Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

THF-1

今日は、どうしてもご紹介させて頂きたいルアーがあります!

それがこのルアー   ↓  ↓  ↓

d0145899_1424372.jpg

THタックルのTHF-1というフラットサイドクランクです。

このクランクの作者はご存知、濱田禎二さん。
発泡ウレタンルアー製のフラットサイドクランクです。

濱田さんのブログ『今日のハマテイ』を毎日チェックされている方は、このTHF-1の存在はもちろんご存知かと思いますが、このルアーって本当に凄いんですよ。マジで!!

THF-1の詳しい話は濱田さんのブログをご覧頂くとして、僕の感想を少しだけ書かせて頂きたいと思いますね。

まず初めて写真でこのルアーを見た時に”おおおおおっ!”って思ったこと

それは大きくお腹がせり出した独特のボディー形状です。

これが何を意味しているか?

それはお腹が張り出している=ウェイトを低重心に設定できるという事に直結します。
そして、それはルアーがカバーなどに接触した際の安定感に直結し、障害物回避性能が間違いなく向上するのではないかと感じました。


そしてもう一つこのボディー形状でシビれた事。

それはテイルの細さ

テイルが細くなる事によって水切りが良くなり、テイルの動きにキレが生まれます。

これは間違いなく泳ぐ形状だぞっと。
それもかなりタイトアクション系だろうと。

それが一番最初に得たインスピレーションでした。

僕自身もクランクベイトを作って痛感している事なのですが、本当にボディー形状って大切なんです。

ルアーの基本性能とアクション特性の殆どはボディー形状が決めると言っても良いぐらいで、優れた形状であれば多少リップのセッティングが間違っていようが、ウェイトバランスが間違っていようが泳いでしまうものなんです。

その意味でTHF-1のボディー形状には同じルアービルダーとして素直に唸らされました。


その後、濱田さんのご好意で、カナダにTHF-1を送って下さったですが、そこでまた唸らされました。

それは何かと言うとこのリップセッティング。 ↓  ↓  ↓
d0145899_14532845.jpg

メチャクチャでけえリップ!!(笑)

右は比較対象のブレードクランクですが、THF-1にはブレードクランクとほぼ同サイズの巨大なリップが取り付けられています。
はっきり言って、ブレードクランクですらかなりオーバースペックとも言えるリップサイズなのですが、THF-1の小粒ボディーにこのリップサイズはかなり尋常ではないというか、恐ろしくぶっ飛んだセッティングです。

この常識をブチ破るような発想が濱田さんならではなんですよね。(エラそうにスンマセン。汗)
ホントに凄い人だと思います。(尊敬)

それに加えて、フロントアイとリップの干渉の仕方や、潰れた変形フロントアイ形状など、本当に考え抜かれたデザインです。
実に地味な部分だし、なんでこんなに手間が掛かる事がしてあるの?って言うぐらいの手間の掛かりようですが、この部分のセッティングってクランクベイトにとっての生命線の一つでもあり、アクションに与える影響って計り知れないんです。(少なくとも僕はそう思います)

やっぱり濱田さんってスゲーです。(笑)

さて、気になるアクションですが、通常、これだけ小粒のボディーにこれだけデカイリップを付けると、ボディーがリップの水抵抗に負けてドドリアクションが発生するものなのですが、それがこのTHF-1には全く無く、本当にビックリしました。
止まるぐらいの超デッドスロー域から、リール全開巻きの超ファースト域まで軽々と泳ぎ切ってくれます。本当に素晴らしい運動性能です。

アクションはこちらで濱田さんがご紹介されているのでぜご覧になってみて下さい。(動画)
http://thamada.exblog.jp/6887760/

凄いハイピッチアクションなのが解ると思います。

でも、ただのハイピッチアクションではなく、何と言うか、凄くタイトなアクションなのに、1発1発にパンチが効いているというか、とにかく泳ぎにトルク感があるんですよね。(上手く言葉で表現出来ませんが。。。。汗)

これって僕的には凄く重要視している事で、例えば超スローリトリーブした時などにその差が大きく現れます。

詳しい事は明日あたり書かせて頂こうかと思っているのですが、僕が冬~春に多用する方法に「フラットサイドクランクを使った超スローリトリーブ」というテクがあります。
これはリアクションではなく、完全に捕食本能に訴えかける釣り方なんですが、特に春の一時期にデカバスが釣れる方法なんです。

で、その釣りをするのに何よりも大切なのがこのトルク感!(詳しくはまた明日書かせて頂きますね)

このTHF-1は、間違いなくそんな釣りでもバツグンの効果を発揮してくれるのではないかと思います。

いやホント、はやく引き倒したいですわ。(笑)

THF-1、マジでお勧めです!!

■ 濱田さんのブログはこちら  http://thamada.exblog.jp/
■ THタックルのHPはこちら  http://www.t-hamada.com/
by nishinelureworks | 2008-03-20 16:01 | おすすめルアー | Trackback
トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/7525881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30