Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2010年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧

釣果報告 大阪野池

おりゃおりゃーーと本日2度目の投稿です!!

べーやんさんより釣果報告を頂きましたー!!

おーー!!タクトウィナーのべーやんさん!!

ベーやんさんが亀山でキャッチされた57.2センチは衝撃的でしたねーーー!!(記事

今回は、帰省中の大阪野池でナイスフィッシュが釣れたそうです!!

d0145899_20660.jpg

d0145899_213415.jpg

d0145899_222922.jpg




■ 9月19日
■ 大阪南部野池

今回は弟の見舞いで帰省だったのですが、
思っていた以上に体調も良かったので、早々に見舞いを切り上げて
釣りに行っちゃいました。

一応、見舞いメインの帰省だったので、持って行ったルアーも必要最小限。
NLWルアー、KTWルアーを10数個とリール2台をスーツケースに忍ばせておき、
お盆から実家に置きっぱなしになっていた、愛竿のFD610クランキンシリーズを回収。

早速野池へGOです。

数ヵ所回ってみましたが、どこも減水しており、水もいまいちな感じ。
数ヵ所目に行った池も約2mの減水の上、水もドヨーンとしてました。

しかし、一番生命感のあった池だったので、攻めていくと午前中はKTWルアーで3本。

その後、別の野池を新規開拓してから2時位から攻め直し。

2周目でブレクラのブルーギル、スーパーブッシュさんのクラウンカラーで良い釣りが出来ました。

ありがとうございます。

タックル
ロッド:FD1610MLF
リール:メタニウムMg
ライン:フロロ14lb



べーやんさん、ありがとうございました!!

お写真を拝見させて頂く限り、もの凄く暑そうな感じですが、そんな中クランクベイトでキャッチ!!

流石ですね!!

亀山で57.2センチをキャッチした男は一味違います。(何時でも何処でも巻きまくり!!笑)

何はともあれ、弟さんが早くご回復されます事をお祈りしておりますね!!

本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-09-23 02:14 | 釣果報告 | Trackback

ナマジー君♪

岐阜のGYM西田さんより釣果報告を頂きましたー!!

ブレクラでナマズを釣りまくってらっしゃいます♪

d0145899_134359.jpg

ナマジー君♪(笑)

GYM西田さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね。

9月11日、先日同様に湖東の水路・内湖へ行ってきました。

ゲーリージャンボバズで流していくと、早々にビックバイト!
ナマズでした…

ストレッチを流すとバイトは有るものの、ヒットには繋がりません。
ストレッチを流し終わったので、ブレードクランクへチェンジして折り返し。

嫌な流れを断ち切る為に、黙々とキャストを繰り返すと待望のビックバイト!

やはりナマズだが、明らかにパーソナルレコード!
テンション↑↑でランディングして、記念撮影しようとすると、ナマズが大ハッスル!
待て待て~!とコントみたいな事になって、そのまま水の中に帰って行きました><

その後、ポイントを転々とし、ヒシモがウッスラと水面を覆う川へ。
スワンプドンキーでドックウォーク中にBIGバイト!
かなり綺麗な魚体のバスで、たらふく餌を喰ってるんだろうなって感じでした。

ブレクラがナマズ釣り用最終兵器となりそうです^^

【タックルデータ】
ロッド:ダイワ・LegendVIP
リール:アブ・レボSTX
ライン:ナイロン16lb

ロッド:バレーヒル ブラックスケール74XH
リール:シマノ スコーピオンXT1500
ライン:PE56lb


9月18日、久しぶりに岐阜O川の下流域に行ってきました。

正直、水は最悪クラスに悪かったのですが、ベイトがそこら中に沸いていたので、
ブレクラの水押し+フラッシングを期待してキャスト開始。

開始早々、30cmクラスがポロポロ。
数は釣れるがサイズは伸びません。

確か、バス依存2さんがTOP的に使用してるってBLOGに書いてあったので僕も早速実践。
フローティングベジテーションの周りでジャーク&ポーズしていると・・・
バッシャーン!!
とスーパーBIGサイズが激しくバイト!
慌ててフッキングしようとしますが、よく見るとブレクラは浮いたまま・・・
あまりの出来事に思わず、クソッタレ~!と叫んでしまいました。

その後、同様の釣り方でナマズを追加(笑

最近、「バサーではなく、鯰人なんじゃないか?」と言われているGYMでした。

【タックルデータ】
ロッド:ダイワ・LegendVIP
リール:アブ・レボSTX
ライン:ナイロン16lb



GYM西田さん、ありがとうございました!!
確か依然頂いた釣果報告もナマズ君だったような?(笑)

釣行記を拝見させて頂きながら、ぬるぬる滑るナマズに逃げられている姿を想像して、思わず吹き出してしまいました!!(爆笑)

また釣れましたらぜひ教えて下さいね!!

GYM西田さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-09-23 01:43 | 釣果報告 | Trackback

今度は埼玉県でデカビーツァ!

本日2度目の投稿です!!

埼玉のターザンさんより釣果報告を頂きました!!

初めてのご投稿ありがとうございます!!(大感謝)

d0145899_14133536.jpg

デカビーツァで46センチのバス君が釣れたそうです!!

いえーーーーい!(喜)

ターザンさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね!!

今回、『デカビーツァ』での初フィッシュが釣れたので報告させて頂きます。

場所は埼玉県内のフィールドです。

用事を済ませてからの釣行でしたので、1時間だけやると決め、
他のプラグは持たずにデカビーツァだけで出撃しました。

流れ込みにて、早巻きやスロー巻きを試した後のデットスティッキングで、
マッチョな46センチのバスちゃんがきてくれました。

前日に『デカビーツァ』用にと、FD-TS1610MFを購入したばかりだったので、二重で嬉しかったです。

この竿、前日お店に注文しに行ったら『実は他のお客さんに頼まれて取り寄せたのですが、半年以上も連絡がとれず長期在庫で…』と店員さんが店の奥から出してきて、『これは運命だ!』と思い購入しました。

前日は野池にて、ビーツァM7のトゥイッチで30センチくらいのが、2匹きてくれました。
デカビーツァでは45センチ前後のアタックはあったのですが、針が掛かりませんでした。

それから、自分も釣りに行ったらゴミ拾いするようにしました。
これからも続けていきたいと思います。

d0145899_14165640.jpg




ターザンさん、ありがとうございました!!

初デカビーツァフィッシュ、本当におめでとうございます!!(祝)
僕もめっちゃ嬉しいです!!(喜)

あと、ロクテンMFも入手されたとの事で、おめでとうございます!!
ロクテンシリーズって、ホントに使えば使うほど味の出てくるスルメのようなロッドですよねー。(笑)
あんまり大げさな事は書きたくないですが、釣りを上達させてくれるロッドだと思います。(FDを使われている方にはこの表現で伝わるはず)


それと、ゴミ拾いを始めて下さったようで、ありがとうございます!!
非常に嬉しいです!!

僕が思うに、ゴミ拾いを続けるコツは、一気に無理しない事だと思います。
ゴミを拾わなければって気張れば気張るほど重荷になったりする事もあるので、
出来る範囲で無理せずやると言うのが長続きさせる秘訣だと思います。

僕の場合は、釣りを始める前に自分が決めた個数を拾い、
釣りの最中は、よほど目に付くゴミ以外は別にして、釣りに集中するようにしています。

んでもって、もし良い魚が釣れたら帰る前にも、感謝の気持ちを込めながら拾うと言う感じです。(笑)

とは言っても、最近ゴミのない場所から出船&ゴミが殆ど落ちてないH湖(何て幸せな環境なんでしょう)での釣りばかりしてたので、最近はちょっとサボり気味。(反省)

釣りする前にゴミを拾うって凄くもったいないような気もしますが、ゴミを拾いながら湖の様子も観察できるし、この僅か数分の時間が、頭に上った血を下げるのにちょうど良いんですよー。(笑)

僕の場合は、フィールドに着いて一番最初にゴミ拾いする事によって、今日の分はもう拾ったでーー!!って勝手に納得し、その後の釣りに非常に気持ちよく臨めるという感じです。(そしてそういう日は不思議に良く釣れる。笑)

僕も頑張りますね!!


ターザンさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-09-22 14:34 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 福岡某所でデカビーツァ

本日2度目の更新です!!

福岡のkyoheiさんより釣果報告を頂きました!!

早速デカビーツァで釣って下さったそうですよーーー!!(喜)

d0145899_19203853.jpg

デカビーツァで45センチ!!

kyoheiさんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

本日デカビーツァのデビューで釣れました。
福岡県某所のリザーバー
気温は30~26℃
天気は曇り~晴れのち小雨
微風
水温はわかりません。(汗)

このフィールドは巻き物での反応がかなり悪いのです。

ブレイク沿いのアシが隣接するフラットでデッドスロー巻きでドンッと45センチがバイトしてきました。。
タイミングはアシ際に風が当たりだして、小雨が降り出した直後でした。

1時間30分の短い釣行でしたが、有意義な時間が過ごせました。

デカビーで釣れる前にも49がテキ跳ねで釣れました。
読みにくい文ですが、嬉しくてまだ頭の中が整理できていません(汗)
ボックスを空けて待っているのでドンドン、デカビーツァ作ってくださいね!



kyoheiさん、ありがとうございました!!

デカビーツァで早速釣って頂き超嬉しいです!!(涙)

この日は49センチもキャッチされたとの事で本当におめでとうございました!!

デカビーツァですが、現在全力で作っておりますので、ぜひボックスのスペースを空けて待ってて下さいね!(大感謝)

また何か釣れましたらぜひぜひ教えて下さいね♪
カナダで楽しみにお待ちしておりまーす!!

本当にありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2010-09-21 19:26 | 釣果報告 | Trackback

カービング

久しぶりに削ってみました♪

モノになるかどうかはワカリマセンが、ふと思う事があって削ってみたバス型ルアー。

d0145899_1523487.jpg

やっぱり削りは楽しい!!

削っている内に、体の芯からシャキッとするような気がしてくるから不思議です。
by nishinelureworks | 2010-09-21 01:58 | ルアー開発 | Trackback

ひええええ~~

本日2度目の更新です!

今日はひえええええ~~の多い日ですが、何時も見ているブログを拝見させて頂いたら、
更にひええええ~~な状態に。(笑)

ひえええええ~~~~な話、その1

塚本さんがブログでデカビーツァについて書いて下さっていました!

ありがたすぎて、ひええええ~~~~。

http://ktwlures.exblog.jp/15146364/

塚本さんは師匠を仰って下さいますが、恐れ多すぎます。(汗)

デカビーツァのキモを見つけるのに僕は2年掛かったのですが、塚本さんは一発で見抜かれてますね。

んー、やはり流石だ。

塚本さんも書いてらっしゃいますが、ホント塚本さんとはバッティングする事多いですねー。

ロデオドライブとビーツァとか、この前ブログに書かれていたブリームとチャートリュースシャッドとか、そして今回ブログに書かれているチャートリュース系のブルーギルとか。

こういう話って、塚本さんとはホントに全くと言っていいほどしないんですけど、
出してみてビックリという事がかなり多いです。(笑)

まぁ、僕のクランキングの師匠は塚本さんですし、思考回路が似ているのかもしれませんね。(笑)

塚本さんもチャートリュースギルを作られているみたいで、これまた非常に楽しみです!
ギルが水中で身を翻した時って、黄色く見えるじゃないですか。。

黄色って、何か力がある色だと思います!!



そして、ひええええ~~~~~~な話、その2

何時もお世話になっている大阪の15Aさんのブログを拝見させて頂いたら、
淀川でのデカビーツァデビュー戦で、とんでもないデカバスが食ってきたそうです!!

しかも、そのチャートリュースブルーギルカラーで。(驚)

ひええええ~~~~~。

http://blogs.yahoo.co.jp/yodobass15a/16893848.html

このデカバスは残念ながら逃げられてしまったそうですが、淀川オソルベシですね!!

15Aさんのコンクリートにぶち当たってリップが折れてしまったデカビーツァですが、リップレスとして復活させる事が可能ですので、もしチューニングの方法が分からないようでしたらメールくださいませー。(秘密のチューニング写真をお送りします。笑)

15Aさん、ぜひ次回は仕留めて下さいね!!


って訳で、製作に戻ります!!
by nishinelureworks | 2010-09-20 05:14 | 日常日記 | Trackback

撃沈なH湖

ただ今、ひえええええ~~~~とばかりに、デカビーツァその他諸々の製作でプチパニック状態です。(大汗)

それもこれも、2~3日前に無理やり行ったテストフィッシングのしわ寄せです。(自爆)

オチアユミノーに搭載予定のニューフレーム&ウェイトセッティングを決めるのに、無理やりH湖に出撃してきた訳ですが、とりあえずH湖はタフでした!!

H湖タフの要因の一つはたぶんこれ。↓

d0145899_224041.jpg

どうも、ターンオーバーが始まったっぽい。

結構強烈でしょ?(笑)

でもね、これはまだターンオーバーの兆候が見え始めたぐらいの感じです。

完全にひっくり返ると、これにアブクだの浮遊ゴミだのが加わり、遠くから見たらグラスマットか何かに見えるぐらいの状態になります。

たぶん、一雨強烈に振って、夜冷え込んで、風が吹いたら、一気にグリンってひっくり返ると思います。

基本的にはネガティブ要因のターンオーバーですが、考えようによってはターンオーバーって決してマイナス要素なだけではないと思うんですよね。

ターンオーバーを嫌って超ドシャローに避難してくるデカバスが居るはずなので、逆に狙いが絞れてチャンスになる可能性があるとも考えています。

でも、この日の状況はまだちょっと中途半端な感じかなーー?


ちなみにこの日の釣果はこんな感じ。

d0145899_2391174.jpg

多少水の良いエリアで、オチアユWP125Fの放置プレー。

d0145899_2405782.jpg

オチアユミノーのジャーキングでカワイ子ちゃん。(笑)

この日はオチアユミノーのプロトを4種類持って行って検証したのですが、
1個だけイメージぴったりの動きが出ているものがありました♪

とりあえず、テスターさんやモニターさんにテストをお願いするプロトモデルは決定!!

この日は水が悪かった関係か、どこもかしこも反応が悪かったんですけど、魚の反応が多少なりともあったのは、やはり水が少しでも良いエリア。
上の2匹は、ロッキーバンクのエリアで、羽虫が飛び始め、小魚のもじりが始まったタイミングで釣れた魚。

ロッキーバンク以外でバイトがあったのは、
水が悪い時は、ドシャローでノイジーでしょ!!(根拠無し。笑)って、水深60~80センチぐらいのウィードのインサイドエッジでデカビーリップレスを引いてたら、40あるかないかぐらいのバスが食って来たんですけど、キスバイトで終了~。(涙)

んー、むずい。


Takaちゃんも苦戦。

d0145899_2491651.jpg

パユートのフォーリングでキャッチ!
ドッグ脇にパユートを落としてフォールさせたら、ドッグの下から飛び出してきて食ったそうな。(笑)

d0145899_2512155.jpg

そしてパユートのただ巻きでデカクラッピー!!

その他、パユートにはチェイスあり。

追ってくる魚のサイズは小さかったみたいですが、
他のルアーが沈黙する中、棒のように泳いでくるパユートへの反応は不思議でした!!

去年の春のP湿原でも、タフでどうしようもない時に、パユートのみでバイトを得られた時があったのですが、もしかしてタフになった時に真価を発揮するルアーなのかな?(笑)

ナベさんも激タフ状態の野池で、パユートでバスを釣ってらっしゃいますしね!!


とりあえず、普段は深い場所でスクールしている事の多いクラッピーが浮き始めたという事は、湖の中が変り始めているのだと思います。

他にも、冷水系の魚のコーホサーモンのチビちゃんとかがオチアユミノーに追いかけてきたりしましたし、水がひっくり返る日は近しという感じですねーー。

秋ですなーーーー!!


そうそう、Takaちゃんですが、デカビーツァで一発良さそうなヤツを掛けたのですがアワセ切れ。(涙)
その後ルアーがプカプカ浮いてきたので、ルアーは無事に回収出来たのですが残念な一発でした。

ターンオーバーを敵にするか味方にするか。。
これからの時期のH湖攻略は、そのあたりがキーになりそうですね。

と、そんな感じのH湖でありました!!
by nishinelureworks | 2010-09-20 02:55 | 釣行記 | Trackback

デカビーツァで50UP!!

滋賀の半漁人さんより釣果報告を頂きました!!

デカビーツァでまたもや50UP!!(喜)

d0145899_2113265.jpg

d0145899_212362.jpg

いやぁ、超嬉しいです!!(喜)

半漁陣さんより頂いたコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

本日、デカビーツァでジャスト50を獲ることができました。

いつも通りバンク際をただ巻きで通していると、
岸から少し離れたウィードマットの際でバキューム音が…

すかさずマット際へアプローチ…無反応。

もう一度少し離れた位置へアプローチし、リッピング…

ルアーが浮上し、少しの間をおいて…ゴボォッ!っとでました。


その後、バンク際のただ巻きで40弱を追加できました。

d0145899_2145823.jpg

開始早々にルアーをぶつけて、ルアーも心も凹んでいたのですが、
この2本で帳消しとなりました!

これからさらに使い込んで自分のものにしていきます!!

ありがとうございました。



半漁人さん、ありがとうございました!!

超嬉しいです!!(喜)

これから水温が下がってくるに従って、クランキングが効果的な場面も増えてくると思いますので、
ビシバシ使い倒してやってくださいね♪

また何か釣れましたら、ぜひぜひ教えて下さい!!

カナダで楽しみにしておりまーす!!!
by nishinelureworks | 2010-09-19 02:18 | 釣果報告 | Trackback

デカビーツァでビッグフィッシュを狙い撃ちする

と言う訳で、今日はデカビーツァについてあれこれと書かせて頂きますね!!

初回ロットを通販で買って下さった方の元にも、そろそろお手元にデカビーツァが到着した頃じゃないかと思います♪

うわっ、デカイ!って、思われませんでしたか?(笑)

d0145899_2562428.jpg

日頃からビッグベイトを投げ倒してらっしゃる方や、パワーフィッシングをされている方にとっては普通のサイズだと思いますが、スペックの数字以上にデカく見える!!と感じられた方も多いのではないかと思います♪

ボディーサイズは95mmですが、体高がありますもんね~~。(笑)

と、そんな話はまた別の機会に書かせて頂くとして、今日は僕なりに感じているデカビーツァのハメどころや使い方について書かせて頂きたいと思います。

っても、僕もまだ全然分かってないので、今現在自分に分かる事だけ書かせて頂きますね。


■ デッドスティッキングを含むトップウォーター的な使い方

バス依存2さんや東北の住民さんが、よくビッグフィッシュをキャッチされてますね♪

d0145899_3125758.jpg

d0145899_3151151.jpg


バス依存2さんに至っては、デカビーツァで釣っている魚の9割以上はトップウォーターで釣られているそうです!!

そもそも、このデカビーツァを作る時にイメージした事は、プリスポーン時にスイムベイトの代わりにならないかという事と、ポスト回復期のデッドスティッキング&リッピングだったんですけど、ある意味図星な使い方ですね。

特にバス依存2さんの場合は関東のフィールドがホームグラウンドですので、トップウォーター的な使い方がハマリ易いのかもしれませんね♪

今度、バス依存2さんにデカビーツァのトップウォーター的な使い方について、解説をお願いしちゃいましょうーー。(笑)



■ ただ巻き
ただ巻きでも普通に釣れます!!

以上!!(笑)



■ ストップ&ゴー
ただ巻きで反応が悪い時に、一瞬のストップモーションをリトリーブに組み込むとバイト率が格段にアップする事が多いです。

って言うか、僕もPoodle Basserさんも、デカビーツァ使用時の8割以上は、ストップを組み込んだリトリーブパターンでバスをキャッチしています。
たぶんですが、井上特攻隊長さんもそんな使い方をされていると思います。

この二つの動画がその典型的なパターンなのですが、バイトの多くはルアーが止まった一瞬に集中します。





ストップって言っても、ホントに一瞬のストップで、リトリーブスピードは基本的にかなり速いです。(Poodle BasserさんはメタニウムMG7を使用)

あくまで想像の話ですが、リトリーブにストップを組み込む事によって、ブレードが踊ってルアーのシルエット音質が変化するのが、バスのバイトトリガーを引くのに何がしかの影響を与えているのではないかと想像しています。

同じ事はブレードクランクにも言えて、ブレードクランクもストップを組み込む事によって、リアクションバイトを取ることが出来るルアーなんですけど、デカビーツァは扁平ボディーであるが故、ストップ&ゴーにヒラウチが加わります。

リトリーブの感じは、ぜひ上の二つの動画で感じてみて頂ければ幸いです!!



■ ジャーキンリトリーブ
僕が勝手にそう呼んでいるだけの引き方ですが、リーリングワークとロッドワークを組み合わせた引き方です。





見た感じはロッドを激しくジャークしてませんし、トウィッチングに見えるかもしれませんが、トウィッチングとの最大の違いはリトリーブとロッドワークのタイミングの違いにあります。

トウィッチは、ロッドワークでルアーを動かして、出た糸ふけ分をリールで巻き取るという感じですが、このリトリーブパターンの場合は、ロッドを煽るのと同時にリールも巻くという感じです。(これ重要)

見た感じは軽くロッドを振ってるように見えると思いますが(実際軽くしか振ってません。笑)、実際はロッドを煽った瞬間にリトリーブする事によって、通常のロッドワークを使ったジャーキングと同じぐらいの力をルアーに入力しており、デカビーツァもかなり激しく動いています。(リアクションバイト狙い)

もちろん通常のジャーキングでもいいと思うのですが、デカビーツァでジャーキングした場合、必要以上にラインスラックを出すと、ダートした瞬間にフロントフックがラインを拾ってしまう事があります。

あと、一瞬のストップモーションの間を作るのが難しい(ラインスラックの処理時間)事もあって、僕はこんな方法で動かしてます。

ロッドワークを駆使したジャーキングに比べると、きめ細かいルアーコントロールは難しいですが、エレキでガンガン流しながらでもジャークし続けられる事と、ラインであまり水面を切らないというのがメリットだと思います。

あと、リトリーブ中にウィードに突っ込んだ場合も、ずっぽりと刺さってしまう前にウィードを切りながら泳がせるという感じなので、割と簡単にウィードをクリアーできる方法だと思います。(ウィードのハングオフ時のバイトも多い)

ジャーキンリトリーブの場合も、ストップ&ゴーの時と同じく、ストップモーションの一瞬にバイトが集中しますので、何か異変を感じたら、思いっきりアワセを食らわせて下さいね!!(笑)

ちなみに、ご紹介させて頂いたジャーキンリトリーブの上の動画では、数投目に50弱の魚を掛け損なって悔しがってますので、もし良かったら見てやってください。(笑)


いずれにしても、デカビーツァの最大の強みは、

集魚力がありながらも、リアクションバイトを取り易い事にあると思います。

スピード変化によるブレード接触音やルアーのシルエット変化

デカビーツァを生かしていく上で、かなり重要な要素であるような気がしています。

と、偉そうに色々書きましたが、今のところ僕に分かるのはこれぐらいなので、
ぜひ、皆さんなりの使い方を研究してみて頂ければ幸いです!!


d0145899_4273794.jpg

何か釣れましたらぜひぜひ教えて下さいね!!
カナダで楽しみに待っておりまーす!!(アホビルダーを喜ばしてやってください。笑)
by nishinelureworks | 2010-09-17 04:05 | テクニック | Trackback

まだまだ続くH湖のデカビーパターン!!

釣友のPoodle Basserさんから釣果報告を貰いましたー!!

先日、日本から帰国してきたTakaちゃんと一緒に出撃し、
Takaちゃんがナイスフィッシュをキャッチしたそうな!

d0145899_154377.jpg

デカビーツァで49センチ!!

またもやデカビーツァ!!(ビックリです)

Poodle Basserさんのコメントを下記にご紹介させて頂きますね♪

天気:雨、一時強く
気温: 10-12度
水温:15.5~16.5
水位:9/5とほぼ同じ(最低) 
水質;笹にごり、場所によっては白みがかった濁り
風:あらゆる方向から弱風、たまに強く

水温落ちすぎでーす。
タカ君が対岸の岬近くの浅瀬でデカビーで49cm。
ここで朝一デカイのかけそこねました。
確実に絶頂期より食いが浅いです。

自身の最高はデカビーで38cm。
ビーバーの巣の近くのウィードエッジで釣れました。

ウィードエッジは小バッチと中サイズ(30cm)の活性は抜群。
このサイズは何を投げて釣れる状態でした。

オチアユミノー、バズベイト、スピナベ、デカビーで小さいけど10匹以上は釣りました。
倒木の一級スポット、沖ログはお留守でした。



Poodle Basserさん、ありがとうございました!!

この日って、結構な勢いで雨が降ってたんですけど、あの雨にもめげず出撃って完全にイカレテますなー。(爆笑)

それにしても、デカビーツァは何処まで釣れ続けるんでしょうか?(ビックリ)

今年の6月から延々ビッグフィッシュが釣れ続けてきているデカビーツァ。
よほど、H湖にジャストマッチしてるのかな?

炸裂し続けているH湖のデカビーツァパターンに関しては僕なりに感じる事もあるので、また後日書かせて頂きますね。

それにしても、随分水温が落ちてきましたねぇ。(焦)
トップ系ルアーとか試したいものが幾つかあるんですけど、流石にかなり厳しくなってきたっぽいかも。(釣りシーズン短すぎ!涙)


今週末あたり第一陣のデカビーツァを初投入される方も多いと思いますので、
明日はデカビーツァの勘どころみたいな事について書かせて頂きますね!!
by nishinelureworks | 2010-09-16 02:06 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー