Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

特攻レポート 『1月27日 琵琶湖』

井上特攻隊長さんより特攻レポートを頂きました!!
琵琶湖でビーツァ祭り!だったそうですよ~!

特攻レポート 『1月27日 琵琶湖』_d0145899_33193.jpg

1月27日(日)、琵琶湖に行って参りましたので、ご報告します。

到着したばかりのテストルアーを一日試す予定でしたが、
オンタリオ滞在時からの親友から連絡があり、
テストフィッシングをする予定が、途中からエンジョイフィッシングに切り替わってしまいました。
西根さん申し訳ございません m(_ _)m


フィールド到着後、ひとり離れて1時間ほどテストルアーを試していましたが、
吹雪でテンションの下がった友人の活性を上げるためww
この状況でいつも効果的なビーツァM5に交換しキャストをすると・・・


特攻レポート 『1月27日 琵琶湖』_d0145899_335215.jpg

来ました初バス!
今年は大江川デコ2で済みました(嬉)


親友達のテンションが上がります^^
ただ、今日は坊主は無いと言ったものの、この時点では怒涛のビーツァ祭りが開催されるとは、まだ想像してませんでした。


早速親友もビーツァにチェンジし、
『M5をグラスに当てた後の『跳ね』でバイトする^^』 
と説明し 先に撃ってもらい、自分は後ろからフォローして行きます。


そして、ここから怒涛のラッシュが始まります!!!
特攻レポート 『1月27日 琵琶湖』_d0145899_35156.jpg

ビーツァM5!


特攻レポート 『1月27日 琵琶湖』_d0145899_36132.jpg

M5!!


特攻レポート 『1月27日 琵琶湖』_d0145899_371938.jpg

M5!!!


バスの活性が上がった所で、M3の早巻きでも・・・

特攻レポート 『1月27日 琵琶湖』_d0145899_381360.jpg

ズドン!


特攻レポート 『1月27日 琵琶湖』_d0145899_392191.jpg

そして 再びM5!


特攻レポート 『1月27日 琵琶湖』_d0145899_3103392.jpg

M5!


極めつけは、I君に来たブリブリの楽勝50UPでしたが手が届かず、数分の格闘の末、無念のフックオフ orz

しかし、この後もバイトは続き、風が変わるタイミングまで祭りは続きました!

フックオフも多々ありましたが、ダブルヒットもあり、まさにビーツァ祭りの日でした!!!

S君は、『跳ね』後バイトの感覚に病みつきになったそうで、ビーツァを一軍ルアーに昇格!(嬉)

ビーツァがハマった時の爆発力を改めて感じた一日となりました。

このルアーを生み出してくれた西根さんに感謝!!



特攻レポートでした!


■ 使用タックル
ROD: シマノ ファイナルディメンション TS-1610MLF
REEL: シマノ メタニウムMg0
LINE: ジャッカル レッドスプール12lb
LURE: Nishine Lure Works Beatour M5 , M3



井上さん、ありがとうございました!

この時期に、この釣果!
流石!の一言しか出てきません!(驚)

M5をグラスに当て、『跳ね』でバイトさせる・・・・・。
ビーツァが低水温期のバス君に相性が良いのは、このブログをご覧下さっている皆さんはご存知の事かと思いますが、そういうパターンも効果的なんですね!

なんせ、この時期になると俄然はりきっちゃうビーツァ君。
早く復活作業を進めなければですね!

にしても、このクソ寒い時期に熱い釣りを展開されてますね~~。
皆さん完全に冬装備で寒いのがありありと伝わってきますが、さぞかし楽しい釣りだったんだろうなぁ。

ハードベイトでハメた時の快感って、ホントやばいですよね!(笑)

井上さん&ご友人の皆様、ありがとうございました!!
(バス君の手持ち写真もありがとうございます!!)
by nishinelureworks | 2013-02-05 03:21 | 特攻レポート | Trackback
トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/17765571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31