Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧

釣果報告 兵庫某水路 Blade Crank M5R

このブログでもお馴染みの、兵庫の二児のBasserさんより釣果報告を頂きました!!

ホーム用水路?からの釣果報告です!

d0145899_15473369.jpg

用水路バス君 x ブレクラM5Rデッドリーシャッド♪

二児のBasserさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね。

夕方の5時15分~55分までの釣りで前日に雨が降り、若干水位が増え、濁りもそれほどありませんでした。
ただ気温がやや低く、釣れないかな~って感じでした。

M5やM7を投げましたが無反応で、またもや ブレクラに頼りキャスト。

数投するが、当たり無しで、ふと 振り返ると、来た時から ず~っと水面を見ている鳥(白鷺?)が、まだ 居ました。
ベイトフィッシュでも居るのかな?
なんて思ってると、飛んで行ったので試しにそちらに少し移動し、キャスト

着水もアンダーハンドで、静かに決まり満足して、スローに巻き出すと、

グウォン!! 居ました。
ちょっと口の小さい35cmぐらいのバス君でした。
写真ではアングルが悪く分かりませんが、ややお腹ポッコリでした。

ブレクラ依存症ですわ~。良く釣らせてくれます。
常に車にはロクテンを積んでますので、又 釣れましたら報告しますね。



2児のBasserさん、ありがとうございました!!

用水路にも、着々と春が近づいてきているようですね。

またの釣果報告楽しみにしていまーす!!
by nishinelureworks | 2009-04-05 16:26 | 釣果報告 | Trackback

BASSエリートシリーズ第3戦 レイク・ウィーラー アラバマ  初日

ちょいとアップが遅くなりましたが、アラバマのレイク・ウィーラーでエリートシリーズ第3戦が開幕しました!!

d0145899_1033560.jpg

レイク・ウィーラーと言えば、かの有名なディケーターフラットのある湖ですよね。
BassFanサイトによると以下のようなフィールドだそうです。

レイクタイプ : 低地型リザーバー

水面積 : 67,000エーカー

メインストラクチャー/カバー : グラスベッド、バックブラッシュ(なんだろ?)、 ボートドック、ショアライングラス、ディッチ、チャンネルスウィング(曲がり)、シェルベッド

メインベイト : シャッド

平均水深 : 20~25ft(約6m~7.5m)

バスの種類 : ラージマウス、スモールマウス、スポッツ

キーパーサイズ : 12インチ(30センチ)

水温 : 55~60F(約12.7~15.5度)

透明度 : 2~10インチ(約5センチ~25センチ) ステインウォーター

水位 : 春時期の平水位

魚の状態 : プリスポーン

プライマリーパターン : ピッチング、クランクベイト、ジャークベイト、スピナーベイト、キャロライナリグ(スモールマウス)、ジグ


■ フィールドの詳細はコチラ→http://bassfan.com/news_article.asp?id=324

ちなみにグーグルマップによるとこんな感じの湖→http://maps.google.co.jp/maps?q=decatur%20AL&lr=lang_ja&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&sa=N&hl=ja&tab=wl


という訳で、初日のレポート行ってみましょう!!

ストームが通過した初日、暫定首位に立ったのはアルトン・ジョーンズ!!
d0145899_1035336.jpg

今年は実に安定してますね~。
初日のビッグフィッシュ賞も獲得です。

アルトン・ジョーンズいわく、
”プラクティスの時から、コンディションが変わる事が予測されたので、その事を念頭に置いてプラクティスし、13ポンド~15ポンドぐらい釣りたいと思っていたので、このウェイトは驚いた”
とコメントしています。

釣っているスポットは一箇所らしく、ウェイインした中の4匹は30分以内に釣ったそうです。

詳しいパターンとかはわかりましぇーん。(笑)


そして、2位は大森貴洋さん!!
d0145899_10422053.jpg

キタァーーーーーーーーーー!!
やってくれましたよっ!

今日は12匹のキーパーを釣ったそうで、何人かのプロとエリアをシェアしている模様です。
で、ストームが来る直前にバイトを取ったそうです。

これまた詳しい釣り方はわかりませんが、BassFanに掲載されている写真を見る限り、かなりなシャローを釣っているようですね。


そして、3位はマイク・アイコネリ!!
d0145899_10451234.jpg

なんかメッチャ面白い展開になってますね。(笑)

アイコネリいわく、
”3大会連続で何もプラクティスで見つけれなかった。今日は15セットのタックルがデッキにあり、ジャンクフィッシングをした。”
とのコメントをしています。

もうね、何でもアリって感じだったみたいですね。(笑)

そして次のコメントが笑えます。
”自分は何もソリッドなパターンもエリアも持っていない。自分はただ釣りをしているだけ。”
様々なルアーを使い、水深1.5ftぐらい(50センチぐらい)のシャローから、深い場所では水深20ft(6m)のディープでもキャッチしたそうです。

という訳で、初日の上位3名は以上のような感じでした。

イッシュは10位、エドウィンは25位と好ポジションからスタートです。
d0145899_1132432.jpg
イッシュが黒合羽を着ると怖いんですけど~~。(笑)

大森さん以外の日本人アングラーは、桐山孝太郎さんが60位、清水盛三さんが70位、宮崎友輔さんが71位のスタートとなっています。


さて、2日目、この記事を書いている今日なのですが、強風の為競技がキャンセルになりました。
これで、2戦連続で3日間の短縮日程でのトーナメントとなりますね。

これで、コンディションは大きく変わるでしょうから、3日目はまた違った展開になりそうな気がします。

ちなみに、大森さんが持っているエリアは25マイル(約40キロ)走ったダムサイト近辺らしく、他にはエリアを持ってないという事だったので、2日目の競技中止は吉と出るか?

なんせ、暗い話題に凹む毎日でしたが、ここらで一発、明るい話題で吹き飛ばして欲しいです!!

大森さん、頑張れ!!!!!

■ 初日トップ12
1 Alton Jones      17-12
2 Takahiro Omori   17- 8
3 Michael Iaconelli  17- 1
4 Rick Morris       16-13
5 Randy Howell    16- 6
6 Tommy Biffle     16- 2
7 Mark Menendez  16- 1
8 Skeet Reese     15-10
9 Jason Williamson  15- 7
10 Timmy Horton   15- 2
10 Ish Monroe     15- 2
12 Todd Faircloth   14-15

25 Edwin Evers     13- 6
36 Kevin VanDam   12- 2
60 Kotaro Kiriyama  10-11
70 Morizo Shimizu   10- 2
71 Yusuke Miyazaki  10- 1

■ フルスタンディング

■ BASS関連記事
■ BassFan関連記事
■ BASS ZONE関連記事

■ 写真拝借 ESPN


おまけ
d0145899_1144678.jpg
湖上のスキート・リース

d0145899_1153428.jpg
モリゾーさん

d0145899_1161544.jpg
誰のタックルかワカリマセンが、マキモノ系が沢山結ばれてますね。
by nishinelureworks | 2009-04-04 11:08 | アメリカトーナメント | Trackback

『琵琶湖TEST釣行記』 by NLWプロスタッフ 稲吉良介

toccyさんの60アップのキャッチのお話の興奮も覚めやらぬ中、本日2度目の投稿です!!

いよいよでありますが、NLW裏日記にまたまた新コーナーがスタートします!!

その名も『琵琶湖TEST釣行記』!!

このブログでもお馴染みのビッグバスハンター、稲吉さんのご協力を得てスタートさせる事が出来ました!!(祝!&大感謝!)

僕ねぇ、稲吉さんの事、ホントにもの凄く尊敬しているんです。
アングラーとしても、フィールドテスターとしても、実力が超一流なのはもちろんですが、ビッグバスを追い求める稲吉さんのフィッシングスタイルはカッコいいの一言です!!(とか言うと、そんな事無いですよ~、単なるウィークエンドアングラーですよ~、と謙遜されると思いますが。笑)

現在開発しているKB105DRは、稲吉さんとの出会いが無ければ間違いなく生まれてこなかったルアーです。

本気で超ビッグバスオンリーで狙ってらっしゃる方なので、稲吉さんから頂く言葉の一言一言は僕にとってはとてつもなく深い意味があります。

そして、KB105DRはそんな稲吉さんの魂に呼応して生まれてきたルアーとも言えます。

そんな稲吉さんのコーナーですから、はっきり言って僕自身メチャクチャ楽しみですわ~。(井上特攻隊長さんなんて涙流して喜ばれるのでは?笑)

という訳で『琵琶湖TEST釣行記』スタートです!!


こんにちは、稲吉です。
今年から、特設コーナーを作って頂くことになりました。

コーナー名は『琵琶湖TEST釣行記』です。

このコーナーでは、NLWルアーのテスト状況や私の琵琶湖での釣果や釣り方などを紹介していけたらって思っています。
年間釣行日数もそんなに多くはありませんし、他メーカーのお仕事もあり、頻繁に更新できないかもしれませんが、よろしくお願いします!

今回で今シーズン3回目の釣行となるのですが、まだ納得のいく釣果は出ていません。(泣)
西根さんのことは尊敬してますが、西根隊長率いるデコレンジャーには入るわけにはいかないので、毎回、ライトリグで何とか釣ってはいますけど私にとっては、ほぼデコレン状態です。

と前置きはこれくらいにして、
3回目の釣行で何とか兆しが見えてきた?ので報告します。

まず、うれしかったのは、今シーズンの初ハードルアーフィッシュをKB105DRでキャッチできたこと。
HITカラーはビーツァシリーズで新色展開されるセクシーブラッディーシャッド!

d0145899_2442345.jpg

サイズはまずまずの48.5cmでした。

結構、渋い状況の中、活躍してくれたKB105DRは今年もかなり期待できることと思います!

KB105DRをチョイスした理由は、HOG系ワームのTXでヒントを得たことによります。
前日までの雨により水温が低下していることから、バスはボトム付近にいるであろうと思い、HOG系ワームで
丁寧に探っていくとプリの45cmなどをキャッチできました。
d0145899_24739.jpg


狙っていたエリアの水深が約4mと、KB105DRのレンジとぴったし合うし、ナチュラルなタイトウォブルアクションは間違いなく効くであろうってことでチョイスしてみました。

KB105DRを一気に潜らせ、後は超~スローリトリーブでボトム付近をトレースし、ウイードなどに引っ掛かったとき止め、プリッと外してあげる感じで使い、このバスをキャッチしました。

この『ゆっくり』と『止め』が重要だったりします。

また、この動きをウイードなどに掛けずとも行えてしまうのがSPミノーやSPクランクなんです。

それからこの時期、ウイードをロッドでバシバシ切るような釣りはNGであることが多いような気がします。
これからの季節、陸っぱりでも、デカバスキャッチ率が上がる大チャンスですよね!


SD85Fやブレクラ、ビーツァなどを一定速でゆっくりゆっくり引いてみてください、きっといい釣りができると思いますよ!
NLWルアー達は超ファースト~超スローリトリーブまできっちり泳ぐセッティングになっていますので、是非お試しを!

釣果の話に戻すと、その後ストレートワームのワッキーで42cmなどをキャッチ。
d0145899_2493066.jpg


またHOG系ワームのTXでは、推定3500g以上のBIGサイズが喰ってきましたが、何故かフックオフ。(泣)
更に、52cm位がヒットし、余裕かましてブチ抜いたら、何故か、ボチャンと!(本当にアホですわ)

また、西根さんに急きょ作って頂いたKB105DRの丸秘チューンドモデルでもバイトはあったけど乗らずって感じでした。
まだまだ、修行が足りませんな!ってことで次回、頑張ってきます。



稲吉さん、ありがとうございました!!

稲吉さんのビッグバスハンティング。
今年は一体どんな凄い魚を釣られるんだろう?ってカナダでもメッチャ楽しみにしています!!

それにしても50アップをボチャンですか。(もったいな~い!笑)

今後の『琵琶湖TEST釣行記』、楽しみにしています!!

なお、稲吉さんには今までフィールドテスターとしてルアー開発にご協力を頂いていたのですが、この度プロスタッフ登録頂き、NLWルアー開発に更なるお力添えを頂こうと考えています。

なので、KB105DR以外にも稲吉コンセプトのルアーが誕生する可能性大アリ!!
僕自身もメチャクチャワクワクしています♪

こちらもぜひご期待下さいねっ!!
by nishinelureworks | 2009-04-03 03:08 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

釣果報告 琵琶湖 デカビーツァ

昨日、強烈な釣果報告を頂いたtoccyさんから、更に強烈な釣果報告を頂きました~~!!

で、で、で、で、デタァ~~~~~~~~~~~~~!!!!!

60アップ!!(喜!)

d0145899_1313281.jpg

デカビーツァ、丸呑みっす!!(驚愕)

たぶん、デカビーツァ初の60アップだと思うのですが、いやぁ、嬉しすぎ!!

toccyさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

昨日に引き続き、ビーツァさんが、どえらい事をやらかしたのでご報告です。笑。

今日も昨日に引き続き仕事を終えて南湖に、pm4時に到着。

今回の場所は初めての場所で、スポーニング時期は有名ポイントです。

到着すると、水質は濁りが強く、ウネリも強くて風表で、リップラップ護岸に立ってると
ウネリが護岸を駆け上がって、ついでに長靴も駆け上がってスネあたりまで水が来ます。

まともに釣りには成らないので、どうせなら、と
3/8テキサスでボトムチェックしながら移動してると
1箇所、わずかにですが水中が張り出している場所を発見。

30分くらいでウネリも落ち着いたんでブレードクランクでスタート。

一投ごとに移動しながらキャストを続け、折り返しながら、ビーツァでも、ノーバイト。

辺りが暗くなり始め、風がわずかに強く成ったんでちょっとボリュームを上げて、デカビーツァに。

1投目、張り出しの少し沖を通して
2投目は、張り出しのプチブレイクを通すと、クン!!

あっ!っと思って、スウィープにフッキング。
念のために後ろに走って、しっかりフッキング。

何度もの、突っ込みとエラ荒いを、クラッチを切ったりしながら
大人しくなるまで慌てずに、そして無事ランディング。

デカビーツァを丸呑み!!!です。
ウソみたい!!

d0145899_1314965.jpg

口閉じで、62cm。

体の厚みも凄くて、縦に置けそうな魚体。
今回は、デッドスローじゃ無くて、ロッドを立てて水深50cmくらいの所の中層をスローリトリーブ。

ようやくデカビーツァで釣れたと思ったら、この魚ですよ。

使っては居るのに全然釣れなかったんで、自分には使えて居ないんかな~。
なんて思ってたんですが突然のこの魚です。

久しぶりに、鳥肌が立って、後は放心状態でした。

今回、デカビーツァが当選した皆さん。
諦めずに、やり続ければ・・・・ですよ!!
今のうちに、みんなでデカイの釣っちゃいましょう~!!

それでは。
toccyでした!



toccyさん、ありがとうございました!!
2日連続で頭がクラクラしちゃうような強烈な釣果報告ありがとうございました!!

何よりも凄いなぁって思うのは、昨日良い釣りが出来たのなら、次の日も同じ場所に行ってしまいそうなものじゃないですか。

が、翌日60アップを釣られたのは全く初めての新しい場所。
TXでボトム探知して、スポットを絞り込み・・・・・・・なんかカッコいいっすわ~。

つか、岐阜から2日連続で(しかも仕事帰り&家庭持ち)で行きますかね?普通。(笑)

その情熱が素晴らしい!!


ちなみに、toccyさんからは以下のコメントも頂いています。

マジで驚きました、ビーツァの爆発や60アップは体験済みなんですが、
ハマルと、デカも丸呑みなんだ~~~!!!!って感じで
なんだか、物凄くヤバイ物を手に入れた気分です。

発泡素材のお陰だと思うのですが、あのサイズであの着水音が凄く気に入ってます。

シャローでは、着水音で釣果も違うと思ってる(妄想?笑)
自分的には、より集中して釣りが出来ます。

出来るだけ水面と平行に着水させると、ちょっと生物っぽい着水音がして、魚を寄せる効果が有ると思うことが有るからなんです。


toccyさんは自分は釣りヘタクソです、と何時も仰いますが、釣りのセンスを凄く感じる一言ですよね♪

ちなみに、着水音の違いっていうのは凄くあると僕も思います。

以前琵琶湖で作っていたドリームラッシュの各種トップウォーターの中でも群を抜けて着水ヒットの率が高いルアーがありまして、それはたぶん着水音の違いも大きな理由の一つだと考えています。

そういえば、先日カリフォルニアのマキオさんから頂いたデカビーツァフィッシュも着水ヒットでしたね。(その時のお話はコチラ→http://beatour.exblog.jp/9434807/


そうそう、今回toccyさんが使われたデカビーツァですが、ブルーギルカラーベースに、ご自分で赤マジックでレッドヘッドチューンされて使われたみたいですね。

toccyさん、改めてありがとうございました!!


追伸
プレゼント企画当選者皆様にご返信完了しましたので、もしまだメールが届いていない場合は、お手数で申し訳ありませんがinfo@nishinelureworks.comまでご連絡頂ければ幸いです。

海外からのメールは着信拒否になっている場合がありますので、念の為ご連絡させて頂きまーす。
by nishinelureworks | 2009-04-03 01:35 | 釣果報告 | Trackback

プレゼント企画当選者発表!!

プレゼント企画の当選者を発表させて頂きまーす!!

抽選方法はNLW伝統の紙クジで行いました。

d0145899_10425050.jpg

183名様分の想いがこの中に。


そして、クジの引き手は何時もの如く2歳の娘が担当~。

d0145899_1043462.jpg

かなり真剣です。(笑)

当選確率30分の1!!


と言う事で、見事当選された方は下記の6名様でした!

■ 岐阜県の福田知久様

■ 岐阜県の垣内 浩一様

■ 福島県のH.S works様

■ 東京都のねっぴさんの12歳のお嬢様

■ 群馬県のバンビ様

■ 愛知県名古屋市のバニラ様


以上の6名様、おめでとうございました!!

後ほど当選メールをお送りいたしますので、大変お手数ですが、ルアーの送り先をご返信頂ければ幸いです。

外れてしまった皆様には本当に申し訳ありませんでしたが、12月に再びクリスマスプレゼント企画を開催したいと思いますので、ぜひまたのご応募をお待ちしております!!


この度、皆様から本当に暖かいメールを沢山頂き、心より感謝申し上げます。
お陰さまで本当に元気になりましたよ~。(大感謝)

頂いたご意見ご要望は、今後のルアー製作にしっかりとフィードバックさせて頂きたいと思います。

それにしても今回は、頂いたメッセージ以外にも凄く嬉しい事がありました♪
女性の方や、中学生&高校生の方々からも多数のご応募も頂き本当に嬉しかったです!!

皆様、本当にありがとうございました!!


追伸
頂いたメールへのご返信ですが、ちょいと立て込んでいる事もありまして、ご返信までに少し時間が掛かるかと思いますが何卒お許し頂ければ幸いです。
by nishinelureworks | 2009-04-02 11:08 | イベント&プレゼント企画 | Trackback

釣果報告 琵琶湖 Beatour M5 & Blade Crank M5R

超デッドスローリトリーブの鬼、岐阜のtoccyさんよりエゲつない釣果報告を頂きました~!(笑)

いよいよ超デッドスローリトリーブ釣法が炸裂し始めたようです!!

d0145899_119631.jpg

琵琶湖湖北、1時間半の釣行で50アップ2本と40アップ3本!!

一言、凄すぎる!!(喜)

それではtoccyさんのコメント行ってみましょう!!

こんにちは!琵琶湖に行ってまいりました。
釣果報告です!!!!!!

今回も、琵琶湖に行ってきました。
場所は湖北。
ディープ隣接のシャローフラットエリアです。

現地着が、pm7時。
辺りも暗くなり北西風がそこそこ有って自分的には、良い感じです。

風表のエリアでまずはブレードクランクを岸から斜めにぶっ飛ばしてスローに、ふらふら泳がせて見ます。

イメージ(妄想?)的には、冷え込みで弱ってる小魚。

それが当たったのか、どうなのか?
なんと、1投目に重々しいゴツン!ってバイトが。

d0145899_1224049.jpg

今回もルアー丸呑み、幸先の良い、53cm!!

この後が続かないんで、車でプチ移動。

移動エリアも、同じような場所で、風表です。

さっきよりも微妙に風が弱まった感じなんでビーツァM5に換えて、風上に思いっきりぶっ飛ばして
いつものごとく、ユックリふわふわスローに泳がすと

な・・な・・なんとです。1投目!!ゴゴン!!

凄い突っ込みと、エラ荒いを繰り返して上がってきたのが55cmジャスト!!! 

d0145899_124111.jpg

ナイスバデ~!!

d0145899_1253474.jpg

こいつもビーツァ丸呑み!!

で・・・・です。
コレでは終わりませんでした。

このあと、46 45 45。

締めくくりは、キャストミス、ビーツァが真っ二つ。
リールは芯までバックラッシュと、何でも有り??(笑)な琵琶湖釣行となってしまいました。

計1時間半で、コレは凄いでしょ!!
僕じゃなくて、ビーツァが。
だから、今まで人には言わずにきたんです。(せこい~。笑)

やっぱり、プリからアフターに掛けてはまると恐ろしいんです。
ビーツァって。   

だから、溺愛です。

それでは!
toccyでした!!



toccyさん、ありがとうございました!
いよいよ得意の超デッドスローリトリーブ釣法が火を吹き始めましたねっ!

これが見たかったんですよぉ~~。
僕も本当に嬉しいです!!(喜)


で、ですね。

今回の記事ではtoccyさんは、エリアを絞り込む上で、とても大切な事を書いて下さっています。

琵琶湖のオカッパリでビッグフィッシュを狙いたい方は、ぜひtoccyさんのコメントを穴が開くほど熟読して下さいね♪

ビッグフィッシュを釣りたければ鼻水を垂らせ~~~って事ですな。(笑)

んー、超デッドスロー釣法オソルベシ。

Toccyさん、改めてありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-04-02 01:46 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 愛知野池 ビーツァ & トゥルーライフシャッド4インチ

先ほどの瀬良さんからのご投稿に続いて、本日2度目の釣果報告行かせて頂きますぜぇーー!!(笑)

このブログでもお馴染みの稲吉組野池調査隊長Nさんから釣果報告を頂きました!!

ビーツァ新色のインパクトタイガーと、トゥルーライフスイムベイト4インチで40アップをキャッチされたそうです!!(嬉!!)

d0145899_2283145.jpg

インパクトタイガーでチョイプリフィッシュ!!

この日の釣りは一投目で満足してしまったそうです。(笑)

稲吉組野池調査隊長Nさんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪


ご無沙汰の稲吉組野池調査隊長N です。

春らしい魚が釣れたので報告です。

今回は嬉しいことに一投目で基本的に終了してしまいました。

前日からのイメトレで流れ込み⇒ダラッとしたシャロー⇒1段目のブレイク

そこにインパクトタイガーを投げると決めていました。

クルクル&ピタでゴンです。

1投目で満足してしまいました。

少しプリッの40UPで基本的に終了。



ここからは練習です。

先日、どうしても欲しかった『トゥルーライフスイムベイト4インチ』をやっと手に入れることが出来たので投げまくってました。

トゥイッチするとヤバイですね、餌ですね。

d0145899_2303173.jpg

2時間ほど投げまくり、40UPが釣れたことにより、一軍決定です!

すばらしいルアーをこれからも期待しています。



稲吉組野池調査隊長Nさん、ありがとうございました!!

クルクル&ピタでゴン!

何か知らんが、思いっきり僕のツボにハマってしまいましたよ~。(わかる!笑)


というのも、このクルクル&ピタ、実は僕も良く使う手なのですが、ストレートリトリーブでイマイチの時なんかに、ストップモーションを入れてあげる事によって、魚の反応が劇的に良くなる事があります。

僕の場合、特にM3でクルクル&ピタを多用しており、M3を使う時の半分以上は、このクルクル&ピタで使用しています。

何故か良く釣れるんですよ、これがまた。(実はトラウトも良く釣れます。笑)

ロッド操作にまだ不慣れな初心者の方と釣りに行く時は、必ずM3のクルクル&ピタを試して頂いています♪

その時にお伝えする事は、

『M3を投げて、クルクルとリールを2回巻いてピタと止め、1秒か2秒待って、またクルクル&ピタを繰り返してください』
って簡単なアドバイスをさせて頂いているだけ。(初心者さんな事もあって、タックルはスピニングが多い)

ご自分がやるべき事に集中できるのがいいのかもしれませんが、結構皆さん釣って下さってますよ~。(笑)

言ってみればソフトなグリグリメソッドって感じの釣りなのですが、色々試した結果、リール2回転というのが一番確率が高いような気がしています。
もしかしたら、バスがワンダッシュで追えるちょうど良い距離感がリール2回転なのかもしれませんね。

もちろんその時の状況によって1回転が良かったり、3回転が良かったりしますし、リールのギアー比によっても違ってくると思いますので、色々試してみてください。

ただ一つ言えるのは、ストップ時のキルをしっかり掛けるように心がけてみてくださいね。(きっちりキルを入れるのって意外に難しいんですよ!笑)






うぉおおおおおおおーー、クルクル&ピタのお話をお聞きしたら、ホントに釣りに行きたくなってきた。(笑)

気合を入れて仕事を頑張るどー!!

稲吉組野池調査隊長Nさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-04-01 02:55 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 愛媛某所 Blade Crank M5R

愛媛のハードコアアングラー、瀬良さんから釣果報告を頂きました~!!

ブレクラで3バイト2キャッチだったそうです!!

d0145899_251210.jpg

ブレクラでナイスフィッシュキャッチ!!(喜)

瀬良さんから頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

3/28(土)、花冷えのなか、久々の岸釣りへ行ってきました。
状況はなかなか厳しかったですが、ブレードクランクのブラッディーにて
サイズは平凡ながら、3バイト2フィッシュという結果を得ることが出来ました。

ブレードクランクには、本当に魔力(適切な表現かは分かりませんが)が宿っていると思います。

まさに「魂のクランク」ですね。

ずいぶん傷が増えてきましたが、これからも失くさないように気を付けながら酷使させていただくつもりです。


瀬良さん、何時もありがとうございます!!

それにしても、もの凄い使い込まれたブレクラですねぇ。
もうね、ルアービルダーにとっては最高の喜びであります!(ありがとうございます!)

瀬良さんからは『魂のクランク』と大変ありがたいお言葉を頂いておりますが、それは違うと思いますよ~。(笑)

魂を込めるのは使い手自身だと僕は思います!!

使い手の意識がこもって初めて、ルアーは道具として「魚を釣るという魂」を持ち始めるのだと思います。

なので、信じて投げて頂ける事が、作り手としては一番嬉しいんです。(涙)

今回、プレゼント企画にご応募下さった方々の中にも、そんな魂系アングラーさんが沢山いらっしゃいましたが、まさに『魂のクランカー』!!

瀬良さん、これからもカッコいい釣りして下さいねっ!!

ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-04-01 02:17 | 釣果報告 | Trackback

プレゼント企画を締め切らせて頂きました

午前零時を持ってプレゼント企画のご応募を締め切らせて頂きました。

応募総数183件!!

当選確率は30分の1と想像以上の激戦になってしまいました。(大汗)

何はともあれ沢山のご応募頂き本当にありがとうございました!!(大感謝)

当選発表は4月2日、このブログで発表させて頂きますので、ご自分に当たるよう祈っていて下さいね♪



時間は掛かるかと思いますが、皆様から頂いたメールには必ずご返信させて頂きたいと思います。
ホントは今すぐご返信させて頂きたいメールも沢山頂いているのですが、抽選結果が出るまでのメールのやり取りは混乱してしまいそうなので、全てが完了した後、一通一通ご返信させて頂きますね。

この度は本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2009-04-01 02:01 | イベント&プレゼント企画 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー