Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2018年 03月 09日 ( 2 )

釣果報告 【チッパワフィッシュ3連発!】

釣果報告4日目です。

今日の釣果報告はdiskblackさんから頂いたチッパワフィッシュ♪

琵琶湖が爆風で釣りにならなかった為、野池に釣りに行かれたらチッパワRBで3連発されたそうです!

d0145899_22343747.jpg
d0145899_22345203.jpg
d0145899_22350716.jpg
diskblackさんによると、短時間にワンスポットで連発してくれました。着水からのポーズでルアーが目視出来るくらいのレンジをゆっくり巻き巻きでバイトする瞬間も丸見えだったので嬉しかったです。との事です♪

ゆっくり巻き巻きでバイトシーンがまる見え!って、もうお話をお聞きするだけで光景が思い浮かんでしまってワクワクが止まりません!(釣りに行きたーい!!)

デッドスローリトリーブからリール全速巻きの超高速域でもきっちり泳ぐようにチッパワRBを仕上げていったのですが、この方法は僕もぜひ試してみたいですね~♪

diskblackさん、素晴らしい釣果報告を頂きありがとうございました!!


皆様からのご連絡やフィードバックはいつでも大歓迎でお待ちしておりますので、何かありましたらご連絡頂けると嬉しいです。
ご連絡方法は、僕のFacebookTwitterにDMでも、メール(info@nishinelureworks.jp)でもなんでも構いませんので、何か釣れたり、気が付かれたことなどありましたらどうぞご遠慮なくご連絡頂ければ幸いです。



by nishinelureworks | 2018-03-09 22:48 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【琵琶湖よりチッパワフィッシュ&ビーツァM7ロクマルフィッシュ!】

釣果報告3日目です♪

今回の釣果報告も琵琶湖より頂きました。

1発目はうめさんから頂いたチッパワフィッシュ!
d0145899_23225883.jpg
琵琶湖で試して下さり、早速ファーストフィッシュをキャッチして下さったとの事です。(嬉しい~!)

うめさんからは下記レポートを頂いておりますのでシェアさせて頂きますね。

使用フィールド:琵琶湖 

タックル:MHロッド / リール7.3 ハイギア / ライン14lbフロロ

主な使用方法:リップラップ沿いを広範囲にサーチ 

RCクランクと交互に使用気になったところ:
装着されているRCカマキリが鋭すぎる(笑)ことから、若干ゴミを拾いやすい。
私が通っている場所は底にビニールなどが堆積しているので他のルアーでもたまにひっかけます。

対処方法:
リップの裏に若干の板オモリを張り付け姿勢を前のめりに変更しました。フック交換も考えましたが、RCカマキリの信頼性とサイズ縮小はフッキング率を落とすと考えたためです。上記の対処方法でゴミを前途した問題点はある程度解決されました。

既に使い込んでくださり、自分好みのチューンを施して下さっているみたいで嬉しい限りです。(うめさん、ありがとうございます!)

カバーもそこそこ行けるチッパワRBですが、カバーの回避の仕方が強い浮力や大きなリップに依存して回避して来るというタイプではなく、カバー接触時の挙動で回避するという方向性のセッティングになっています。
そういう事もあって若干苦手にしている分野もありまして、これがまさにうめさんからご指摘頂いた部分。
昨日、ビッグフィッシュの釣果報告をご紹介させて頂きましたKazuyaさんもタニシとか、カラス貝とかキャッチされてましたが、これも同じ理由と考えています。
d0145899_00092071.jpg
d0145899_23120086.jpg
貝やごみを収集してくるのは大抵の場合は、フロントフックの下側を向いているフックポイントの場合が殆どで、根掛かりする場合もルアーが岩に挟まってしまうとかいうケースを除けば、大体このフックポイントが引っ掛かるケースが多いです。

これには理由がありまして、ショートなラウンドリップを採用していることと、水平姿勢に近い姿勢で泳いでくる事から、フロントフックの下側を向いているフックポイントが何かに接触する可能性が上がる為ではないかと考えています。

立体的なカバーに関してはボディーがフックをプロテクトするように回避してくれるので、結構するする抜けてきてくれると思うのですが、ボディー挙動では躱せない貝とか、ゴミとかなどを拾ってくることがあるんだと思います。

そういうシチュエーションで使われる場合、うめさんが実践されているウェイトチューンも効果的だと思われますし、もっと直接的にフロントフックの下側を向いているフックポイントを少し内向きに曲げてしまうか、もしくはカットしてしまうのも手ではないかと思います。

ほんの少しだけフックポイントを内側に曲げた状態。
d0145899_00013261.jpg
もし、タニシばっか釣れると嘆いていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、試してみてください。(^^)

カバー回避性能強化モデルのチッパワは、システムクランクの一員として開発を進めておりますので楽しみにしていてくださいね♪


そして、本日2発目の釣果報告はうめさんのご友人のArincoさんから頂いた釣果報告!!

ビーツァM7にドーンとロクマルが食って来たそうです!!
d0145899_23231329.jpg
すんごい丸のみ!!(驚)
昨日も同じことを書きましたが、こんなすごい口をガシッと掴んでみたい~~~!!(憧れ)

arincoさん、ビッグフィッシュキャッチおめでとうございました!
ホント嬉しいです!

詳しい釣行記はarincoさんのブログをご覧ください。^^

うめさん、arincoさん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました~!

釣果報告は明日も続きます~♪






by nishinelureworks | 2018-03-09 00:26 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30