Eliteシリーズ クラークスヒル 最終結果

クラークスヒルの最終結果です!!

優勝を飾ったのはジェイソン・ウィリアムソン!!

Eliteシリーズ クラークスヒル 最終結果_d0145899_04827100.jpg

最終日、大きくウェイトを落としたものの、僅差で逃げ切り優勝でした!!
その差、僅かに2オンス!!(約56g!!)

凄まじい展開ですねぇ~~~。

Eliteシリーズ クラークスヒル 最終結果_d0145899_050076.jpg
                       湖上のジェイソン・ウィリアムソン

最終日、相当苦労した模様です。

ジェイソン・ウィリアムソンのメインルアーはバックアイルアーズのモップジグで、水深15ft(約4.5m)狙い。
そして、状況に応じて、1/8オンスのシェイキーヘッドによるフィネスな釣りも行った模様です。

いずれにしても、若干29歳で、2度目のエリートシリーズ制覇です!!



多くの上位陣の選手達がディープのバスに照準を絞り、
タフバイトに苦しむ中、非常に興味深い戦略を取った選手がいて、
2位のクリフ・クロケットは、なんと!!ひたすらフロッグを投げ続けていた模様です!!

Eliteシリーズ クラークスヒル 最終結果_d0145899_0581968.jpg
                      (画像拝借:BASS ZONE)

んー、そういう事かーーー!ってな感じですね~。(ビックリ)

惜しくも優勝には手が届きませんでしたが、何とも痛快な話ですね!!

ちなみに、クリフ・クロケットが使ったルアーは、SPROのブロンズアイポッピングフロッグだったそうです。

クリフ・クロケットはルイジアナ出身のプロで、今大会の2日目だか3日目に、
このクラークスヒルで釣りするのは初めてである事を明かし、
ルイジアナで何時もやっている釣りをしてるみたいなコメントをしてましたが、
ジンクリアなクラークスヒルで、まさかフロッギングをしてたとは!という感じです。(笑)

こんな話があるからアメリカのトーナメントはホントに面白いですね~。

以上、クラークスヒルはそんな感じでありました!!

■ 最終結果
1 Jason Williamson     12- 3    14- 7    19- 2    7-10    53- 6
2 Cliff Crochet         12- 7    14-14    14- 4   11-11   53- 4
3 Terry Scroggins      17- 1     12- 6    10- 5   8-13    48- 9
4 Matt Reed           9- 9     10- 0    12- 7   15-13   47-13
5 Gary Klein          13-14     10-13    9- 6    9-10   43-11
6 Derek Remitz        14- 4     11- 4    10- 7    7- 9   43- 8
7 Casey Ashley        8- 3      15- 5    13- 3    6- 7   43- 2
8 Mark Davis         14-12      12- 5    6- 8     9- 7   43- 0
9 Tommy Biffle        15-13      13- 9    4- 4     8- 4   41-14
10 Terry Butcher      12-10      11-10    8- 2     4-13   37- 3
11 Chris Lane        13-11      10- 0    10- 5    2-10   36-10
12 Bobby Lane       13- 9       10-13    8- 2    0- 0    32- 8
■ フルスタンディングはコチラ

■ BASS関連記事
■ BassFan関連記事
■ BASS ZONE関連記事
■ 写真拝借 ESPN
トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/11175842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nishinelureworks | 2010-05-25 01:06 | アメリカトーナメント | Trackback

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31