Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Erie Series( 15 )

新製品のご紹介 【エリー115SD】

先日、予告編動画にて告知させて頂きましたエリー115SD。(予告編動画はコチラ

本日のブログにて、エリー115SDの全貌を公開させて頂きますね♪

新製品のご紹介 【エリー115SD】_d0145899_01204384.jpeg


■ ルアースペック
ルアー名 : エリー115SD
サイズ : 115mm
ウェイト : 20.9g (フルウェイト装着時)
潜行深度 : 1.8m (スローリトリーブ時)
アウターウェイトシステム :浮力調節可
フック : カマキリトレブル5番
希望小売価格 : 2200円(税抜価格)



■カラー(全8色)
新製品のご紹介 【エリー115SD】_d0145899_01363219.png

このエリー115SDですが、開発自体はエリー95SDより早い段階から着手しており、いったい何年掛ったのか、掛かってしまったのか……
ようやく、この日を迎える事が出来てただただ感無量です。(感涙)

開発コンセプトやルアーの細かい説明は下記動画をご覧頂ければと思いますが、開発の原点になっているのは、ジャークベイトが絶大な効力を発揮するエリー湖やナイアガラリバーで、自分が本当に必要だと思うものを作りたいという願い。

広大なエリアで絶対的に必要となる飛距離。

エリー湖のうねりの中や、ナイアガラリバーの強い流れの中でも問題なく使用できる操作性の高さ。

遠くから魚を引き寄せ、そして食わせられる存在感とアクション。

軽い力でダートさせる事ができ、無理なく使い続けられる事。


ジャークベイトと言えば、体に強い負荷を強いる過酷な釣りというイメージがありますが、エリー115SDは無理なく1日投げ続けて頂けるジャークベイトに仕上がっているかと思います。

7月中旬~下旬にはリリースさせて頂けるかと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!



■エリー115SD説明動画
NLW VLOG #66 【新製品】エリー115SDとは? → https://youtu.be/T-fSIy3wbvQ
(現在、ブログとYoutubeの連携に問題が生じておりますので、上記リンクから動画をご覧ください)


新製品のご紹介 【エリー115SD】_d0145899_02434236.png
新製品のご紹介 【エリー115SD】_d0145899_01261144.jpeg
新製品のご紹介 【エリー115SD】_d0145899_01253485.jpeg


新製品のご紹介 【エリー115SD】_d0145899_01371653.jpg

取扱店様および、問屋様には近日中にご案内を差し上げますので、どうぞよろしくお願い致します。

by nishinelureworks | 2020-06-13 01:18 | Erie Series | Trackback

エリー115SD、いよいよ!

長い長い開発期間を経て、ようやくこの日を迎える事ができました。

エリー115SD、いよいよ!_d0145899_05085611.png

エリー115SD、いよいよ7月にデビューです!


エリー115SD予告編動画はコチラ → https://youtu.be/44T6_VJvrKE


エリー115SDの詳細は、また後日しっかりとご紹介させて頂きますので、いましばしお待ちくださいませ~。



by nishinelureworks | 2020-06-11 05:07 | Erie Series | Trackback

キープキャスト開催中止に伴う、エリー95SDのスナップ配布に関してお知らせ

エリー95SDのスナップ未装着の件についてですが、当初の予定ではオンラインでお申込み頂く方法とキープキャスト会場でお渡しするという方法の2つの方法を予定していたのですが、この度のキープキャスト開催中止に伴い、会場でお渡しする事が出来なくなってしまいました。

キープキャスト開催中止に伴う、エリー95SDのスナップ配布に関してお知らせ_d0145899_23375321.jpeg
今回の対応策を検討しました結果、オンラインでのスナップ送付のお申込み期間を改めて設けさせて頂く事に致しましたので、下記ページよりお申込み頂ければ幸いです。

お申込み受付期間 : 今日から1週間後の日本時間の2020年3月13日いっぱい
スナップ発送予定時期 : 2020年3月末頃~4月初旬
(*お申込み頂く際にご入力頂きました個人情報は当目的以外には利用致しません)

お申込みページ : https://www.nishinelureworks.com/pages/snaps


先日お申込みを締め切らせて頂きました第一次分のスナップですが、先日送付が完了し、そろそろお手元にお届けになるかと思います。(ご入力頂きました個人情報は既に削除済みです)

この度は大変ご迷惑をお掛けしております事を、改めて心よりお詫び申し上げます。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.



by nishinelureworks | 2020-03-05 23:55 | Erie Series | Trackback

最終ご案内 【エリー95SDスナップ送付のお申込み受付】

先月よりお申込みの受付をさせて頂いておりますエリー95SDのスナップ送付ですが、締切日の2月15日が近づいて参りましたので、最終のご案内をさせて頂きます。

最終ご案内 【エリー95SDスナップ送付のお申込み受付】_d0145899_08472693.jpeg

お申し込み方法等詳細は、下記リンクのページにてご案内させて頂いておりますので、そちらからお申込み頂ければ幸いです。


■ エリー95SDスナップ送付お申込み受付ページ


大変お手数をお掛けし申し訳ありませんが、2月15日いっぱいお申し込みをお待ちしておりますので、何卒宜しくお願い致します。
(*今回のスナップ送付でご入力頂きました個人情報は、スナップ送付後全データ削除させていただきます事をお約束致します)

この度大変ご迷惑をお掛けしております事を心よりお詫び致します。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.


by nishinelureworks | 2020-02-13 03:34 | Erie Series | Trackback

エリー95SD スナップ送付ついてのご案内

先日のエリー95SDのスナップ未装着の件につきまして、スナップ送付方法が決定しましたので、本日のブログにてご案内させて頂きます。

エリー95SD スナップ送付ついてのご案内 _d0145899_08472693.jpeg
■方法1 ー 専用ページよりお申込み
お申込み頂きました皆様に、後日郵送にてお届けさせて頂きます。

お申込受付期間 : 2020年2月15日締め切り

スナップ送付時期 : 2020年2月末頃
*どのぐらいのお申込みがあるか予想出来ない為、発送まで少しお時間の余裕を頂ければ幸いです。

送料 : 弊社負担

お申込み専用ページ : https://www.nishinelureworks.com/pages/snaps
*お申込みページに必要事項をご記入下さい。(写真必要)
*ご入力頂きました個人情報は、当目的以外には利用致しません。


■方法2 - キープキャストブースにて手渡し
キープキャストの弊社ブースにてスナップをお渡しいたします。

ご準備頂きたいもの : ルアー個数をご確認させて頂ける写真、もしくはレシートなどをお持ち下さい。

キープキャスト開催日 : 2020年3月14日-15日

キープキャストウェブサイト : https://www.thekeepcast.com/


■対象ルアー : エリー95SD
エリー95SD スナップ送付ついてのご案内 _d0145899_08422173.jpeg
エリー95SDをご購入頂きました全ての方が対象となります。

当スナップの件につきましてご質問等ありましたら、お取扱店様ではなく下記メールアドレスまでお問合せ下さい。
*取扱店様にご迷惑をお掛けするのを避けたいので、どうぞよろしくお願い致します。

お問合せメールアドレス : info@nishinefishing.com


■ お申込み専用ページ

大変なご迷惑とお手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.





by nishinelureworks | 2020-01-16 02:38 | Erie Series | Trackback

エリー95SDについて重要なお知らせとお詫び

いよいよ2020年が始まりましたね。
旧年中、お世話になりました全ての方に心よりお礼申し上げます。

さて本日のブログですが、昨年末に出荷させて頂きましたエリー95SDにつきまして重要なお知らせ、およびお詫びをしたく、ブログにてご報告させて頂きます。

エリー95SDについて重要なお知らせとお詫び_d0145899_08422173.jpeg

このエリー95SDですが、出荷後、スナップが装着されていない事が判明しました。

エリー95SDについて重要なお知らせとお詫び_d0145899_08444292.jpeg
本来であれば、このような形でスナップが装着された状態で出荷されていなければならなかったのですが、手違いがあり、スナップ無しでの出荷となってしまいました。

この度、製品に不手際がありました事をご報告させて頂くと共に、ご購入下さいました全ての方に深くお詫び致します。

エリー95SDについて重要なお知らせとお詫び_d0145899_08472693.jpeg
現在、ご購入頂きました皆様にスナップをお届けする方法を検討し、準備を進めております。

準備が整い次第、改めてご案内させて頂く予定ですが、お届け出来るまでの間、エリー95SDをご使用される場合はチッパワに装着されているスナップか、市販されているスナップの#2サイズでご使用頂ければ幸いです。

スナップ送付の準備が整い次第、当ブログにてご案内させて頂きますので、その説は何卒宜しくお願い致します。

この度は大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.



by nishinelureworks | 2020-01-06 07:41 | Erie Series | Trackback

NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?

いよいよリリースが近づいてきたエリー95SD。
今日はそんなエリーさんについてご紹介させて頂きたいと思います!

NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?_d0145899_04341637.jpeg
長い長い開発期間を経て、ようやくここまで漕ぎ着けたエリー95SD。
もう、感無量でございます。(感涙)

詳しいルアー説明は当記事最後に貼り付けてある動画をご覧頂ければと思いますが、まずはスペックをご紹介させて頂きますね。

■ルアースペック
モデル名 : Erie 95SD
サイズ : 95mm
ウェイト : 10.9g
潜航深度 : 1.2m
フック : イチカワカマキリ#6番
価格(税抜価格) : 1800円


■カラー(全8色)
NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?_d0145899_04522454.jpeg


このエリー95SDの最大の特徴ですが、
より深く、より沢山のアングラーにジャークベイトフィッシングを楽しんで頂きたい。
そんな想いを込めて作りました。

ジャークベイトって釣れそうだけど、動かし方が難しくて使いこなせません・・・みたいな話をちょくちょく耳にするのですが、そんなジャークベイトに苦手意識をお持ちの方でも簡単な操作でご使用頂けるようなルアーを目指しました。

とりあえずロッドをチョンチョンして頂くだけで動くように作ってありますので、投げてチョンチョンしてみて下さい♪😊👍

順調に行けば12月中旬から下旬ぐらいには取扱店様に並び始めるかと思います。

バスに限らずシーバスやトラウトなど、様々な対象魚にご使用頂けるルアーに仕上がっているかと思いますので、ぜひ試してみて頂ければ幸いです!

■ NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?

取扱店様および問屋様には近日中にご案内を差し上げますので、どうぞ宜しくお願い致します。🙇




by nishinelureworks | 2019-11-25 04:31 | Erie Series | Trackback

NLW VLOG #31 ルアー開発日記 【エリー95SD プロトタイプ】

現在アメリカをトラベル中のニシネルアーワークスのアライグマおじさんですが、先日出発前にYoutubeにNLW VLOGをアップしておりますので、裏日記でもご紹介させて下さい頂きますね♪

NLW VLOG #31 ルアー開発日記 【エリー95SD プロトタイプ】_d0145899_05242982.jpeg
今回のNLW VLOGのネタは現在製品化に向けて準備を進めているエリー95SDの開発の模様♪

どんな風にプロトタイプを組み立てテストをしているか、一部始終を動画に収めてみました。

情報のダダ漏れ具合では定評のあるニシネルアーワークスですがw、今回の動画もかなり企業秘密がダダ漏れしてるような気もします。(気にしない事にしようw)

エリー95SD、着々と開発が進んでおりますので楽しみにしてて頂ければ幸いです〜!


by nishinelureworks | 2019-04-30 05:21 | Erie Series | Trackback

ジャークベイト開発記 【接着方法の研究-超音波溶着に希望の光】

難航に難航を重ねているジャークベイトの量産化工程。

現在直面している問題は左右パーツの接着方法で、この課題を克服するべく可能性がありそうな方法を片っ端から試してみています。(今までの経過はこちら

この3ヶ月間は接着剤メーカーの協力を仰ぎ、様々な接着剤での接着&効率化にトライしてみたのですが、残念ながら北米モデルで行っている手接着と変わらない事が判明。(涙)

また、プラスチックルアー製造で一般的な溶剤を使って溶着させる方法は、幾つかの理由があって候補外。

と言う訳で、最後に残された可能性のある方法にトライ中です。

その方法とは、ウルトラソニックウェルディングと呼ばれる超音波溶着。

なんか、ウルトラマンの必殺技みたいな響きですがw、これは超音波を使ってプラスチックを溶着させる方法で、プラスチックを変質させる事なく溶着&一体化させる事ができ、高い耐久性を期待できる方法です。

が、こんな夢のような方法ではありますが、これを行う為には専用の機械、そしてこの溶着方法にマッチした接合部形状が必要となる為、モールドの大幅な修正が必要になります。

また一般的に、接合部にある程度の厚みが無いと溶着が難しいと言われている方法なので、極限までプラスチックの厚みを薄くしているErie115MDを溶着できるかどうかはやってみないとワカラナイ。(汗)

テストをするだけでもそれなりに費用が掛かる事もあり、プロジェクトチームの中で、それに賭ける価値があるかどうか、ダメもとでも試してみるべきかどうか入念な検討を重ねたのですが、やはり試してみよう、試してみるべきとの結論に至りました。

と言う訳で、接着剤を使った接着方法の研究との同時進行で、ウルトラソニックウェルディングに対応したパーツを作ってもらう為の金型の作り直しを進めてもらっていたのですが、それがようやく形になり、先日1stテストを行って来ました。

向かった先は家から片道200キロ強の森の中。

指定された住所に向かっていくと、途中から完全なダートロードに。(汗)
ジャークベイト開発記 【接着方法の研究-超音波溶着に希望の光】_d0145899_22450029.jpg
もはや、僕達は何処に向かっているの?状態です。
こんな先に、ウルトラソニックウェルディング屋さんがあるなんて、到底信じられませんw

そして、無事に目的地に到着する頃には、車はドロドロ。
ジャークベイト開発記 【接着方法の研究-超音波溶着に希望の光】_d0145899_22474402.jpg
シルバーの車は汚れが目立たないのがいいですねw

とまぁ、無事に目的地に辿り着き、工房に招き入れられたのですが、そこは完全なるガレージでカオス感満載。
何が一番カオスかって、エンジニアのおじいちゃんがカオスすぎ。
ジャークベイト開発記 【接着方法の研究-超音波溶着に希望の光】_d0145899_22540465.jpg
赤い帽子と服を着たら、そのままサンタクロースになれそうですw

これがルアーを超音波溶着する為のセッティング。
ジャークベイト開発記 【接着方法の研究-超音波溶着に希望の光】_d0145899_22564180.jpg
この機械がどう動くかはご想像にお任せしますが、零細ルアーメーカーにとって、とんでもない設備投資になる事だけは間違いありません。(汗)

今回、溶着テストを行ったパーツ達。
ジャークベイト開発記 【接着方法の研究-超音波溶着に希望の光】_d0145899_23054622.jpg
結果から言うと、全て失敗。
エンジニアじいちゃんがかなり細かくトライして下さり、機械で掛ける圧力や時間を0.1秒単位で微調整を繰り返してくれたものの、今回は完全な状態まで持って行く事が出来ませんでした。

しかし、エンジニアさんからは「こんなに薄いものは溶着できないと思う」と言われていただけに、この方法で溶着出来る可能性が分かった事が今回の大収穫。

パーツの改良点をディスカッションするエンジニアじいちゃんと、金型&プラスチック成型を行ってくれているエンジニアのマシューさん。
ジャークベイト開発記 【接着方法の研究-超音波溶着に希望の光】_d0145899_23161090.jpg
もはや、話が専門的すぎて全く理解できませんがw、改良点は明確になった模様。

と言う訳で、今回のテスト結果を元にしてモールド修正を行い、また挑戦してみる予定です。
ジャークベイト開発記 【接着方法の研究-超音波溶着に希望の光】_d0145899_23193458.jpg
今はまだこんな状態ですが、成功を目指して全力で突き進みます!









by nishinelureworks | 2017-11-06 23:47 | Erie Series | Trackback

ジャークベイトプロジェクト - Erie 115MD完成のご報告と日本発売について

僕のFacebookやインスタグラムをご覧の方はご存知と思いますが、長々と開発をしておりましたジャークベイトがひとまず完成の日を迎えました。

ルアーの名前は、開発の舞台になったフィールドにちなんでErie 115MDと命名。

他にもっとカッコいい名前は無かったんかい?ってな、むっちゃ直球すぎる名前ですが(笑)、エリー湖の魚達にこのルアーを鍛えてもらった僕には他の名前は思いつきませんでした。

ジャークベイトプロジェクト - Erie 115MD完成のご報告と日本発売について_d0145899_13123595.jpg
ここに至るまで、どれだけの試行錯誤があったか(どんだけ遠回りした事か。。)・・・原型となる発泡ウレタン製のハンドメイドモデルは2013年の春には使っていましたから、既にこのルアーとの付き合いは4年になります。
そして、インジェクションで作るぞ!と決めてからは2年と3か月ぐらい。

よくもまぁ、完成までたどり着けたもんだと感慨ひとしおですが、それもこれもここまで支え続けて下さり、そして応援し続けて下さった方々の手助けがあったからこそ出来た事で、ただただ感謝するばかりです。

そんな沢山の人達の想いが詰まったErie 115MD
いよいよ北米にて販売開始となるのですが、日本の皆様からも沢山のお問い合わせを頂いておりますので、ここで現状と今後の見通しをご報告させて頂きたいと思います。

日本発売ですが、それを実現させる為に、あと一点どうしても克服しなければならない事があり、その壁を乗り超えるべく、現在試行錯誤を続けているところです。

その壁とは、他ならぬ製造上の壁。

このErie 115MDは、通常の発泡ウレタン製ハンドメイドモデルと同じく、NLWの地下工房で僕が組立て~塗装まで全て行っているのですが、その中でルアーパーツの接着工程が大きな課題となっています。

と申しますのも、このルアーはアクションレスポンスを極限まで高めるために、強度を確保できるギリギリまでプラスチックを薄くし(通常の淡水魚相手では必要充分な強度は確保しています)、製造効率を上げる為のボディーのたわみを抑えるためのリブ等も設けていない為、通常のインジェクションルアー製造で一般的に使われている幾つかの接着方法は今のところ上手く行っておらず、1個1個手作業で接着剤を流し込んで接着を行っています。

ジャークベイトプロジェクト - Erie 115MD完成のご報告と日本発売について_d0145899_13273323.jpg

それが故に、まだ製造量が発泡ウレタン製ハンドメイドモデルと同等か、少し毛が生えたぐらいの量しか製造する事が出来ず、今の状況で日本販売に踏み切った場合、残念ながら収益を見込めない状況にあります。

その状況を打開すべく、現在、金型屋さんや接着剤メーカーまで巻き込み、日々トライし続けておりますので、どうか日本発売までもう少しお時間を頂きたいのです。

わがままを申して本当に申し訳ないのですが、最後まで妥協することなくベストなものを世に送り出して行きたいので、どうかご理解頂ければ幸いです。(目標的には夏~遅くても秋頃までの日本国内リリースを目標にしております)

取扱店様および問屋様へは、リリースの見通しがつき次第ご案内させて頂きますので、もうしばしお待ち下さい。

色々とご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、1日も早い日本国内発売を実現させるべくプロジェクトを進めて行く所存ですので、何卒ご理解頂ければ幸いです。

全力を尽くします!

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.






by nishinelureworks | 2017-07-05 14:23 | Erie Series | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31