Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

Eliteシリーズ クラークスヒル 初日

ジョージア州のクラークスヒルでEliteシリーズ第6戦が開幕しましたねー!!

ここ最近、この時期にエリートシリーズが開催されているクラークスヒル。
毎年、アフタースポーン時期のシャッドがらみのトップウォーターパターンがキーになっているフィールドなんですけど、このクラークスヒルでのコーデルのペンシルポッパーパターンはあまりにも有名ですよね。
今年はどんな展開になるんでしょうか?

という訳で、初日の模様です!!

初日暫定トップに立ったのはジェフ・クリート!!
d0145899_2383045.jpg

以下、テリー・スクロギンス、トミー・ビッフル・・・・と続いております。

トーナメント初日という事もあって、詳しい事は解りませーん。(爆)
とりあえず、結構タフな状況みたいです。

バスマスターウェブサイトに掲載されている写真を見ると、
キャロを投げている選手も結構居るみたいですね。

d0145899_2442982.jpg

キャロってアメリカでは王道的なポストスポーンパターンの一つだと思うんですけど、
今のクラークスヒルはそういう状態って事なんでしょうかねー?

日本人アングラーでは、清水さんが11位を絶好のポジションでスタート!!
桐山さんが22位、宮崎さんが34位、大森さんが80位のスタートなっています。

友人アングラーではエドウィンが75位、イッシュが80位と出遅れた感がありますねー。

ちなみに、エドウィンは現在AOYランキング2位なので、頑張って欲しいですね!!

現在AOY首位をぶっちぎりで独走中のスキート・リースは今季初の超出遅れとなっています。
初日は3匹のみのキャッチで78位スタート!!(ビックリ)
ちなみに、KVDもイマイチで、49位のスタートとなっています。

以上、簡単ですが、初日の模様でした!

■ 初日TOP12
1 Jeff Kriet        18- 4
2 Terry Scroggins   17- 1
3 Tommy Biffle     15-13
4 Matt Herren      14-15
5 Steve Kennedy   14-14
6 Mark Davis       14-12
7 Derek Remitz     14- 4
8 John Crews      14- 3
9 J Todd Tucker     14- 1
10 Gary Klein      13-14
11 Morizo Shimizu   13-12
11 Marty Robinson   13-12

22 Kotaro Kiriyama   12- 5
34 Yusuke Miyazaki   10- 7
68 Edwin Evers      6-15
75 Ish Monroe       5-11
80 Takahiro Omori    5- 4
■ フルスタンディングはコチラ

■ BASS関連記事
■ BassFan関連記事
■ BASS ZONE関連記事
■ 写真拝借 ESPN
by nishinelureworks | 2010-05-22 02:56 | アメリカトーナメント | Trackback
トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/11157152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30