Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】

先週はアメリカのアラバマに行って来ました。

メインの目的地は長年憧れ続けていたレイク・ガンダーズビル!

d0145899_23204010.jpeg

ただ車で走っているだけでバス釣り熱を感じる土地アラバマ。
そんなアラバマにあって、全米でナンバーワントーナメントレイクと言われているレイクガンダーズビルとはどんな湖なのか?

今回の旅は、そんな全米屈指のフィールドで現役FLWツアープロと釣りをするというスペシャルな旅となりました。

d0145899_23252303.jpeg

そんな旅の道程を動画にてまとめてみましたので、もし宜しければご覧ください♪

■NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】





# by nishinelureworks | 2019-12-03 23:17 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?

いよいよリリースが近づいてきたエリー95SD。
今日はそんなエリーさんについてご紹介させて頂きたいと思います!

d0145899_04341637.jpeg
長い長い開発期間を経て、ようやくここまで漕ぎ着けたエリー95SD。
もう、感無量でございます。(感涙)

詳しいルアー説明は当記事最後に貼り付けてある動画をご覧頂ければと思いますが、まずはスペックをご紹介させて頂きますね。

■ルアースペック
モデル名 : Erie 95SD
サイズ : 95mm
ウェイト : 10.9g
潜航深度 : 1.2m
フック : イチカワカマキリ#6番
価格(税抜価格) : 1800円


■カラー(全8色)
d0145899_04522454.jpeg


このエリー95SDの最大の特徴ですが、
より深く、より沢山のアングラーにジャークベイトフィッシングを楽しんで頂きたい。
そんな想いを込めて作りました。

ジャークベイトって釣れそうだけど、動かし方が難しくて使いこなせません・・・みたいな話をちょくちょく耳にするのですが、そんなジャークベイトに苦手意識をお持ちの方でも簡単な操作でご使用頂けるようなルアーを目指しました。

とりあえずロッドをチョンチョンして頂くだけで動くように作ってありますので、投げてチョンチョンしてみて下さい♪😊👍

順調に行けば12月中旬から下旬ぐらいには取扱店様に並び始めるかと思います。

バスに限らずシーバスやトラウトなど、様々な対象魚にご使用頂けるルアーに仕上がっているかと思いますので、ぜひ試してみて頂ければ幸いです!

■ NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?

取扱店様および問屋様には近日中にご案内を差し上げますので、どうぞ宜しくお願い致します。🙇




# by nishinelureworks | 2019-11-25 04:31 | NLW VLOG | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【そろそろ巻物シーズン】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました!

KB105DR(プロトタイプ)でナイスフィッシュが釣れたとの事ですよ~!!👍
d0145899_00412209.jpg
【そろそろ巻物シーズン】

こんにちは。
11月3日の琵琶湖(南湖)釣果報告。
朝、夜は気温も低くなり、秋らしくなってきました。
私の大好きな巻物シーズン到来です。
いつもなら、KB105DR(4mモデル)が活躍してくれるエリアも琵琶湖の水位が+3cmと高めなので、
KB105DR(5mモデル)など4.5~5mくらい潜ってくれるクランクがベストマッチ。
色々なエリアで、ディープクランクをメインにフォローでライトリグを投入。
KB105DR(5mモデル)をボトムに軽く当てながら引いていると「ドン」という気持ちいいバイト。
48cmをキャッチ。(巻きまくった結果であり、価値ある1本です!)

他の当日の釣果は、
・マッドペッパーマグナムで、30cm位と25cmくらい。
・カットテール4inchのネコリグでは、30cm~38cm位を5本、25cm以下を10数本。
・スイングインパクト3inch+オカシラジグヘッド1/16ozで、25cm以下を6本。
巻きとライトリグを試してみましたが、まだライトリグに歩がある感じでした。
現在、水温は17~18℃くらいなのでもう少し水温が下がってくれば、クランクなど巻物への反応が良くなってくると思います。
今年から導入しているクランク用ロッドのFNC-76MH+(マグナムドライバー)は、10tカボーンの超低弾性ロッドのため、ノリがすごくよくバラシも少ないいいロッドなのでクランク好きにはお薦めかと。
チッパワクラスからマグナムクランクまで引くことができますよ。
それでは!


◆◆タックルデータ◆◆
ロッド:FNC-76MH+(マグナムドライバー)
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:R18フロロリミテッド 16lb
ルアー:KB105DR(4&5mモデル)、マッドペッパーマグナム、カスカベルDC-400、コンバットクランク400&480、イヴォーク4.0、など



稲吉さんによると色んなクランクを8時間投げ続けてキャッチできた価値ある一匹だったとの事です。
色んな名作クランクの中、KB105DRに食いついてくれたバス君ありがとうw

良いタックルはメーカー関係なく使われている稲吉さんがお勧めされているFNC-76MH+というロッド、気になりますね~♪

稲吉さん、ありがとうございました!


# by nishinelureworks | 2019-11-14 00:50 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【スメルトヘッド1/8ozでGOODサイズキャッチ】

稲吉さんから琵琶湖TESTレポートを頂きました!

琵琶湖のオカッパリにて、スメルトヘッドでビッグフィッシュが釣れたそうですよ~!👍

スメルトヘッド1/8ozでGOODサイズキャッチ

こんにちは。
10月14日の琵琶湖(南湖)釣果報告。
出船前に行ったボートのメンテが予定より早く終わったので、マリーナ内でプチ陸っぱり。
スメルトヘッド1/8oz+イージーシャイナー3.5inchを投入。

フォール後のステイ中にバイト。

d0145899_01304396.jpg
52cm(2420g)をキャッチ。

出船してからは、スメルトヘッド1/8oz+イージーシャイナー3.5inch で1本、BIGサイズを掛けたけど、痛恨のラインブレイク。(西根さん、バス君ゴメンナサイ)

天気予報がはずれ、雨がかなり降った日でした。
寒いと感じる状況だったため、TOPやクランク系などには反応がなく、スメルトヘッド1/8oz+イージーシャイナー3&3.5inchやカットテールワーム4inchのネコリグにはよく反応してくれ、15~38cm位までをたくさんキャッチ。

少し前の夏のような暑さも一気になくなり、ウイードも減少してきているので、スメルトヘッドの釣りがしやすくなってきました。

ミドスト用に1/16ozのスメルトヘッドが欲しいかな。
フックサイズも1/0とか2/0で。
西根さん、検討ください。

クランクも引ける所が多くなってきたので、チッパワRBブレード、チッパワDDやKB105DRなどのへの反応
も良くなってきそうです。
それでは!

◆◆タックルデータ◆◆
【ライトリグ用】
ロッド:スティーズ 681MLFS-SV
リール:イグジスト LT3000S-C
ライン:R18フロロリミテッド 6lb
ルアー:スメルトヘッド1/8oz+イージーシャイナー3&3.5inch、カットテールワーム4inchのネコリグなど


稲吉さん、ありがとうございます!

前回の釣行記で、スメルトヘッド1/8oz+イージーシャイナーは、タイミングさえ合えばGOODサイズをキャッチできると確信しています。とおっしゃってましたが、そのお言葉通り、サクッと予告ホームラン。👍
(前回の釣行記はこちら→https://beatour.exblog.jp/27793513/

稲吉さんはやっぱ流石ですね~!

以下、稲吉さんに業務連絡になるのですが、ラージサイズのフックのミドスト仕様モデル、既に着手してますので少々お待ちくださいませ~♪

ってか、稲吉さん、なんで僕がやっている事をご存じなんでしょうか?w
もしかしてエスパーかも?w

というのは冗談ですが、同じくスメルトヘッドをご使用頂いている北米各地のガイドさん達からも軽量モデルにラージフック仕様も欲しい!とリクエストを頂いており、開発に着手しています。

稲吉さんとか北米各地のガイドさんから、こういう話が出るのは全くの偶然ではなく、エキスパートの方々の最終到達地点は一緒という事なんでしょうね。

稲吉さん、大変貴重なフィードバックありがとうございました!

# by nishinelureworks | 2019-10-25 01:48 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

NLW VLOG #57 【ニシネフィネスフットボールジグとは?】

いよいよ日本国内販売が秒読み段階となって参りましたニシネフィネスフットボールジグ。

今日のブログでは、ニシネフィネスフットボールジグとはなんぞや?というテーマで書かせて頂きますね♪

d0145899_21583945.jpeg

このニシネフィネスフットボールジグですが、以前NLWアウトレットで何度か販売させて頂いたハンドメイドモデルが原型になっています。

ルアーの性質上、何時でも補充可能でなければあまり意味がないルアーなのですが、ハンドメイドという事でそう簡単に作る事もできず、今まで再販の声にお応え出来ずにおりました💦🙇

今回の量産化は、もう悲願達成と言うか感無量です。(感涙)

という訳で、まずはスペックをご紹介させて頂きますね〜!😊
d0145899_22135224.jpeg
■ スペック
重量 : 1/2オンス(14g)
フック : #2/0(オーナー社製)
価格 : 680円(税抜価格)

■ カラー
d0145899_22503595.jpeg
d0145899_22505548.jpeg
d0145899_22511465.jpeg
d0145899_22513265.jpeg

詳しい話は下の動画をご覧頂ければと思いますが、このジグの量産化を非常に難しくしていたのが、このワイヤー式トレーラーキーパー。
d0145899_22593408.jpeg

時には1〜2kmのスーパーロングドリフトでスモールマウスを狙って行く五大湖の釣りで鍛え上げ、完成したのがこのワイヤーツイスト式トレーラーキーパーです。

釣りの最中、ジグに装着しているソフトベイトが少しでもズレると、その長いドリフトが無駄に終わってしまいかねない為、確実にソフトベイトをホールドできるトレーラーキーパーは絶対命題なのですが、これを量産モデルで実現させようとすると非常に困難を極めました。

1個2個なら作れても、安定した品質で数千個数万個作ろうとすると普通に考えたら無理がありすぎて、それが大きな課題となっていたのですが、最終的にそれを実現させてくれたのは機械でも何でもなく人の手。
中国工場の圧倒的な人海戦術により、ミッションインポッシブルが可能になった次第です💪

このトレーラーキーパーを採用できない限り量産化はあり得ないと思っていたので、今も工場でワイヤーを巻き巻きして下さっている工員の方々に感謝するばかりです。

このニシネフィネスフットボールジグ。
予定通り進めば11月初旬には店頭に並び始めるかと思いますので、ぜひ試してみて頂ければ幸いです。

というわけで、詳しい話は動画をご覧下さいませ〜!😊🙇

■ 【動画】ニシネフィネスフットボールジグとは?

# by nishinelureworks | 2019-10-21 21:52 | NLW VLOG | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【スメルトヘッド1/8オンス】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました!!

スメルトヘッド1/8オンスが琵琶湖で調子いいみたいです♪
ヤッタァ~!

スメルトヘッド1/8oz

こんにちは。
9月の琵琶湖(南湖)釣果報告。
(8/31、9/15、9/28の3回分)
南湖ではI字系ルアーが流行っていますね。
私も色々と試していますが、ワカサギやハスなどメインベイトが小さいからか、細長く小さいルアーにはバスの大小に関わらず良く反応してくれる感じです。
小バスをたくさん釣りながらGOODサイズが混じってくる感じで楽しんでいます。
スメルトヘッド1/8oz+イージーシャイナーはスイミングやズル引き、リフト&フォール、ミドストなど色々な使い方で毎回、たくさんのバスをキャッチ。(笑)
d0145899_21592034.jpg

小バスを狙っているわけではないのですが、小バスはどこにでも居るため選んで釣ることが難しい感じです。

9/28には、43cmをキャッチ。
d0145899_22003947.jpg
d0145899_22003071.jpg

スメルトヘッド1/8oz+イージーシャイナーは、タイミングさえ合えばGOODサイズをキャッチできると確信しています。
また、シーズンを問わず色々なワームと組み合わせできそうなので、楽しみです。

I字系では、ジジルやアイシャッド、リバイバルシャッドでGOODサイズ&数釣り。
1本、ロクマルクラスにジャンプされバラしてしまったことは残念ですが・・・。

カットテールワームのネコリグやサタンワームのDSなどでもGOODサイズ&数釣り。(写真はその一部です)
d0145899_22014510.jpg
d0145899_22015724.jpg
d0145899_22021115.jpg
d0145899_22022402.jpg

小さなベイトを追っていないエリアでは、オチアユ125WPでもキャッチ。
d0145899_22031285.jpg

これから、オチアユ125WPへの反応はどんどん良くなってくると思います。
それでは!


◆◆タックルデータ◆◆
【ライトリグ用】
ロッド:スティーズ 681MLFS-SV
リール:イグジスト LT3000S-C
ライン:R18フロロリミテッド 6lb
ルアー:スメルトヘッド1/8oz+イージーシャイナー3&3.5inch、カットテール4inchのネコリグ、アイシャッド、リバイバルシャッドなど

【ライトリグ2用】
ロッド:おおの アリヴェール69ベイトダンス
リール:SS AIR 8.1L
ライン:R18フロロリミテッド 8lb
ルアー:サタンワームのDS、ジジルなど

【オチアユWP用】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ SV-TW 1016SV-H
ライン:R18フロロリミテッド 14lb
ルアー:オチアユ125WPなど


稲吉さん、ありがとうございます!

ブルーギルが減り、メインベイトがコアユやワカサギやハスッコなどの小さいベイトに変化していっているとの噂を聞いたのですが、まさにそんな状況変化を感じる琵琶湖TESTレポートです。

そして、スメルトヘッド1/8oz+イージーシャイナーは、タイミングさえ合えばGOODサイズをキャッチできると確信しています。という稲吉さんのコメント。

サラっと書いて下さってますが、ワタシャ見逃しませんよ~w

稲吉さんがこういう事を書かれた時は、ほぼほぼ100%の確率でビッグフィッシュキャッチの知らせが届くというのがNLWの伝統となっておりますので(どんな伝統だ?w)、楽しみに待っていたいと思います♪

なんせ、フィネスな釣りでビッグバスを釣りまくられている稲吉さんの元でスメルトヘッド1/8オンスが活躍し始めているのは本当に嬉しい限りです。

稲吉さん、ありがとうございます!


# by nishinelureworks | 2019-10-04 22:18 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

海でスメルトヘッドの可能性あり!?

先日、日本国内販売を開始させて頂きましたスメルトヘッドですが、早速凄すぎる釣果報告を頂きました♪

d0145899_12273429.jpeg
d0145899_12281509.jpeg
d0145899_12283905.jpeg
地磯でドーンと98センチのシーバス!!

磯なのでヒラスズキかと思いきや、まさかのスーパーサイズのマルスズキさん。

もう腰が抜けるほどビックラこきましたw
こんなすごいシーバスがいるんですね〜!

このスメルトヘッドの開発時、フックの選定には慎重に慎重を期したのですが、フックが持ち堪えてくれたみたいでホント良かったです。😊💪


そして、釣果報告その2は山陰地方在住のいとこのよしやくんからキジハタの釣果報告!
d0145899_12344462.jpeg
d0145899_12351507.jpeg

う、うまそうなキジハタくんですなぁw

スメルトヘッドは海で可能性がありそうな気はしていたのですが、実際に釣れる事が分かり嬉しい限りです♪(嬉)

なんせ海が無い土地で作ったルアーなので、僕自身、海でのスメルトヘッドの可能性を全く把握出来ておりませんので、もし使えそうなシチュエーションがありましたらドンドン試してみて頂けると嬉しいです。🙇

そして、もし何か発見があったりとか、魚が釣れたりしましたら教えて頂けると小躍りして喜びます♪😊

d0145899_12412661.jpeg

海スメルトヘッド、是非試してみて頂ければ幸いです!🙇

スメルトヘッドについての説明は下記動画でご説明させて頂いておりますので、もし宜しければご覧下さいませ〜!


# by nishinelureworks | 2019-09-21 12:26 | 釣果報告 | Trackback

NLW VLOG #56 【新製品】 スメルトヘッドとは?

Youtubeにニシネスメルトヘッドの説明動画をアップ致しました♪

d0145899_21252671.jpeg

今回の動画では、スメルトヘッドの特徴や特性やソフトベイトをより強固に装着する方法等、ご使用頂く上でキーになると思われる事をお話させて頂きました。

ありそうであまり無かった90度フックを使用したスイムベイトヘッド。
今年の春はモギハノンに琵琶湖でナイスフィッシュ釣らせてもらいました。

d0145899_21333456.jpeg
d0145899_21354359.jpeg
これから水温が低下していくに従って出番が増えて行くルアーだと思いますので、是非お試し頂ければ幸いです!😊🙇



# by nishinelureworks | 2019-09-16 21:24 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #55 【新製品】チッパワDDブレードとは?

YoutubeにチッパワDDブレードの説明動画をアップ致しました。

d0145899_21293261.jpeg

チッパワDDブレードとはどんなルアーなのか?
何を重要視して開発を進めて行ったのか?
その特徴をビルダー目線でお話させて頂きました♪

これからいよいよ秋のクランキングシーズン開幕。
ぜひチッパワシリーズを投げ倒してやって頂ければ幸いです〜!


# by nishinelureworks | 2019-09-12 21:28 | NLW VLOG | Trackback

水中動画 【チッパワくんの水中大冒険その3】

ご案内するのをすっかり忘れていたのですが、NLWの北米Youtubeアカウントに水中動画その3がアップになっております。

d0145899_00272029.jpeg

今回のチッパワくんの水中大冒険の主役は、なんといってもこのドラムさん!!

d0145899_00284347.jpeg

背中にコケが生えたような、はたまた古傷を負ったような相当な老齢魚と思われる巨大なドラムが繰り返しチッパワDDに反応してきてくれています。

その他、今回の撮影分には色々な種類の魚が登場してますので、何種類の魚が出てくるかご覧になってみてくださいませ〜♪😊

■ NLW Underwater Explorer #3



# by nishinelureworks | 2019-08-12 00:24 | 水中動画 | Trackback

NLW VLOG #54 【水溜まりに潜む魚の正体を突きとめろ!】

最新動画をYoutubeにアップしました。

d0145899_22342219.jpeg
今回のテーマは、水たまりに魚はいるのか?という探求釣行。

家の近くにショッピングモール造成に伴って出来た巨大な水たまりがあるのですが、そこで魚は釣れるのか?
いや、魚はいるのか?w

池(水溜まり)が出来たのは、おおよそ6〜7年前。
釣り竿片手に突撃して参りました♪

NLW VLOG #54 水溜まりに潜む魚の正体を突きとめろ!
最初に白状しておきますが、超グダグダな内容ですw
基本、クオリティーが高くないNLW動画ですが、今回はいつもに増してグダグダな展開ですw
が、とても楽しいチャレンジだったということだけは、動画から伝わるんじゃないかと思います♪
釣りはホント楽しい〜!!😊


# by nishinelureworks | 2019-08-05 22:33 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #53 【ルアーを長持ちさせる為の4つの秘訣】

梅雨も明けていよいよ夏本番。

猛暑は釣り人にとっても過酷ですが、ルアーにとっても過酷なシーズンとなります。

そんな過酷なコンディションでは、ちょっとした不注意でルアーをダメにしてしまう可能性があり、気を抜けないシーズンでもありますよね。

今回のNLW VLOGでは、ルアービルダーの観点から、ルアーを長くご使用頂く為に、何に気をつけて頂いたらいいのか、お話させて頂きました。

d0145899_11035288.jpeg

ほんの少しの気遣いでルアーの寿命を大きく伸ばす事が出来るかと思いますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです😊

■NLW VLOG #53 ルアーを長持ちさせる為の4つの秘訣





# by nishinelureworks | 2019-08-02 10:57 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #52 【激流ジャークベイトチャレンジ!!】

エリー湖、そしてナイアガラリバーのオカッパリでバスは釣れるのか?
そんなテーマを持って臨んだ今回の釣行動画。

d0145899_21535221.jpeg

今までトライはしてみてはいるものの、過去8年間、一度もオカッパリでバスを釣り上げた事がないジャイアントフィールドにオカッパリで挑んでみました。

エリー湖もナイアガラリバーも、その規格外のサイズであるがゆえに、バスがオカッパリの射程距離に居てくれる可能性がある場所が非常に限られており、ほぼほぼ無理だと思われたこの日の釣行。

そんなミッションインポッシブルと思われるところからスタートし、今までボートで釣りをしてきた経験を基にしたり、グーグルマップで可能性を見出したスポットにオカッパリでアタック!!

そして、歩いて歩いてようやく見つけたスポットでドラマが待っていました。
このスポットは、五大湖の水が全て流れ込む要所にあり、そのカレントの強さも規格外レベルの激流。

そんな激流スポットで、バスをキャッチして行くまでの全てのプロセスを動画に収める事が出来ました。

おそらくですが、川バスを狙われている方には特にシンパシーを感じて頂ける内容になってるんじゃないかという気がしていますので、もし宜しければご覧下さいませー♪😊

■ NLW VLOG #52 激流ジャークベイトチャレンジ!!


# by nishinelureworks | 2019-07-29 21:43 | NLW VLOG | Trackback

■ NLW VLOG #51 【超根掛かりスポットにチッパワDDで挑む!】

Youtubeに最新動画をアップしました。

d0145899_22530835.jpeg
今回のテーマも、オカッパリでディープクランク。

根掛かりが超多発するリスキーなフィールドにチッパワDDで挑んで参りました。💪

今回の釣り場として選んだフィールドはウェランド運河という、オンタリオ湖とエリー湖を結ぶ運河。
このウェランド運河はスエズ運河、パナマ運河に続く、世界で三番目に大きな運河で、五大湖の水運の要として機能しており、海を航行するような巨大タンカーや貨物船が往来しています。

d0145899_23025697.jpeg
運河を航行する巨大タンカー。
この写真はタンカー後部の2/3ぐらい。(船がデカすぎて写真に入りきらないw)

このウェランド運河ですが、ウチから車で3分の至近距離にあるものの、難易度が高くて釣りあぐねていたフィールド。

その理由の一つが、冬場は運河の水門のメンテナンスで運河の水を抜いてしまう為、その年に魚がいるかどうかは、春以降、水が張られた時に、オンタリオ湖から水門を伝って、どれだけ魚が入って来るかに左右されるという事。
もちろんベイトフィッシュにも同じことが言えるので、ベイトが入って来なければバスも入って来ませんし、基本は魚影が薄いフィールドです。

そして、このフィールドが難しいもう一つの理由は、地形がプアで、魚がいる場所を絞りづらいという点。

d0145899_23103616.jpeg
この写真は冬場に水を抜かれた時の写真なのですが、機械でまっすぐ掘ってあるので、基本同じような直線的なブレイクが延々と続いていますw

そのブレイクに、おそらく船の引き波で岸が削られるのを防ぐ目的だと思うのですが、ご覧の感じで水面下3mぐらいまで石が引き詰められたリップラップバンクとなっています。

で、このリップラップが最高レベルに根掛かりする危険地帯。😱
ジグなんか投げたらまず一投で無くなりますし、クランクとかも障害物回避性能とか言う前に、石の間に挟まって根掛かってしまいます。😭

こういう根掛かりしまくるような場所では、魚を浮かせて釣りたいところですが、ジャークベイトを使おうにも水が濁ってて効果は薄いし、強いて言えばスピナーベイトやシャロークランクでリップラップをかすめるようにして巻くぐらいでしょうか。
が、それにしてもリップラップの一番下の土ボトムとのエッジを狙うにはシャロークランクでは無理があるし、スピナーベイトでは難易度が高すぎます。(同じく岩に挟まる可能性大)

おそらくこの運河のバスの多くは餌を求めてブレイク伝いに回遊してて、リップラップにいるゴビーなどをついばんで食べているはずなので、ニシネナマズなどのノーシンカーなんかは釣れそうですが、それにしても魚影が薄くて効率が悪すぎる感じ。😅

ってな訳で、いつの間にやらこのフィールドに足が向かなくなっていました。

その難攻不落のフィールド攻略に一縷の希望の光を与えてくれたのが、今回のチッパワDDチャレンジでした。

チッパワDDなら沖に投げて岸に向けて巻けば、リップラップの下のエッジに届きますし、ソフトベイトより遥かに広いエリアをカバーできます。

問題はリップラップに到達した後、ヒルクライム状態になった時にどうやって根掛かりを回避したらいいのか?という点。
チッパワDDは根掛かりが少ないクランクですが、調子こいて巻けば、あっという間に石の間に挟まって根掛かりするのは明白です。

が、逆に言えば、根掛かりさえ克服できれば、その先には大きな可能性が広がっているとも言えます。

そんな条件を踏まえた上で、今回のチャレンジでは、タックルのテストから始め、バスキャッチに至るまでの過程を映像に収めることができました。

正直、釣れたバスは小さいし、動画にするかどうか迷いましたが、魚のサイズは別にしても、もしかしたらこの過程はご覧頂いたら何かの役に立つかも?と言う気がして、あえてこの日の夕方の釣行の模様は全てのキャストをノーカットで動画にしてみました。

結果、38分超えという、僕の動画としては異例の長さになってしまいましたが💦、もし興味のある方がいらっしゃいましたらご覧頂ければ幸いです。

と言うわけで、今回のチッパワDDチャレンジの動画です〜!😊

■ NLW VLOG #51 超根掛かりスポットにチッパワDDで挑む!


# by nishinelureworks | 2019-07-25 22:52 | NLW VLOG | Trackback

■ NLW VLOG #50 【チッパワDDオカッパリチャレンジ!】

ちょいと今マイブームになりつつあるのが、岸からディープクランクは出番はあるのか?というテーマ。

その発端になったのは、先日、小規模池で何の気なしに投げたチッパワDDにビッグバスが食ってきたことに端を発するのですが、これがやってみると何かありそうな予感😍

その時の動画はこちら↓
確かにオカッパリからディープクランクを投げるのは根掛かりが怖いですし、普通はあまり選択肢に入らないと思うのですが、ルアービルダーの観点から、根掛かり恐怖はひとまず置いておいて、オカッパリでディープクランクが必要になるシチュエーションがあるのかないのか?そして釣れるのか釣れないのか?という可能性は確認しておきたいところ。

何事も試してみないとわからないですし、もしかしたらヒョウタンからコマが出てくるかもしれませんw

ってなわけで、最近チッパワDDを岸から投げまくっています♪😊

d0145899_22202897.jpeg

今回の動画のテーマは、オカッパリでディープクランクはありなのか?

とりあえず、手ごたえは感じていますが、まだその可能性は自分の中では未知数。🤔

このトライアルは、これからしっかりやり込んでいきたいと思っていますが、もし宜しければその第一発目のトライアルの模様をご覧ください。

■ NLW VLOG #50 チッパワDDオカッパリチャレンジ!
ちなみにこの日の夕方、全く違うロケーションでチッパワDDオカッパリチャレンジしてみたら、ナイスサイズのスモールマウスも食って来てくれました♪
d0145899_22184655.jpeg
これはちょっと本腰を入れて追求してみる必要があるかも?と感じている今日この頃です。😊

# by nishinelureworks | 2019-07-22 22:00 | NLW VLOG | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31