Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:琵琶湖TEST釣行記( 76 )

琵琶湖TEST釣行記 【チッパワRBブレード好調です!】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記レポートを頂きました!

10月8日の琵琶湖釣行にて、チッパワRBブレードモデル(プロト)で、またもやビッグバスをキャッチされたそうです!!

d0145899_04002971.jpg


【チッパワRB ブレード好調です!】

こんにちは。
10月8日(月)、琵琶湖(南湖)の釣果報告。
朝は、マグナムクランクを試してみたけど、イヴォーク4.0に1バイトのみ。
シャローエリアに移動し、チッパワRB BLや発売されたばかりのチッパワRB SF、マル秘ソフトベイトをメインに試してみました。

ウイードにタッチし、浮上のタイミングでチッパワRB BLにバイト。
56cm(2350g)をキャッチ。
d0145899_04003923.jpg
チッパワRB BLやSFにバイトはたまにあるけどのらないので、マル秘ソフトベイトのTXやノーシンカーを試してみたけど、ギルバイトのみ。

ギルバイトは凄くあったので、このマル秘ソフトベイト、期待できそうです!

日中は、カットテールのネコリグやスイングインパクトのヘビキャロなどで、40cmUPまでをポロポロとキャッチ。

夕方はもう一回、チッパワRB BLゲーム。
40cmUP、30cm台などをキャッチ。
d0145899_04015173.jpg
d0145899_04015892.jpg

チッパワRB BL、最高です!

チッパワRB BLをキャスト後、放置していたらバスがバイト!(驚)
ミスバイトでのらなかったけど、ブレードの煌めきに反応したのかな?

前回と同様にチッパワRB BLが活躍してくれたのはチャターベイトに適したエリア。
チャターベイトと比較した場合メリットは、
① ゆっくりリトリーブできる。
② ウイードをかわす能力が高い。
③ ウイードに当たったとき、浮上でさせられる。(このタイミングがバイトチャンス)
と言ったところでしょうか。

この時期のチッパワRB BLとSFの使い分けですが、私の場合、
ウイードトップが水深1m前後のエリア(あまり潜ってほしくなエリア)は、チッパワRB BL、ウイードトップやボトムが水深1.5m前後のエリア(潜ってほしいエリア)はチッパワRB SFをチョイスしています。

それでは!

◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ SV-TW 1016SV-H
ライン:R18フロロリミテッド 14lb
ルアー:各種チッパワRBプロトモデルなど



稲吉さん、ありがとうございました!
何時もながら流石すぎる釣果ですね~♪

チャターベイト、チッパワRBブレードモデル&スローフロートモデルの稲吉さん流の使い分け、大変勉強になりました♪

チッパワRBのブレードモデルが、琵琶湖で良く釣れるみたいで凄く嬉しい~!(嬉)


このブレードモデルですが、現在、工場の方でブレード製造の最終調整中です。
手曲げプロトブレードが複雑な形状をしている関係で形状を完璧に再現するのに手間取っており、今のところ3度目のやり直し作業中。
修正作業を繰り返しながら少しずつ理想の形状に近づけて行っております。

ブレードが完成次第、チッパワRBブレードモデルもリリースに漕ぎつけられるかと思いますので、楽しみにしてて頂ければ幸いです♪

稲吉さん、素晴らしい釣行記をありがとうございました!^^


by nishinelureworks | 2018-10-12 04:23 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【チッパワRBブレードモデル!!】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました~!

日本でテストを開始して頂いたチッパワRBブレードモデルの最終プロトが良い感じみたいです♪

いよいよ秋のクランキングシーズン開幕な感じですね~!

d0145899_23000012.jpg
チッパワRB ブレード!

こんにちは。 NLWルアーで報告できるような釣果がなかったため、久しぶりの釣行記です。

灼熱の夏が終わり、釣り人も魚も過しやすい季節になってきました。
現在は、チッパワRBブレード&スローフロートの最終プロト&マル秘ソフトベイトなどをTEST中です。

9月9日(日)、琵琶湖(南湖)の釣果報告。
朝いちは、届いたばかりのNLWマル秘ソフトベイトを試してみたけどノーバイト。
最近ハマっているマグナムクランクにチェンジ。
色々、投げてみたけど今日はBIG-Mのアクションが合っているのか、2バイト1フィッシュ。

45cmUPをキャッチ。
d0145899_22581211.jpg

台風21号の影響で沖エリアのウイードは、かなりなくなっている&増水しているので、期待できそうなシャローエリアへ移動。
ここで、チョイスしたのは、チッパワRBブレード。 ウイードに当てた直後&浮上中にバイトが集中。

50.5cmなどをキャッチ。
d0145899_23001183.jpg
d0145899_23002736.jpg
d0145899_23003961.jpg


まさかのナマズ君もキャッチ!
d0145899_23005034.jpg

2週間前になるけど、チッパワRBブレードのファーストフィッシュは、ナマズ君でした。(笑)
NLWプロトルアーのTEST中、バス以外の魚が釣れるルアーはかなりの高確率で、良く釣れるルアーになるっていうあるある、知っている方はかなりのNLW通です。(笑)

チッパワRBブレードを使っていたエリアでは、周りのボートはほとんどチャターベイトを使っていましたが、チッパワRBブレードに歩がある感じでした。

チッパワRBブレードですが、単にチッパワRBにブレードを装着したモデルではありません。
ブレードに秘密が。(私の写真や西根さんのブログ「チッパワシリーズ」の写真をよく見ると分ると思います)
このチッパワRBブレードの最終プロトは巻いた瞬間、これはいける!と実感。 初期のプロトモデルとは比べものになりません(驚)、流石ですというか凄すぎです西根さん!


チッパワRBブレードも発売が待ち遠しいところですが、まずはSFモデルから発売になるようです。
SFモデルの最終プロトは浮上姿勢や浮上速度のみチェックしましたが、秋や早春にかなり良さそうです。
ウエイト増により、max1.8m潜ってくれるのもかなり魅力的ですね!

他にはチッパワRBのDRモデルもTEST中です。 写真は以前キャッチしたものです。
d0145899_23031137.jpg

この夏、ソフトベイト以外では、イヴォーク4.0などのマグナムクランクやBIGベイトへの反応がいい感じでした。
d0145899_23040177.jpg
d0145899_23041216.jpg

最近ハマっているマグナムクランクですが、NLWならではのマグナムクランクを作ってください、西根さん!
デカビーツァやプロトタイプのKB105DRも発売されているマグナムサイズのクランクに引けを取らないサイズですが、良く飛び、4mレンジまで到達できる低浮力と高浮力モデルの2種類が欲しいところです。

チッパワRBのマグナム化もありかな?って思います。(笑)
個人的には、KB105DRを進化させたマグナムクランクが欲しいと思っていますが、如何でしょう、西根さん? それでは!

◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ SV-TW 1016SV-H
ライン:R18フロロリミテッド 14lb
ルアー:各種チッパワRBプロトモデル、DEEP-X200、KB105DRなど

【マグナムクランク用】
ロッド:ボアコンストリクター
リール:スティーズ A TW 1016-CC
ライン:R18フロロリミテッド 16lb
ルアー:イヴォーク4.0、ショットストーミーマグナムTDM、SKTマグナム、BIG-M4.0など


稲吉さん、ありがとうございました~!

いやぁ、いつものことながらホントに流石すぎです。(尊敬)
とりあえず、チッパワRBブレードモデルの最終プロトが稲吉さんの元で炸裂し始めたみたいで、それが嬉しい~♪(嬉)

稲吉さんリクエストのビッグクランクですが、是非作ってみたいルアーですね~!
ナイアガラリバーでも、このクランクが出来たら普通にマスキーとか狙えそうだし、想像するだけでワクワクが止まりません♪

稲吉さん、既にそのプロジェクトはやることリストにリストインしましたので楽しみにしていてください!
そして形になりましたらテスト宜しくお願いしますね。^^
いやぁ、ホント楽しみな事だらけでワクワクが止まりませんw

稲吉さん、いつも素晴らしいフィードバックを頂きありがとうございます~!

by nishinelureworks | 2018-09-17 23:23 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【渋い中でも、活躍してくれるチッパワRB!】

稲吉さんより琵琶湖TEST釣行記を頂きました!

季節が進行し、琵琶湖ではプリ、ミッド、2度目の産卵待ち、アフターのバスが混在する状況みたいですね。

そんな中、稲吉さんはどんな釣りをされているか大変参考になるのではないかと思います~♪


渋い中でも、活躍してくれるチッパワRB!

こんにちは。

4月22日(日)、琵琶湖(南湖)の釣果報告。

今回は、後輩の高橋君との釣行。
高橋君はクランクで釣りたい!(私もですが)とのことなので、クランク縛りのプラン。

2人でチッパワRB、ビーツァM7、ブレクラM5R、ワイルドハンチなどでシャロー各エリアを回るも反応なし。
ネストがいっぱいできており、タイミングの悪い日に来てしまったみたい。(悲)

メチャメチャ渋い中、諦めずに巻いているとチッパワRBにバイト。
アフターなのでウエイトはないけど、52cmをキャッチ。(嬉)
d0145899_07130014.jpg
1日を通して2人ともチッパワRBにバイトは数回あったけど、クランクでキャッチできたのはこの1本のみでした。
今年初のギルを釣りました、それもチッパワRBで。
d0145899_07131503.jpg
よく喰ったな、この子は(笑)


こんな日は、ライトリグなどで「ステイ」させておかないと釣れません。

しかたがないので少しだけソフトベイトの釣り。

高橋君はカットテールのネコリグで、52cmをキャッチ。

私はスイングインパクトのヘビキャロで、55cm、プロセンコーのネコリグで56cm、49cmなどをキャッチ。
d0145899_07144519.jpg
d0145899_07150273.jpg
d0145899_07151669.jpg

チッパワRBに標準装備されているカマキリフックがあまりにも良いので、ヘビキャロ用のオフセットフックもイチカワフィッシングのPK-2を使ってみましたが、こちらもとってもいい感じです。

この釣行記を書いているときに、西根さんからプロトのクランク3種が着弾。(西根さん、いつもありがとうございます!)
次回から徹底的なTEST開始です。

どんなアクションをしてくれるのか楽しみです。
それでは!

◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:R18フロロリミテッド 14lb
ルアー:チッパワRB、ビーツァM7、ブレードクランクM5R、ワイルドハンチなど

【ヘビキャロ用】
ロッド:スティーズ 721MH/HXB-SV
リール:スティーズ A TW 1016SHL
ライン:R18フロロリミテッド 16lb
ルアー:スイングインパクト3&3.5inchなど

【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:スーパーハードプレミアプラス 6lb
ルアー:プロセンコー5inchなどのネコリグ



稲吉さん、ありがとうございました!!

この季節って毎日というか、毎時間ごとに状況が刻々と変化していくと思うのですが、稲吉さんのこの絶大なる安定感&釣りっぷり凄いですね~。(驚)
正直、この状況になるとクランクにはかなり難しいコンディションだと思うのですが、それでもチッパワRBで52センチキャッチというのは、マジでビックリです。(稲吉さん凄すぎ!)

チッパワRBの釣果も嬉しいですが、個人的にはスイングインパクトのヘビキャロというのに非常に興味を惹かれました。^^
今度、ストックボックスから小さいスイングインパクトを発掘しなければw

稲吉さんの元にチッパワの派生モデルのプロトが届いたみたいなので琵琶湖でどんな結果が出るか楽しみです♪
稲吉さん、テスト宜しくお願いしますね~!

ありがとうございました!!

by nishinelureworks | 2018-04-28 07:33 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【チッパワRBのカラーローテション】

本日2度目の投稿です。

稲吉さんから琵琶湖TEST釣行記を頂きました!
相変わらずチッパワRBで好調にキャッチして下さっているとの事です。

チッパワの稲吉さん的なカラーローテーション、大変参考になるのではないかと思います~♪


チッパワRBのカラーローテション

こんにちは。

4月14日(土)、琵琶湖(南湖)の釣果報告。

昼からは、風が強くなり荒れる予報。
朝は穏やかなので、荒れる前にシャローの各エリアを回るプランで出船。

約3時間で、43cm、45cm×2、46cm、52cm(2370g)の5本をキャッチできました。
d0145899_20455453.jpg
d0145899_20484848.jpg

d0145899_20461051.jpg
d0145899_20462614.jpg
d0145899_20464754.jpg


リーリングは、いつもと変わらず、ゆっくり丁寧にボトムを舐める感じ。
ゆっくり巻くことで、根掛かりも簡単にはずすことができます。
ガッツリ掛かっていないので、ロッドを軽くあおってあげるだけでOKってことが多いですよ。

各エリアの水の色によってチッパワRBのカラーをチェンジしています。
クリアなエリアは、レッドクローフィッシュ、ややクリアなエリアはスワンプクローフィッシュ。
濁りのあるエリアは、マットホットタイガーを使ってみました。
マイブームのマットオレンジタイガーは、スワンプクローフィッシュと同じ、ややクリアなエリアで使っていますが、今回は他のカラーの威力をチェックしたかったので、あえて封印。

昼からは天気予報通り、風が強くなり荒れて釣りにならないので、風の影響が少ないエリアで、
ライトリグ。
プロセンコーなどで、40~46cmまでを数本キャッチ。
夕方にかけさらに荒れる予報だったので、15時前に帰港。
安全第一です。

今回はアフターのバスが多かったけど、プリもまだまだ狙っていけるので、チッパワRBに期待しています!
それでは!


◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:R18フロロリミテッド 14lb
ルアー:チッパワRB、ビーツァM7、ワイルドハンチなど

【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:スーパーハードプレミアプラス 6lb
ルアー:プロセンコー5inchなどのネコリグ



稲吉さん、ありがとうございました!

琵琶湖ではすでにプリとアフターが入り混じり始めているんですね~!
いつもながら凄すぎな釣果です。(尊敬)

稲吉さんのクランキングですが、僕も一度稲吉さんと釣りをご一緒させて頂いたことがあるのですが、ホント、超が付くぐらい丁寧なリーリングだったのが印象深いです。
チッパワのゆっくり巻き&稲吉さん的チッパワのカラーローテーション、是非参考してみて頂ければと思います。

稲吉さん、ありがとうございました!!



by nishinelureworks | 2018-04-15 20:56 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【2日目もチッパワRBでロクマル!】

先日、ロクマル4キロオーバーのレポートを頂きました稲吉さんですが、実はその日の翌日、居残り半日フィッシングをされたらしく、追加レポートを頂きました。

なんと、2日連続でチッパワでロクマルオーバーをキャッチされたそうですよ~!(ビックリ)

稲吉さん、凄すぎる~~!


2日目もチッパワRBでロクマル!

こんにちは。

3月31日(土)は、いい魚をキャッチすることはできたけど、もっと釣ることができたはず・・・。
と言うことで、居残り補習決定。
丸二日は、体力的にもキツいので、数時間~半日までのプラン。

チッパワRBやビーツァM7の補習のため、シャローエリアへ直行!
水は昨日より、クリアアップしているし魚が動いてしまったようで、まったく反応ない感じ。(汗)

大潮のタイミングだからね、こういうことあるんだよなぁ~。

半ば諦めつつも、「もしかしたら」というエリアをチッパワRBで丁寧に何度もコースを変えチェックしていると、根掛かりのようなバイト!(居ましたね!)
2日連続のロクマル、61cm(3720g)をキャッチ!

d0145899_22401327.jpg
d0145899_22404880.jpg
d0145899_22410105.jpg


そういえば、もうすぐチッパワRBの第二陣が日本へ上陸するようです。(このブログが掲載される頃には、もう着いているかな?)
とっても、お薦めできるシャロークランクなので、使ってみてくださいね!

その後も、シャローを流してみましたがアタリすらないため、30~40cm位のオスが溜まっているエリアで、プロセンコー5inchやピックルワームなどのネコリグを投入し、何本かキャッチして終了としました。


縦持ち写真撮影を撮ってもらおうと声をかけさせて頂いた方は、なんとNLWルアーのユーザーさんで、私のことも知っていてくれました。(嬉)
d0145899_22411284.jpg

写真を撮って頂き、色々とお話させて頂いたら、同じ愛知県在住で隣の市に住んでいて、奥さんは私の隣町の出身で、私の近所の野池で釣りもたまにしているとのこと。(世間ってほんと狭いですね~)
またどこかで、お会いするかもですね!
山口さん、写真撮影&楽しいお話、本当にありがとうございました!

◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用①】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:フロロリミテッド 14lb
ルアー:チッパワRB、ビーツァM7、ワイルドハンチなど

【クランク用②】
ロッド:HB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:ブレードクランクM5Rなど


【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:スーパーハードプレミアプラス 6lb
ルアー:プロセンコー5inch、ピックルワームなどのネコリグ



稲吉さん、ありがとうございました!

稲吉さん曰く、ビックリさせたいから最初のレポートの時に2日連続のビッグフィッシュキャッチの事は黙ってらっしゃったとの事なのですが、2日目のロクマルキャッチのレポートを頂いた時、”なんという事でしょう~~!?”って、思わずビフォーアフターのナレーターさんのようなセリフが口をついて出てきてしまいましたw

まんまと稲吉さんの作戦に引っかかってしまった僕ですがw、チッパワRBが大活躍したみたいで本当に嬉しすぎです。(嬉)

しかも、湖上で声を掛けられた方がNLWユーザーさんで、しかも隣町にお住まいの方だったって、なんかすごいビックリですね~!
NLWルアーがそんな人の繋がりに少しお役に立ったみたいでとても嬉しいです♪^^
山口さん、ありがとうございました!


チッパワRBについてですが、文中にも書いて下さっておりますのが、チッパワRBの第2陣が完成し、現在通関作業中です。
当初の予定では、3月下旬~4月初旬と、4月下旬の2度の出荷を予定していたのですが、工場が頑張ってくれて1度にまとめて出荷させて頂けることになりました。
あと少しでお届けできるかと思いますので、お待ちくださっている皆様、もうしばしお時間を頂ければ幸いです。

稲吉さん、素晴らしいレポートをありがとうございました。
更なる琵琶湖レポートを楽しみにしてますね~!

by nishinelureworks | 2018-04-04 23:05 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【チッパワRBでロクマル!】

稲吉さんより琵琶湖TEST釣行記を頂きました!!

チッパワでドカーンとロクマルオーバーをキャッチして下さったとの事です!!
嬉しい~!
やったぁ~!!!

チッパワRBでロクマル!

こんにちは。

3月31日(土)、琵琶湖(南湖)の釣果報告です。

朝は冷え込んだので、少し深いエリアを狙うためビーツァM7からスタート。
リーリングは、いつも通りゆっくりと丁寧にボトムを舐めるイメージで。
53.5cm(2610g)をキャッチ。
d0145899_00025110.jpg
d0145899_00042494.jpg


日が昇り、少し暖かくなったところで、チッパワRBにチェンジ。

チッパワRBも、ゆっくりと丁寧にボトムを舐めるイメージでリトリーブ。
53.5cm(2720g)をキャッチ。
d0145899_00045307.jpg
d0145899_00050075.jpg

ガッツリとハーモニカ喰いです。
チッパワRBの40cm台しか釣れないジンクスやっと破れた!(嬉)

が、いいサイズをキャッチできたけど、今日の私は、ついていない。

朝から、結構派手にバックラッシュ。(泣)
チッパワRBのスワンプクローフィッシュをラインブレイク。(西根さん、ゴメンなさい)
ありえないところからラインが切れたので、魚だったのか根掛かりだったのかも判りません。(泣)

コンバットクランクが根掛かりして、回収しようとルアー回収器を投入したら、回収器ごと根掛かり悪戦苦闘。(汗)
10分以上根掛かりと格闘して何とか両方とも救出。

チッパワRBをピックアップ寸前まで追ってきたBIGサイズが、ボート際で反転しサヨウナラっていうのが2回。(悲)

巻きのリズムも合っていない(早すぎたみたい)ので、休憩し、軌道修正。

ランチタイム後はリーリングスピードに気をつけながら、チッパワRBを打っていきます。
すると「スッ」と吸い込まれるようなバイト。

61cm(4070g)をキャッチ!しかも丸呑み!
d0145899_00064876.jpg
d0145899_00065941.jpg
d0145899_00070735.jpg

一軍入りしたばかりのルーキーがやってくれました!(嬉)
縦持ち写真撮影を撮ってくれた2人組アングラーの方、ありがとうございました。
d0145899_00073866.jpg


少し前のNLW裏日記でNLWユーザーさんが、タニシやカラス貝が釣れてくるっていうお話を紹介してくれていました、フックから外すのは面倒だけど、タニシやカラス貝が連れてくるエリアはとてもよいエリアです。
d0145899_00080700.jpg

そんなエリアを見つけたら、チッパワRB、ビーツァ、ブレクラなどでガンガン打ってみましょう!

おまけ
私の大切な小道具
殉職しかけた愛用のルアー回収器。
d0145899_00083142.jpg

20年以上使っているのでかなりボロボロですが、頼りになる相棒です!
何百回とルアーを救出していますから。
今回の根掛かりで、チェーンが1本なくなってしましましたが、これからもずっとヨロシクね!

それでは!


◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用①】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:フロロリミテッド 14lb
ルアー:チッパワRB、ビーツァM7、ワイルドハンチなど

【クランク用②】
ロッド:HB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:ブレードクランクM5R、コンバットクランク180、ショットオーバー2など



稲吉さん、素晴らしいレポートをありがとうございました!

毎年のこの時期のビーツァM7パターンは稲吉さんの十八番でもあるのですが、チッパワRBも活躍してくれそうな感じで嬉しい限りです。(嬉)

前回頂いたレポートの時に、稲吉さんの元でチッパワが一軍登録されたとの事で既にビッグフィッシュが釣れた気になっていたのですがw、やっぱり凄い魚をキャッチしてくださいましたね。(前回のレポート
今まで稲吉さんが釣れるとおっしゃって下さったルアーは、例外なくビッグフィッシュを釣って下さっていますので、これからがまた楽しみです♪

ああ、ホント嬉しい~。(嬉)


そして、タニシ!!!w

チッパワでタニシを釣りまくって下さっているタニシ男さんやタニシ女さんに朗報ですね~!!

タニシが釣れる場所は良いエリアであることが多いみたいなので、タニシしか釣れんとがっかりせず、信じて投げ続けてみてくださいね♪

少し状況は違いますが、エリー湖でも貝があるエリアは超A級場所ですし、貝が釣れる場所は要チェックですね。

稲吉さん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました!


by nishinelureworks | 2018-04-03 00:32 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【2018年 初釣り】

稲吉さんから2018年1発目の琵琶湖TEST釣行記を頂きました!

ビーツァM7をがっつりと!嬉しい~!

d0145899_21553903.jpg
2018年 初釣り

こんにちは。

3月17日(土)、琵琶湖(南湖)に初釣りに行ってきました。

まずは、チッパワを試してみたいのでシャローへ。
水温は10℃あるし、釣れそうな雰囲気。
朝は、ここ数日の暖かさはなく寒さを感じるので、チッパワを投げたい気持ちを抑え、少し深いエリアからチェックすることに。
少し深いエリア(2m前後)といえば、ビーツァM7の出番!

ビーツァM7でゆっくり丁寧にボトムを舐めるイメージで何投かしていると、「フッ」と軽くなるバイト。
今年のファーストフィッシュは、56cm(3000g)!
d0145899_21555685.jpg
超~嬉しい!

少し暖かくなってきたタイミングで、もう一段浅いレンジをチッパワRBにてチェック。
今度は明確な気持ちのいいバイト!
44cmをキャッチ。
d0145899_22000100.jpg

その後は、期待できそうなシャロー~ディープのエリアを様々なルアーでチェック。
チェックしたルアーの中でヤマセンコー4inchは、50cm、46cm、40cmをキャッチできました。
d0145899_22004309.jpg

2018年の初釣行は、ビーツァM7とチッパワRBのおかげで幸先の良いスタートを切ることができました。


・・・・チッパワRBについて・・・・

チッパワRBの軽快な引き心地、障害物回避能力の高さやカマキリフックの刺さりの良さなどは、たくさんの皆さんからご紹介頂いており、私も同感なので割愛させて頂きます。

チッパワのプロトモデルと製品版の違いについて紹介させて頂きます。

チッパワのプロト(発泡ウレタンモデル)の琵琶湖TESTでは、それなりに釣れるクランクって感じでしたが、正直、これはいい!とは言えず何かモヤモヤした状況でした。
元々、カナダでBIGスモールを狙う為に作ったシャロークランクだとお聞きしていたので、あちらではこの強波動系アクションを必要としているのだと思い、あえて意見は控えさせて頂いておりました。

d0145899_22442967.jpg
発泡ウレタンのプロトモデルがインジェクションになり、リップがスクエアビルからラウンドビルになっただけと思っていましたが、ボデーサイズ(長さ・幅)も若干変わっている。(驚)

巻いてみたらアクションも全くの別物だし、直感で釣れるクランクだと判ります。(驚)
いいルアーを世に出すために細部までこだわっているところが、西根さんの素敵なところ。
チッパワRB、一軍入り決定です!

私の中では、プロトタイプも含め40cm台しか釣れないジンクスは継続中です。(笑)
早くジンクスを破りたい!
それでは!

◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用①】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:スーパーハードプレミアムプラス 14lb
ルアー:ビーツァM7、ファットブル8

【クランク用②】
ロッド:HB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:チッパワRB

【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:スーパーハードプレミアプラス 6lb
ルアー:ヤマセンコー4inch



稲吉さん、ありがとうございました!!

初釣りからいきなりビッグバス連発。やっぱ稲吉さんは凄いっすね~!

この時期、ビーツァM7は稲吉さんの十八番なのですが、今年もナイスフィッシュが釣れたとの事で嬉しすぎです♪(嬉)

文中で稲吉さんが発泡ウレタン製プロトチッパワと、製品版チッパワの違いについて書いて下さっておりますが、製品版チッパワは僕の最後のちゃぶ台返しで急遽ラウンドリップ仕様に変更されたのですが、その理由はまさに稲吉さんが書いて下さっている事そのものだったんです。(ちゃぶ台返しの顛末はコチラ

発泡ウレタン製チッパワは製品版と比較すると、かなり強振動系のアクション設定なんですけど、この強振動がもろ刃の剣になっていて、場合によってはすごい爆発力を秘めているものの、振動が強すぎるが故、いつでもどこでも投げれるという感じではなかったんですよね。

稲吉さんも書いて下さっておりますが、僕も初期型発泡ウレタンモデルに、どことなく完璧にハマっていない感を感じていたのがこの点で、ラウンドリップ化することによって探していた最後のパズルのピースが見つかったという感じでした。

そして、ラウンドリップモデルというベースモデルが完成してくれたおかげで、その先にあるチッパワのシステムクランク化の道筋をはっきりとイメージすることができるようになりました。

稲吉さんは釣れるものは釣れる、釣れないものは釣れないと何時もはっきり言って下さるのですが、そんな稲吉さんのタックルボックスにチッパワRBが一軍登録されたのは嬉しいですね。(すでにビッグバス連発の釣果報告を頂いたつもりになってますw)

稲吉さん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!


■ 稲吉さんに業務連絡
近いうちにまたプロトクランクを色々とお送りすると思いますのでテストお願いしますね~!
by nishinelureworks | 2018-03-22 23:42 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【台風2発後の琵琶湖】

稲吉さんから琵琶湖TEST釣行記を頂きました~!


台風2発後の琵琶湖


こんにちは。

台風21号&22号が2週連続して通過した琵琶湖。

21号のときには+80cm位水位が増加し、ウイードも激減。

113日(金)は、各所で半日クランクを投げ倒してみたけど、ノーバイト。

昼からトレジャートラップを投入して、50cmUPを含め10本くらいキャッチすることができました。

増水以降、放水量はずっと全開放流だったのが、前日の夕方から250m3/sに変更となったことも影響していたと思います。


1112日(日)は、先週チェックした良さそうな所をディープクランクとトレジャートラップを投げ倒すプランで出船。

琵琶湖の水位は+4cmと例年よりは水量が多く、いつもならKB105DR4mモデル)でチェックするエリアは、KB105DR5mモデル)でないとボトムタッチできない状況。

まずは、KB105DR5mモデル)で、55cm2280g)をキャッチ!

d0145899_00064370.jpg

(リヤフック1本掛かりで、ヒヤヒヤしながらのキャッチでした~)


魚探に映るウイードの残り具合によってクランクとトレジャートラップを使い分けていきます。

ウイードの高低差がある所や、濃いところは各種ディープクランク、ウイードが低く薄いところはトレジャートラップって感じで。

クランクに期待し、色々なクランクを投げてみたけど反応はよくなく、結局KB105DR5mモデル)の1本のみ。(残念)


当日は寒く、水温もあまり上昇しなかったことが影響したのか、私の選択したエリアが良くなかったのか分りませんが・・・。

トレジャートラップは好調で、56cm3020g)、51cm2110g)、48cmなどを8本位キャッチ。

また、ロクマル確定サイズをネットイン直前でバラシてしまいました。(泣)

d0145899_00073149.jpg
d0145899_00075940.jpg
d0145899_00081839.jpg
d0145899_00083823.jpg
d0145899_00085242.jpg

バスはいるのに、クランクには反応してくれない厳しい日だったけど、シブいときに頼りになるのは、やっぱりKB105DRですね~。


とにかく、巻きで釣れる状況なので残り少なくなった今シーズンは、KB105DRを軸に各種ディープクランクとトレジャートラップを使い分けて楽しみたいと思います。

それでは


使用タックル

〈クランク用1〉

ロッド:ROAD RUNNER HB760M

リール:スティーズリミテッド SV 103H-TN

ライン:R18フロロリミテッド14lb

ルアー:KB105DR(4mモデル)KB105DR5mモデル)、DEEP-X200T、ブリッツMAX-DR、ショットオーバー5など


〈クランク用2

ロッド:Deps ボアコンストリクター

リール:スティーズA TW1016H

ライン:スーパーハードストロング16lb

ルアー:KB105DR5mモデル、SKTマグナム、ショツトオーバー7、オチアユスーパーディープ(8mモデル)など


〈トレジャートラップ用〉

ロッド:ROAD RUNNER HB760M

リール:ジリオン SV TW 1016SV-H

ライン:スーパーハードストロング16lb

ルアー:トレジャートラップ&スイングインパクト3.5インチ


稲吉さん、ありがとうございました!!
KBでビッグバスキャッチ嬉しい~!(喜)

ディープクランクとトレジャートラップの使い分けが興味深いですね♪


稲吉さん素晴らしい釣果報告ありがとうございました!!


by nishinelureworks | 2017-11-18 00:37 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【ディープクランクへの反応がよくなってきました!】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました~!

ディープクランクへの反応が良くなっているとの事ですよ~♪


【ディープクランクへの反応がよくなってきました!】


こんにちは。

まずは、107日(土)の琵琶湖(南湖)で、KB105DRキャッチした54cm(2400g)の報告。

d0145899_23281013.jpg


1014日(土)は、反応がよくなってきたと思われるクランク各種とプロトタイプ2種のTESTをメインに琵琶湖(南湖)へ行ってきました。

クランクは、水深やウイードの状態によって使い分けてみました。


3.5m4mレンジは基本、KB05DR


KB105DRはアクションを優先に開発した結果、急潜行は得意ではないので、背の高いウイードとウイードの間のような狭いエリアでは急潜行してくれるDEEP-X200TやブリッツMAX-DRなどを使用。


4.5m5mレンジは、KB105DR5mダイバー)、カスカベルDC-400などを使用。

BIGサイズは出なかったけど、ディープクランク各種で楽しむことができました。


釣果の一部を紹介。

KB105DRでは、40cmUPKB105DR5mダイバー)でキャッチ。

d0145899_23293024.jpg
d0145899_23300294.jpg
d0145899_23301656.jpg


DEEP-X200TやブリッツMAX-DRでもキャッチ。

d0145899_23310262.jpg
d0145899_23311937.jpg


またフォローで使用したマルチスティック5.5インチのネコでも40cmUPなどをキャッチ。

d0145899_23320891.jpg
d0145899_23322093.jpg

ネコリグよりクランクへの反応がよくなってきており、秋になってきたなって感じです。

現在、TEST中のプロトタイプ2種はいずれもTOP系のルアーです。

気温も随分低くなってきたし、台風21号の影響で水温も下がっているので今シーズンは厳しいかもしれないけど、釣果を出すことができたら紹介させて頂きますね。

それでは!


《使用タックル》

〈クランク用〉

ロッド:ROAD RUNNER HB760M

リール:ジリオン SV TW 1016SV-H

ライン:スーパーハードストロング16lb

ルアー:KB105DRKB105DR5mモデル)、DEP-X200T、ブリッツMAX-DRなど


〈ネコ用〉

ロッド:おおの アリヴェール69ベイトダンス

リール SSエア8.1L

ライン:BAWO ベイトフィネス9lb

ルアー:マルチスティック5.5など


稲吉さん、ありがとうございました!

いよいよ琵琶湖の晩秋のディープクランクパターンが始まったみたいですね~♪

ディープクランクめっちゃ楽しそう~!

素晴らしい釣果報告ありがとうございました。


以下、稲吉さんへの業務連絡になりますが、開発中のトップウォータールアーについてフィードバックありがとうございました。

早速改良を加えてみますね♪^^


稲吉さん、ありがとうございました!


by nishinelureworks | 2017-10-31 23:52 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記  【プロトタイプシャロークランクTEST状況】

稲吉さんより、琵琶湖TEST釣行記を頂きました~!


プロトタイプシャロークランクのテストを粛々と進めて下さっているようです♪^^


【プロトタイプシャロークランクTEST状況


こんにちは。


まずは6月の釣果を一部、紹介。

610日(土)は梶原君と出船。

カスカベルDC-40056cm

d0145899_23003161.jpg

スイングインパクトのヘビキャロで52cmなどをキャッチ。

d0145899_23012660.jpg


617日はアツオと出船。

ブリッツMAX-DRで、48cm

d0145899_23021698.jpg

ブルフラット3.8インチのパンチショットで51cm2200g)などをキャッチ。

d0145899_23030052.jpg


6月は2回、出船したけどNLWルアーでの釣果はなし。



72日(日)、琵琶湖(南湖)での釣果報告。

6月好調だったディープクランクでは、DEEP-X20025cm位の1本のみ・・・。

マルチスティック5.5インチのネコで50cmなどをキャッチ。

d0145899_23034238.jpg

シャローエリアでは期待していたTOP系に出ないので、プロトのシャロークランクにチェンジ。

かわいいサイズのナマズ君をキャッチのみ。

d0145899_23042399.jpg


ブルフラット3.8インチのパンチショットなども投入したけどキャッチできたのは30cm台のみ。


14時頃、ゲリラ豪雨が来そうなので早めにマリーナへ避難。

雷と雨が上がってからは、雨パワーで活性が上がったようで、マルチスティック5.5インチのネコでは、4047cm位までをキャッチ。

そして、59cm(3250g)BIGサイズもキャッチ。

d0145899_23050145.jpg


TOPで釣れそうなエリアを探していると、バスがベイトを追ってボイルしているエリアを発見。

オチアユWPやデンプシー、スーパーチナイ、デカビーポッパーなどを投入したけど、ノーバイト。


それなら、シャロークランクで(単なる思いつき(笑))ということで、選択したのはプロトのシャロークランク。

この選択が当たり、45cmをキャッチ。

d0145899_23054731.jpg


もう140cmUPをキャッチ。

d0145899_23062082.jpg

プロトのシャロークランク結構、いけるかも!!

もう少し、プロトのシャロークランクTESTしてみます。

それでは!


《使用タックル》

〈クランク用〉

ロッド:ノリーズHB760M

リール:スティーズリミテッド SV 103H-TN

ライン:スーパーハードプレミアムプラスハイグレード 14lb

ルアー:プロトシャロークランク、デカビーツァMG5など


〈ネコ用〉

ロッド:おおの アリヴェール69ベイトダンス

リール SSエア8.1L

ライン:BAWO ベイトフィネス9lb

ルアー:マルチスティック5.5など


〈パンチショット用〉

ロッド:Deps バレットショット

リール:ジリオン SV TW 1016SV-H

ライン:スーパーハードプレミアムプラスハイグレード 16lb

ルアー:ブルフラット3.8inch


稲吉さん、ありがとうございました~!

プロトクランクですが、このルアーもインジェクションで進めており、徐々に形になりつつあります。


稲吉さんによると、少し変わった使い方を試してみられているそうですので、続報に期待しましょう♪

たまたまだったかもと言う可能性もあるとの事で、引き続きテスト継続して下さるそうです。


稲吉さん、ありがとうございます~!





by nishinelureworks | 2017-07-15 23:13 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30