人気ブログランキング | 話題のタグを見る

とりあえずデコレン脱出♪

昨日のP湿原の釣行記です。

っても、書くほどの釣果に恵まれた訳ではないですが、とりあえずデコレン脱出記念と言う事で。(笑)

今年はデコレン記録を9で阻止できました~~~~。

とりあえずデコレン脱出♪_d0145899_252338.jpg

周囲の山にはまだ雪の残るP湿原。

雪山を見ながらバスフィッシングってのもなかなかオツなモンです。(笑)

当日の最高気温は12度ぐらい。

水温は朝が8℃弱ぐらい、最高に上がった午後で12℃ぐらい。

とりあえず、友人のPoodle Basserさんと出撃です。

っと、いきなり難所が出現!!

去年までは大丈夫だった場所に、大きな木が倒れ、水路の90%ぐらいを塞いでいます。

とりあえずデコレン脱出♪_d0145899_2555742.jpg

障害物を必死で乗り越えるPoodle Basserさん。

デカイ木と、ビーバーの巣の2重攻撃。

水位があと10センチ低かったら、殆ど通過不能な感じ。(次回は大丈夫かな~~?汗)


そんなこんなで、可能性のありそうなエリアに何とか到着。

バスがどんな状況かさっぱり解らないので、とりあえず超ドシャローのカバーに狙いを絞り、
ポンツーンをガンガン流しながら、ドシャローカバーにスピナーベイトを撃ち込んで行きます。

しかし、反応はありません。

カバーバスのリアクション狙いを目論んでみたのですが不発。
水温的にも、まだドシャローのカバーにはそれほどバスが入っていないと判断。

でも、このストレッチには必ずバスが居ると確信していたので、
狙いをドシャローから一段下のブレイク狙いに変更します。

ブレクラとM7を要所要所で投げ分けながら釣り進んで行く事しばし。

すると!!

M7のストップ&ゴーにP湿原では特大級の40UPが浮いてきたーーーー!!(興奮)

しかし、ルアー寸前1センチの所で食わず!!(涙)

バスはそのまま反転して深みに消えて行きました。

んー、勝負弱い事この上なし。。。。(残念)


しかも、その後は何をやっても反応なし。
Poodle Basserさんも無反応との事。


このストレッチにバスが居る事は確信しているものの、口を使わせられない。

という訳で場所を少し休める意味で、少し移動。

深場を控えた、もう少し冬場所に近い場所を狙ってみる事にします。

そして、そのエリアに到着すると!!

とりあえずデコレン脱出♪_d0145899_3103197.jpg

一番最高のスポットにエサ釣りのおっちゃん達がどーーんと、陣取ってらっしゃいます。(涙)

しかも、5分に1匹ぐらいのペースで20センチぐらいのバス君を釣ってるし。
エサ釣りのおっちゃんのフラシはバス君でどっちゃり。(涙)

このスポット、冬場は絶対にここだろうって、この冬場、散々オカッパリで粘ったのに、
一回のアタリも無く、自分のスポット選択が間違っていたのかと思っていたのですが、
実はお魚さんてんこ盛りだったようです。(悔しすぎる)

この日、同じスポットにPoodle Basserさんとかドロップショットを入れたりしてましたが、
全くカスリもしなかったらしいですし、
んー、エサとルアーはここまで違うもんなんですかね~~~??(これまた悔しすぎる)

エサ釣りのおっちゃん達の爆釣劇を目撃し、
ある意味、この冬自分が選んだエリアは間違っていなかった事と、
未だ冬ポジションにバス君たちが集結している事が確認できました。(爆)

しかし、ルアーには反応しない。

さて、次はどうする?

もう一つ可能性がありそうなストレッチがあったので、そちらの様子を少しチェックに行ってみるも、
こちらは生命感が無くてダメダメな感じ。

つー訳で、一番最初に入ったストレッチに戻り、この場所と心中する事にしました。

日が昇って暖かくなって来たので、もしかして朝は不発だったドシャローカバーにバスが入っているんじゃないかと、もう一回カバーをチェックし直します。

M3プロップ、コアユ君ジグヘッド、スモラバ(笑)と、普段は使わないモノまで出してきて、
カバーの最奥までスキップで攻めるも反応なし。

しかし、魚は確実に入ってきている様子です。
ルアーをカバーに投げ込むと、カバーを揺らし、土煙を上げて逃げていくやつらが居る。

もの凄い神経質になっているらしく、
10m以内に近づくことはおろか、ルアーが飛んでいっただけで逃げてしまうので、
それがバスであるかどうか判断できないのですが、
水温上昇に伴って、シャローカバーに明らかな生命感が感じられるようになっているのは確かでした。

しかし問題は、それを釣る腕が自分に無い!!(苦笑)

という訳で、慣れないスモラバなんかは忘れて自分の魚を探す事にしました。

朝方に遭遇した40UPはM7目掛けて下から浮上し、また真下に潜って行った事から、
バスは1.5mぐらいのブレイクの少し上にサスペンドしているのではないかと予想。

M7をブレイクに沿って潜らせ、プライムレンジと思われる場所で、ストップ&ゴーを掛けていきます。

しかし、反応なし。
M7のスローロール&ストップ&ゴーは自分的にかなりコンフィデンスを持ちえる釣りなんですけど、この日は不発。

さて、どうするか。

ここで閃いたのが、サスペンドルアー!!

しかーし、そんなもん持って来てない!!(アホ)


と言うわけで、レンジ直撃で食ってこないなら、浮かせてやれと。

ゆっくり引けて、魚を浮かせる力のあるもの・・・・・・とボックスを探すと、バッチリのヤツがありました!!

とりあえずデコレン脱出♪_d0145899_3424468.jpg

オチアユWP125スローシンカー!!

オチアユ君をスローシンキングにチューンしたものです。

こいつで、ブレイクの上を超スローリトリーブしていきます。

浮いて来い、浮いて来い、と呪文を唱えながら(笑)、
水面下10センチぐらいをホバリングさせるような感じでオチアユ君スローシンカーを引いてきます。

するとっ!!

レイダウンが入っている場所で、下から浮いてきたバス君がオチアユWP125スローシンカーに激しくアタック!!

しかし、フッキングせず!!(涙)

もうね、悔しすぎて倒れちゃいそうになりました。

でも、バスはやはり水深1.5mぐらいのところから浮き上がってきたので、
自分の予測はそれほど外れていないのではないかと、更にオチアユ君を投げ続けます。

キーはブレイク上にある何かのカバーかも?

さっきミスバイトがあったスポットは、ブレイク上に倒れこんだレイダウンがそれに当たるのかもしれません。

で、似たような条件に照準を絞って、釣り続けると、

遂に釣れました!!!!

とりあえずデコレン脱出♪_d0145899_350889.jpg

むっちゃレギュラーサイズのオチビちゃんですが、
信じて信じて信じて投げ続けた結果の一匹だったので、自分的には超納得の一匹でした。

もうね、Poodle Basserさんと二人雄たけびを上げて喜んじゃいましたモン。(笑)

この日はこの後、ドシャローのカバーで、
デンプシーテールにもう一回アタリがあったもののフッキングせず、1匹にて終了でした。

カナダももう少ししたら完全にシーズンインしそうな感じです!!


つか、25センチのバス君一匹で、何でこんなに長い文章を書いてんだろ?(爆)
とりあえず、あまりにも嬉しかったので今日のところは許しておくんなせぇ。(笑)

P湿原のバス君、ありがとうねーーー。

そして、Poodle Basserさん、今回はダメでしたが、また一緒に釣りに行きましょうねー!!

■ 使用タックル1
ロッド  : ファイナルディメンションTS1610MLF
リール : カルカッタコンクエスト101DC
ライン : マキシマ・ウルトラグリーン14ポンド
ルアー : オチアユWP125スローシンカー、デンプシーテール85S

■ 使用タックル2
ロッド  : ファイナルディメンションTS1610LF
リール : アルデバランMG7(右ハンドル)
ライン : Pライン・フロロ12ポンド
ルアー : ビーツァM7、M5

■ 使用タックル3
ロッド  : ファーレンハイトTS166L
リール : ガンメタXT(左ハンドル)
ライン : マキシマ・ウルトラグリーン14ポンド
ルアー : M3プロップ、ブレードクランクM5R、レッドアイシャッド

■ 使用タックル4
ロッド  : ファイナルディメンションTS168M
リール : メタマグMG7(左ハンドル)
ライン : マキシマ・ウルトラグリーン14ポンド
ルアー : プロディジー・デリートマスター、スモラバ

■ 使用タックル5
ロッド  : CVS66M2(シマノアメリカの竿)
リール : ステラFW2500S
ライン  : シーガーフロロ6ポンド
ルアー : コアユ君プロトモデル



今回の結果は惨敗でしたが、一つだけ解った事がありました。

とりあえずデコレン脱出♪_d0145899_4101599.jpg

TS1610LF x アルデバランスMG7の組み合わせは凄くいい!!

TS1610LFは今回が初本格デビューだったのですが、ホントに凄い竿ですね。(ビックリ)
あと、アルデバランのキャスト感&巻き感は、今まで使ってきたシマノリールの中で一番好きかも。

すんげぇキャストが決まりまくりで、ビックリしてしまいました。(汗)

んー、シマノタックルオソルベシです。
by nishinelureworks | 2010-04-13 04:16 | 釣行記 | Trackback

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30