Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2015年 02月 26日 ( 2 )

バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】

バスマスターツアー観戦ツアー2日目。

クラシック最終日にあたるこの日はエキスポを見に行って、夕方のフライトでカナダに帰ろうって予定だったのですが、DAY2のウェイインですっかり盛り上がってしまったオイラとハーヤンパパさんの2名。

こりゃ、トーナメントのスタートも見たくなっちゃいませんか?と意見が一致。(笑)

が、問題は、宿泊予定のホテルがシャーロット近くのホテルだった為、ウェイイン会場からまた150キロほどの道のりを戻り、そしたまた翌朝スタート地点まで片道128マイル(約205キロ)走らなければならない事!!(汗)

って事は、寝れても3時間ぐらいで、遅くとも4時には出ないとスタートに間に合わない計算になります。

でも、ここまで来たんですから、やっぱこれは絶対見ときたいですよね~!と、ワクワクするオッサン二人なのでした。(アホですね~。笑)

ってな訳で、当初予定していなかったスタート見学。
ネットで調べてみると、ランチングエリア近くの空港からシャトルバスが出ているようです。

朝、まだ真っ暗いうちにシャトルの発着地点になっている場所に到着すると、シャトルバスがどんどん発着し、どんどん人を運んでいます。

そして、バスに乗り込んでみると、そこには異次元空間が・・・。汗

バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_20154295.jpg

バスのタラップを上がり、ひょいっとお客席を覗き込むと、先にバスに乗り込んでいる人たち全員と目が合う訳ですが、バスのシートを埋め尽くしているのは、マーク・デイビスみたいなオッサンだらけ~~~~。(笑)

そして、そのオッサン連中全員(しかも見た目もかなりアウトローな人達。笑)が、溢れんばかりのワクワク感を醸し出しているという。(笑)

何時も思う事なのですが、釣り人にアメリカも日本もカナダも無いですね。ホント、釣り人に国境無し!

そして、バスに揺られる事10分弱。

遂にスタート会場に到着!!


既に沢山の人が観戦に来ています。↓
バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_20274693.jpg

バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_2038736.jpg


ハシゴ車に掲揚された星条旗。↓
バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_2030783.jpg


沖にはお目当ての選手を待つ観戦艇が。↓
バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_203972.jpg


トークでスタートを盛り上げるデイブ・マーサー。↓
バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_2047413.jpg


会場の上空を飛びまわるドローン達。↓
バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_2049554.jpg

バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_20493765.jpg


そして、国歌斉唱のセレモニーの後、遂にトーナメントがスタート!!
バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_20595339.jpg

バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_2101547.jpg

バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_2103527.jpg


動画はコチラ。↓


トーナメント前のピリリとした何とも言えない緊張感はタマランなく最高ですね!

そして、選手達のスタートを見送った後、車を停めている場所にシャルトルバスで戻ると、ある事実が判明。

バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_218282.jpg

ココ、滑走路だし!!(笑)

そして、オイラ達の今回の旅の足となってくれた深紅のビートル君のところに戻ると、何やら隣にめっちゃいい雰囲気のシェビーが。↓
バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_21101467.jpg

ちょうどオーナーの人が居たので、話を聞いてみると、なんとこのシェビー、25年前に新車で買って、大事に乗り続けているとの事。
現在の走行距離は51万キロ!!(驚)
パイプを燻らせながら、愛車のステアリングを握る初老の紳士、メッチャカッコ良かった~。(^o^)v

それと、今回初めてサウスキャロライナに行って感じた事なのですが、このエリアの人達、暖かい人達が多いのが印象的でした。
カナダからアメリカに行くと、アメリカってあまり笑顔が無い国だなぁって、ギスギス感を感じる事も多いのですが(あくまでカナダと比較してって話ですが)、ここいらの人達は、アナタもしかしてカナディアン?みたいな感じののんびりとした人が多くて、とても親近感を覚えました。
後から聞いた話では、全米でも最も犯罪率が低い土地の一つという事で、それも納得。


ちなみに、今回の旅で足となってくれたフォルクスワーゲンのビートル君ですが、メッチャいい感じで、一発で気に入ってしまいました♪

バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_2121318.jpg

この車たのしー!!

チョロQみたいにキビキビとよく走るのに、揺れないし、静かだし、快適そのもの。
何よりも驚いたのはハンドリング&高速道路での安定感で、ビタ~っと路面に張り付くような安定感は日本車では経験したことが無いものでした。
流石はアウトバーンの国の車と言うべきか、ビートル君あなどれませんね!

今回、2日間で700キロぐらい走ったと思いますが、もっともっと走っていたい感じでした♪(やばい、こうなってくるとトゥアレグが気になってしょうがない!笑)

そんなこんなでスタート観戦が終わり、フィッシングエキスポに向かう道中、ビートル君の車窓から見たレイクハートウェルの風景。
バスマスタークラシック観戦記 【DAY3 - 決勝のスタート風景】_d0145899_21283418.jpg

メッチャいい雰囲気!!

サウスキャロライナリグはこういうフィールドで生まれたのね~と、実に感慨深いモノがありました。


ってな訳で、思いの外長くなってしまったので(汗)、フィッシングエキスポについては明日書かせて頂きますね~!
by nishinelureworks | 2015-02-26 21:42 | アメリカトーナメント | Trackback

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】

サウスキャロライナ州のレイク・ハートウェルを舞台にして開催されたバスマスタークラシック。

友人のハーヤンパパさんと、クラシック見に行きますか~?!と観戦ツアーを計画したのは、クラシック開催1か月前の事でした。
お互いのスケジュールの関係上、ひねり出したのは全日程一泊二日の強行軍。(汗)

DAY2のウェイインと、翌日のフィッシングエキスポを見ようという強引な計画の元、2月21日、弾丸ツアーがスタート!

連日、記録的な寒さを更新中のトロントを離陸し、シカゴ経由でノースキャロライナ州のシャーロット空港に向かいます。

現地到着予定時刻がウェイイン開始時刻に間に合うかどうかのギリギリのスケジュールなので、空港での荷物のピックアップ等、無駄な時間を極力省くために、荷物は最小限で機内に持ち込めるバックパックのみ。

定刻通りシャーロットに着いた後は、レンタカー屋さんにダッシュして、レンタカーに乗り込み、150km先のサウスキャロライナ州グリーンビルに向かいます。

そして、遂にやって来ましたウェイイン会場!!

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_22225145.jpg

ウェイイン会場の入り口には、ドーンと巨大なスキート・リース様!

そして、ウェイイン会場となるスタジアム裏のスペースは、ウェイインを待つ選手達のトラック&ボートで埋め尽くされています。↓

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_2392048.jpg


空を見上げると、飛行機が何やら垂れ幕を引っ張って上空を旋回中~。↓

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_22265536.jpg

北米でよく見かける飛行機を使った宣伝ですが、別名、目がいい人でないと見えない広告。(笑)

カメラの望遠レンズでズームアップすると、YAMAHAの垂れ幕に、Good Luck Classic Anglersの文字が!!

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_22302534.jpg

カッケー!!\(^o^)/

YAMAHAラブなオイラとしては、もうこれだけでテンションが上がりまくりです。(笑)

という訳で、ほぼウェイイン開始と同時に会場に潜入する事に成功したオイラ&ハーヤンパパさんの凸凹コンビ。

そして、まさかこのDAY2に、あんな感動的な事が起こるとは!

大歓声の中、進行して行くウェイインショー。

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_22584716.jpg

クラシック名物のトレーラーウェイイン!(選手はトッド・フェアクロー)

ステージ脇からトラック&ボートで登場し、ウェインバックをライブウェルから出して、ウェイインステージにアプローチする選手達。

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_2335628.jpg

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_235211.jpg

問答無用にカッコいい!!

エドウィンは、ナイトロの新型艇Z21で登場!!
バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_23141352.jpg

ニューZ21はコンソール周りが一新されてますね~。なかなかカッコいい!!

オフィシャルトラックはトヨタのタンドラの為、普段違うメーカーのトラックに乗っている選手はトヨタが用意したタンドラに牽引されて登場。 ↓
バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_23191368.jpg


そして、普段からタンドラに乗っている選手は自分の車で登場。
その中で、自分的に一番かっこいいなぁと思ったのはアイコネリのタンドラ!!

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_23213274.jpg

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_23215314.jpg

ゴッツイですなぁ。(笑)

そして、我らが日本人選手も登場!

清水さん!! ↓
バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_23261176.jpg

アメリカのバスアングラーの間で大流行した”ビッグママ”という言葉の生みの親でもあるモリゾーさん。
モリゾーさんのコメントに会場は盛り上がりまくりで、アメリカの人達から愛されているなぁというのがよく分かる心温まるウェイインでした♪


深江さん!! ↓
バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_23335045.jpg

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_23341871.jpg

ファレル・ウィリアムスの”ハッピー”の軽快な曲に乗って登場した深江さん。
バスマスタークラシック初出場、本当におめでとうございました!!

個人的な想いですが、何時か深江さんがエリートシリーズで戦われているのをマジで見てみたい!!


そして、日本人選手としては最後の登場となる大森君!!

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_23444560.jpg

初日6位でスタートの大森君。

かなりの好ポジションでのスタートに期待が高まるのですが、まさかの暫定首位ゲット!!!

もう、よっしゃああぁああああ~~!と、叫びまくりのオイラ&ハーヤンパパさん。

首位を取った瞬間の動画。↓



もうね、これを見れただけで、今回サウスキャロライナまで来た甲斐あり。(大感動)


そして、その後もウェイインは続くものの、大森君のウェイトを超える選手はおらず、まさかまさかの暫定首位のまま2日目をフィニッシュ!!

バスマスタークラシック観戦記 【感動のDAY2ウェイイン】_d0145899_23532852.jpg

まさかこの瞬間を自分の目で見る事ができるなんて!!

初めて大森君に会った日から26年。

もうね、何て言ったらいいのか、熱いものが胸の奥からこみ上げてきました。(感動)

18歳の時、自転車で全国放浪釣りの旅をしていた時に出会った大森君。

当時、プロアングラーになりたい!と、もがいていた大森君。
そして、プロルアービルダーになりたい!と、もがいていた自分。

今はお互い海外に渡り、彼が頑張っている姿に今までどれほど勇気づけられた事か分かりません。

今回のクラシックは皆さんがご存知の通り3位フィニッシュでしたが、本当にいい夢を見せてくれた大森君に感謝の気持ちでいっぱいです。(感涙)

大森君、ありがとう!!


余計な事になるかもしれませんが、以前大森君との出会いについて書かせて頂いたことがありますので、下記にリンクを貼り付けさせて頂きますね。

夢は叶えるもの・・・・・大森君の生き様の根っこにあるものが少しでも伝わると嬉しいです。

■ Voice From The Water 『21年前の約束』

明日は、スタート風景やフィッシングエキスポをご紹介させて頂きますね~!
by nishinelureworks | 2015-02-26 00:33 | アメリカトーナメント | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28