Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:NLW VLOG( 47 )

NLW VLOG #65 【感動、スモールマウスバスの産卵の瞬間】

先日、ルアーの動画撮影に行った時に素晴らしい光景に出逢う事が出来ました。

その素晴らしい光景というのは、スモールマウスバスの産卵!
NLW VLOG #65 【感動、スモールマウスバスの産卵の瞬間】_d0145899_22032102.jpeg
もちろん、今までネストを守るオスバスとか、オスとメスでカップリング中のバスを見かけたことは数えきれないぐらいありますが、今回初めて、産卵の瞬間を見る機会に恵まれました。

しかも本当に手が届きそうなぐらいの超至近距離で!

もう、こんなチャンスそうそうないだろ!という事で、ルアーの動画撮影そっちのけでスモールマウスの産卵シーンの動画撮影をしてみました。

カップリングし、オスがブルーギルや他の小魚達を追い払いながら、メスをエスコート。

メスがせわしなくベッドの上で体やヒレを動かし始め、オスが寄り添い、そして産卵。

おそらくですが、動画中、体やヒレを細かく震わせているシーンが何度もありますが、それが産卵している瞬間だと思います。

この日、バス達はこの行動を何度も何度も繰り返していました。

もうただただ感動。(感涙)

動画をYoutubeにアップしましたので、もし宜しければご覧ください。
たぶん、かなり貴重な映像ではないかと思います。


今頃はきっとこのオスバス君が頑張ってネストを守っているんでしょうね。
今後また様子を見に行ってみようと思います!101.png

by nishinelureworks | 2020-06-10 22:00 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #64 極限までガイド抜け性能を追求したノット 【FGゴーストノット】

ノット記事第四弾です。

今回ご紹介させて頂くノットはFGゴーストノット

NLW VLOG #64 極限までガイド抜け性能を追求したノット 【FGゴーストノット】_d0145899_11504339.png
PEラインとリーダーの結束は釣り人にとって永遠のテーマと言っても良いぐらい奥深い世界ですよね。
僕も含めて、悩み、試行錯誤されている方も多いんじゃないかと思います。

僕自身の話をさせて頂きますと、様々なノットを片っ端から試した結果、自分の釣りの場合はやっぱりFGノットがベストだなぁと、母なる川に母川回帰する鮭のようにFGノット回帰したのが去年の事でした。

そのきっかけになったのは、新しいノットを試す際にノット相撲の相手としてFGノットを繰り返して結んでいる内にFGノットを結ぶのが全く苦ではなくなり(というか、FGノットを結ぶこと自体が楽しくなってしまったw)、それならFGノットでええやないか~となった次第w

そんなわけで、今回のコロナ騒動に伴う外出規制の時間を有効活用するべく、FGノットの改良に挑戦してみました♪

改良の際に重要視したのは下記の5点。

1. ガイドの抜けを更に向上させるコンパクトな仕上がり
2. 強度を犠牲にしない
3. 毎回安定した強度を得られる事
4. 現場でも結べる方法
5. 想定する釣りは淡水のバスフィッシングやトラウトフィッシング

日頃からFGノットでストレスに感じていた部分の改良に取り組みました。

という訳で、様々な試行錯誤の果てにようやく形になったのが。この【FGゴーストノット】

NLW VLOG #64 極限までガイド抜け性能を追求したノット 【FGゴーストノット】_d0145899_13315858.jpeg
もう、このトライアル中、一体何回結んだのか、ラインを引き絞る作業をしすぎて手はあちこち切り傷だらけになっちゃいましたが、自分的には納得の行く仕上がりとなりました。


このFGゴーストノットの結び方は動画をご覧頂ければと思いますが、特に注意してご覧頂きたい点は下記の数か所です。

1.結び始める際のラインテンション
ノットを結び始める際のラインテンションの取り方が非常に重要です。
しっかり強度を出しながら綺麗に編み込めるかどうかはこの点が非常に重要ですので、動画にてご確認下さい。


2.PEラインとリーダーの編み込み手順
何に気を配り、どうやって締め込んで行ったらPEラインとリーダーの強度低下を最小限に抑えながら編み込んでいけるかご説明させて頂きました。

太いPEラインなら多少雑に結んだとしても、そもそも糸が太いので大きな問題にはなりませんが、細いPEラインの場合、少しでも油断すると謎のライン切れを起こすことがあります。
色々試して検証した結果、原因の一つは締め込みの際の力の入れ方であったという事が理解出来ましたので、その点をご説明させて頂きました。


3.ハーフヒッチを一切用いていない事
FGノットのフィニッシュ(エンドノット)はハーフヒッチというのが一般的ですが、このFGゴーストではハーフヒッチは用いていません。
ハーフヒッチでのフィニッシュはノット経が大きくなってガイド抜け性能の低下に繋がりますし、FGノットにおいてのハーフヒッチは強度アップというよりもほつれ留めの意味合いの方が大きいので、この点をどうにか改良したいと考えました。

僕自身、ハーフヒッチに長年慣れ親しんできた事もあって、ハーフヒッチ無しにすることで強度がどうなるか心配ではあったのですが、何度も強度テストをした結果、強いノットに仕上げられるかどうかは最初の20回の編み込みをどこまで完璧の仕上げられるかが勝負であるとの結論に達しました。
この編みこみ手順のコツは出来る限りシンプルにご説明させて頂きましたので、動画にてご確認下さい。


4.焼きコブを作る時の重要点
焼きコブを焼成する時のコツをご説明させて頂きました。
このFGゴーストの焼きコブですが、すっぽ抜けを防ぐコブというよりも、エンドノットのばらけを抑えるコブです。
もし、結んだノットがすっぽ抜けてしまう場合は、最初の編み込みが上手くいっていない可能性が高いので、その場合は結び直してください。


説明が長くなってしまいましたが、動画にて1ステップずつ順を追ってご説明させて頂きましたので、何かの参考にして頂ければ幸いです。

FGノットはめんどくさそうとか、挑戦してみたけどイマイチ結び方がよく分からなかった・・・という方も、ぜひ挑戦してみて頂けると嬉しく思います!😊👍



最後になりましたが、このFGゴーストノットという名前。
あまりにも愛着が生まれてしまい、身の程知らずではありますが、勝手に命名させて頂きました事をどうぞご容赦下さい。

このFGノットを研究する際に、堀田さんが考案された堀田式FGノットを大変参考にさせて頂きました。
この編み込み方法を広めて下さった堀田さんに心より感謝申し上げます。
堀田式FGノット : https://www.youtube.com/watch?v=AxclGqyo-yo


by nishinelureworks | 2020-05-18 11:46 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #63 簡単に結べて超強力なノット 【リンデマンノット】

糸の結び方記事第三弾です。

今回ご紹介するノットは【リンデマンノット】
NLW VLOG #63 簡単に結べて超強力なノット 【リンデマンノット】_d0145899_23042809.png
全く聞き慣れないノットだと思いますが、非常に大きな可能性を感じておりますのでご紹介させて頂きますね。

今回のノット研究では簡単に結べ、高い強度を持ち、毎回安定した結びになるノットをあれこれ研究していたのですが、そんなトライアルの果てにたどり着いたのがこのノットでした。

研究の際にベンチマークにしたのは下記の2点。

1. 強度面 : パロマーノットと同等の強さ
2. 結びやすさ : ユニノットと同等レベル

この2点を最重要視して模索していたのですが、このノットはその両方をクリアしているかと思います。

で、遂にたどり着いたこのノットですが、こんなシンプルな結び方でこんなに強い結び方が既に存在していないはずはない!と思い、自分なりにリサーチしてみたのですが該当する結び方が見つからず、ツイッターとFacebookで皆様に調査のご協力を頂きましたところ、ようやくこの結び方がリンデマンノットという結び方に該当するという事が判明しました。

NLW VLOG #63 簡単に結べて超強力なノット 【リンデマンノット】_d0145899_23235246.jpeg
正式名称はLindeman Knot

英語発音だと、おそらくリンデマンとリンドマンの中間ぐらいのリンデュマンって感じだと思うので、日本語での書き方をどうするか迷ったのですが、ここでは【リンデマンノット】とさせて頂きますね。

インターネット上でも非常に情報が少ないノットで、なんでこんなにポテンシャルが高いノットが、ここまでマイナーなのか不思議でしょうがないですが、このノットを発掘できただけでも、今回のノット研究をやった価値があったなぁと、自分的にはかなり幸せを感じています♪😊

すごく思ったのはこのリンデマンノット、上記の写真では5回糸を巻きつける事になっていますが、本当にこれがベスト。
僕も色々試した結果、このノットに関しては5回巻き付けが一番安定しているなと感じているのですが(理由はわかりませんw)、おそらくこのノットを考案された方もこのノットを生み出された時、相当試されたんじゃないかと想いを馳せています。

今回、このノットをツイッターやFacebookで公開してご意見を伺った時に、多くの方々からニシネノットでいいんじゃないですか?というご意見も多数頂いたのですが(ありがとうございます🙇)、やはりそれは恐れ多すぎる話ですし、開発者の方(おそらくリンデマンさん)をリスペクトして、僕はリンデマンノットとしてご紹介させて頂きたいと思います。

このリンデマンノット、掛け値なしにユニノットやパロマーノットやクリンチノットなどの超ど定番ノットと肩を並べられるぐらいのポテンシャルを感じておりますので、もし宜しければお試し下さい。

という訳で、動画にて結び方の手順とか、強度を出すための注意点をご説明させて頂きましたので、何かの参考にして頂ければ幸いです。😊



by nishinelureworks | 2020-05-13 23:02 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #62 糸が弱って来た時のお助けノット 【遠藤ノット】

はい、糸の結び方記事第2弾です♪

今日の裏日記でご紹介させて頂くノットは、今回の研究で見出したノットではありませんが、僕が過去30年間メインノットとして用いている遠藤ノットをご紹介させて頂きます。
NLW VLOG #62 糸が弱って来た時のお助けノット 【遠藤ノット】_d0145899_12595106.png
この遠藤ノットですが、僕のルアー作りのお師匠でもある遠藤龍美さんが30年以上前に考案され、非常に優れた結び方にも関わらず、あまり紹介される事もなく知られていないので、この場で記録に残しておくべきではないかと思い、取り上げさせて頂く事にしました。

このノットもユニノットやパロマーノットと同じく、かなり簡単な手順で結べるにも関わらず、安定した強度を得られるノットです。

強度的にはパロマーノットとユニノットの中間ぐらい。
パロマーに近い強度を持ちながらもパロマーよりも簡単に結べると言うのが良い点ではないかと思います。

このノットで特筆すべき点ですが、糸が弱ってきて他のノットでは締め込んだ際に糸がチリチリになったりプチッと切れてしまうようなバッドコンディションの糸でも比較的頑張ってくれるというのが最大の特徴ではないかと思います。

もちろん使っている糸がそんなバッドコンディションになる前に交換するのは鉄則だとは思うのですが、度重なる根掛かりを無理やり引っ張るとか、ビッグフィッシュ連発など(←これは最高ですね♪)で、糸が伸びきってしまってヨレヨレになってしまったり、ハードな釣りでラインのコーティングが逝ってしまって、夕マズメを迎える頃に糸がヨレヨレになってしまってる時とかありませんか?

もちろん僕もビッグフィッシュを連発しすぎて糸がヨレヨレになっちゃうことは日常茶飯事ですが(←これはウソw)、こうなっちゃっても現場で糸を新品に巻き替えるということはかなり難しいので、弱ったラインで騙し騙し釣りをすると言うことはあり得る状況だと思います。

NLW VLOG #62 糸が弱って来た時のお助けノット 【遠藤ノット】_d0145899_13230985.jpeg
糸がこうなっちゃうと、もうノットの強度は望めませんし、気を付けて結んでもこんな感じのチリチリ状態になってしまう場合は糸の寿命が近い可能性が高いです。

安定したノットには下記3点の共通点があるんじゃないかと僕は考えているのですが、遠藤ノットは1の締め込み時のラインのストレスが少ないのが、弱ったラインでも比較的強度を保ってくれる要因になっているのではないかと考えています。

1. 締め込み時にラインに与えるストレスが少ない
2. 滑って抜けない
3. どこか一点に力が集中しない

前振りが長くなっちゃいましたが、そういうエマージェンシー能力はおまけとしても、メインノットとして十分信頼に足りるノットだと思います。
実際、僕自身この遠藤ノットを30年間使い続けてきて、ノットのすっぽ抜けなどでのバラシは一度も経験した事がありませんし、自信を持ってお勧めいたします。

逆に言えばこのノットに全くストレスを感じなかったが故に、そこで30年間の思考停止に陥ってしまってたと言うのもあるのですが💦、まぁそれぐらい素晴らしいノットということです♪

という訳で、結び方の動画をご紹介させて頂きますのでなにかの参考にして頂ければ幸いです。


by nishinelureworks | 2020-05-10 12:32 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #61 初心者の方におすすめのノット 【ユニノット】

ただ今外出規制中のオンタリオ。
なかなか出かけることもままならない状況が続いておりますが、今できることをやろう!エイエイオー!という事でここ1ヶ月ぐらい、ヒマを見つけては釣り糸のノット研究に励んでおりました♪😊💪

この結び方研究、やればやるほど面白くて、ノットの奥深さに勉強になる事だらけ。
結んでは切り、結んでは切りしているうちに、ふと気がついたら新品のスプールを3本使い切ってしまっておりましたw

という訳で、これから数回に分けて当ブログにて今回の研究の成果をご紹介させて頂きたいと思います♪
(なんか、夏休みの研究発表みたいw)

NLW VLOG #61 初心者の方におすすめのノット 【ユニノット】_d0145899_22475767.png
まずは記念すべき一発目ですが、ユニノットについてご紹介させて頂きたいと思います。
もうど定番中のど定番ノットで今更感満載ではありますが、ユニノットって本当に優秀なノットだと思うんですよね。

今回色んな結び方を試してみて思ったのですが、昔からある結び方はやっぱり優秀。
その中でも僕が特に優秀だなぁって思ったのはユニノットとパロマーノットの2種類でした。

強度の面で言えば、どちらのノットも最高レベルの強度を誇るような結び方ではないですが、色んな意味で非常に実践的な結び方ではないかと感じています。

ユニノットとパロマーノットに共通するのは、簡単な手順で結べ、失敗が少なく、毎回安定した強度を得られるという事。

どんな結び方であっても、使っているうちに必ず強度が落ちていくと思うのですが、その場合に簡単に結び直しができるユニノットやパロマーノットって非常に優秀だと思うんですよね。

この結び方を考えた昔の人は偉大だなぁと感銘を受けるばかりです。😊

特にユニノットは、これひとつ覚えておけば初心者の方でもなんとかなる結び方だと思いますので、もし糸の結び方で悩まれている方がいらっしゃいましたらお試し下さい。

動画にて糸の巻き回数や締め方など、安定したユニノットにする為のちょっとしたコツをご説明させて頂きましたので、もし宜しければ参考にして頂ければ幸いです♪









by nishinelureworks | 2020-05-07 07:56 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】

先週はアメリカのアラバマに行って来ました。

メインの目的地は長年憧れ続けていたレイク・ガンダーズビル!

NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】_d0145899_23204010.jpeg

ただ車で走っているだけでバス釣り熱を感じる土地アラバマ。
そんなアラバマにあって、全米でナンバーワントーナメントレイクと言われているレイクガンダーズビルとはどんな湖なのか?

今回の旅は、そんな全米屈指のフィールドで現役FLWツアープロと釣りをするというスペシャルな旅となりました。

NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】_d0145899_23252303.jpeg

そんな旅の道程を動画にてまとめてみましたので、もし宜しければご覧ください♪

■NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】





by nishinelureworks | 2019-12-03 23:17 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #57 【ニシネフィネスフットボールジグとは?】

いよいよ日本国内販売が秒読み段階となって参りましたニシネフィネスフットボールジグ。

今日のブログでは、ニシネフィネスフットボールジグとはなんぞや?というテーマで書かせて頂きますね♪

NLW VLOG #57 【ニシネフィネスフットボールジグとは?】_d0145899_21583945.jpeg

このニシネフィネスフットボールジグですが、以前NLWアウトレットで何度か販売させて頂いたハンドメイドモデルが原型になっています。

ルアーの性質上、何時でも補充可能でなければあまり意味がないルアーなのですが、ハンドメイドという事でそう簡単に作る事もできず、今まで再販の声にお応え出来ずにおりました💦🙇

今回の量産化は、もう悲願達成と言うか感無量です。(感涙)

という訳で、まずはスペックをご紹介させて頂きますね〜!😊
NLW VLOG #57 【ニシネフィネスフットボールジグとは?】_d0145899_22135224.jpeg
■ スペック
重量 : 1/2オンス(14g)
フック : #2/0(オーナー社製)
価格 : 680円(税抜価格)

■ カラー
NLW VLOG #57 【ニシネフィネスフットボールジグとは?】_d0145899_22503595.jpeg
NLW VLOG #57 【ニシネフィネスフットボールジグとは?】_d0145899_22505548.jpeg
NLW VLOG #57 【ニシネフィネスフットボールジグとは?】_d0145899_22511465.jpeg
NLW VLOG #57 【ニシネフィネスフットボールジグとは?】_d0145899_22513265.jpeg

詳しい話は下の動画をご覧頂ければと思いますが、このジグの量産化を非常に難しくしていたのが、このワイヤー式トレーラーキーパー。
NLW VLOG #57 【ニシネフィネスフットボールジグとは?】_d0145899_22593408.jpeg

時には1〜2kmのスーパーロングドリフトでスモールマウスを狙って行く五大湖の釣りで鍛え上げ、完成したのがこのワイヤーツイスト式トレーラーキーパーです。

釣りの最中、ジグに装着しているソフトベイトが少しでもズレると、その長いドリフトが無駄に終わってしまいかねない為、確実にソフトベイトをホールドできるトレーラーキーパーは絶対命題なのですが、これを量産モデルで実現させようとすると非常に困難を極めました。

1個2個なら作れても、安定した品質で数千個数万個作ろうとすると普通に考えたら無理がありすぎて、それが大きな課題となっていたのですが、最終的にそれを実現させてくれたのは機械でも何でもなく人の手。
中国工場の圧倒的な人海戦術により、ミッションインポッシブルが可能になった次第です💪

このトレーラーキーパーを採用できない限り量産化はあり得ないと思っていたので、今も工場でワイヤーを巻き巻きして下さっている工員の方々に感謝するばかりです。

このニシネフィネスフットボールジグ。
予定通り進めば11月初旬には店頭に並び始めるかと思いますので、ぜひ試してみて頂ければ幸いです。

というわけで、詳しい話は動画をご覧下さいませ〜!😊🙇

■ 【動画】ニシネフィネスフットボールジグとは?

by nishinelureworks | 2019-10-21 21:52 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #56 【新製品】 スメルトヘッドとは?

Youtubeにニシネスメルトヘッドの説明動画をアップ致しました♪

NLW VLOG #56 【新製品】 スメルトヘッドとは?_d0145899_21252671.jpeg

今回の動画では、スメルトヘッドの特徴や特性やソフトベイトをより強固に装着する方法等、ご使用頂く上でキーになると思われる事をお話させて頂きました。

ありそうであまり無かった90度フックを使用したスイムベイトヘッド。
今年の春はモギハノンに琵琶湖でナイスフィッシュ釣らせてもらいました。

NLW VLOG #56 【新製品】 スメルトヘッドとは?_d0145899_21333456.jpeg
NLW VLOG #56 【新製品】 スメルトヘッドとは?_d0145899_21354359.jpeg
これから水温が低下していくに従って出番が増えて行くルアーだと思いますので、是非お試し頂ければ幸いです!😊🙇



by nishinelureworks | 2019-09-16 21:24 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #55 【新製品】チッパワDDブレードとは?

YoutubeにチッパワDDブレードの説明動画をアップ致しました。

NLW VLOG #55 【新製品】チッパワDDブレードとは?_d0145899_21293261.jpeg

チッパワDDブレードとはどんなルアーなのか?
何を重要視して開発を進めて行ったのか?
その特徴をビルダー目線でお話させて頂きました♪

これからいよいよ秋のクランキングシーズン開幕。
ぜひチッパワシリーズを投げ倒してやって頂ければ幸いです〜!


by nishinelureworks | 2019-09-12 21:28 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #54 【水溜まりに潜む魚の正体を突きとめろ!】

最新動画をYoutubeにアップしました。

 NLW VLOG #54 【水溜まりに潜む魚の正体を突きとめろ!】_d0145899_22342219.jpeg
今回のテーマは、水たまりに魚はいるのか?という探求釣行。

家の近くにショッピングモール造成に伴って出来た巨大な水たまりがあるのですが、そこで魚は釣れるのか?
いや、魚はいるのか?w

池(水溜まり)が出来たのは、おおよそ6〜7年前。
釣り竿片手に突撃して参りました♪

NLW VLOG #54 水溜まりに潜む魚の正体を突きとめろ!
最初に白状しておきますが、超グダグダな内容ですw
基本、クオリティーが高くないNLW動画ですが、今回はいつもに増してグダグダな展開ですw
が、とても楽しいチャレンジだったということだけは、動画から伝わるんじゃないかと思います♪
釣りはホント楽しい〜!!😊


by nishinelureworks | 2019-08-05 22:33 | NLW VLOG | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31