Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

スキート・リースの動画が熱い!

エリートシリーズのウィニングルアーになったり、昨年ぐらいから何かと注目されているビックディープクランクの世界。

各社からビッグディープクランクが発売になって話題になってますが、ラッキークラフトさんがYouTubeにアップされているスキート・リースの動画、メッチャおもろいですねー!

何がおもろいって、動画がおもろいとか言う前に、スキート・リースがおもろい!(笑)

d0145899_10552621.jpg

超上機嫌で新製品のでっかいSKTの説明をしてくれているスキート・リース様。

もうね、アルコールが入ってんじゃないの?ってぐらいの超ハイテンションぶりに心配になっちゃうぐらいですが(笑)、そこはそれ、ルアーの説明するところはきっちりと、伝えなければならない事を無駄なくもれなく説明する話術は流石プロだなぁって関心です。

って言うか、おいおい、スキート大丈夫か?って気になったところに、核心を突いたコメントがドカーンと来るから、否が応でも聞き入ってしまう!
湖のバス君達もこんな感じで釣られちゃっているんでしょうか?(笑)

これがスキート・リースの巧妙なる作戦なのか、それとも単なる天然オヤジ(笑)なのか、僕にはさっぱりわかりませんが、最後はルアーをマラカス代わりに振りまくっちゃったりしてくれちゃったりして、すっかり僕のハートをわしづかみです。(笑)

ちなみに、この動画中のスキート・リースからのメッセージは下記の感じ。

ここ10年ぐらいスイムベイトの釣りが人気があって、ビッグベイトでビッグフィッシュが釣れるというのは開拓されてきたけど、じゃあ、何故でっかいクランクが無いんだ?ってところからこの開発が始まったんだ。

ずっとシークレットにしてたんだけど、次世代のパワーフィッシングはコイツですよ!

見る準備はできたかい?アー・ユー・レディー?

←ここでスキート・リースがルアーをバーンと取り出す!

エス・ケイ・ティ・マァグナム!うぉほほほほほ~!!(完全にバカオヤジ状態。笑)

スクエアービルのシャローダイバーは20ポンドラインで13~15ft、ディープダイバーは25ft(水深8m)、ノープロブレムだぜ!

このルアーのキーだけど、まず一番最初に言えるのは、コイツは他のどんなクランクよりも遠くに飛ぶ!
でも、コイツが凄いのは、よくあるディープクランクみたいに引き抵抗が重くないので、全然早引き出来るんだよ!

このルアーはクランクベイトフィッシングの新しい世界を切り拓くルアーだ。
スイムベイトでディープウォーターのビッグバスを狙おうと考えた時に、何故、リアクションベイトを使おうと考えない?
スピード!アグレッシブな魚!カバーで跳ねさせ!レッジを叩く!うぉほほほほほ!(バカオヤジ加速。笑)

このクランクを使う時に普通のクランキングタックルを使っちゃいけないぜ!

自分は、7.6ftのスイムベイト&キャロライナリグ用のタックルを使っている。
パラボリックだけどパワーがあるロッド。リールは6.2:1のギア比のもの。ラインは15ポンドのフロロカーボンを使ってるぜ!!



とまぁ、かなり意訳ではありますが、この動画中のスキート・リース様のメッセージはそんな感じです。

今年、ビッグディープクランクで琵琶湖のビッグバスを釣ってやろうって考えてらっしゃる方、絶対に沢山いらっしゃるでしょ?(笑)

この動画は是非見るべきです!!



スキート・リースさいこーーー!!うぉほほほほほ~~~!!(笑)
by nishinelureworks | 2013-04-12 12:17 | Trackback
トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/18525838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31