Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2018年 09月 02日 ( 2 )

ICAST参戦記 完結編

ICAST2018参戦記 後編です。

初日と二日目の模様はこちら。(1日目)(2日目

全日程3日間で開催されるICASTですが、遂に迎えた最終日。
この日には今回のICAST出展で最大級に重要なミッションが控えていました。

それがこれ。↓

d0145899_22080135.jpg
あのタックルウェアハウスの動画撮影!!

今回、大変ありがたいことに下準備の段階でTWHさんでNLW製品をお取り扱い頂く事が決まっており、ICASTで動画撮影に来てくれるという事になっていたのですが、これがもう凄いプレッシャー。(汗)
凄いチャンスである事は頭で理解できていても、元々人前で話をするのが苦手&しかも英語でスピーチって、オイラはいったい何をしゃべればいいのよ?と、急に頭痛が痛くなったり、突発的に食あたりを起こして欠勤したくなっちゃうぐらい厳しいミッションでした。(滝汗)

しかも、この動画撮影を既に終えられていたテッケル前田さんによると、撮影チームがいきなり来て、ハイ、動画撮影始めるよ~と一切の練習無しでカメラが回り始め、編集無し、やり直し無しの超ぶっつけ本番との事。自分にそんなことができる気が全くしませんw

そういえば、ICAST中、深江さんも原稿を読み上げる練習されてたり、あの深江さんでもそうですから、僕なんぞその100倍は練習しないとです。(汗)
d0145899_22410958.png
トイレで練習中の深江さん。この気持ち、すんごい分かる~w

という訳で、遂にその時が来てしまいました。
d0145899_22432289.jpg
緊張しすぎてガッチガチなアライグマオジサンw

そしてできた動画がこちら。

怪しい東洋人が怪しい英語でスピーチする怪しすぎる動画ですが、何も言うまい。アライグマオジサンは精一杯頑張りましたw

という訳で、無事にTWHの動画撮影を終え(無事とは思えないけどw)、あとはまったりタイム♪
もう僕のICASTはこれが終わった時点で終了って感じですw

3日目にはこんな方々がブースに訪れて下さいました♪

TO登場!
d0145899_22592900.jpg
真ん中に挟まれて緊張気味の青年は今度NLWでサポートさせてもらう事になった高校生アングラーのボーディー君。
ボーディー君に、昨日はランディーハウエル、今日はタカヒロと二人のクラシックチャンプが二日連続で来てくれてたので、次は君がクラシックチャンプになる番だねって言ったら、イエッサー!!と張り切ってましたw


テッケル前田さん
d0145899_23024978.jpg
前田さんにはTWHの動画撮影でとても励まして頂いた他、アメリカ市場について沢山の貴重なアドバイスを頂いたり、ただただ感謝。(前田さん、ありがとうございます!)


エレメンツの久家さん
d0145899_23060888.jpg
貴重なダヴィンチを頂いたので、現在、ナイアガラリバーのマスキーフィッシングで試させて頂こうかと画策中♪
ステキな方で、また是非お会いしたいなぁ。
ダヴィンチでビッグマスキーのダヴィンチフィッシュ報告ができるよう、頑張るぞ~!^^


オガケンさん
d0145899_23092685.jpg
今までお会いしたことが無かったオガケンさんと遂にお会いする事が出来ました♪
お話をさせて頂いたら、なんと!嫁さんの実家がすぐ近くという事だったので、今度日本に帰国した時は遊びに行かせてくださいね!w
オガケンさんが手に持たれているルアーはとても面白いルアーで、このルアーの日本代理店になられるそうなので、日本の皆様楽しみにお待ちください♪


ケイテックの岩佐さんと馬路さん
d0145899_23133682.jpg
岩佐さんと馬路さんとお会いするのは2年以上ぶり。まさかICASTに来られているとは思ってなかったので非常に嬉しい再会でした♪
もう、五大湖でケイテック製品にどれだけお世話になっている事か。
スメルトヘッドはケイテック製品に合うように作っているという事を今回お伝えしたら、大変喜んで頂けました。^^
おそらく、ポール艇でのスメルトヘッドのテストでの釣果の7割ぐらいはケイテック製品とのコンビネーションでキャッチされており、そのコンビネーションには自信ありです♪
つか、馬路さん日焼けしすぎじゃないですか?w(釣り業界人あるあるw)


という訳で、無事に閉幕したICAST2018。
出展前は一体どうなることやら?と心配しかありませんでしたが(汗)、沢山の方々と出会う事ができ、とても有意義なものになりました。
NLWの北米チャレンジは始まったばかりで、まだまだ道のりは長いですが、焦らず挑戦を続けていきたいと思います。

今回の出展にあたってお力添えを賜りました全ての方、そしてブースを訪れて下さいました皆様に心よりお礼申し上げます。

という訳で、ICAST2018 参戦記でした~!

by nishinelureworks | 2018-09-02 23:48 | イベント&プレゼント企画 | Trackback

ICAST参戦記 中編

先日のICAST参戦記-前編の続きです。

2日目に突入したICAST2018年。
初日はボチボチという感じでICASTはこんな感じなんだなぁって思っていたのですが、2日目はビックリな展開に!

朝一からいきなりビッグなお客様のブース来訪後、それを皮切りに、ブースには怒涛の勢いでお客様が・・・汗
d0145899_22002484.jpg
すっかり仲良くなったお隣のミサイルベイツのセールスマネージャーのジュディーさんに、”あなた達ビールでも配ってるの?”と言われてしまうぐらいの忙しさ。
何事か?と、写真の右端に写っているジョンさん(黒シャツ)&ジュディーさん(赤シャツ)のビックリ顔に注目ですw

なぜ、こんな事になったかというと、驚く事に口コミパワー。(驚)

お越し下さった方々の多くが、初日にFLWさんがアップして下さったインスタグラムをご覧下さっていたり、NLWブースにお越し下さった方から話を聞いて来てくださったとの事。
中には、”他のブースは見なくてもいいから、このブースだけは絶対に見てこい”と友人に勧められて来て下さったというテキサスのデカい釣具屋さんの社長さんとか、とにかくもうそんな感じで噂を聞いて来て下さった方々が多かったのが印象的でした。

2日目の盛況具合は、そんなICAST会場で静かに広がる口コミに支えられてのもので、口コミの力に大変驚くと同時にただただ感謝。

それに更に拍車をかけて下さったのは、2日目の朝一にお越し下さったファーストゲストさん♪
d0145899_22154097.png
全米で最も有名なタックル紹介サイトのTackle Tourの方々!
タックルツアーの方も、知り合いから聞いて来て下さったとの事。

ICAST後、タックルツアーさんはウェブサイトでもNLWの事を取り上げて下さったりと、ただただ感謝。

■ タックルツアーNLW記事
そして、次々とご来訪下さるビッグな方々。

元バスマスターエリートプロで、現在FLWツアー、FLW Costa、MLFを舞台に戦われているJTケニーさん。
d0145899_22292732.jpg
もの凄く熱心にチッパワシリーズをご覧下さり、このコンセプトはグッドだと思う!とお褒め頂きました。(ありがたや)


バスマスターエリートプロでバスマスタークラシックチャンプでもあるランディー・ハウエルさん。
d0145899_22355503.jpg
まさかのクラシックチャンプ登場に、ビックリするやら緊張するやらでしたが、ランディーさんはたぶん15分ぐらいNLWブースにご滞在下さり、全てのモデルをチェックして下さっておりました。

そして、NLWブースに長逗留した結果、”おい、お前何してる!?”とダイワUSAの方から叱られるランディーさんw (下写真)
そのダイワUSAの方も、チッパワをご愛用くださっているという面白すぎる展開w
d0145899_22430717.jpg
ランディーさんですが、驚かされたのはやっぱりその経験に裏打ちされた知識の深さ。
スメルトヘッドを一目見た瞬間に、"このフックはガマカツの○○というモデルの4/0だろ?"と、ズバリとモデル名&サイズを言い当てたランディーさんにただただ驚愕でした。(驚)

このフック、ポールさんとスメルトヘッドを開発した際に、スモールマウスやトラウトやウォールアイなど、余裕で1000匹を超える魚をキャッチしまくってたどり着いたベストフック。
刺さりの良さや強度などはもちろんですが、このフックだと何故か魚のバイトが増えるというアタリフックなるものがこの世に存在するという事を教えてくれたフックです。
ランディーさんも同じことを言ってて、しかも”このフックのベストサイズは4/0なんだよね。”と意見が完全に一致。

d0145899_22591699.jpg
なぜ、このフックを用いると魚のバイトが増えるか?その本当の答えは魚のみぞ知るという感じですが、膨大な経験から同じ答えを導き出したランディーさん&ポールさん、オソルベシです。
d0145899_23043699.jpg
そんな角刈りランディーさんですがw、もう完全に釣り好きニイチャン(しかも超絶ハイレベル)の雰囲気全開で、すっかりファンになってしまいました♪

そしてその後のNLWブースですが、メディアの取材も連発で大変ありがたい限り。
d0145899_23085136.jpg
d0145899_23085929.jpg
d0145899_23090819.jpg

古い友人のジャレット・エドワーズさんとも再会♪(嬉)
d0145899_23131382.jpg
ジャレットさんは現バスマスターエリートシリーズの前身でもあるTOP150に当時最年少でクオリファイした名手。
しかし将来を嘱望されながらもガンという大病を患ってトーナメントを引退。その後、ガンを克服され現在はJarrett Edwards OutdoorsというTV番組のホストを務められています。
日頃からジャレットさんとよくメッセンジャーでやり取りをしているのですが、そんなやり取りの中でとても印象深かったのが、この言葉。

”ヒロシ、俺はあの経験(大病を患った経験)で、本当に色んな事を考えさせられた。一度死んだも同然で今は生かされていると思っている。だから、自分の残りの人生は人々の幸せの為に働きたい。”

そういうジャレットさんは今はガンを完全克服し、その言葉通り、テレビ番組を通じて釣りの素晴らしさを沢山の人達に伝え続けていらっしゃいます。

■ Jarrett Edwards Outdoors

という訳で、怒涛のような二日目を終えた瞬間、アホビルダーはこんな状態にw
d0145899_23360360.jpg
終わった瞬間、マジでバッタリと倒れ込みましたw

という訳で、ICASTはいよいよ翌日の3日目に最終日を迎えることになるのですが、最終日には今回のICASTで一番の正念場となったあのミッションが待っていたのでした。(汗)

つづく・・・


by nishinelureworks | 2018-09-02 00:15 | イベント&プレゼント企画 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30