Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:釣果報告( 745 )

釣果報告 大阪野池&八郎潟&東京湾 

今日も釣果報告頂きました~。

最近、じっくりブログを書く時間も無いような状態なのですが、皆様のお陰でなんとかブログ更新できています。
本当にありがとうございます!

さて、今日のトップバッターはテスターの川崎さん
先週末、SD85Fでまずまずの魚が釣れたそうです。
d0145899_993647.jpg

川崎さんのブログ『Satoshiのブログ』コチラです。

今回の記事ではSD85Fについて書かれているのですが、川崎さんはSD85Fの超初期型プロトの段階から1年以上投げ込んで頂いており、最も長くSD85Fをテストして頂いております。
SD85Fについてご興味をお持ちの方は、ぜひご覧になってみて下さいね♪
http://ameblo.jp/passion-to-the-dream/theme-10005909057.html




そしてお次は新潟のFD-CUSTOMさん。(笑)
今週も先週に引き続き、八郎潟に浮いてきたそうです。
またもや40アップの連打。
やっぱ凄いですわ。FDさん♪
d0145899_9175824.jpg

d0145899_9233681.jpg

d0145899_9182466.jpg

今回はFDスパロウ、THF-1、ゼットン、ブレードクランクM5R、SD85Fプロトが炸裂したようです。

FDカスタムさんのブログはこちらです。
目の毒注意!!(笑)
http://fdcolors4.exblog.jp/7038947/





そしてラストバッターは東京のマッキーさん。
SD85Fでシーバスが釣れたそうです♪

d0145899_9223514.jpg

マッキーさんの釣行記はこちらです。
http://blog.rebass.jp/user/r599/r599/2385.html#more

マッキーさんとは最近ちょくちょくメールでやり取りさせていただいているのですが、ホントに魚が好きで好きでしょうがないっていう気持ちが何時も伝わってきます。

ちょっと前に大きな事故に遭われて、現在リハビリ中との事ですが、ぜひ一日も早く元気になってくださいねっ!
地球の裏側より応援してますよ~!!
なかなかメールにご返事できなくてゴメンナサイ。(陳謝)

■ マッキーさんのブログ 『サカナの気持ち』




いやはや、ホントにありがたいです。
ご投稿頂いた皆さん、本当にありがとうございました!



ところでSD85Fについて重要なお話があります。
今回、FDさんに八郎潟で使ってみて頂いたところ、問題点(というか改良事項)が1点見つかりました。
見つかったのは強度面に対する不安要素で、現在、原因を究明しているところなのですが、場合によっては発売時期が延びてしまうかもしれません。
詳しくは明日書かせて頂きたいと思います。

FDさん、貴重なご意見を頂きありがとうございました!
by nishinelureworks | 2008-04-24 09:40 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 琵琶湖 BLade Crank M5R

テスターの稲吉さんから釣果報告を頂きました!!

琵琶湖で50アップが出たそうです!!
やったぁ!!

d0145899_1125412.jpg
ルアーはブレードクランクM5Rのチャートリュースシャッド。


稲吉さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きます。

ここ最近、琵琶湖(南湖)では、ミドル~ディープレンジで西根さんの開発中マル秘ディープクランクのテストを行っていましたが、時期が時期だけに難しい状態でした。(同じエリアでソフトベイトを投入すれば、簡単に結構いいサイズが釣れるのですが・・・)

当日は、ディープレンジの反応もよくないので、かなりのバスがシャローに入っていると確信し、気になっていたエリアへ向かいました。

西根さんから、ブレードクランクのプロトを頂いた時、「このクランク、ブレードを付けたら、バスからトラウトまですごく反応するんですよ」と聞いていたので、シャローエリアを見た瞬間、迷わずブレードクランクをチョイスしました。

なぜなら、この時期の琵琶湖のシャローはボーターから陸っぱりマンでごった返していますから、狙えるエリアも限られており、人的プレッシャーもかなり掛かっている状態で、Goodサイズを引き出すには、これ(ブレードクランク)しかないかなって思ったので。

ブレードクランクを打てそうな所を探していると、スポーンバスのコンタクトポイントとなりそうな小さな岬が空いているのを発見。
岬周辺をブレードクランクでウイードやボトムを舐めるようにスローリトリーブ。
数投後、ゴッンと気持ちのいいバイト、52cm(2400g)をキャッチできました。

人の多さと、この後吹いた、爆風(風速7m以上)で思うような釣りができませんでしたが、ブレードクランクがハイプレッシャー下でも、確実にバスを引き付けることができると分かっただけでも私としては、かなりの収穫でした。




ホント、何時見ても琵琶湖のバスって健康的ですよねぇ。
いいなぁ、オラも行きたい~。マジで。(笑)

マル秘ディープクランクが火を吹き始めるのはアフター以降かな?
それまでに改良を進めておきますね。

稲吉さん、ありがとうございました!
by nishinelureworks | 2008-04-22 01:25 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 八郎潟 Beatour M5 & Blade Crank M5R

そして今日は連ちゃん投稿です。(笑)

当ブログでもリンクさせて頂いている新潟のFDさんより釣果報告を頂きました!!

今回のご報告は北の聖地、『八郎潟』

FDさんがご自身が作られているfd-sparrow、濱田さんのTHF-1、アメリカのシークレットクランクであるSooner、そしてビーツァブレードクランクなどを駆使して、2日間の釣行で47匹、うち98%が40アップというとんでもない釣果です。

僕からは何も語りますまい。
写真をご覧下さい。
d0145899_2232545.jpg

d0145899_2233659.jpg

d0145899_2234577.jpg

ビーツァはまた丸呑み君ですね。(笑)

詳しくはこちらの釣行記をご覧下さい。
■ 初日 http://fdcolors4.exblog.jp/7005220/ 
■ 2日目 http://fdcolors4.exblog.jp/7013970/

マジでこの釣果、鬼やわ、ホントに。(笑)
僕もテンション上がりまくりデス!!

FDさんのブログを見る限りでは爆釣に感じますが、でも実際はそれほど簡単ではなかったそうで、クランクならどれでも釣れるって状況ではなかったそうです。
今回のハマリパターンはボトムギリギリを引き倒す事で、それができるスパロウ、THF-1、Sooner、ビーツァ、ブレイドクランクなどが活躍したそうです。

クランクベイトについてはこちらで詳しく書かれておりますので、ぜひご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓
http://fdcolors4.exblog.jp/7020683/ 
ウチのSD85Fのインプレも頂いているのですが、そのものズバリと核心を突くようなインプレッションです。FDさん凄すぎ!!(笑)

ちなみにFDさんが作られる『FD-Sparrow』というフラットサイドクランクは、今、僕も最も気になるフラットサイドクランクの一つです。
マジで早く投げてみたいなぁ!!

FDさんはカスタムクランクの製作の他にも、市販ルアーのカスタムペイントなども手がけていらっしゃいますので、市販品に満足できない方はぜひコンタクトしてみては如何でしょうか?

FDさんとは最近頻繁にメールのやり取りをさせて頂いているのですが、もう公開できないようなヤバすぎる話だらけ。(もちろん、いい意味でですよっ!)
ホントにめちゃくちゃ凄い人です。
マジでかないませんわ。(笑)

FDさんのブログはこちらになりますのでぜひご覧下さい!!
ってか、これ以上クランクベイトにはまりたくない人は見ないほうが身の為かも。。。。。(笑)
http://fdcolors4.exblog.jp/
by nishinelureworks | 2008-04-20 02:55 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 群馬野池 BEATOUR M3

群馬のばす依存症さんから釣果報告を頂きました~!!

d0145899_1365484.jpg

4月12日の釣行ではビーツァM3(アーカンソーシャッド)で44センチを2匹連打!!
詳細はこちら ↓ ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/bassizon/diary/200804120000/


4月19日の釣行では、同じくビーツァM3(チャートリュースシャッド)で40センチ、37センチ、39センチを連打されたそうです!!
d0145899_6421281.jpg

d0145899_6422592.jpg

d0145899_6423662.jpg

詳細はこちら ↓ ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/bassizon/diary/200804190000/

群馬でもクランクが火を吹き始めたみたいですねっ!


バス依存症さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きます。

前回の釣行で、西根さんの開発されたBeatourの力に感動を覚えました。
関東野池、河川をメインに毎週釣りをさせて頂いておりますが、ラインスラックを出しながらの軽い連続トゥィッチでの動きはスゴイの一言です。

少ないキャスト数の中で、長時間誘いを入れられる事。移動距離を抑えながら強力にアピール出来る点が凄みだと感じております。

他の釣り人が、シシィな釣りを展開する中、1人だけ良い想いをする事が出来ました。関東ハイプレッシャー野池の中で良型を連打出来た事に感謝致します。


バス依存症さん、ありがとうございました!!

いっつも思うのですが、ホントに皆さん色んな使い方をされているようで勉強になります。
以前にこのブログでもご紹介させて頂いた事がありますが、クランクベイト(特にフラットサイド)をタダ巻きだけでしか使わないのはもったいないですよね~。(笑)

ホント、自分の作ったルアーで釣って頂けると、自分が釣る以上に嬉しいものなんですよね。
作り手としてこれ以上の喜びはありません。(大感謝)
これからも宜しくお願い致しますね!

バス依存症さんのブログはこちらになりますのでぜひご覧下さい。
■ バス依存症さんのブログ http://plaza.rakuten.co.jp/bassizon/
by nishinelureworks | 2008-04-20 01:54 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 琵琶湖 Beatour SD85F

出ましたぁゴーゴー!!!

SD85Fのテストを秘密裏にお願いしておりました愛知のとしっちさんが早速釣って下さいました。

やりますなぁ、Nishine Lure Worksのオカッパリ切込み隊長!!(としっちさんは琵琶湖隊長。笑)

この日はSD85Fのファーストテストで、いきなりゴーゴーとヨンナナが釣れたそうです!!

d0145899_428458.jpg
                             これは55写真。

d0145899_4305987.jpg
                    で、これは47写真。またもや丸呑みですねぇ~。


ヤバすぎるので実は今まで公開を避けていたのですが、毎年この時期になると琵琶湖のあちこちでビーツァで50アップが複数匹釣れたよとか、60アップが出たよとかの噂を聞くんです。
それも殆どがオカッパリアングラーさんの釣果。
デカバスが岸に寄って来た時とビーツァの射程レンジがちょうどリンクするんでしょうね。

それはさておき、下記に井上さんから頂いたコメントをご紹介させて頂きます。
まさに、一撃必殺というか、やり込んだ人ならではの釣り方ですよね。
僕も勉強になりました。。。

としっちです。
今回プロトのテストに選んだのは南湖オカッパリ。
夜なのにオカッパリアングラーは沢山居られました。(春ですね~)
ライトリグで良型サイズを釣っておられた方も1人みえましたが、デカイのは釣れてないようです。

私はまだ陽射しがあるうちにデカバスがコンタクトするであろうポイントを把握するのに徹し、良いと思う場所を休ませておりました。
その場所は水通しが良い場所が近く、ハードボトムでレイダウンやリーズがある所(縦スト)そして大切なのは風の向き。

風の向きが変わるまでは余計なプレッシャーを掛けずに待ち、向きが変わったところでポイントにプロトジャークベイトを通しました。

縦ストラクチャーの外側からルアーをただ引きし、バスがいるであろうところでトゥイッチすると「ゴン!」 上がってきたのはアフターの47cm。

「あれっ?おかしいなぁ・・・ブリブリちゃんじゃない。」でも丸呑みしたので興奮状態!
まだまだ足りないと他のポイントを通すと「バコン!」と体当たりのようなバイトが!
さっきのとは明らかに違う強烈な引き!
ゴ~ゴ~!55cm!! やりました! しかもブリブリちゃん!わずか30分で2バイト2フィッシュ!

今回キモになったのは場所(デカバスのコンタクトポイント)と風(時合い)とルアーの通し方とタックルの選択だったと思います。

それとナント言ってもビーツァSD85Fのバックスライド!
ただ引きでもブリブリと動くレスポンスの良さとトゥイッチやジャークをした後のバックスライドが効いているようでした。

このビーツァSD85Fの良さを引き出すのにタックルセッティングに悩みましたが、Nishine 裏日記のKVDのジャークベイト用のタックルセッティングを参考にしました。

特に2匹目の55cmはスピニングでのパワーフィネスが良かったと思います。
ナチュラル&リアクション!ビーツァ最高!!

今回ルアーショップOHNOの親父さん、奥さん、スタッフWさんにお世話になりました。おかげさまで無事デカバス釣ることができました。ありがとうございました。



としっちさん、ありがとうございました!!
いきなりのビッグフィッシュ捕獲でビックリしましたよ~。(笑)
サスガですね。。

としっちさんのコメントにもありましたルアーショップおおのさんですが、ウチのルアーも発売当初から扱って頂いており、おじさんと奥様には本当にお世話になりっぱなしです。(大感謝)
Nishine Lure Worksルアーの穴場的ショップですので、もしお探しのモノがありましたら連絡してみて下さいね。
ルアーショップおおのさんのHPはこちらです。 http://www.ls-ohno.com/

HP内の「BASS」というコーナーにNishine Lure Works製品が紹介されております。


ちなみにSD85Fについてはこちらでご紹介させて頂いておりますので、もしご興味をお持ちの方はご覧下さいませ。
発売は6月頃を予定しております。
http://beatour.exblog.jp/7619679/
by nishinelureworks | 2008-04-18 05:09 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 奈良某所 野池 Beatour M5

先日こちらで50アップのご投稿を頂いた奈良の矢部さんより、またまたご投稿を頂きました~!!

今回は、仕事帰りに立ち寄った激スレ野池でなかなか良い魚が釣れたとの事でした。
d0145899_4502423.jpg
                        ルアーはビーツァM5

d0145899_4505550.jpg
                        丸呑みですねぇ~。(笑)

最近感じているのですが、ビーツァで釣られたご投稿写真の丸呑み率の高さには、正直ビックリしています。
これって一気にバキュームしているという証拠なので、最高の食い方だと思うんですよね~。

矢部さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きます。

今日ヒットしたのはビーツァのM5、仕事終わりにギリギリ一時間できるかな…ってことで近所の野池に行ってきました。
久しぶりに行ってみて落胆…水がドロッドロで釣りする気もおきないほどに…かなり小規模な野池でバイブレーションとかを投げれば対岸まで届く広さです。
本当に大きな水たまりのような… なのでフィーディングスポットはわかっていました。

が、狭すぎ&結構釣り人が来るのでスレ倒し(笑) 40アップは約八年前から行ってる僕もあげたことがないほど…(最近上司にあげられましたが)
さっそくM3を投げてみるが反応なし…場所を休ませようと他の場所でウィグルワートを引くも浅すぎてゴリゴリしまくりでした。(笑)

そして帰り間際に「そういえばM5でまだ釣ったことない」と思いM5、ブルーギルカラーをつけて再びフィーディングスポットへ…
西根さんの言ってたデッドスローできましたジャスト40㎝です!(^_^)b
ビーツァ君大活躍☆僕になくてはならないルアーとなりました。

この池で釣れた初めての40アップ、そしてクランクも初めてでした♪ こんな奇跡体験を短期間に何度も経験していいのでしょうか?!(笑)
今回は気持ちよく丸飲みしてくれましたッ。

好きなルアーで読み通りの釣りができるって本当に気持ちいいですね(~o~)



矢部さん、ありがとうございました!!

嬉しいですよ~。本当に嬉しいですよ~。

またのご投稿をお待ちしております!!
by nishinelureworks | 2008-04-17 04:59 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 旧吉野川 Blade Crank M5R

ちょっと前の事になるのですが、TOP50旧吉野川戦のプリプラクティスの現場から嬉しいご報告を頂きました!!

ご投稿頂いたのは超有名なあのお方。
マジでビックリしました。(笑)

ブレードクランクM5Rがかなり炸裂したそうです!!

僕からは何も語りますまい・・・・・写真をご覧くださいませ♪♪

d0145899_344316.jpg


d0145899_3443378.jpg


d0145899_344464.jpg


d0145899_34524.jpg


d0145899_3451881.jpg




ご投稿の主はこのお方。 ↓  ↓  ↓
d0145899_3455324.jpg


庄司さん、ありがとうございました!!!!

TOP50戦が終わり、庄司さんのご許可を頂けた事もあり、ご紹介させて頂く事にしました。
庄司さん、太っ腹!(笑)

庄司さんのブログはこちらになりますので、ぜひチェックしてみて下さい。
琵琶湖他、リアルタイムな情報を発信されていますよ~!
■ 庄司さんのブログ http://www.metan-x.com/



僕が知る限りでは、この旧吉野川戦では、庄司さんの他にも某プロ(超有名な方です)がビーツァを投げて下さっていたみたいですね。(ご迷惑をお掛けするといけないのでお名前は明かせませんけど)

なんか本当にありがたいお話です。(感涙)


ところで、このブレードクランクですが、あと1週間~2週間ぐらいで第3弾のブルーギルカラーホットタイガーカラーの出荷を始められそうな感じです。
出荷状況はこのブログでご紹介させて頂きますので宜しくお願い致しま~す。
by nishinelureworks | 2008-04-16 04:20 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 八郎潟 Beatour M3

秋田のうらがみはるんさんから釣果報告を頂きました!!

八郎潟にて42センチが釣れたそうです!

d0145899_5542535.jpg
ルアーはビーツァM3のブラッディーシャッド。

軽い風と雨と軽い濁り、気温8度....水温は9度というあまり良くない状況だったみたいですが、ハチローのバスも動き出しているようですね。

以下はうらがみはるんさんから頂いたコメントです。

八郎潟名物の浅い水深のリップラップ地獄と葦が無数にある(葦は陸伝い以外は今の時期は沈んでいるのでわかりづらい)上、地元のフィールドと同様、枯れウィードや葦がゴミ状に沈んでいる、ややビーツァには不利かも知れない場所でしたが、沖にまだ残っていた葦に向けて角度をある程度変えて底をスローにズル引きしていたところ、ゴミが沈んでいるエリアをうまくクリアした時にバイトしてきました。

この日は、ビーツァM3の他にも、LV-0、スーパースポット、サンダーシャッド503で40アップが釣れたそうです。

d0145899_5572338.jpg


水温的には八郎潟はこれからが本番でしょうか?

クランクベイト前線は着々と北上しているようですねっ!

うらがみはるんさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2008-04-15 06:05 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 奈良某所 野池 Beatour M7

奈良の矢部さんより釣果報告を頂きました!!

出ましたぁ!50アップ!!
魚体が携帯写真に納まりきれていないのが妙にリアルです。(笑)
ホントに太いバスですね!
d0145899_16535760.jpg

以下は矢部さんより頂いたコメントです。

今日はあまりにも衝撃的なことがありメールしてみました。携帯画像で申し訳ないのですがビーツァM7で自己記録の53㎝を釣らせてもらいました。
何年ぶりの記録更新でしょうか…久しぶりに手が震えました。
オーバーハングに投げてトゥイッチで45以上のバスが三匹ワラワラと湧いてきてもう一発トゥイッチを入れた時にスイッチが入ったのか三匹が取り合い!!ものすごい光景でした。


d0145899_16544250.jpg
ビーツァM7をバックリ♪♪
めっちゃ嬉しいデス!(喜)

矢部さんがおっしゃるには、ビーツァM7をトゥイッチした時に発生するバックスライド(?)が効いているのか、バスが一気にルアーに近づいたのがこの瞬間だったそうです。

カリフォルニアでビッグフィッシュ専門で狙っている友人のアダム・ヒンクルも、M7のバックスライドについて同じコメントをしていましたし、もしかするとこれは何かあるかもしれませんね。

僕自身は今まで気に留めてなかったのですが、今年は研究してみたいと思います。

で、今日早速少し試して来たのですが、ルアーをストップさせた瞬間にラインスラックを出してやると確かにフラ~っと後ずさるようなアクションをしていました。

あれだけビーツァを投げ倒して来ても、まだ気が付いていない事があった事に大きな喜びを感じています。

ホントにユーザーの皆様からは教わる事ばかりですね。

矢部さん、本当にありがとうございましたっ!


うーん、それにしてもバックスライドの話が頭から離れません。。。(←単純バカ。笑)

っていうのも、現在開発しているSD85Fもフラフラしながらバックスライドするんです。
このバランスを意図した理由って、後ろに下がりながら浮いてくれた方がカバーからの離脱もスムーズだし、水平姿勢である事によって、ジャークで跳んだ後の次のジャークにもタイムラグ無しでスムーズに入れるという事が大きな理由だったのですが、バックスライドが食わせのきっかけになりえるのであればかなり楽しい事になるかも!なんて勝手に妄想を膨らませています。
最終的にはバスに聞いてみないと何も解りませんけどね。(笑)

んー、楽しみがまた一つ増えました。
by nishinelureworks | 2008-04-13 17:16 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 岡山某所 BEATOUR M5

おなじみのきたやんさんから釣果報告を頂きました~♪

今回は岡山某所での釣果。

ビーツァM5で44センチを頭に40アップが4本釣れたそうです♪♪
サスガですねぇ!!

d0145899_5201731.jpg

ビーツァM5のチャートリュースシャッドをデッドスローリトリーブで使用したとの事でした。

キモはスローにマキマキ!!との事です。

フラットサイドの超低速巻き、もはや春の定番パターンになりつつありますな。(笑)

きたやんさん、ありがとうございましたぁ~!!

■ きたやんさんのブログ 『きたやんの気ままde日記』
by nishinelureworks | 2008-04-13 05:25 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30