Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:釣果報告( 745 )

釣果報告 【琵琶湖よりチッパワフィッシュ&ビーツァM7ロクマルフィッシュ!】

釣果報告3日目です♪

今回の釣果報告も琵琶湖より頂きました。

1発目はうめさんから頂いたチッパワフィッシュ!
d0145899_23225883.jpg
琵琶湖で試して下さり、早速ファーストフィッシュをキャッチして下さったとの事です。(嬉しい~!)

うめさんからは下記レポートを頂いておりますのでシェアさせて頂きますね。

使用フィールド:琵琶湖 

タックル:MHロッド / リール7.3 ハイギア / ライン14lbフロロ

主な使用方法:リップラップ沿いを広範囲にサーチ 

RCクランクと交互に使用気になったところ:
装着されているRCカマキリが鋭すぎる(笑)ことから、若干ゴミを拾いやすい。
私が通っている場所は底にビニールなどが堆積しているので他のルアーでもたまにひっかけます。

対処方法:
リップの裏に若干の板オモリを張り付け姿勢を前のめりに変更しました。フック交換も考えましたが、RCカマキリの信頼性とサイズ縮小はフッキング率を落とすと考えたためです。上記の対処方法でゴミを前途した問題点はある程度解決されました。

既に使い込んでくださり、自分好みのチューンを施して下さっているみたいで嬉しい限りです。(うめさん、ありがとうございます!)

カバーもそこそこ行けるチッパワRBですが、カバーの回避の仕方が強い浮力や大きなリップに依存して回避して来るというタイプではなく、カバー接触時の挙動で回避するという方向性のセッティングになっています。
そういう事もあって若干苦手にしている分野もありまして、これがまさにうめさんからご指摘頂いた部分。
昨日、ビッグフィッシュの釣果報告をご紹介させて頂きましたKazuyaさんもタニシとか、カラス貝とかキャッチされてましたが、これも同じ理由と考えています。
d0145899_00092071.jpg
d0145899_23120086.jpg
貝やごみを収集してくるのは大抵の場合は、フロントフックの下側を向いているフックポイントの場合が殆どで、根掛かりする場合もルアーが岩に挟まってしまうとかいうケースを除けば、大体このフックポイントが引っ掛かるケースが多いです。

これには理由がありまして、ショートなラウンドリップを採用していることと、水平姿勢に近い姿勢で泳いでくる事から、フロントフックの下側を向いているフックポイントが何かに接触する可能性が上がる為ではないかと考えています。

立体的なカバーに関してはボディーがフックをプロテクトするように回避してくれるので、結構するする抜けてきてくれると思うのですが、ボディー挙動では躱せない貝とか、ゴミとかなどを拾ってくることがあるんだと思います。

そういうシチュエーションで使われる場合、うめさんが実践されているウェイトチューンも効果的だと思われますし、もっと直接的にフロントフックの下側を向いているフックポイントを少し内向きに曲げてしまうか、もしくはカットしてしまうのも手ではないかと思います。

ほんの少しだけフックポイントを内側に曲げた状態。
d0145899_00013261.jpg
もし、タニシばっか釣れると嘆いていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、試してみてください。(^^)

カバー回避性能強化モデルのチッパワは、システムクランクの一員として開発を進めておりますので楽しみにしていてくださいね♪


そして、本日2発目の釣果報告はうめさんのご友人のArincoさんから頂いた釣果報告!!

ビーツァM7にドーンとロクマルが食って来たそうです!!
d0145899_23231329.jpg
すんごい丸のみ!!(驚)
昨日も同じことを書きましたが、こんなすごい口をガシッと掴んでみたい~~~!!(憧れ)

arincoさん、ビッグフィッシュキャッチおめでとうございました!
ホント嬉しいです!

詳しい釣行記はarincoさんのブログをご覧ください。^^

うめさん、arincoさん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました~!

釣果報告は明日も続きます~♪






by nishinelureworks | 2018-03-09 00:26 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【チッパワRBで琵琶湖のビッグフィッシュ!!】

昨日の釣果報告でタニシでリミットメイクして下さったタニシ男ことKazuyaさんですがw、その翌週、琵琶湖にて素晴らしい魚をキャッチしてくださいました!

しかもズドーンと2発も!!

1発目の54センチ!!
d0145899_22521341.jpg
太ーい!!

このウッドカバーを狙ったら3投目に釣れたそうです♪
d0145899_22560700.jpg
ルアーはチッパワRBのレッドクローフィッシュ!
d0145899_22524088.jpg
d0145899_22531215.jpg
タックルセレクトがシブいっすね~!



そして、この魚をキャッチした後、琵琶湖は爆風になり、南湖に移動して粘っていたらラストのラストですごいドラマが!!

ドカーンと59センチ!!!
d0145899_23011959.jpg
うぉおおおおお~~!!すんごい体形!!!

BPBチャートリュースシャッドをばっこりと丸のみ!!!
d0145899_23002590.jpg
すんごい口っすねぇ。こんな口をガシッと掴んでみたーい!

d0145899_23005580.jpg
測り方によっては余裕でロクマル超えてそうな勢いのバスさんですね~!
チッパワでリップラップを狙っていたらバイトがあり、もう一回投げたらこの凄い魚が食って来たそうです。

もう、お話をお聞きするだけでクランキングに行きたくなっちゃう~~~~!(釣りに行きたい~!)

この日、見事なビッグバスを2匹キャッチされたKazuyaさんですが、天候や月齢や今までのご経験などを考えて、この日だ!と有休を取って釣りに行かれたそうです。
まさに狙いすましてキャッチされた魚ですが、去年チッパワRBの発表があった時、この日が来ることをリアルにイメージできたそうで、確信をもってルアーを投げ続けて下さったとの事でした。(ただのタニシ男ではなかったw)

今回キャッチされた59センチのバス君はKazuyaさんのクランクベイトでのレコードフィッシュとなったとの事で僕も嬉しい限り。
チッパワを作って良かったなぁと、心底感動させて頂きました。(感涙)

Kazuyaさん、レコード更新おめでとうございました!
素晴らしい魚をキャッチして頂き、心より感謝です!!


ちなみに、その後のKazuyaさんですが、その後も兵庫の野池やホームの淀川などに足しげく通われているそうで、先日はついに淀川でこれをキャッチされたそうです。

カラス貝男w
d0145899_23120086.jpg
この日はタニシとカラス貝のミックスバックでリミット達成したそうですw

Kazuyaさん、いつも楽しいツイートありがとうございます!!

これからもガンガン巻きまくってください。感動フィッシュとの出会いをお祈りしてますね!


by nishinelureworks | 2018-03-07 23:29 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告第一弾 【チッパワRB】

音問題でお騒がせしてしまっているチッパワRBですが、続々と釣果報告を頂き始めておりますので、今日から数日間、頂いた釣果報告をご紹介させて頂きたいと思います♪

まずは釣果報告1番乗りはべーやんさん!!
記念すべき日本初釣果報告はコイさん!
d0145899_00085220.jpg
新作をリリースした際、一番最初に釣果報告を頂くのがバス以外の魚というのがNLWの伝統なのですが、そのジンクスはここでも健在だったようですw
べーやんさんによるとメッチャ引いたそうです。(そりゃ引きますってw)
べーやんさんがチッパワのファーストインプレッションをブログに書いてくださっていたので、下記にリンクさせて頂きますね。




そして、釣果報告第2弾はKazuyaさんから頂いたタニシw
d0145899_00092071.jpg
すでに魚ですらありませんがw、Kazuyaさんはタニシでリミットメイクし、入れ替えまでされたそうです♪
しかし、タニシしか釣れていないにも関わらず何故か自信満々のKazuyaさん。”このルアーでやりますよ!”との宣言通り、後日特大ホームランをかっ飛ばして下さったのでした。(おそるべしタニシ男w)
Kazuyaさんの特大ホームランの釣果報告はまた後日ご紹介させて頂きますね♪


釣果報告第3弾は、Tさんより頂いた40UPのバス君!!
ついにバス君登場です!!
d0145899_00093364.jpg
Tさんによると、”引いた時のピッチの速さと強い浮力気に入りました。”とのご感想を頂きました。(ありがとうございます!m(__)m)


余談になりますが、とても嬉しいのは上でご紹介させて頂いたタニシ男w、ではなくKazuyaさんのスワンプクロー。
届いてから投げ倒して下さってて、すでにこんな状態になっているみたいです。
d0145899_00332183.jpg
うっすらと刻み込まれ始めているフックサークル。。。
何の実績もないルアーを信じて投げて下さっていることにただただ感謝です。
作り手としてこれほどありがたく、そして嬉しいことはないです。(感涙)

皆様からのご連絡やフィードバックはいつでも大歓迎でお待ちしておりますので、何かありましたらご連絡頂けると嬉しいです。
ご連絡方法は、僕のFacebookTwitterにDMでも、メール(info@nishinelureworks.jp)でもなんでも構いませんので、何か釣れたり、気が付かれたことなどありましたらどうぞご遠慮なくご連絡頂ければ幸いです。


釣果報告の続きはまた明日アップさせて頂きますね~♪

by nishinelureworks | 2018-03-07 00:54 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【琵琶湖で52センチ!-NLWフットボールジグ】

琵琶湖のモギハノンより釣果報告です!

ブラシガードの改造を施したNLWフットボールジグで52センチのナイスバスをキャッチしたそうですよ~!


d0145899_22341576.jpg
d0145899_22343190.jpg
d0145899_22344585.jpg
NLWフットボールジグで52cmのナイスフィッシュをキャッチしました♪
3/8オンスモデルのブラシガード仕様に、バルビュータを組み合わせて、水深10mの岩を狙ってバイトに持ち込みました(^^)
ボトムをズル引いて、軽くスタックさせて外して、ステイ、という感じで動かしました。

モギハノンが今回キャッチしたバルビューターとの組み合わせ、メチャクチャ釣れそうですね!
NLWフットボールジグのブラシガード付きバージョン、結構要望が多いですし、そのうち作ろうかなぁ?
ちょっと検討してみたいと思います♪

モギハノン、サンキュー!!

■ モギハノンガイド







by nishinelureworks | 2018-01-31 22:45 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【豊英湖で55センチのビッグフィッシュ!-NLWフットボールジグ】

NLWテスターの浅沼さんより釣果報告を頂きました!

なんと!房総半島の豊英ダムで55センチのビッグバスをキャッチされたそうですよ~!

凄すぎる~~!

d0145899_22103169.jpg
3連休の最終日となる1月8日(月)、豊英ダムで良いサカナが釣れましたのでご報告致します。

1月8日(月) 豊英ダム
天気 晴れ 雨
気温 6~12℃ 水温7.2~8.8℃
風 東南東2m/s
釣果 41 55センチ
ルアー NLWフットボールジグ+ポーク

この日は、朝の冷え込みも緩く夕方からは雨予報。そんな中、川筋を午前、本湖方面を午後にまわるプランで攻めてみました。

結果は2バイト2フィッシュ。

冬の釣りは、極力シンプルに考えるようにしています。
迷いが少なくなり行動しやすくなる事と同時に自分の好きな釣りで釣れなかったと諦めもつくからです。

経験上、冬場の岩盤エリアの中層に浮いているサカナは大きいです。

そんな背景もあり、岩盤+αを中心に探ってきました。

この日、反応が得られたのは、、、

岩盤+オダの多く沈むエリア。
岩盤カケアガリ+インレットでした。

d0145899_22132417.jpg
魚探にも魚影が多くうつるエリアだった為、NLW3/7ozフットボール+depsリグルホッグで中層での食い上げバイトを狙うも無反応。
そこで、リアクション効果を期待し、1/2ozにウェイトアップ。一気にオダの中まで落として、そこから出し入れしてみたところ、視覚効果でサカナからの反応を得る事が出来ました。

2尾目は、雨がぱらつき始めたタイミングで、岩盤カケアガリ+インレットに入ってみました。
カケアガリの上部をフィーディングスポットと仮定し、執拗に攻めてみます。
キャスト後は、ラインテンションゆるゆるにして、フリーフォール。着底後は、ボート際にサカナが付いて来られても困るので数回のアクションを加えたらピックアップ。

そんな事を繰り返してましたら、ついに違和感バイト。咥えた事を確認してフッキングすると突如走り出す元気なサカナ。
長さのある55センチ 2350gのバスを釣る事が出来ました。
d0145899_22142102.jpg

NLWフットボールジグ(両サイズ)&ポーク
d0145899_22145525.jpg
これから厳冬期、2月後半まで強さを発揮する釣り方だと思います。岩盤+α 更に、複合要素が絡むとチャンス倍増です。

また、良い釣りが出来ましたら、ご報告させて頂きます。



浅沼さん、ありがとうございました!!

厳冬期に狙いすましてキャッチしたビッグフィッシュ。最高に痺れる魚ですね!!
ビッグフィッシュキャッチおめでとうございます!

自分的にグッときたのは浅沼さんのこの言葉。
冬の釣りは、極力シンプルに考えるようにしています。
迷いが少なくなり行動しやすくなる事と同時に自分の好きな釣りで釣れなかったと諦めもつくからです。
厳しい時期だからこそ、迷いを無くし、今自分がやるべき事に全力で集中し、やり切る。
深い言葉ですよね。

浅沼さん、素晴らしい釣果報告ありがとうございました!!



by nishinelureworks | 2018-01-12 22:32 | 釣果報告 | Trackback

琵琶湖にてFatBull8が炸裂中!! -モギハノンガイドサービスより

琵琶湖のモギハノンより釣果報告です!

台風後の濁り&水温低下の中、FatBull8で凄い釣りをしているみたいですよ~!

まずは10月28日の釣りはこんな感じ。
d0145899_11353511.jpg

d0145899_11355318.jpg
d0145899_11363952.jpg
d0145899_11381363.jpg
d0145899_11383322.jpg
今日は新規エリアを開拓しに彦根まで走りました!(笑)
魚探掛けしながら、魚っ気のあるとこだけルアーを入れていきました。
チャター、スピナーベイト、スイムジグ、クランク、と投げたのですが、反応があったのはクランクのみで、キャッチ出来たのはFB8でばかりでした!
48cm〜40cmが13匹、以下5〜6匹という感じでした(^^)冷たい雨での水温低下のタイミングということで、バイトが浅いことを予想し、こないだの反省を踏まえたフックセッティングを試してみました。
フロントをガマカツのトレブルRBMH#4に、リアをエバーグリーンのトレブルマジック#4にしてみたのですが、今日のミスは3匹ほどだったので、手応えあり?な感じでした。
d0145899_11410158.jpg
d0145899_11411820.jpg
タフな魚をバイトに持ち込むクランキングということで、フックは要研究ですね!ロッドはACR70MH、FB8とも相性が良いロッドだと思います(^^)d
ちなみに使い方は、水深2m〜3mのハードボトムを、舐めるようにスローにクランキングしています。
ラインはフロロカーボン14lbで、少し潜らせたい時はニーリングもしてます!


そして、お次は昨日の釣果。
d0145899_11424071.jpg
d0145899_11425285.jpg
d0145899_11433883.jpg
今日はファットブル8で、57cmと40後半のナイスフィッシュをキャッチしました(^^)
チャターやスピナーベイトではなかなか反応してくれなかったウィードエリア(エビ藻&フサ藻エリア)で、スローなクランキングで、ウィードに絡めてはほぐし、絡めてはほぐし、を繰り返して、バイトに持ち込みました。
フィネスなクランキングでしたが、乗せ重視のACR70MHとの組み合わせでキャッチしました。

との事です♪^^

モギハノンからもらっている釣果報告はこれだけではなく、全てはとても紹介しきれないのですが(ほぼ毎日釣りしている男なのでw)、ここ最近、モギハノンとメッセンジャーでやり取りしている中で、これは!と思う話がありましたので最後にご紹介させて頂きますね。

水温低下と濁りのタフコン時に、強い水押で超ハイピッチなアクション、というのが、なかば強制的にバスを反応させてしまう。ということに、FB8を使ってきて気がついたんです。
クランクのアクションの質はメチャメチャ重要だと、バス達から教えてもらって、凄く実感しています。

モギハノン、サンキュー!!

■ モギハノンのガイドサービス 



by nishinelureworks | 2017-11-03 11:58 | 釣果報告 | Trackback

琵琶湖にてErie115MDが炸裂中 - モギハノンガイドサービスより

琵琶湖のモギハノンより釣果報告です。

ジャークベイトでやたら釣れまくっているみたいですよ~!

d0145899_00435527.jpg
d0145899_00440789.jpg
d0145899_00450734.jpg
d0145899_00452109.jpg
d0145899_00453492.jpg
d0145899_00454778.jpg

d0145899_00460084.jpg
d0145899_00471779.jpg
d0145899_00473678.jpg
d0145899_00475497.jpg
d0145899_00481464.jpg
d0145899_00482792.jpg
d0145899_00483925.jpg
最近は、バイトが多くてサイズも狙える、という釣りをなかなか見出だすことが出来ずに苦戦しています。
そんななかで、ハスッコの群れを追い、ジャークベイトで狙ってみたら、数が釣れるうえにサイズも狙える手応えを感じることが出来ました。

ディープ隣接のシャローエリア水深2m前後(ウィードやハードボトム)を狙うアプローチで、Erie115MDが好調です!
今日は50up、40up、も混ざり、小バスは入れ食いでした(笑)


ホント、大きいのからビックリするぐらい小さいのまで(笑)良く釣れてますね~!
琵琶湖はちょうど今小鮎の産卵が始まる頃かな?と思ったのですが、モギハノンに聞いたら、今年は小鮎の接岸が悪く、どうやらハスッコをベイトフィッシュにしている魚を追いかけているようです。

エリー115MDですが、以前当ブログにてご報告させて頂きました接着方法のトライアル(関連記事)が大苦戦しておりまして、なかなか進行させられずにおります。(大変申し訳ありません)
現在エンジニアさん達が大奮闘してくれていて、来週か再来週には、ある程度の見通しが見えてくるはずとの事ですので、また詳細がわかり次第ご報告させて頂きますね。

モギハノン、サンキュー!!

■ モギハノンのガイドサービス




by nishinelureworks | 2017-10-10 01:04 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【牛久沼で51センチ2キロオーバーのビッグフィッシュ!-プロトフィネスジグ】

関東のテスターさんの浅沼さんより釣果報告を頂きました。

なんと、この猛暑の中、牛久沼で51センチ2キロオーバーのビッグバスをキャッチされたそうです!!!

おおお!!やったぁ~~!!! (^o^)/

d0145899_23180734.jpg
8月6日(日) 牛久沼で良いサカナが釣れましたのでご報告致します。

8月6日(日) 牛久沼
天気 晴れ
気温 31℃ 水温28.4℃
風 北1m/s
釣果 51センチ(3B1F)
ルア~ NLWフィネスジグ+ギル系ワーム


現在の牛久沼は、ところどころアオコが発生したり、蓮エリアが消滅している場所などもありました。そんな中、季節的な事を考慮し流れが発生しやすい上流~中流域を選択してみました。

結果は3バイト1フィッシュ1バラシ

この日は、風がふきはじめた時に流れが生じる沖のポジションと太陽が照り始めてからは、シェード絡みのアシ+ガマの複合ポイントから反応を得る事が出来ました。

ポイントから距離をとり、軽くワンド状になった最奥にピッチし、フォール中にラインが横走りした為、フッキング。大きな口を開け何度も突っ込みを繰り返したバスは、口傷1つない体長51センチ、重さ2060gの魚でした。
d0145899_23222034.jpg
d0145899_23223415.jpg

ルアーは、NLWフィネスジグにギル系のワーム。トレーラーは、アピール、ボリュームを重視して選びました。
それでも今回は丸呑みされ、内上顎の皮をすくう様に針掛かりしてました。
このジグは、スカートのフレア感、掛かりの良さ、又、ワームキーパーの角度調整が可能な為、ボリュームのあるトレーラーでもほぼズレる事がない点が気に入ってます。更に最近では、巻きの釣りでも釣果が得られはじめており、これからに期待出来そうです。

また、楽しい釣りが出来ましたら、ご報告させていただきます。

浅沼さん、ありがとうございます!!

ここ最近、房総半島のダム湖に足しげく通われている浅沼さんですが、そこで見つけたフィネスジグパターンを牛久沼で試してみたところ、このビッグバスが釣れたそうです。
浅沼さんによると、このプロトフィネスジグを使った釣りで何かを掴まれたらしく、房総方面でもかなりコンスタントにビッグバスをキャッチされ続けております。(上手い人は何処に行っても釣られますね!)

このジグですが、日本では琵琶湖でモギハノンやスタジオソラのコッシ―。
そしてオンタリオではタローさんがビックリするぐらい釣りまくってくれています。

色々試していたガードセッティングですが、ほぼほぼ決定としても良さそうな感じですね。

浅沼さん、ありがとうございました~!

by nishinelureworks | 2017-08-12 23:32 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【琵琶湖 デカビーツァでデカラージのWヒット!!】

琵琶湖のモギハノンより釣果報告です!

なんと!デカビーツァでデカラージを2匹同時にキャッチしたそうです!

d0145899_20333460.jpg
d0145899_20401356.jpg
d0145899_20350264.jpg
これはスゴイ!!w

このサイズのWヒットは初めて見ました。
デカビーツァがよほどハマった状況だったんでしょうね~♪

それにしても、モギハノンの使い込まれたデカビーツァ、カッコいいなぁ。

モギハノン、ありがとう~!^^

■ モギハノンの釣行記




by nishinelureworks | 2017-07-02 20:48 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【淀川にて55センチのビッグフィッシュ!-NLWスパイダージグ】

半月ほど前の話になるのですが、大阪のワルツ仮面さんから頂いておりました釣果報告をご紹介させて頂きます♪

なんと!淀川オカッパリで55センチのビッグバスをキャッチされたそうです!

ルアーはNLWスパイダージグ!!
やったぁ~~!!!\(^o^)/

d0145899_9391791.jpg

先週にもこの場所にて釣れていたのを知っていたので、今日は1時間だけでも釣りしようとフィールドに立ちました。

天候は晴れているものの淀川本流は風の影響で白波が立ち釣り人は居ない状況下で、自分が入ったスポットにも風が当たり、少し濁りがありました。

釣れる様子は無くとりあえず釣りをしようと鞄から投げ易いスパイダージグを取り出しました。

スパイダージグには3インチくらいのボケワームを取り付けて、沈み込んだカバー周辺に数投してみましたが反応なし。

d0145899_9395781.jpg

風が白波を立てるために少し諦めムード。
一人、釣り人が入って来たのですぐ横の木の下辺りに移動し、そこで数投目、枝の下に上手く落ち込み、糸を張るとグーグーと引っ張るので、直ぐに巻き合わせ!

目の前にどデカい魚体とデカい口が見え、口にはスパイダージグがガッチリとフッキング。

両足とも淀川にハマりながらもランディングする事が出来ました。

丸々と太った魚体にデカい目玉。

d0145899_9414294.jpg

直ぐにメジャーで測ると口閉じの55センチのビッグバス。

重さは秤が無かったので計っておりません。
でも重たかったですね〜

しれっと自己記録も更新出来て嬉しい限りですが、両足を浸かってしまったせいか?、感動の手の震えは体感できずでした(笑)

釣り開始して10分くらいの出来事で変な感覚ですが、手に残る重さと匂いが現実感を体感させてくれてます。

西根さんのスパイダージグにてビッグバスが釣れた事が凄く嬉しかったです。

ロッド : シマノ・バスワンXT66
リール : ダイワ・ブラディア2506
ルアー : ニシネルアーワークス・スパイダージグにボケワーム
ライン : 0.8号PEラインにリーダーナイロン16ポンド


ワルツ仮面さん、ありがとうございました!
そして、自己最高記録更新、おめでとうございます!(祝)

ワルツ仮面さんによると、今回キャッチされたビッグバスが淀川でのファーストフィッシュだったそうで、それがこんなビッグバスときた日にゃあ、そりゃ両足がハマっても価値のある魚ですよね~!\(^o^)/

去年の夏、僕自身も人生初の淀川に挑戦する機会があり、僕の中で淀川と言えば、かなり難易度の高いフィールドと刷り込まれてるんですけど(そう言えば去年、アイクも淀川に挑戦してボウズ食らってましたね。^^;)、こんな凄い魚が居るんですね~!

そんな素晴らしい魚との出会いにNLWスパイダージグがお役に立てたみたいで嬉しい限りです。(喜)

ワルツ仮面さん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました~!
by nishinelureworks | 2017-05-13 09:43 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30