Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

琵琶湖TEST釣行記 【ディープクランクへの反応がよくなってきました!】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました~!

ディープクランクへの反応が良くなっているとの事ですよ~♪


【ディープクランクへの反応がよくなってきました!】


こんにちは。

まずは、107日(土)の琵琶湖(南湖)で、KB105DRキャッチした54cm(2400g)の報告。

d0145899_23281013.jpg


1014日(土)は、反応がよくなってきたと思われるクランク各種とプロトタイプ2種のTESTをメインに琵琶湖(南湖)へ行ってきました。

クランクは、水深やウイードの状態によって使い分けてみました。


3.5m4mレンジは基本、KB05DR


KB105DRはアクションを優先に開発した結果、急潜行は得意ではないので、背の高いウイードとウイードの間のような狭いエリアでは急潜行してくれるDEEP-X200TやブリッツMAX-DRなどを使用。


4.5m5mレンジは、KB105DR5mダイバー)、カスカベルDC-400などを使用。

BIGサイズは出なかったけど、ディープクランク各種で楽しむことができました。


釣果の一部を紹介。

KB105DRでは、40cmUPKB105DR5mダイバー)でキャッチ。

d0145899_23293024.jpg
d0145899_23300294.jpg
d0145899_23301656.jpg


DEEP-X200TやブリッツMAX-DRでもキャッチ。

d0145899_23310262.jpg
d0145899_23311937.jpg


またフォローで使用したマルチスティック5.5インチのネコでも40cmUPなどをキャッチ。

d0145899_23320891.jpg
d0145899_23322093.jpg

ネコリグよりクランクへの反応がよくなってきており、秋になってきたなって感じです。

現在、TEST中のプロトタイプ2種はいずれもTOP系のルアーです。

気温も随分低くなってきたし、台風21号の影響で水温も下がっているので今シーズンは厳しいかもしれないけど、釣果を出すことができたら紹介させて頂きますね。

それでは!


《使用タックル》

〈クランク用〉

ロッド:ROAD RUNNER HB760M

リール:ジリオン SV TW 1016SV-H

ライン:スーパーハードストロング16lb

ルアー:KB105DRKB105DR5mモデル)、DEP-X200T、ブリッツMAX-DRなど


〈ネコ用〉

ロッド:おおの アリヴェール69ベイトダンス

リール SSエア8.1L

ライン:BAWO ベイトフィネス9lb

ルアー:マルチスティック5.5など


稲吉さん、ありがとうございました!

いよいよ琵琶湖の晩秋のディープクランクパターンが始まったみたいですね~♪

ディープクランクめっちゃ楽しそう~!

素晴らしい釣果報告ありがとうございました。


以下、稲吉さんへの業務連絡になりますが、開発中のトップウォータールアーについてフィードバックありがとうございました。

早速改良を加えてみますね♪^^


稲吉さん、ありがとうございました!


by nishinelureworks | 2017-10-31 23:52 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖にてErie115MDが炸裂中 - モギハノンガイドサービスより

琵琶湖のモギハノンより釣果報告です。

ジャークベイトでやたら釣れまくっているみたいですよ~!

d0145899_00435527.jpg
d0145899_00440789.jpg
d0145899_00450734.jpg
d0145899_00452109.jpg
d0145899_00453492.jpg
d0145899_00454778.jpg

d0145899_00460084.jpg
d0145899_00471779.jpg
d0145899_00473678.jpg
d0145899_00475497.jpg
d0145899_00481464.jpg
d0145899_00482792.jpg
d0145899_00483925.jpg
最近は、バイトが多くてサイズも狙える、という釣りをなかなか見出だすことが出来ずに苦戦しています。
そんななかで、ハスッコの群れを追い、ジャークベイトで狙ってみたら、数が釣れるうえにサイズも狙える手応えを感じることが出来ました。

ディープ隣接のシャローエリア水深2m前後(ウィードやハードボトム)を狙うアプローチで、Erie115MDが好調です!
今日は50up、40up、も混ざり、小バスは入れ食いでした(笑)


ホント、大きいのからビックリするぐらい小さいのまで(笑)良く釣れてますね~!
琵琶湖はちょうど今小鮎の産卵が始まる頃かな?と思ったのですが、モギハノンに聞いたら、今年は小鮎の接岸が悪く、どうやらハスッコをベイトフィッシュにしている魚を追いかけているようです。

エリー115MDですが、以前当ブログにてご報告させて頂きました接着方法のトライアル(関連記事)が大苦戦しておりまして、なかなか進行させられずにおります。(大変申し訳ありません)
現在エンジニアさん達が大奮闘してくれていて、来週か再来週には、ある程度の見通しが見えてくるはずとの事ですので、また詳細がわかり次第ご報告させて頂きますね。

モギハノン、サンキュー!!

■ モギハノンのガイドサービス




by nishinelureworks | 2017-10-10 01:04 | 釣果報告 | Trackback

デカビーツァのブレードレスチューンが炸裂中!

3~4日前の事になるのですが、琵琶湖のモギハノンから釣果報告をもらいました。

ブレードレスチューンを施したデカビーツァでナイスフィッシュをメチャクチャ釣りまくってくれてます~!

今日は、デカビーツァで55cmと、プロトのデカビーツァ(MR?)で50cmをキャッチしました(^^)
ハードボトムエリアでのハイスピードクランキング、狙いたいレンジに合わせてローテーションしました。
ロッドはACR70MH、やっぱりデカビーツァでのハイスピードクランキングに最高のロッドです。

d0145899_23183953.jpg
d0145899_23022378.jpg
d0145899_23190207.jpg
d0145899_23024817.jpg
今回キャッチしたデカビーツァは、どちらもブレードを外してあります。
先日、ブレードを外すことによるメリットを体感し、自分の北湖東岸での使い方、ハードボトム狙いのハイスピードクランキングには、ブレードは無いほうが使いやすいと感じました。
d0145899_23045030.jpg
d0145899_23050271.jpg
d0145899_23051483.jpg

上の写真の50、48、40up、をキャッチした時にブレードレスの有効性に気が付きました。
ブレードレスにすると、強風下でもロングキャストが効き、速度の限界の速さが増し、フック絡みが無くなるので手数が増え、サーチスピードが増しますね。そして、水色が結構クリアでもバイトしてくると感じました。
ノーマルとブレードレスの使い分けで、デカビーツァの使い方がより奥深くなったと思いました!


たしかにブレードを外すと速度限界が上がり、よりハイスピード域でのだまくらかし(笑)が可能になるんじゃないかと思われます。
ほぼ毎日琵琶湖の湖上でバスを追いかけているモギハノンからのフィードバック、非常に参考になりますね。
ファーストムービング系の釣りが有効になってくる場面がこれからの季節増えてくると思いますし、デカビーツァのブレードレスチューン、是非試してみてくださいませ~♪^^

モギハノン、サンキュー!!

■ モギハノンのガイドサービス 


by nishinelureworks | 2017-10-01 23:21 | Deka Beatour | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31