Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣行記 『8/14レイク・エリー突撃記』

本日は憧れのレイク・エリーに突撃してきました!!

オンタリオに引っ越してきて丸1年。
もう、出たくて出たくて仕方が無かった憧れのレイク・エリーにようやく浮く事が出来ました!

っても、ボートが無いので、ポンツーンで!!(爆)

常識的意見として、エンジン付きの船でも最低40HP無いとエリーでの釣りは無理だよって言われているのですが、エレキだけのポンツーンに何が出来るのか?
たぶん、手も足も出ないであろうことは容易に想像がつきましたが、このフィールドで釣りをしたくて5000キロ以上の道のりを走って大陸横断してきた自分。

例えアホとののしられようが、出ないではいられない!!(笑)

ホントはボートが欲しいけど、無い物ねだりしても無理なものは無理なので、自分に出来る範囲から挑戦です!

とにかく、今回の目標はエリーに浮く事。
そして、無事に帰ってくる事。

荒れれば20ftクラスのバスボートであっても簡単に遭難できる湖なので、念には念を入れて天気予報をチェックします。

なんせ、自分のポンツーンなど木端みたいなものですし、風と波が出たらマジでヤバい事になるのは間違いないので、事前の天候チェックにプラスして、自宅でも嫁さんに天気予報をチェックしてもらい、天候が急変しそうだったら自分の携帯に連絡を入れてもらうという事にして、エリー湖に向かいました♪

d0145899_11565878.gif

そして、遂にエリー湖の畔に降り立った我がポンツーンNLW号!!

遂にここまで来れたかぁーと、感無量です。(感涙)

d0145899_1202814.jpg

準備万端のポンツーンNLW号!!

この巨大な湖に挑むにはあまりにも非力ですが、いよいよ出撃です!!

とりあえず時期が時期だしディープでしょう!って事で、沖に向かってエレキで進みます!!

d0145899_1224212.jpg

水平線に向かってひたすらずんずんずんずん、エレキで進んで行きます!!

しかし、出船して5分もしないうちに、自分の想像が如何に甘ちゃんだったか思い知る事に。。。。

バッテリーを無駄に消費したくないので、ひたすらまっすぐ最短距離で沖に向かって進むのですが、何時までたってもブレイクラインどころか、全然深くならない!!地形変化も全くなし!!(汗)

ポンツーンを出した場所が砂浜だったのですが、サンドボトムが延々と沖まで続いており、超クリアーな水質のお陰で、ボトムはずっと丸見えです。
そして魚が居ないのも丸見え。(笑)

かれこれ1時間ほどぶっ続けで沖に向かって進んでいるのに、水深は1.7mとか、もはや自分の経験値に全くない世界。

ふと後ろを振り返ると陸地は遥か遠くだし、ボトムは見えているものの急に不安になります。

もうね、この巨大な湖に、ポンツーンでぽつねんと浮いている事の心細さったらありません。(汗)

しかも、完全無風という事もあってか、琵琶湖虫みたいな羽虫がハッチしまくりで、ポンツーンの周囲に虫柱が出来上がってます!!(驚)

d0145899_121852.jpg

ふと気が付いたら、こんな感じで全身虫だらけ野郎に!!(汗)

と言う訳で、沖に向かって進むのは1時間で断念し、岸に向かって転進。

その道中、本日初めてのカバーを発見!!
砂漠のようなボトムに突如現れたゴージャスな水中カバーは、まるでオアシスのようでありました。(笑)

d0145899_12205114.jpg

おそらく古い桟橋か何かが沈んでいるのですが、このカバーには25㎝ぐらいのチビスモール君が1匹だけついてました♪(水が綺麗なので全部丸見え。笑)

その他、サンドボトムのフラットのど真ん中をボーンフィッシュな如くクルージングしているスモールマウスとドラムを2度ほど見かけましたが、あまりにもスプーキーすぎて全く手も足も出ない状態。

と言う訳で、初エリー湖は完璧なるデコレンジャーデビューでした!!(ここまで読んで下さった方申し訳ありません)


なんせ、「エリーに浮く!」と「無事に帰ってくる!」の2つの目標だけは無事にクリアしたものの、あまりにも悔しいので、帰り道にオカッパリ。(笑)

d0145899_1249296.jpg

Lクリークで1匹キャッチ。(ルアーはバズベイトプロト)

d0145899_12504882.jpg

何時ものSCマリーナでもう1匹キャッチ。(ルアーはミノーバイブプロトType2)

上記のルアーどちらも露出NGの為、針を外した写真で申し訳ないですが、ミノーバイブプロトType2の反応はとりわけよく、ソフトベイトを含めて他のルアーが全て沈黙している中、7バイトあったりと可能性を感じるものでした。
ただし、とある理由でフッキング率が良くなくて、7バイト中キャッチできたのは1匹だけだったので、ルアーの改良&タックルバランスの見直しが必要そうな感じ。
いずれにしても、また一つ楽しみなルアーが増えました♪

つか、今日は185キロ走り回ったのですが、一番魚の反応があったのが家から5分のSCマリーナと言うのが笑えますね~。(笑)

今日釣れてくれた魚君達ありがとう!
そして、エリー湖のジャイアントスモールマウス、待ってろよー!(頑張ってボートを買って挑戦するぞ~~!)

■ 使用タックル
ロッド : ファイナルディメンション・アンリミテッド166ML
リール: アルデバランMg7z(左ハンドル)
ライン: レッドスプール16ポンド
ルアー: ミノーバイブプロトType2、バズベイトプロト
by nishinelureworks | 2012-08-15 13:32 | 釣行記 | Trackback
トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/16637321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31