Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

リミッター解除

本日2度目の投稿です!!

昨日は作業完了後、ブログを書く余力ゼロでそのまま撃沈してしまいました。(スイマセン!謝)

と言う訳で、1日あいてしまいましたが、ファットブル君の話を再開させて頂きますね!

d0145899_1754091.jpg

さて、このファットブル君ですが、一言で言うならば、NLW初となるリミッターを解除したルアーです。

リミッター解除?
何じゃそりゃ?

ですよね。(笑)

この話をさせて頂く前に、補足で一つだけお話させておいて頂かなければならない事があるのですが、僕自身NLWを設立して5年間、あえて自分に縛りをかけている事がありました。

それは、『リアルボディーと機能の融合点を目指す』と言う事と、『素材的優位性に頼ったルアー設計をしない』と言う2点を自分に対する約束事にしていました。

何故そういう約束事を自分の中で作っていたかというと、ルアー作りのスキルをもっと上達させたい為・・・・・この一言に集約されます。

簡単にご説明させて頂きますと、例えば優れたレスポンスを持つクランクを作りたいのなら、優れた素材を使うのが一番手っ取り早く、有効な手段であると思います。
最強レベルの浮力を持つバルサ材であったり、タングステンウェイトであったり、基盤リップであったり、このような優れた素材を使う事で、ルアーの限界性能を高める事が出来ます。

が、ここに一つの落とし穴があるのではないかと、自分は考えたんです。

上手く言えませんが、もしそのルアーが設計上完全なところまで煮詰められていなかったとしても、素材の素晴らしさが設計の足りない部分を補ってしまうというケースもありえるのではないかと。

逆に、例えば浮力に劣るウッド素材でハイピッチなクランクを目指そうとすると、素材パワーに頼れない分、ボディー設計の精度は何倍もシビアになりますし、ピンスポでアジャストしていく事が必要になってきます。

そんな事を考えていった結果、あえて正解の幅を狭める事で、よりドンピシャな答えにたどり着けるのでは?そして、そこで得られる事も多いんじゃないだろうか?って思ったんです。

それが今までの5年間、自分のルアー作りの柱になっていたモノです。

余談になりますが、そんな設計思考でモノ作りを進めてきて、自分の中でやりきった感があるのは、デカビーツァとSD85Fの2機種。
凄く抽象的な表現ではありますが、この子達のように水へ絡みながらも抜けるようなルアーって自分の中ではある意味究極で、これから先、このようなルアーをまた自分が作れるかどうかというと、正直、全く自信がありません。(笑)


さて、ファットブル君。。

このルアーを作る時、とにかくハイレスポンスなルアーを作ってみよう!って思いました。

そのきっかけになったのは、昨年秋に日本に帰った時に食らった6デコレンジャー!!
これがね、超悔しかったんです!!(笑)

あちこちのフィールドに連れて行って頂いて、そして釣りをして、そんな釣りの最中にブレクラがぶっ壊れ、それがヒントになって、全てがそこから始まったという感じです。(と書けばカッコいいかもしれませんが、単純に6デコが悔しすぎて逆ギレしただけ。爆)

で、色々可能性を試すうちに、ハイレスポンスなルアーを目指すなら、リミッターを全て解除してみようじゃないかと思った次第です。

ボディーシェイプは機能優先。
リアルは付け足し。


そして、素材的優位性にも大いに頼ってしまおう!と。(笑)

それが良いのか悪いのか分かりませんが(笑)、その集大成がファットブル君です。

このルアーでトライしてみた事を書き出すとキリが無いですが、今の自分が持てるものは全て注ぎ込みましたよ~♪

d0145899_187736.jpg

DB3と全く同サイズの巨大基盤リップ。

d0145899_1885967.jpg

タイイングアイ装着部。

d0145899_1892895.jpg

下にオフセットされたテールフックとテールブレードセッティング。

写真にはありませんが、アクションレスポンスを極限まで高めるためのウェイトセッティングや、内部構造体。

まだまだ進化する余地はあるかと思いますが、そんな事を追求しているうちに、今までの方法では成型不能になってしまって、最後は成型法から見直さなければならない羽目に。(爆)

従来のNLWルアーは6個同時に成型しているのですが、このルアーではどう頑張っても2個同時成型が限界で、その結果、製品化が非常に難しくなってしまったと。。(銭勘定できないヤツの典型。汗)

っとまぁ、ファットブル君の生い立ちはそんな感じです♪

もっと突っ込んだ話は、実物をご覧頂いてからの方が分かりやすいと思いますので、ルアーが皆様のお手元に届いた頃にさせて頂ければと思っています。


と言う訳で、明日、ファットブル8のネット販売のご予約を受付開始させて頂こうかと思っております!!

引越しのスケジュール上、ネットに安定して繋がるのが今週いっぱいなので、本当に急で申し訳ありませんが、ネットが繋がるうちにご紹介させて頂きたいと考えています。(ホント急でスミマセン!汗)

d0145899_18455973.jpg

ルアーのスペック等詳細は明日のブログでご紹介させて頂きたいと思いますが、
初回分は8月初旬の出荷で、上記2色をリリース予定です。(価格は2940円ぐらい)

予約受け付け開始は、明日(日本時間の7月22日のお昼頃)開始させて頂きたいと考えております。
まだ開始時間は決めていませんが、ツイッター(http://twitter.com/#!/beatour27)をフォローしておいて頂くとブログアップのご連絡が行くかと思います。

初の試みで、どうなる事やらという感じですが、何卒宜しくお願い致します!!


■ 追記
このファットブル君の水中動画を迷ぴあにすとさんが作って下さいましたので、もし宜しければ参考にして頂ければ幸いです。(中条さん、ありがとうございます!)

ルアーの動き以外にも、是非『ルアーが出す音』を聞いてみて下さい♪



この音が以前お話させて頂いた事のあるスプリットリングの打撃音です。(記事

カシャカシャと結構大きな音が出ていると思うんですけど、リングの打撃音であるが故、FB8はブレードのある無しに関わらず同様の音を発生させます。(テールブレードは音を出す事以外の目的で装着しています)







あ~、それにしても、どうなる事やらホントにドキドキです~。(超不安)
by nishinelureworks | 2011-07-21 19:35 | FatBull | Trackback
トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/14153216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30