Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2018年 07月 07日 ( 1 )

チッパワICASTへ飛び立つ!

毎年この時期になるとアメリカの釣り業界がある話題でざわつきはじめるのですが、今年もその季節がやってきました。

そう、その話題とは北米最大のフィッシングショーのICAST!

バスマスターのウェブサイトなどでは既に2018年新製品の特集記事などが掲載されております♪
(バスマスターのICAST2018 特集記事はコチラ

ここ最近フロリダのオーランドで開催されているICASTですが、今年の開催もオーランド。

そして、今年はニシネルアーワークスもICASTに初出展する予定!
d0145899_15094552.png
まともにビジネスの話ができる製品はチッパワオンリーですがw、それでもICASTに向けて飛び立ちます!(^^)v

少しづつ少しづつ準備を進めてきて、そして沢山の方々の助けを得て実現した今回のICAST出展。
まだ始まってもいないのに、既に感謝の気持ちしかありません。(感涙)

そんなICASTですが、一部のプロトタイプを除き、現在開発しているモデルをドーンと世界同時発表する予定。(ブースは一番小さいですけどw)

特にチッパワ関係の各種モデルは、既に完成しているもの、現在進行形で開発中のものなど、現時点で形になりつつあるモデルを包み隠さず全て公開する予定です。

かねてからお話させて頂いておりましたが、このチッパワはシステム化する事を目指しており、現在、それぞれのモデルのプロトタイプの開発を同時進行で進めています。
チッパワのシステム全体像はICASTで発表するという計画だったので、いい魚が釣れても写真をアップできなかったり、細かいことを書けなかったり、創業以来ニシネナンデモバレバレワークスだった自分としては結構ストレスが溜まることもあったのですがw、このICAST後は全て公開できるのがちょっと嬉しいです♪

現在開発を進めているチッパワクランクベイトのシステム図。
d0145899_15233784.jpg
このシステム図を2年ぐらいかけて埋めていきたいと計画しています。

どんなモデルでこのシステム図が埋められていくかは、ICASTでの発表まで楽しみにしていて頂ければと思いますが、現時点で一つだけお伝えできる事があるとしたら、このシステム図のど真ん中に収まるのは現在リリースしているチッパワRBサイレントモデルとノッカーモデルであるという事。

色々な出来事が重なって誕生したチッパワRBサイレントモデルとノッカーモデルですが、これはほぼほぼ双子の兄弟みたいなもので、ここから先にどんなモデルが仲間に加わっていくか、もし宜しければ楽しみにしていてくださいね。^^

そして、これから仲間に加わっていくであろう各モデルの力を目いっぱい引き出して頂く為にも、サイレントとノッカーの双子の兄弟をしっかり投げ込んでやって頂ければと願っております。

いよいよ明日はフロリダへの出発日。

今のところはドキドキと不安が半々という感じですが、自分たちが今までやってきたことを信じて行って参ります。

現地からもできる限り情報発信していきますね~!

by nishinelureworks | 2018-07-07 16:12 | Chippawa Series | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31