NLW Fishing Live - 2022/6/26 - シャローウィードレイク・レンタルボートチャレンジ

先日のライブとその後の釣りを振り返ってみたいと思います。

NLW Fishing Live - 2022/6/26 - シャローウィードレイク・レンタルボートチャレンジ_d0145899_09135124.jpeg
フィールド:オンタリオ州リトルレイク
水温:24.1度
気温:19度→23度
天候:晴れ
風:ほぼ無風
水質:タンニン系

長い長い禁漁期間が明けて、ようやくバス釣りが解禁になったオンタリオ州。
待ちに待ったオンタリオでの初バス釣りがどんな釣りになるのか、ワクワクしながらフィールドに向かいました。

この日選んだフィールドはリトルレイクというその名の通り小さな湖ですが、大好きなフィールドで毎年数回釣行するフィールド。
湖は最深部3.5mぐらい。
ウィードなどの水生植物がてんこ盛りで、まるでフロリダのような雰囲気のシャローレイクです。

釣れる魚は、ラージマウス、パイク、ブルーギル、イエローパーチ、クラッピーなど。

今回のライブ配信はそんな感じのフィールドでの今期初挑戦の模様をお届けすることになりました。


■ NLW Fishing Live - 2022/6/26


ライブがどんな展開になったかは上の動画をご覧頂ければと思いますが、水生植物がてんこ盛りの中、NLWのマル秘ルアーのケロケロちゃんを封印して(我慢してw)、どこまでハードベイトでやり通せるか?というハードベイトの限界チャレンジのような釣りとなりましたw

そして、やりました!

エリー115TWにバコーンと今期ファーストフィッシュ!!


オンタリオの今期初フィッシュをトップウォーターで、しかもライブ中にキャッチと、マジで痺れる1匹でした。(感涙)

このエリ−115TW、見た目はエリ−115SDと同じなのですが、内部セッティングが全く違っていて、トップウォーター的な使い方ができるモデル。
NLW Fishing Live - 2022/6/26 - シャローウィードレイク・レンタルボートチャレンジ_d0145899_11084974.jpeg
まぁまぁマニアックなルアーな事もあって、発売に踏み切るかどうかでだいぶ悩んだのですが、ここ数年、僕自身の釣りで絶対に必要不可欠なルアーになっているので製品化に挑戦してみることにしました。(日本発売は7月中旬〜20日頃)

アフタースポーン期〜夏場にかけて力を発揮する事が多いルアーですので、リリースになりましたら、是非お試し頂ければ幸いです。

話が脱線してしまったのでライブの話に戻ります。

なんせウィードだらけでトリプルフックが3つもついているエリ−115TWは使える場面が限られたので、エリ−115TWを投げれないところは痴虫さんのプラカイバードミニを使い、何度かのミスバイトの後にキャッチ!


魚の食いが浅く、ライブ中にプラカイバードミニでミスバイト連発でしたが、実はその後のカエルちゃんのテストでも全く同じことが頻発し、今までのフロッグテストでは経験したことがないレベルのミスバイト&すっぽ抜けの連発を食らったので、この日、そのエリアのバスの食いはイマイチ浅かったんだと思います。

ちなみに今回のライブから新しいマイクを導入してそれが上手くいくか少し不安だったのですが、かなり調子良くて良かったです。
NLW Fishing Live - 2022/6/26 - シャローウィードレイク・レンタルボートチャレンジ_d0145899_09154729.jpeg

というわけで、ここから先はライブ後の釣りの話です。

ライブが終わった後、どうしてもテストしておかなければならないプロト(未公開プロト)と、日本から届いたばかりのエリースティック(NFX Pro C65M+)の調子を見ておきたかったので、本格的にフロッグテストを開始する前にそれらのルアーとロッドをテスト。

釣りをしたのはライブで釣りをしていた超どシャローではなく、その沖に広がるウィードエリアの沖側のエッジと、そのエッジの沖にポツンポツンとウィードがまばらに生えているエリア。

時期的に多くの魚はそちらに移動しているかな?という予測の元狙ってみたのですが、やはりそっちに移動しているお魚さん達がいました。

プロトの写真は出せないですが、マル秘プロトルアー、エリ−115SD、ファットブル1などでバスやパイクをキャッチ。

NLW Fishing Live - 2022/6/26 - シャローウィードレイク・レンタルボートチャレンジ_d0145899_09143676.jpeg
NLW Fishing Live - 2022/6/26 - シャローウィードレイク・レンタルボートチャレンジ_d0145899_09183825.jpeg
この日初使用したNFX Pro C65M+ですが、とても良い感じのロッドだったので、これからどんどん使い込んで行こうと思います♪

で、それらのテストが終わった後は、待ちに待ったフロッグテスト!
もう、ガルルルル〜っと、フロッグを投げたくてしょうがなかったので、ハーヤンパパさんと二人でフロッグを投げまくりですw

が、このフロッグテスト、最初はライブで釣りしていたシャローエリアでやっていたのですが、プラカイバードミニと同じくミスバイト連発で首をかしげる状態でのスタートとなりました。

そこで考え方を変えて、シャローエリアのこれぞフロッグ場というような場所ではなく、沖のウィードエリアで釣れそうな条件が揃ったエリアに的を絞り、風でボートを流しながら広範囲に探っていく作戦に変更。

すると、ナイスフィッシュが釣れ始めてくれました!

シャローではあれほどすっぽ抜けていたバイトでしたが、沖のウィードエリアで下から浮いてきて食ってくる魚はがっつり食ってくれる事を発見。
NLW Fishing Live - 2022/6/26 - シャローウィードレイク・レンタルボートチャレンジ_d0145899_09162075.jpeg
NLW Fishing Live - 2022/6/26 - シャローウィードレイク・レンタルボートチャレンジ_d0145899_09171077.jpeg
そんなオープンウォーターに近い沖のフロッギングにも関わらず、クランクやジャークベイトよりもフロッグの方が釣れる事を発見し、おじさん二人で大興奮w

こういうことがあるからバス釣りって本当に楽しすぎですね♪

最終的にライブ後の釣りでは、僕は10匹キャッチ、ハーヤンパパさんも4〜5匹キャッチと、とても良いテストになりました。

というわけで、ようやくシーズンインしたオンタリオのバス釣り。
次はどこに行こうかと、悩みまくっている今日この頃ですw

ライブにお越し下さいました皆様、本当にありがとうございました!!

トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/29254791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nishinelureworks | 2022-06-29 09:11 | NLW Fishing Live | Trackback

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31