NLW Fishing Live - 2022/5/20 - 春スモールマウスのパワーフィッシング

先日のライブの釣り&その後の振り返ってみたいと思います。

NLW Fishing Live - 2022/5/20 - 春スモールマウスのパワーフィッシング_d0145899_13183628.jpeg
フィールド:アッパーナイアガラリバー
水温:12.5度
天候:曇りのち大雨のち晴れ
風:西強風

この日の釣りは僕のメインフィールドでもあるアッパーナイアガラリバーでの釣りとなりました。

テーマは春スモールマウスのパワーフィッシング!

とテーマだけは気合満々だったものの、実はこの釣りの2週間前にコロナにかかってしまって寝込んでおり、今回は2週間ぶりの釣りということで、ただの病み上がり釣行になってしまいました103.png

しかも、今回もまた国境エリアでの電波の問題と機材の不調により、映像が飛んだり、音声が飛んだりとハプニング連発119.png
そんなしっちゃかめっちゃかなライブになってしまったにも関わらず、我慢強くご覧くださいました皆様、本当にありがとうございました。

■ライブ前編 → https://youtu.be/Aqc0KztMtDI
ライブ前編は特に映像も音声もひどくて最後は映像なしのNLWラジオになってしまったので、アーカイブに残さないでおこうかと思ったのですが、最後の方が意外と面白いことになっていたのでw、とりあえずアーカイブに残しておくことにしました。

■ライブ後編

前編で釣りをしていたエリアがあまりにもライブ環境が良くなかったことから、急遽ライブを一旦終了してボートでカナダ領の近くまで移動し、後編のライブを開始しました。
こちらがライブの本編みたいな感じですが、ライブを休止していた5〜10分ぐらいの間、ボート移動中に天候が急変して前編と後編で全く違う日に釣りをしているような感じになったのが印象深い1日でした。

ってなわけで、この後編ではまさかのマスキーバイトを食らってエリー115SDを一撃で持って行かれたり、最後にまさかのナマズさんが釣れて有終の美?を飾れたりと、まぁまぁ山あり谷ありな展開となりました。

NLW Fishing Live - 2022/5/20 - 春スモールマウスのパワーフィッシング_d0145899_13194922.jpeg
ライブの最後を飾ってくれたナマズさんw
ラージマウスで言えば余裕で50アップクラスに匹敵するサイズのスーパービッグなブラウンブルヘッドさんでした♪


そして、ここから先はその後の釣りの話をしたいと思います。

ライブの後編で流したストレッチに生命感を感じたので、そのエリアを中心に釣り込んでみることに。

すると釣れてくれました!!
NLW Fishing Live - 2022/5/20 - 春スモールマウスのパワーフィッシング_d0145899_13203419.jpeg
4パウンダー!!
この魚はライブ中、チッパワDDで2回ミスバイトを得ていた場所に入り直して釣れた魚。
現在開発中のベビーチッパワDDプロトに食ってきてくれました。


そして、3匹目!
この魚もベビーチッパワDDプロトでキャッチ。
NLW Fishing Live - 2022/5/20 - 春スモールマウスのパワーフィッシング_d0145899_13214659.jpeg

3匹目もベビーチッパワDDプロトでキャッチしたのですが、同じタイミングでハーヤンパパさんがシムコー75HWでキャッチ!
NLW Fishing Live - 2022/5/20 - 春スモールマウスのパワーフィッシング_d0145899_13230495.jpeg
ここからハーヤンパパさん劇場が始まりました♪
NLW Fishing Live - 2022/5/20 - 春スモールマウスのパワーフィッシング_d0145899_13235392.jpeg
やはりシムコー75HWでナイスフィッシュを追加!

魚が溜まっている場所を見つけたので、ここから僕もハーヤンパパさんも取っ替え引っ替え色んなルアーを試してみたのですが、ここである法則を発見することになりました。

というのも、小さめのルアー、そしてミノーに近いカラーのルアーにはバイトが出るのですが、それから外れるものには全くアタリが来ないと言うこと。
NLW Fishing Live - 2022/5/20 - 春スモールマウスのパワーフィッシング_d0145899_13244460.jpeg
魚が溜まっている場所にはルアーのフックに引っかかってくるぐらいシャイナーがわんさかいて、おそらくそのスポットに入ってきているスモールマウス達はシャイナーにロックオン状態な感じ。
これは完全に僕の思い込みかもですが、自分の経験上、スモールマウスがシャイナーなどのベイトフィッシュにロックオンしている時はパープルが入っているルアーが好まれる気がしています。(気がするだけかもw)

ってなわけで、それならベビーアビノーのプロトカラーのワカサギカラーなら釣れないはずはないでしょう!とハーヤンパパさんが投げられたら、案の定速攻で3.5ポンドぐらいのナイスフィッシュをキャッチ。
そして、その後も2ポンドぐらいのアベレージサイズを連発されていました。
NLW Fishing Live - 2022/5/20 - 春スモールマウスのパワーフィッシング_d0145899_13242218.jpeg
そんなベビーアビノー連発中のハーヤンパパさんの横で僕はピンクバックのベビーアビノーを投げていたのですが、これには全くバイトなし。

スモールマウス釣りをしていると、ある特定のルアーにバイトが集中する事がよくあって、その多くの場合はルアーのアクションやタイプや狙うレンジが重要だったりする事が殆どなのですが、この日はルアーのサイズと色が合っている事が重要な日でした。

と、この日の釣りはこんな感じでしたが、明日からミシガン州に遠征して川スモールマウス狙いに挑戦する予定。
もちろんライブにもチャレンジする予定です。
まだ確定ではないですが、日本時間の火曜日の夜か水曜日の夜のどちらか、もしくは二日連続でライブしちゃうかもなのでよろしくお願いします。

というわけで、今日はもう寝て明日からの遠征に備えます〜!




トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/29196337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nishinelureworks | 2022-05-23 13:16 | NLW Fishing Live | Trackback

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31