Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:Soft Bait( 3 )

新製品のご紹介 その2 【ニシネナマズ5インチ】

先日ドロップショットミノーをご紹介させて頂きましたが、本日のブログではもう一つの新顔さんをご紹介させて頂きますね。

そのルアーがこれ!

新製品のご紹介 その2  【ニシネナマズ5インチ】_d0145899_04591642.jpeg
僕の手が汚すぎて恐縮ですが💦、ニシネナマズ5インチ!!🔥

なかなか思い通りの仕上がりにならなくて、だいぶ時間が掛かってしまいましたが、ようやく完成に漕ぎ着ける事が出来ました。

という訳で、まずはスペックからご紹介させて頂きますね♪

■スペック
ルアー名 : ニシネナマズ5“
サイズ : 125mm (5インチ)
ウェイト : 約15g (1本)
入数 : 5本
希望小売価格(税抜) : 750円

今回リリース予定のカラーは絞りに絞った2色のみとなります。

■カラー
新製品のご紹介 その2  【ニシネナマズ5インチ】_d0145899_05033177.png


バスってナマズの幼魚を食べてるんじゃない?というシンプルな発想から作ってみたナマズ君ですが、なんて言ったらいいんでしょうか・・・うまく言えませんが食ってくるバスの多くがガッツリ系バイトで、バスが本気で食ってきてるのが伝わってくる感じのルアー。(どんな感じだ?w)

実際ビッグフィッシュ率も高く(特にラージマウス)、僕も含めてテスターさん達も多くのビッグフィッシュをキャッチして下さっています。

新製品のご紹介 その2  【ニシネナマズ5インチ】_d0145899_05515002.jpeg

成型後、水の中で熱冷まし中のナマズ君達♪
新製品のご紹介 その2  【ニシネナマズ5インチ】_d0145899_06044389.jpeg
この妙な存在感w
なんか釣れそうじゃないですか?😊

ニシネナマズの詳細は動画にてご説明させて頂いておりますので、是非ご覧頂ければ幸いです!



このニシネナマズ達ですが、本来であればしっかり在庫を確保した上で世に送り出したかったのですが、現在のコロナウィルスの大混乱で入荷がいつになるか分からない状況💦 (ドロップショットミノーも同じくです💦)

このままでは一体いつリリースできるか見当が付かないので、量産テストを兼ねて作った初回ロット分を送り出そうかと考えております。
量産テストに失敗したら全部自分が使う覚悟で作った初回ロットなので、数量も各色数百パックずつしかありませんが、工場の人達が完璧な品質で作り上げてくれたものです。
倉庫で眠っているぐらいなら、多少なりとも使って頂ければと願っております。

という訳で、ニシネナマズ5インチ。
コロナの影響の煽りを食らいながらではありますが、4月に送り出したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

もう1機種、本来であればキープキャストで販売予定だったモデルがあるのですが、今回のコロナ騒動でタイミングを逸してしまったので、そちらも4月に同時発売させて頂く予定です。
そちらも2~3日中にご紹介させて頂きますね♪


by nishinelureworks | 2020-03-17 04:37 | Soft Bait | Trackback

新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】

予定より大幅に時間が掛かってしまいましたが、このルアーが遂に完成しました!

新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_04555085.jpeg
Nishine Dropshot Minnow3.4”

日本では2016年のキープキャストで限定販売させて頂き、北米では3カラーのみオンライン限定で販売させて頂いているドロップショットミノーが日本に正式に上陸する事になりました。

という訳で、まずはスペックからご紹介させて頂きますね♪

■スペック
ルアー名 : ニシネドロップショットミノー3.4“
サイズ : 85mm (3.4インチ)
ウェイト : 2.8〜2.9g (1本)
入数 : 7本
希望小売価格(税抜) : 700円

今回発売になるカラーは7色となります。

■ カラー (ハンドポア仕上げ)
新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05134202.jpeg
新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05140448.png

このドロップショットミノーの特徴ですが、元々はその名の通りドロップショットリグ(=ダウンショットリグ)用に開発したソフトベイトで、五大湖のスモールマウス用に開発したのが始まりとなります。

最大の特徴はボディーの柔らかさで、シェイク無しの放置状態でも僅かな湖流や風や波の影響でも動く艶かしいアクション。
もちろんシェイクも効果的ですが、放置プレーが必要な時などは特にドロップショットミノーが力を発揮するタイミングだと思います。

五大湖のスモールマウスの話になってしまいますが、本気でドロップショットリグが必要になる時って、超タフな時や、むちゃくちゃ警戒心が強いシャロー居残り組の単発個体を狙い撃ちするような時で、そういう場合、シェイクしたら食わなかったり、シェイクしてたらバイトを感じられない超ショートバイトしか出ない事が多く、放置状態でもナチュラルに誘ってくれるドロップショットベイトが必要になります。

そんな釣りの際、もう一点重要になるのがルアーの水中姿勢。
時には1分を超えるようなロングポーズをする事もありますので、放置した時に水平姿勢を保ってくれる事が非常に重要になります。

ドロップショットミノーの背中は塩仕上げにしてあるのですが、この塩がキー。
新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05264600.jpeg
素材に浮力があるので、ソルト無しのプラスチックオンリーだと若干尻上がりの水中姿勢になってしまうのですが、背中にソルトを乗せて少し浮力を落とし、概ね水平姿勢になるようにしています。

新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05312409.jpeg

今まで一体何匹スモールマウスを釣った事か。
もちろんラージマウスも。🎣🔥

スモールマウスがクルーズする回遊ルートを読んで、先回りしてドロップショットミノーを入れておき、バスがルアーを発見するのを待つ。(←これ重要)
そして、通りすがりのスモールマウスがチョン食いした瞬間に即フッキング。
これはドロップショットミノーの使用例の一つでしかありませんが、そんな釣りに必要なルアーを探されている方がいらっしゃいましたらドロップショットミノーを全力でオススメ致します!😊

パッケージングはこんな感じ♪
新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05430206.jpeg

開発途中の動画ですが、ドロップショットミノーの映像を下記に貼り付けておきますので、もし宜しければご覧になってみて下さい。


出荷時期は4月初旬頃を予定しております。
取扱店様および問屋様には3月20日頃までにご案内を差し上げますので、どうぞ宜しくお願い致します。

by nishinelureworks | 2020-03-15 04:54 | Soft Bait | Trackback

NLW開発ルアー暴露大会 その2 - ハンドポアソフトベイト

先日より開幕しましたNLW開発ルアー暴露大会ですが、セカンドバッターはこのルアー達をご紹介させて頂きたいと思います!

■ ドロップショット用ミノー3.4インチ
NLW開発ルアー暴露大会 その2 - ハンドポアソフトベイト_d0145899_21523839.jpg

目ん玉を描き入れるとこんな感じに。↓
NLW開発ルアー暴露大会 その2 - ハンドポアソフトベイト_d0145899_801719.jpg


■ ゴビー4インチ
NLW開発ルアー暴露大会 その2 - ハンドポアソフトベイト_d0145899_7582512.jpg

ゴビーさんの大群。(笑)↓
NLW開発ルアー暴露大会 その2 - ハンドポアソフトベイト_d0145899_8148.jpg


NLW初のソフトベイトとなるミノー&ゴビーですが、これらのルアーを作ろうと思った発端は、これまたエリー湖やナイアガラリバーで釣りをしてて、その必要性を強く感じたからであります。

基本的にはハードベイト中心のパワーフィッシング大好き人間のボクですが、パワーフィッシングが通用しない状況も多々あり、その状況をどうにか克服できないか?と作ってみたのがハンドポアワーム。(^o^)v

スモールマウス釣りをされる方はご存知と思いますが、スモールマウスって、オン状態の時は狂ったようにルアーに反応してくるくせに、ご機嫌斜めの時は一斉にシャットダウンと、オンとオフが非常に激しい魚ですよね。

んで、一斉にシャットダウンした時に、パワーフィッシングでは非常に厳しい展開になる事が多く、その突破口を何とか開けないかと。。。
これらのミノーやゴビーが誕生した背景には、一斉にルアーに反応しなくなって湖上で頭を抱えるアホルアービルダーの苦悩があります。(笑)


エリー湖やナイアガラリバーでガイドをしている友人のプロガイド達が口を揃えて言う言葉があるのですが、

”条件がいい時に爆釣するルアーはもちろん素晴らしいけど、沈黙したスモールマウス達に口を使わせられるルアーは本当に凄い!”

毎日、湖上で様々なお客さんを案内している彼らの言葉の意味は重く、なるほどなぁ~と納得させられるばかりです。

そんな彼らの協力(フィールドテスト)を得て完成したのがこれらのソフトベイト。

NLW開発ルアー暴露大会 その2 - ハンドポアソフトベイト_d0145899_0183433.jpg

ガイドさん達にしてみれば、釣れないルアーだとお客さんに満足してもらえないので真剣勝負。
そりゃもう必死のパッチの開発でありました。(笑)

おそらく、テストに持ち込んだサンプル数は余裕で1000本を超えるんじゃないかと思いますが、キャッチした魚の数も桁違い。
そら、ガイドさんが毎日のようにお客さんに使ってもらい試してもらっているわけですから、もの凄い数のキャッチ数になるのは当然と言えば当然ですよね。(^o^)

ソフトベイトは消耗が激しいので、ファイト中に千切れて飛んで行ったワームを回収し、接着剤で補修しながら日々のガイドで使い続けてくれています。

僕自身も、このソフトベイト君達のお陰で、大抵のコンディションで安定した釣果を得れるようになりました♪


このソフトベイト君達ですが、自分でワーム素材を流して製品化する方法を模索していたのですが、自分の時間が圧倒的に足りない事、そして、ワーム素材を流す時に発生するガスが自分の体と相性が悪いらしく、ワームを流した後は必ず体調を崩す事もあって、現在、製造してもらえそうな可能性のある工場にサンプルを作って頂いたりしているところです。

このルアーについても、越えて行かなければならないハードルがまだまだあり、製品化には時間はかかりそうですが、何とか製品化したいですね~。

ってな訳で、とりあえず、こんな感じという動画を貼り付けておきますので、もし宜しければご覧になってみて下さいませ~。



NLW開発ルアー暴露大会はまだまだ続きます。(笑)
by nishinelureworks | 2015-08-13 00:38 | Soft Bait | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31