Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハミンバードHelixシリーズの第2世代が気になる~!

オフショアディープを釣る事が多いエリー湖でサイドイメージの必要性を痛切に感じている今日この頃。(って言うか、過去4年間ずっとそう思い続けている。笑)

来年のシーズンインまでには何とかサイドイメージを導入しようかと計画中なのですが、ハミンバードからまた凄いのが出るみたいで、メッチャ心が揺れています。

現在考えている機種はHelix 9のサイドイメージ付きを考えているのですが、なんと、そのHelixシリーズが第2世代になって大幅な進化を遂げているみたい!

ただでさえ高機能&リーズナブルな価格で好評化のHelixシリーズですが、更に高性能って一体?汗

気になるので調べてみました。

なにぶんの機械音痴のオイラなので、まだイマイチ理解できていないのですが(汗)、MEGA IMAGINGと言う技術で、画像の解像度が大幅に上がるみたい。
今までのサイドイメージやダウンイメージは455khzだったのが、今回の第2世代では今までの3倍の1.2Mhzという超高周波。

結果、このような画像が可能になったみたいです。
d0145899_22342429.jpg

d0145899_2235332.jpg

凄すぎるわ~。

水中を泳ぐお魚さんもこの通り。(笑)
d0145899_22364317.jpg


455khzと今回のMEGA IMAGINGとの比較はこんな感じ。
d0145899_22384292.jpg

左:455kHz
右:MEGA IMAGING

あと、ハーツマリンさんのブログによると、今まではPC上でしかできなかったオートチャートライブという機能を使ったマップ作りがその場でできてしまうとか?(ハーツマリンさんのブログ記事
たしかにハーツマリンさんが書かれている通り、ウィードが生えているエリアとかをリアルタイムで見られたら、もの凄い武器になりそうですね。

気になるのは値段だな~。

ここ最近、カナダでは初代モデルのHelix9の在庫分が安く売られ始めているので凄い買い時にも思えるし、かと言って第2世代の機能も気になるし、悩むわ~。

どっかにHelixさん、落っこちてないかな?(笑)

■ Humminbird Helix G2N
by nishinelureworks | 2016-11-23 23:28 | ボート | Trackback

クランクベイト開発記 【5年の眠りから目覚めたクランクベイトプロジェクト】

FacebookInstagramではちょこちょこアップし始めているのですが、本日のブログでは開発中のプロトクランクを少しご紹介させて頂きたいと思います。

現在開発中のプロトクランクさん。
d0145899_23473981.jpg

実はこのプロトクランクですが、自分がBC州に住んでいた頃に思い描いていたクランクで、何やかやで5年ぐらい構想を温めていたモデルです。

そのコンセプトを元にして、今年の春からプロト試作&実釣テストを進めていっています。
d0145899_23564544.jpg

d0145899_2356583.jpg

d0145899_23571359.jpg

d0145899_2357332.jpg

d0145899_23574844.jpg

このクランクのコンセプトや狙いは今の段階では非公開とさせて頂きたいと思いますが、今シーズン投げまくり、このクランクが力を発揮するシチュエーションとか、存在意義を見出すことが出来ました。

このプロトクランクの僕の記念すべき1stフィッシュはボウフィンという古代魚♪
d0145899_022226.jpg

新型ルアーを作ると、何故かバス以外の魚が1stフィッシュになる事が多いニシネルアーワークスの伝統はこのクランクでも健在でした。(笑)

同日ポールさんがキャッチした1stラージマウス。
d0145899_043075.jpg

何とこの日の水温はわずか6~8.5℃。
d0145899_095271.jpg

超低水温下でバスにスイッチを入れていくポールさんのクランキングは衝撃的でした。(その時の釣行記

いずれにしても、この厳しいコンディションでバスを反応させてくれたプロトクランクへの自信が深まり、その後も更なるテストを継続。

このプロトクランクは1シーズンに渡って沢山の魚をキャッチし続けてくれました。
d0145899_017523.jpg

d0145899_0172112.jpg

d0145899_0174034.jpg

d0145899_018085.jpg

d0145899_0181988.jpg

d0145899_173951.jpg

d0145899_018372.jpg

d0145899_0185812.jpg

これらの写真は釣果の一部です。(とても全部載せきれない。汗)

そして、実釣テストと並行して進めていたインジェクションボディーの可能性の模索。

プラスチックを手削りして作ったプロトでアクションセッティングを行った結果、インジェクションボディーでも100%満足いくアクションが出せる可能性がある事が分かりました。

■ 手削りプロト
d0145899_0235965.jpg

■ ウッドのマスターモデルをスキャニングして作製した3Dデータ
d0145899_0333765.gif

d0145899_0335268.jpg

■ 3Dデータを元にして工場が製作してくれたプラスチックパーツ
d0145899_035577.jpg

■ 工場が製作してくれたパーツを元にして製作したNLW製シリコンモールド
d0145899_0364416.jpg

■ シリコンモールドで成型したプロトパーツ
d0145899_0365884.jpg


このプロトクランクは、これから若干の調整作業を行った後、いよいよ最大の山場の金型製作に入って行く予定です。

現在開発しているジャークベイトもそうですが、このクランクにおいても、自分が心の底から欲しいと思うモノに直球ど真ん中で挑んでいます。

まだ時間はかかると思いますが、いいルアーに仕上げられるよう全力を尽くしていきたいと思います。

進展がありましたらまたご報告させて頂きますね~!
by nishinelureworks | 2016-11-17 01:21 | ルアー開発 | Trackback

NLWアウトレット 【NLWスパイダージグ完売御礼】

NLWアウトレットで販売させて頂いておりましたNLWスパイダージグですが、お陰様をもちまして日本時間の11月12日午前0:05分をもちまして完売となりました。

この度ご注文を賜りました皆様に心よりお礼申し上げます。

ご注文賜りました皆様にご案内メールを差し上げておりますので、もし今の段階でメールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、大変お手数で申し訳ありませんが、
outlet@nishinelureworks.jpまでご一報下さい。

その際に、メールの受信設定をご確認頂くと共に、迷惑フォルダーに振り分けられている場合もあるようですので、そちらの方もご確認頂けますようお願い致します。
特に、AU携帯(ezweb)およびicloudをご使用の方はメール未着のケースが頻発しておりますのでよろしくお願い致します。

ルアーの方はお振込みを確認させて頂き次第、順次発送させて頂きますので何卒宜しくお願い致します。

この度は本当にありがとうございました!

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2016-11-12 04:50 | NLWアウトレット | Trackback

NLWアウトレット 【NLWスパイダージグ販売中】

さきほど、日本時間の11月11日21時よりNLWアウトレットにてNLWスパイダージグの販売を開始させて頂きました。

今回は新色となるパンプキンペッパーをカラ―ラインナップに追加させて頂きました。

■ Pumpkin Pepper(パンプキンペッパー)
d0145899_21123791.jpg

少量となりますが既存色の4色も製作させて頂きましたので、もしお探しの方がいらっしゃいましたら下記販売ページよりお求め頂ければ幸いです。

何卒よろしくお願い致します!

■ http://outlet.nishinelureworks.jp/?pid=79227231
by nishinelureworks | 2016-11-11 21:24 | NLWアウトレット | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【KB105DRで62センチのビッグフィッシュキャッチ!!】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました!!

なんと!KB105DRで62センチのビッグフィッシュをキャッチされたそうです~!
うぉおおおおおおお~~!!!!!

d0145899_5313024.jpg

ムービング系ルアーへの反応が良い季節になりました

こんにちは。

10月30日(日)の琵琶湖(南湖)での釣果報告です。

朝の気温は9℃。
急な冷え込みにより、バスの反応は良くないかも?と思いながら出船。
あまりにも寒いので、カイロ2枚貼(笑)

まずは前回の釣行(10月15日(土))で、今後、期待できると思ったポイントへ直行。
KB105DRやDEEP-X200などでチェック。
何投もして、やっとキャッチできたのはDEEP-X200にきた、20cmクラス1本のみ。
バスは移動してしまったようです。

10月15日の釣行では、DEEP-X200で、43cm、47cm。
d0145899_5323372.jpg

ウエイブモーションのネコリグで52cmなどをキャッチできたので期待大だったのに・・・。(残念)
d0145899_533567.jpg


水温低下によってバスの反応が悪くなっていることも考えられるので、次は湖流の影響を受けにくい4m前後のエリアをチョイス。

KB105DRでチェック開始。
46cmをキャッチ。
d0145899_5334122.jpg

このエリア、可能性あり!ってことで、KB105DRやカスカベルなどを投入。

するとKB105DRに、強烈なバイト!
d0145899_5342427.jpg

d0145899_5344763.jpg

62cm(4270g)をキャッチ。
超~うれしいい!!

その後は、今後、ムービング系ルアーが活躍してくれそうなポイントを回ってみました。
SPシャッドでは、ソウルシャッドでキャッチした48cmを頭に、スレッジシリーズなどで、たくさんのバス(38cm~20cm)をキャッチ。
d0145899_536380.jpg

DEEP-X200やフォローで入れたヤマセンコーでは38~40cmUP位までを数本キャッチできました。
秋になり、ムービング系ルアーへの反応がどんどん良くなってきているようです。

ギルなどベイトが浮いていれば、オチアユWP125やオチアユミノーでもいい釣りができると思います。
この魚は、9月末にオチアユWP125で釣ったグッドプロポーションの45cm。
d0145899_536569.jpg


KB105DRですが、今年の春、名古屋で開催されたKCにお越し頂いた皆さんに、たくさんの問い合わせを受け、お話しさせて頂きました。
たくさんの方々に興味を持って頂けているようで、開発のお手伝いをさせて頂いている私としても嬉しい限りでした。
KB105DRの開発状況ですが、ルアーとしては完成といってもいいレベルに達してしますが、発泡ウレタンでの製品化が難しいため、現在、開発休止となっています。
製品化するためには、インジェクションモデルへの転向が必要ということまでは西根さんとお話しできている状況です。
インジェクション化した場合、重心移動を搭載することも可能となりメリットが多いと思われます。

たくさんの方々に、ご期待頂いているKB105DR。
開発再開の際には、今以上によいものを製品化できるよう、私もお手伝いさせていただく所存です。

現在のKB105DRは4mダイバーですが、5mまたは5.5mダイバーも必要と思っていますので、2モデルを同時開発ってどうでしょうか?
西根さん、よろしくお願いしますね!

《使用タックル》
ロッド:Deps ボアコンストリクター
リール:アンタレスDC7
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:KB105DR、カスカベルDC-400など

ロッド:ノリーズHB760M
リール:スティーズ リミテッド SV 103H-TN
ライン:スーパーハードプレミアムプラス ハイグレード 14lb
ルアー:KB105DR、DEEP-X200、DEEP-X300など

ロッド:おおの アリヴェール69ベイトダンス
リール:SSエア8.1L
ライン:バウオ ベイトキャスティングフィネス 9lb
ルアー:ソウルシャッド62DR SP、スーパースレッジ、ウルトラスレッジなど

ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:バウオ スーパーハード プレミアプラス 6lb
ルアー:ヤマセンコー4inch、ウエイブモーションなど


稲吉さん、ありがとうございました!
ビッグフィッシュキャッチ、おめでとうございます!
むっちゃ嬉しいぃ~~~~!!!\(^o^)/

KB105DRですが、稲吉さんがレポート中にも書いて下さっていますが、とことん琵琶湖で試して頂き、改良作業を行い、ルアーとしては完成域に達しているんですよね。

が、このルアーを現在のNLW製法で発泡ウレタンボディーで製作した場合、あまりにも手間が掛かりすぎてしまい、おそらく市販価格5000円ぐらいになっちゃうんじゃないか?ってな状況で、ルアー自体は完成し、コンスタントにビッグフィッシュは釣れているものの製品化できないという状況にあります。(涙)

このKB105DRは、おそらく発泡ウレタンボディーよりも中空プラのインジェクションボディーの方がより完成度を高められる可能性が高いと感じており、もし実現させるとしたら、そこに活路が開けるかもしれませんね。
それにしても長い道のりになるとは思いますが、何時か実現させたいなぁ。

僕自身はまだけっして諦めていませんので、稲吉さん、これからもよろしくお願いしますね!

素晴らしいレポートをありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2016-11-05 05:52 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30