Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2009年 03月 01日 ( 2 )

釣行記 『Fクリーク』

という訳で、ひまなつりに行ってきましたぁ~。(詳しくは下の記事を参照♪)

いやぁ、またまた本気でヒマな釣りでしたぁ。(でも最後にちょっとだけヒマじゃなくなりそうになりましたけど。笑)

これで今年は4連敗!!

相変わらず釣れませんねぇ。(笑)

d0145899_14362675.jpg

今日行って来たのはウチから車で40分ぐらいのところにあるFクリーク。

なかなか雰囲気のいいところで、クリークといっても昔のクリークの残存部が池になった感じの小フィールド。
周囲を遊歩道で囲まれており、一周20~30分もあれば回れるぐらいの規模。
まさに野池って感じです♪

で、そのFクリークで、先日、友人Takaが超ドシャローでバスを見たとの話!(その時は釣れなかったらしいですが)

こりゃあ行って見なければならぬと早速行って参った次第です。(笑)
d0145899_14301826.jpg

まだまだ雪はありますが、このFクリークは市街地にあるせいか、他のフィールドよりも微妙に水温が高く、少しは可能性はあるかと。(部分的にはまだ結氷している)

今日の水温は暖かい場所で6℃ちょい。
北風ビュービューの鼻水ダラダラ。(笑)

しかも池はほぼ全域ドシャローで、M3を池の中央部に向かってフルキャストしてたったのひと巻きかふた巻きで枯れウィードを拾ってしまう感じ。

こんなドシャローの何処にバスが居るの?って感じで、本気で釣れる気がしません。(笑)

枯れグラスにビーツァや開発中のM1Rを絡ませながら引いてみたり、ジグスピナーやスピナーベイトのスローロールを試してみたり、結構しぶとくやってみたけど、全然ダメ。

というか、根本的に魚の居場所をつかめていない感じ。
まぁ、ここで釣りするの2回目だし、仕方ないですねぇ。(言い訳です。笑)

とりあえず、とっかえひっかえ試行錯誤を繰り返しながら池を一周してみるものの見事に異常なし!!
そもそも、岸辺はブッシュで覆われキャストを出来る場所自体が凄く限られています。(涙)


が、しかーし!!

池をほぼ一周回り切る頃、最後の最後、とあるオーバーハングでプチドラマが!!


超岸辺のオーバーハングの下にNLWジグType3を滑り込ませて、スイミングさせていたら、明らかに40アップと思われる魚がもんどりうってアタック!!

マジですかぁ!!!

だって、僕がジグを撃っていたのは水深たったの30センチぐらいの場所なんすよ。(汗)

そんな場所にも居るんですねっ!!



残念ながら、低水温でジグの動きについてこれないのか、2度のアタックにも関わらず食い損ね。(涙)

めっちゃ悔しい結果となりましたが、本当に良い体験をしました。

2月末のカナダのフィールド、水温6℃、しかも水深たったの30センチのドシャローにバスが居る事が確認できたのは、次の釣行で大きな自信になりそうです。

次は釣ったるでぇ~!!(←ホントか?笑)


で、何故そんな場所にバスが居たんだろう?って後で色々考えてみたのですが、想像するに、ボトムに堆積している葉っぱが腐って黒っぽく変色しているために、『超シャロー&黒ボトム』の相乗効果で、水温が上がりやすいのではないか?と想像しました。

そして、そんな超ドシャローにあっても、オーバーハングでカバーされている事によってバスも安心していられるのではないかと。(あくまで想像ですけど~。笑)

後で試しに他の場所の水温を計ったら、白っぽいサンドボトムのスポットは、枯葉堆積ボトムの場所よりも1℃以上水温が低かったので、この想像はあながち大外れではないのではないか?と考えています。


通常であれば冬場は少しでも水深があるところを探すのは王道で、もちろんそれは大正解と思いますが、
このFクリークのようなほぼ全域超シャローのフィールドでは、そんな選択肢もあるという事なのかもしれませんね。

なんせ、次の釣行が益々楽しみになりました♪


次回はコイツでガツンといわしたいですわ~。(笑)
   ↓  ↓  ↓
d0145899_1554478.jpg

NLWジグType3。

このジグには、ある秘密があって、かなり中層スイミングをし易くなっています。(のような気がするだけ?笑)

今回狙った超ドシャローの枯葉堆積ボトムって、ジグをボトムに落とすとジグが枯葉の中に埋まってしまって見えなくなり、枯葉の中に沈んでしまったジグをホップさせると枯葉と泥を巻き上げてしまい、場を荒らしているような気がしたので、ボトムスレスレにジグをスイムさせてみました。(なんせ超ドシャローなもんで、不用意に場を荒らしたくなかったので)

それが正解の釣り方かどうかは僕には分かりませんけど、なんせそういう使い方ではかなりイメージに近いというか、使えそうな気がしました。(あくまで僕的にはですけど~)

更なるテストはテスターの皆さんに期待しましょう♪(笑)


あと、今回テストに持ち込んだルアーはもう一つあって、コイツもちょっと研究してみたいですねぇ。
   ↓  ↓  ↓
d0145899_15165744.jpg

ジグスピナーっす♪(笑)

NLWジグType1のヘッドをジグスピナー化してみたのですが、これが結構いい感じ。(笑)

ヘビーウェイトのジグスピナーって実はありそうで殆ど無いような気もするのですが、凄く釣れそうな気がするんですよね。

スローロールとかかなりやり易いし、カバーに絡めながらのフォールとかジグ感覚で落とし込める。

これで釣れない訳ないでしょう?って思うんですが、どうなんですかね?(笑)

ちなみにこのジグスピナー(プロト?)は、アームの長さ&バランスが完全じゃないせいか、落とし込んで巻き始めた瞬間にブレードがフックと干渉してしまい、ブレードが回り始めるのに若干のタイムラグがあったので、改良の必要アリという感じでした。(ブレードが一番回って欲しい瞬間に回ってないのはイタイ)

でも、ブレードとフックの金属接触音もかなり重要な気もするので、ちょっと研究してみたいと思います。


って、魚が一匹も釣れていないくせに、なんでこんな長文なんでしょ?(爆)


早ようバス釣りたいっす!!(笑)
by nishinelureworks | 2009-03-01 15:36 | 釣行記 | Trackback

子供の言い間違いって。(笑)

子供の言い間違いっておもろすぎ。(笑)

最近上の娘が良くしゃべるのですが(つか、うるさいぐらい。笑)、まだ舌足らずな為、毎日言い間違いのオンパレード。

かーさん見る!(ターザン見る)

かーさんは毎日見とるやろうがぁ。(笑)



デキレンジャー見る!
(ゲキレンジャー見る)

何がデキているんでしょう?(笑)



テンテン聴く!!(トレイントレイン聴く)

娘は何故かブルーハーツのTRAIN-TRAINが好き。(笑)



ニンゲン食べる!!(インゲン食べる)

人間食べるって、メッチャビックリしました。(汗汗)



アンポンタンしゅきぃ!!(アンパンマン好き)

最近ではちゃんとアンパンマンと言えるようになりましたが、世界はアンポンタンに救われていたようです。(笑)


ひままつり!!(ひな祭り)

3月3日の女の子のお祭りはヒマだそうです。(笑)




で、ひままつりじゃなくて、

ひ・な・ま・つ・りって一言ずつ区切って教えてあげると、


ひ・ま・な・つ・り!!!

シドイ。

娘よ、それはシドすぎる。

いくらトーチャンが魚が釣れないからって、ヒマな釣りってのはないだろーよ。(涙)




子供って面白すぎます!!(笑)
by nishinelureworks | 2009-03-01 01:54 | 日常日記 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー