Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧

釣果報告 兵庫野池 Blade Crank M5R

兵庫の鬼若丸さんから釣果報告を頂きました~。

普段はあまり立ち寄る事のない野池でドデスカーンが釣れたそうです!!

d0145899_1264794.jpg


デカッ!!!

ブレクラM5Rで!!(喜)

鬼若丸さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

ブレードクランクでイイサイズのバスが釣れたのでご報告させて頂きます☆

ブレードクランクでブレイクをスローに流してたら釣れちゃいました(^^)/

完璧にルアーのお陰で釣れた魚です☆

お仕事お忙しいとは思いますが、お体に気をつけて頑張って下さい!!



鬼若丸さん、ありがとうございました!!

凄い太い魚ですねぇ!!
こんな魚が野池にいるなんてビックリ!!


皆様から頂く釣果報告を拝見させて頂いてて最近思うのですが、冬場~プリスポーン初期はビーツァのご投稿が大部分を占めていたのですが、スポーンが近くなればなるほど、ブレクラが効いているような?

それもお腹パンパンのメスバスが多いような??

去年も渡辺さんがブレードクランクの超スローリトリーブでお腹パンパンのメスバスを釣りまくってらっしゃいましたが、何かの偶然ですかね~?


あくまで想像ですが、ビーツァにバイトしてくるバスはフィーディングによるものが多いと思うんですが、ブレードクランクは何か違うような気がしています。

イライラ?威嚇?

良くわかりませんが、フィーディング以外の何かも関係しているのかもしれませんね。

ぜひ、皆さんも試してみて下さーい!!

鬼若丸さん、改めてありがとうございました!!

■ 鬼若丸さんのブログ http://oniwaka1125.blog114.fc2.com/?m
by nishinelureworks | 2009-04-18 01:42 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 奈良野池 Beatour M3 &SD85F

奈良の矢部さんから釣果報告を頂きました~!!

ビーツァM3とSD85Fでナイスフィッシュが釣れたそうです!!

d0145899_0474130.jpg

うわっ、ビーツァ丸呑み!!(笑)
何故だかワカリマセンが、ビーツァってこういう掛かり方している事が多いですね~♪(針外すのメッチャ大変そう。汗)

d0145899_0482314.jpg

そして、SD85Fでもナイスフィッシュ!!

矢部さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

ノソノソと泳いでいる40アップを発見し、そぉ~っとビーツァM3をヤツの視界に入るかどうかのところへキャスト。(これ重要ですよね?)
バスが「んんん~??」と感じに覗いてきたので、一気にジャークして潜らせてやるもやる気がないのか突進はしてくれませんでしたが追いかけてくるんですよ!!

「うひょうひょ~」って思いながら連続トゥイッチ。これ、必殺技ですね!(笑)

こんな左右にダートしながらヒラヒラ泳ぐクランクあります!?・・・僕は知りません。

突進しなかったバスに合わせて弱ったギルを演出すると見事にパクリ。

左右にダートするビーツァに合わせて左右に頭を振りながら追いかけてくるバスちゃん可愛すぎです←変態

ルアーが消えたら「ごめぇんねっ」とそんな優しさも感じさせないほどのフッキング。

丸呑みしてくれました。
久々に・・・「この食い方気持ちえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」って気分です。
42cmのおでぶちゃんです。



矢部さん、ありがとうございました!!

ビーツァのジャーキング&トウィッチ!!!
光景がイメージできて、凄く興奮してしまいました。(笑)

フラットサイドクランクのジャーキング&トウィッチですが、アフタースポーン以降にもハマる事が多いですのでぜひお試しを~~。

矢部さん、改めてありがとうございました!!!!
by nishinelureworks | 2009-04-17 00:54 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 カリフォリニアデルタ Blade Crank M5R

カリフォルニアのJRから釣果報告を頂きました~~!!

デルタでのオカッパリでブレードクランクが炸裂しまくったみたいです!!

d0145899_1335690.gif
Keeper Blade Crank fish to start off the trip.

d0145899_1343371.gif
5.1 Pounder!

d0145899_1344874.gif
3.8 Pounder!

d0145899_135538.gif
Discovery Bay Pond Fish...

d0145899_1354985.gif

d0145899_1363585.gif

d0145899_1365140.gif

d0145899_1374174.gif
Rav breaks his bill...

d0145899_1381512.gif
Ties on a new bait and first cast sticks one! LOL

d0145899_1384871.gif
They love the Blade Crank!


うわぁ、めっちゃ楽しそう!!
やっぱ釣りはこうじゃなくっちゃですよねっ!!


Hey JR and Rav!!
Thank you for the great pictures!!

I'm so happy that Delta bass likes Blade Crank!!
I can't wait to fish in California, thanks bro!!

Hiroshi


■ http://jrpotter.wordpress.com/
by nishinelureworks | 2009-04-16 01:53 | 釣果報告 | Trackback

Voice From The Water  『パターンフィッシングの限界?』

最近、デコレン街道まっしぐらな僕。

悩める子羊ちゃんそのものな釣りが続いています。

d0145899_2341947.jpg

難航不落のH湖。

僕が今まで釣りしてきたフィールドの中では間違いなく難易度No1。

何が難しいって、魚の個体数が少なすぎ!!(爆)

バンクーバーに小さなバス釣りクラブがあるのですが、
『このH湖にはデカバスが要るけど、でもトーナメントが成立しない』って理由で、クラブの定例トーナメントのフィールドから除外されるぐらいのバスの薄さ。(笑)

でもね、これがこの湖の安定個体数なんだと思います。
この湖には1940年台からラージマウスが居るらしく、バンクーバー周辺ではぶっちぎりにバスの生息年数は長く、完全な安定期。

それが証拠に、もの凄く生物相が豊かというか、生息している魚種数もベイトフィッシュの量も莫大で、数は少ないけど釣れたら凄くコンディションの良いバスばかり。

去年釣ったバスは数が少ないながらも、40センチ台、30センチ台、20センチ台、10センチ台とそれぞれのサイズが綺麗に分かれていて、毎年のスポーニングが上手く行っているんだろうなーって感じさせてくれます。

野池とか、小さなフィールドでは良くある話ですけど、この池は釣れたら40アップばかりだぜぇ~って湖は、数年後はかなり怪しいって事結構ありますよね。(今居るバスが死んでしまったら、一気にポテンシャルが下がる)

で、このH湖ですが、バスはおりますが、ベイトフィッシュはそれ以上に居る。
そしてそれに付随するように動物達も多い。
バランスが取れた生態系って、そんなモンなんだと思います。

その代わり、バスの密度は死ぬほど薄い。(笑)

で、セオリーやシーズナルパターンを元に魚を探していくんですが、魚の個体数があまりにも少なすぎて、それだけでは歯が立たない事が多いんですわ~。(ただ単にヘタクソという事もありますが)

仮に釣れたとしても次が続かないので、それが果たして正解のパターンかどうかすらも分からない。

そんな感じで、試行錯誤しています。


で、最近思うのは、パターンやセオリーに当てはめて魚を探していく事の限界。

確かに大きな意味でエリアを絞っていくには、パターンやセオリーの知識は必要不可欠なんですが、最終的に魚を探し当てるのは『動物的勘』みたいなものの方が重要かな~って。

H湖に通えば通うほど、そんなオープンマインドの大切さを痛感します。

そして、こういう湖で一番の近道はやはりパワーフィッシングではないかと。

それも食わせの能力を兼ね備えたパワーフィッシング!!

そして、それを可能にするルアー!!

寄せるだけではなく、食わせる事にも長けたルアー!!


今の自分にイメージできる理想形の釣り&ルアーはそんな感じかな~?

通い込むほどに、違ったものが見えてくるかもしれませんけどね。


難航不落のH湖。

でも、ビッグフィッシュが居るのは間違いない。


北緯49度の50アップ目指して頑張ります!!
by nishinelureworks | 2009-04-15 03:17 | Voice From The Water | Trackback

Fishing Ex!!

え~、今日は一つご報告が。

先日開設されたFishing Exというサイトで、連載を担当させて頂く事になりました。

d0145899_2141955.gif


このFishing Exサイトの『ハードベイトマエストロ』というコーナーで、KTW塚本さんと、Grayz那須さんと共にリレー連載させて頂く事になりました。

面々が面々ですから、おそらくハードコア連載になる予定!!(たぶん!笑)
って言うか、単なる変態オタク話になる可能性も大アリ!!(爆笑)

正直な話、もの凄い方々とのコラボ連載になるので、実は凄くビビッているんですが、思いつくまま色々と書かせて頂きたいと考えておりますので宜しくお願い致します!!


このFishing Exサイトですが情報てんこ盛り。(特に琵琶湖関係)
動画コーナーは必見ですよ~!!

ハードベイトマエストロコーナー以外にも、琵琶湖ガイドの杉戸繁伸さん、木村健太さん、松下雅幸さん、バスフィールドの店長さんなどが連載されています。

これがまた凄く勉強になるんですわ♪

という訳で、Fishing Ex宜しくお願いしまーす!

■ Fishing Ex → http://fishingex.com/
by nishinelureworks | 2009-04-14 02:29 | 日常日記 | Trackback

ナベちゃんレポート  『桜 散る4/11(土)』

渡辺さんからナベちゃんレポートを頂きました~!!

今年初の50アップキャッチの嬉しい知らせ!!(おめでとうございます!!)

が、釣れたバスは何故かドアフター????
凄い勢いで季節が進行しているみたいですね!!

■ 「桜 散る」 4/11(土)釣果報告

春爛漫というよりは、初夏並みの暑さが続いている昨今ですが、皆様どのような釣況でございましょうか?

4/11(土)この日は約1ヶ月前から、この日だけは頼みますわと予約して1日フィッシングをキープし、気合満々でフィールドに出かけてきました。

それにしても、暖かすぎでいつもの朝練池周りの桜も散ってきてるよという状況下、さあてプリスポーンのバス君達に今日こそは出会えるだろうと余裕モードぶちかましで早朝、まずはいつもの朝練池へ向かいブレードクランク&デカビーツァをメインに釣り開始。

ここ数日間、超快晴続きで若干水況はよろしくないだろうけど、これだけ暖かいとスポーン意識してシャローに大集結してるだろうとの予測に反して、今朝もなぜか反応がよろしくなーい。

元気なのは数少ないブッシュ周りではたきまくりの鯉・フナ君達。  

そういえば鯉・フナがハタイているときにシャローで良い思いをしたことが無いなあと嫌な思いがよぎったりするし。

その後バス君の唯一の反応はブッシュのど真ん中に入れたスピナーベイトに40cmクラスが1度バイトしてきたのみ。(フッキングせず)

一番期待をもって探った、最奥の流れ込み周りも全く無反応・・・・・・ヤバい 今日もドツボハマりかけ。

焦りを抑えるがごとく、「今日は時間があるんだ」と自分に言い聞かせ最後のポイントもう一つの流れ込みへ。

弱気虫で小規模な溝にスモラバ入れると相変わらずの30cmクラスがポロリ。 

「なんでこの時期のこのエリアに君しかいないねん?」ってことで流れ込み近くのスロープ状のフラットエリア、スポーンするならここしかないでしょって場所を遠くからとっかえひっかえ攻めるも無反応。 

近づいて上から遠目に覗き込んでみるもバスのみならずギルやベイトなども全く見当たらず。

もう、完全に見込み違いでパニック。

さあて、次に何するべきか・・・・・てことで何を思ったか全く無意識にデカビーツァのブラッディーの付いたロッドを選びスロープの

端っこがドーンと落ち込んだところにショートキャストして昔見た六度九分さんのキングマーマーの動画の4分50秒のあたり


http://6d9b.blog51.fc2.com/blog-entry-313.html

のジャーク&トゥイッチのイメージで水面直下を移動距離を極力押さえたアクションをさせて自分で見惚れていたところ、下から巨大な影が超デッドスローに浮き上がってきたもんだからビックリ。

目前多分3~5mとかっていう至近距離にも関わらず、全く私には気付かないままその影がデカビーツァに近づきそのまま超スローに吸い込んでそのまま下に潜っていこうとしたもんであわててフッキング。

すぐ目の前だったってこともありあっさり上がってきたのはなんとお腹ペッタンコの52cm。

もう、見るからに産卵直後で疲れてて、元気な魚を追う気力はないけれど、ケガして瀕死の魚っぽく水面でヒクヒクして見えたデカビーツァなら、疲れてても食えるって感じで休養中のブレイク下から上がってきて一生懸命バイトしてきたって感じなんでしょうか。

思い切り丸呑みだったんで早急にルアー外して写真撮って速攻リリース。

d0145899_1435936.jpg


いかにも疲れてるって感じのバスを釣ってしまったことと、 ってことはここはドアフターの状態?!ってなことが錯綜してかなり複雑な気分。

その後会社の同僚と合流して、4,5箇所廻ったんですが、池によっては30cm台半ばクラスのネストばっかってな池もあり、本格的にドアフター真っ只中でライトリグ使えばあっさり25~30ちょいクラスは釣れるんですが完全に撃沈気分。

鯉やフナはあちこちで元気にシャローで動きまくってるし。。。

小さめのステイン系の池だと急激に水温が上昇したので一気にこの1週間内にミッドスポーンに入りきってしまったってことなのでしょうかねえ。

過去の経験からいえば大抵、鯉・フナのハタキとバスのネスト入りってズレがあったかと思っていたんですけどねえ。

そんなこんなでライトリグでポロポロ釣った後にもう一度朝の池が気になって戻ることに。

夕方、再度朝練池に戻ったところ朝は全然生命感なかったシャローにバスのネストが複数出来てたり、今年に入って全く見えたことがなかったブルーギルや子バス達の群れがあちこちに見えて、なぜか朝ハタキまくっていた鯉やフナが大人しくなっていたりってことで、自然の激しいまでの変化に全く対応できていない自分が妙に虚しくなった一日でありました。

当日の車載の外気温計は最高27℃だったしこれだけ短期間で急激に水温上がったら私もでしたけど、水中の生物たちも戸惑いまくってるんじゃあないだろうかとちょっと心配してしまったりもするんですけど、皆さんのフィールドはどんな状況なんでしょう。

全てのバスが全部産卵終えたドアフターってことは多分ないんでしょうし、水温は今後急激に下がらないだろうから固定観念にとらわれることなく、これからは状況に応じた釣り方を柔軟にしていかないとコンディションの良いバスには巡り逢えないんだろうなあと反省。

あまりにも事前に色々理想のパターンを組み立てすぎて想定外の状況に全く対応できなかった自分の無力さにまだまだ修行が足りんなあ、勉強不足やなあと痛感させられたナベちゃんでありました。

※デカビーツァの水面直下でのジャーク&トゥイッチですが、ブレード外した状態で行えば、よりキレのあるメリハリのついたアクションを演出できますよお。



渡辺さん、ありがとうございました!!

渡辺さん的にはかなり複雑な心境だったみたいですが、とにもかくにも50アップキャッチおめでとうございます!!

時期はモロに大潮。
大潮+気温上昇が一気にスポーニングを進めたのかもしれませんね。

皆さんからも同じようなコメントを頂いてますが、あちこちのフィールドでコイやフナまでハタキだしているとの事で、この週末、水中はまさにドンチャン騒ぎ状態だったのではないでしょうか?(笑)
って言うか、カナダでコイがハタキ出すのって、去年は7月頭ぐらいの大潮だったんですけど、日本とカナダでは3ヶ月も違うんですかね?(ビックリ!)


それにしても、ビーツァのリッピングってアフターの魚には良く効くんですけど、ここまでドアフターの魚が釣れるとはビックリです。(しかもデカビーを丸呑みって!!驚)

今年、僕も試してみよっ!(笑)


渡辺さん、改めてありがとうございましたー!!
by nishinelureworks | 2009-04-14 02:06 | なべちゃんレポート | Trackback

釣果報告 茨城野池 Beatour M5

バス依存2さんより釣果報告を頂きましたー!!

何時もは群馬方面で釣りをされているバス依存2さんですが、今回は茨城方面の野池をハシゴしてこられたそうです。

んー、何処行ってもコンスタントな釣果は流石♪

d0145899_165694.jpg

桜が綺麗っす!!
お花見しながらバス釣りって最高ですねっ!!(笑)

バス依存2さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

4月11日(土)、茨城県野池3つ。
釣り友と談笑釣行してきました。
桜見見物、写真撮影客なども多く、春を感じずには居られない日でした。

サカナ釣りの方は、バスの卵を狙うギルをイメージ(勝手な妄想ですが‥)して、ビーツァM5(ブルーギルカラー)を使ってみました。
釣果は、いつも通り、魚に優しいエコ釣果ですが、初場所での嬉しい1匹となりました。



バス依存2さん、ありがとうございました!!

もはや僕の中では、バス依存2さんといえば、ドM釣行?って感じですが、こういうマッタリ釣行もいいですねー♪



・・・・・・・・って思ったら、当然の如く居残り釣行を決行し、日も変わろうとする夜中に40アップをキャッチされたそうです!!

やはり、何時ものバス依存2さんでした!!(爆笑)


■ まったり花見バスフィッシングは実はかりそめの姿だったバス依存2さんの釣行記はコチラ → http://plaza.rakuten.co.jp/bassizon/diary/200904130001/
by nishinelureworks | 2009-04-14 01:17 | 釣果報告 | Trackback

特攻レポート 『釣果報告 4/11 琵琶湖』

井上特攻隊長さんより、特攻レポートを頂きました~!!

今回はプチテスト釣行で45センチをキャッチされたそうです♪

d0145899_1255472.jpg

M5セクシーブラッディーシャッドでプリバス45センチ!

そしてその後、帰りがけに少しだけ立ち寄ったスポットで珍事が・・・・・・。(笑)

■ 特攻レポート 『釣果報告 4/11 琵琶湖』

チョイテスト釣行に行って来ました。

新規エリアを調査した後、暗くなる前に男巻きスポットに向かいましたが 既に真っ暗。。。

時間がないのでM5セクシーブラッディーシャッドで、ウィンディーサイドの岬の絡むブレイクラインを探ると僅か2投目で

「ゴーン!」

d0145899_1273362.jpg

おっしゃー!45cmのぷりぷりちゃん メチャ気持ちイイーーー!! 


このまま帰るのが勿体無いので、もう一箇所寄り道をしたエリアで調査をしていると、10m先で何やら騒動が。。。

近くに寄ってみると、誰かがモンスターとファイト中!!

「おっー!どーしよー!!」

お困りのご様子なので、代わりにランディングしましたら

d0145899_1285070.jpg

「ドデスカーンなビッグママ57cm!!」

d0145899_1291356.jpg

ブリンブリンです! メチャ重たい!! 太さがハンパないです(汗)

少しお話させて頂いた所、シーバスフィッシャーマンさんだそうで、バスは25cm位のと先週久しぶりに釣った50upしか釣った事が無かったそうです。 

「友達に言われた通りやったら釣れちゃった!」と謙遜されておりましたが、凄いですわー!!

魚種は違えど、釣り慣れていたからの勝利でしょう 素晴らしい!!

スンゴイ笑顔でしたので、自分の事の様に嬉しくなっちゃいました(笑)

僕は時間切れなので直ぐに帰りましたが、何かメッチャ満足な一日の締めくくりでした。




井上特攻隊長さん、ありがとうございました!!
相変わらずコンスタントに釣ってらっしゃいますね~。

いやぁ、それにしてもシーバスフィッシャーマンさんの釣られたバス、すごいですね!!(ランディングお疲れ様でした。笑)

めっちゃステキな笑顔ですね~~~!!

釣れた場所をお聞きしてビックリしたのですが、まさかあそこにこんなすごい奴が居たとは・・・・・・!!(驚!)
こういうすごいバスを見ると、いやが上にもテンションが上がりますね~~~!!

こんな凄いバスとの出会いがありえるのが琵琶湖の凄いとこ。
琵琶湖のオカッパリバサーさん、頑張ってくださいねっ!!


何はともあれ、他人の釣果を心から喜べる井上特攻隊長さんはステキすぎます!!(笑)
何か、僕も嬉しくなりましたよっ!!
by nishinelureworks | 2009-04-13 01:38 | 特攻レポート | Trackback

釣果報告 岡山某所 Beatour M5 & SD85F

本日2度目の投稿です!!

テスターのヒデさんから強烈な釣果報告を頂きました!!

野池で50センチを含む7キロ超え!!(5本)

驚愕の釣果です。(流石やわ~)

d0145899_1522749.jpg

ビーツァM5インパクトタイガーで、50センチ1800g!!

という訳で、ヒデさんのテストレポートを下記にズラ~ッっと♪

● SD85F
リアフックにフェザーを装着してサーフェスゲーム用にしたのですが、シャローカバーには何処も鯉さんがラブラブ状態。

そこら中のシャローカバーには鯉さんの「パシャンバシャン!!」としてまして、今日はカバーゲームは無し。

SD-85Fは2本とも、ワンドチックな地形での場所。
着水~少し潜らせて『やさしさトゥイッチ』(意味不明)で2本ともバイトしました。

d0145899_1551772.jpg

初期プロトは46cm(1450g)

d0145899_1555676.jpg

セクシーブラッディは47cm(1700g)

どちらとも一瞬の「間」が効いたような気もします。



● ビーツァM5(インパクトタイガー)

もう、完全に溺愛カラーになりつつあります。
比較的浅い水深のゴロタ状のストレッチでゴロタにヒットした瞬間にバイト。

d0145899_1572781.jpg

分かり難いですが、50UP(1800g)。
私、多分、ビーツァで50アップは初めてやと思います^^;

ホンマの事言うと、今日は最初ビーツァはインパクトタイガーではなく、セクシーブラッディシャッドで始めたんですが、なんか水質を見てて、『インパクトタイガーの方が馴染むかなぁ?』って気がしたので、交換。
それが正解やったかどうかはバスに聞いてみんと分かりませんが。(笑)


一通り、流したんですが、
なんだかこのフィールドのポテンシャルが落ちているような気がして、
あえて、もっとリアクション&アピール重視でM5R(インパクトタイガー)に一回バイトがあったんですが、
テールフック、ジャンプ一発で速攻バラシ。。。
でも、バイトが再びあった事を良い様に考え、巻き続けると、暫くしてまたも「ドン!!!」という、ライギョ特有のバイト。

岡山はライギョ&ナマズが多いので、別に驚きもしないんですが、掛けたライギョを見てビックリ!!
メーター級か?と疑うほどの怪獣ライギョ。

フックを伸ばされへんように慎重にしなアカン!と
思った矢先に痛恨のラインブレイク。。。

ラインチェックしてなかったんですな。。。

口にM5Rが付いたままのライギョさんにも申し訳なく、
しかも、折角西根さんに頂いたインパクトM5Rをロストしてしまい、
大変申し訳ありませんでした・・・。



ひでさん、ありがとうございました!!

強烈の一言ですね。
本気で流石だと思います!!

それにしても、怪獣ライギョさん残念でした~。(涙)
ラインブレイクは最悪な事と、ひでさんもりょうさんもぶっとい糸を使ってらっしゃるのですが、流石に怪獣ライギョには敵わなかったか。。
なんせメーターですからねぇ。(汗)
そりゃヤバイっすわ。(大汗)

無事にフックが外れてくれる事を祈るばかりです。


ブレードクランクのインパクトタイガー、試しにテストして頂いているのですが、いきなり凄まじい洗礼を浴びたようですね。
また、サンプル作ってお送りしますので宜しくお願いします!!(製品化も濃厚?笑)

■ 怪獣ライギョにラインを切られて枕を涙で濡らしたヒデさんの釣行記はコチラ → http://blue.ap.teacup.com/bass-bass/1062.html
by nishinelureworks | 2009-04-12 02:11 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 霞ヶ浦 Blade Crank M5R

霞ヶ浦からナイスフィッシュのご投稿を頂きました~!!

ご投稿のヌシは吉田さん。初のご投稿ありがとうございます!!

ブレードクランクでめっちゃナイスなカスミバス!!(喜)

d0145899_1373086.jpg

でけー!!

カスミにもこんなのがいるん?ってなぐらい、メチャクチャ太いバスですね~~~!!

吉田さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

本日、霞ヶ浦のオカッパリでブレードクランクによって48センチ(ほぼ50センチ)のブリブリバスが釣れましたのでうれしさのあまり報告させて頂きます!

携帯で撮ったので画像は最悪ですが・・・。

本日は午後からの釣行でしたが土浦の新川が人だらけのうえ誰一人釣れていないので西浦周辺のドッグや水門などをラン&ガンしていました。

本湖はかなりの強風で釣りにならず半ば諦めかけていましたが、日も暮れ始める頃に風が当たっていないシャローフラットに水生植物が絡んだ場所を発見しました。

かなり暖かい一日だったので水温も上がりバスは浮いているのではと思い、試しにブレードクランク(チャートリュースシャッド)を投げてみました。

感触からして下にはゴロタが入っているようで、これは期待できると思った矢先に写真のバスがヒットしました。

d0145899_139480.jpg

ここまでコンディションの良いバスは霞ヶ浦(しかも本湖)ではなかなか釣れないんですよ~。

その時はかなり早めに巻いていたのでリアフック一本掛かりでヒヤヒヤでした。

その後はゆっくり巻いて障害物に当たったら止めて、再び巻くの繰り返しでこの後も立て続けに35センチ、38センチの二匹を追加することができました。



吉田さん、ありがとうございました!!

そういえばこのブログで頂いたご投稿の中では霞ヶ浦最大魚だと思います!!
ホント、すごいバスですねーーーー!!
僕もメッチャ嬉しいです!!

お礼メールをお送りしたのですが、海外からのメールは着信拒否になっているのか、メールが届かないようでしたので、この場を借りてお礼申し上げます。

吉田さん、本当にありがとうございました!!

また何か釣れましたら教えてくださいね♪

カナダで楽しみにしておりまーす!!
by nishinelureworks | 2009-04-12 01:45 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー