オチアユWP125で50UPスモールマウス!! ~ 東北の住民さんより

東北の住民さんより釣果報告を頂きました!!

なんとなんと!

オチアユWP125で、またもや50UPのスモールマウスをキャッチされたそうです!!

すげーーー!!(喜)

オチアユWP125で50UPスモールマウス!! ~ 東北の住民さんより_d0145899_12581416.jpg


釣果報告させて頂きます!

先日、オチアユWP125SSにて、ビッグフィッシュをキャッチすることが出来ました!

フィールドコンディション↓↓↓
天候:晴れ
気温:20℃~24℃
水温:10℃~17℃
風:南の風 2m~5m
水色:クリア~ステイン

この日、まずは、プリスポーナーの40upをキャッチしました!

オチアユWP125で50UPスモールマウス!! ~ 東北の住民さんより_d0145899_12592764.jpg

メインレイクに面したワンド内の、ウィンディーサイドのハンプ、その周辺のロック密集地帯のエッジをトレースしてヒットに持ち込みました。

ヒットしたスポットの水深は1.5m程です。

そして、その次は、ポストスポーナーと思われる51cm1950gをキャッチしました!

オチアユWP125で50UPスモールマウス!! ~ 東北の住民さんより_d0145899_1302025.jpg

キャッチしたエリアは、先程のエリアよりも水温が高く透明度が低いクリークで、そのクリーク内のフィーディングスポットと思われるスポットでのヒットでした。

そのスポットは、ウィンディーサイドとなっていて、葦の岬とロックとウィードフラットが複合するスポットでした。

水深は1.5m程で、ウィードの面を掠めるようにオチアユWP125SSをリトリーブしました。

すると、ウィードフラットに隣接するロックに差し掛かろうという瞬間、バイトしてきました!

どちらも、自走アクションを活かしたストレートリトリーブでのヒットでした。

又しても、オチアユ君がナイスフィッシュをもたらしてくれたのでした!!

タックルデータ↓↓↓
ロッド:テクナGP74CHJ
リール:アンタレス5
ライン:シューター目探グリーン14lb


オチアユWPを今まで使用してきて気付いたことがあるのですが、バスの喰ってき方のほとんどがフロントフックにガッツリだということです。

それは、オチアユWPがナチュラルであることの証拠ではないかと思います。

個人的に、オチアユWPの力はまだまだこんなものじゃないと思っています。

今後も引き続き、オチアユWPのポテンシャルを引き出すべくテストを続けて行きたいと思います!

では!



東北の住民さん、ありがとうございました!!

何時もながらのスーパーナイスフィッシュキャッチ、本当に嬉しいです!!(喜)

って言うか、ポスト状態で1950gってハンパないコンディションの良さですね。(福島おそるべし!驚)

あくまで自分の経験値の範囲内の話ですが、スモールマウスってラージマウスと違って卵を産んだ後の回復が異常に早いような気がします。

あの運動性能?(笑)&スタミナはホント凄いですよね~~~。

まぁ、その分足も異常に早いので、あっという間に見失うんですけど。(爆)

僕が知る限りの話ですが、カナダの湖だと、だぁーーーーーーーって接岸してきて、ブリブリブリって産んで、だぁーーーーーーーと沖に去っていく感じです。(笑)

で、このだぁーーーーーって時が、スモールマウス狙いでハードルアーが大爆発するチャンスな感じです♪(あくまでカナダの話)


それにしても、オチアユWPってかなりボリューム感のあるボディーなんですけど、スモールマウスも普通に食ってくるんですね~~~。

今更何言ってんの?って怒られちゃいそうですが(笑)、これって結構未開拓分野だと思うんですよねー。

東北の住民さん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました!!
トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/13780504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nishinelureworks | 2011-06-14 13:12 | from Michinoku | Trackback

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31