Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

釣行記 『6/5 H湖』

H湖の釣行記です。

釣行記 『6/5 H湖』_d0145899_5462376.jpg

今回のH湖のテーマは、一発狙い。

最近、デンプシーテールのテストでシーズナルパターン完全無視の釣りばかりしていたので、何時ものテスト縛りを少し緩くして、今回はシーズナルなビッグバス狙い!!

気合一発!、難航不落のH湖に挑んで参りました~。(笑)


つー訳で、今回のメインベイトはこれ。 ↓ ↓

釣行記 『6/5 H湖』_d0145899_604893.jpg

NLWジグType3(3/8オンス)にセンコー6インチ。

#5/0フックのNLWジグに、センコー6インチをつけるとむちゃくちゃバルキーでいい感じ♪(笑)

センコーをトレーラーにしたのは、とりあえずボリュームを出したかったのと、しゅいーん、しゅいーんと動かしたかった為。(なんじゃそりゃ?)

ただでさえバスの魚影が薄いH湖ですから、目立たってナンボ!!(つか、これ以外のジグ持ってないし。笑)

やたらデカイジグですが、こいつを咥えられないバスは全く眼中に無~~~~いっ!と、いざH湖へ出陣!!



早朝、H湖の住人Taka宅で待ち合わせ、Taka丸で出船。

一路、この湖で今の時期最高と思われるエリアにトローリングしながら向かいます。

ほぼ満月に近いので、勝負は朝一でしょう~~~~と、ベストスポットに直行!!(ホントか?)


そして、目的のスポットに到着。

このエリアは、急深のガレ場が、いきなりなだらかなシャローフラットに変わるエリアで、ボートドックが幾つか存在しています。

その数あるボートドックの中でも、やはり最も気になるのは、一番ガレ場に近いボートドッグ。

このドックは急深エリアがシャローエリアに変わって、一番最初に存在するドッグなので、深場から上がってきたバスが一番最初にコンタクトする超A級スポットなんじゃないか?と。

水がかなりクリアーだったので、遠距離からアンダーハンドキャストで慎重にジグをキャスト!

なるべく静かにNLWジグをドックスレスレに着水させ、フォール→ボトムに着底。

すると!

!!!!!!!ラインが横に走る!!!!

おりゃあああああああああ~~~~~!!


と、渾身のフルパワーフッキング!!!

どばばばばばば~~~!!

と上がってきたのはこの子でした。

釣行記 『6/5 H湖』_d0145899_70591.jpg
見事なプロポーションのヨンパチ君!!(1800g)

ジグロッドを手にして僅か数キャスト目の勝負でした。

夢の北緯49度の50UPには2センチ足りませんでしたが、もうそんなのカンケー無いっす!!(笑)

もう、大感動!!(涙)


ありがとーー!!とTakaと硬い握手を交わし、釣り続行。。

すると、Takaがグラスの上をゆっくりと引いていたブレクラ改のトップウォーターに突き上げるようなバイト!!

が、乗らず!!(残念)

おおおおお、今日はもしかして行けるんじゃないの?!

と、思ったのもつかの間。

その後は何時ものH湖に戻ったのでありました。(涙)


釣れども釣れども、その後は何時間もウンともスンとも異常なし!!(笑)


つー訳で、Takaと新規開拓の旅に出発!!

北の端から南の端に湖を大縦断し、別荘地が集まるエリアへGO!!

このエリアは水路や入り江でかなり入り組んでいるので、もしかしてスポーニングバスが入り込んでいるのでは?と突撃。


探索中、こんなトンネルを見つけたので、
釣行記 『6/5 H湖』_d0145899_7351511.jpg


突撃ぃ~~!!(アホ)
釣行記 『6/5 H湖』_d0145899_7383022.jpg


そして、トンネルを抜けた先にはパラダイスがーーーーーーー!!!


んなもん、あるわけが無い!!(涙)


そして、新規開拓の旅は見事に失敗に終わったのでした。。。(まーそんなモンです。笑)


新規エリアからメインレイクに戻り、最後のチャンスをメインレイクのアウトレット近くのシャローに掛けて岐路につく事に・・・。
釣行記 『6/5 H湖』_d0145899_7502666.jpg

この場所は、今までバスを釣りあげた事もなければ姿を見たことが無いエリアなのですが、去年初めてH湖に来た時にバスの稚魚らしき群れが泳いでいるのを見てて、もしかして、この辺りにスポーンで寄ってくるヤツもいるんじゃないか?と、妙に気になってたエリア。

すると!!しぶとくトップを投げ続けていたTakaのブレクラ改に久しぶりの生態反応!!

が、Takaはちょうど間が悪く、ズレたコンタクトを直している最中でフックアップできず!!(残念)

ムッチャ本気で悔しがるTaka。

マジ、ここH湖では一回のバイトは果てしなく貴重なので、僕もむっちゃ悔しい!!

ちくしょーーーーーーーー!!!



が、ほどなくして、僕のジグに幸運の女神様が微笑んでくれたのでした♪

ボトムに着底。

2~3秒放置。

!!!!!!!!ラインが走る!!

おりゃぁああああああああああああーーーーー!!!


と、またまたフルパワーフッキング!!

釣行記 『6/5 H湖』_d0145899_80384.jpg

10時間ぶりにキャッチしたバスは44センチ!!(1500g)

ここH湖で初めて、一日複数匹の40UPキャッチです。

嬉しすぎです♪(喜)

釣行記 『6/5 H湖』_d0145899_85424.jpg

ひたすら信じて撃ち続けて、ホントに良かった~~~~~。(涙)

NLWジグは僕にとっても、必要不可欠なルアーになりそうです。

そして、この日は残念ながらキャッチならずでしたが、このエリアにバスが居る事が分かって凄い収穫だ~って喜んでくれたTaka。

むっちゃ、ええ男やの~~~。(涙)


今回、もう一つの嬉しかった事があって、
実は、先日FD-TS168Mと共にカナダに渡ってきたロッドがあったんです。

それが、TS-172MHPFというロッド!!  ↓ ↓
釣行記 『6/5 H湖』_d0145899_841698.jpg


このロッドで、いきなり結果が出てくれたのがホントに嬉しかった~~。

このロッドを使い始めて最初の数投でナイスフィッシュが釣れてくれたので、僕にとってはもの凄く縁起の良いロッドになりそうです。

まだまだ、1日しか使っていないので何も語れませんが、以前、琵琶湖のビックバスハンターの迷ぴあにすとさんから、このロッドと3/8オンスジグの相性はヤバイですよ~とお聞きしていた通り、ホントに素晴らしいの一言でした♪

先日初めて使ったTS168Mと同じく、一投目から妙なしっくり感があって、非常に気に入りました。

これからバンバン使い込んで、デカバスに挑みたいと思います!!


釣れてくれたバス君ありがとー!
H湖ありがとー!
そして、Takaありがとー!!


■ 使用タックル1
ロッド  : ファイナルディメンションTS-172MHPF
リール : 銀メタXT(左ハンドル)
ライン  : マキシマ・ウルトラグリーン20ポンド
ルアー : NLWジグType3(3/8オンスプロト)+センコー6インチ

■ 使用タックル2
ロッド  : ファイナルディメンションTS1610MLF
リール : カルカッタコンクエスト101DC
ライン : マキシマ・ウルトラグリーン14ポンド
ルアー : デンプシーテール85S、ビーツァ各種、デカビーツァDRプロト、バズベイトプロト、トリプルインパクト120

■ 使用タックル3
ロッド  : ファイナルディメンションTS168M
リール : メタニウムMg DC7
ライン : マキシマ・ウルトラグリーン14ポンド
ルアー : パユート85Sプロト、オチアユミノー125FRプロト、プロディジー・デリートマスター1/2オンス

■ 使用タックル4
ロッド  : ファーレンハイトTS166L
リール : ガンメタXT
ライン : リール  ガンメタXT(左)
ライン : P-Lineナイロン14ポンド
ルアー : デカビーツァ、SD85F
by nishinelureworks | 2009-06-07 08:44 | 釣行記 | Trackback
トラックバックURL : https://beatour.exblog.jp/tb/9828040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29