Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ファットブル4

ご紹介が大変遅くなり申し訳ありませんでしたが、ファットブル4について書かせて頂きたいと思います!!!

d0145899_6421823.jpg
                               FatBull4/ファットブル4

■ ルアースペック
ボディー長 : 60mm
ウェイト   : 16.1g
潜行深度  : 4ft/約1.2m(16ポンドライン使用時)


このFB4はFB8に引き続き、リミッター解除を行ったルアーです!!
リミッター解除?なんじゃそりゃ?と言う方は(笑)、コチラの記事をご覧頂ければ幸いです♪(記事

このファットブルシリーズの最大の特徴でもあるアクションレスポンス

このアクションレスポンスを極限まで引き出す為に、従来のNLWルアーとは全く異なる内部構造、そして成型法をとっています。(完全にコスト度外視で編み出した製法というか、銭勘定が出来ないヤツが考え出した製法とも言う。笑)

そのFB4のアクションはこんな感じです♪



既にこの動画をご覧下さった方も沢山いらっしゃると思いますが、かなりハイピッチに泳いでくれていると思うのですが、如何でしょう?

んで、このFB4のアクションレスポンスですが、ボディー形状やリップ&ウェイトセッティングはもちろん、装着しているブレードセッティング、フックの取り付け方向の向きに至るまで、極限までアクションレスポンスを高める事を目的としてセッティングしています。

例えばですが、通常であれば抵抗体&重量体となるブレードはアクションレスポンスを低下させるネガティブ要素になりえるのですが、このFB4ではブレードのセッティングが非常に大きなキーを握っています。

d0145899_774064.jpg
                                (FB4のブレードセッティング)

先日、先行発売させて頂いたFB8とも、従来モデルのブレクラやデカビーツァとも全く異なるセッティングです。

何故このセッティングなのか?

この事については、正直な話、あまり書きたくないんですが(汗)、このFB4の腹ブレードセッティングが引き起こす現象は面白くて、クランクベイトのアクションのピッチを速める効果があるんですよ~。(書いちゃっていいのかな?汗)

何故そういう現象が起きるかと言うと、理屈は非常に簡単で、『ブレードをアクション軸にセッティングする=内部ウェイトを増量する事と同じ効果がある』と言う事です。

はぁ?どういう意味それ?って方もいらっしゃるかと思いますが、簡単にご説明させて頂くと、クランクベイトのアクションって左右の振幅運動だと思うのですが(メッチャ乱暴すぎな説明でスイマセン。汗)、振幅運動の軸になる部分が明確であればあるほど、基本的にクランクベイトの振幅スピードは上がる特性を持つということです。

要するに、このFB4の腹ブレードセッティングは、『ブレードが受ける水抵抗がアクション軸の一旦を担っている』と言う事であります。

もっと簡単に言えば、お腹にパラシュートアンカーをくっつけているような感じかも。(笑)
ブレードに受ける水抵抗がパラシュートアンカーみたいな役割をして、アクション軸の中心点となるお腹のフックハンガーがブレなくなると言う感じです。

じゃあ、そんなめんどくさい事しなくても、内部ウェイトを増量すればいいじゃん?!ってご意見もあるかと思いますが、それは本当にその通り!!(笑)

そのセッティングが正解のクランクも沢山あると思います。

が、ルアーによっては、ウェイトをぶち込みすぎたらシンキングルアーになっちゃったって事になる可能性も充分ありえます。

例えばこのFB4にセットしている『ブレード+スイベル+スプリットリングx2』のユニット重量は1.9gあるんですけど、内部ウェイトの増量のみで同じ事をしようとすると、おそらくこの2~3倍の内部ウェイト増量が必要になってくるはずです。(もう、そうなると完全にシンキングルアー。笑)

そうなってくると、もはやウェイトの増量と言うだけでは済まないというか、根本的にボディー形状の見直しが必要になってきます。

この腹ブレードセッティングは、『ルアーのウェイトを必要以上に増やしたくない、でもアクションレスポンスを伸ばしたい』と言う矛盾を埋める一つの方法であると思います。

また、迷ピアニストさんとか、完全に言い当てられてましたけど(流石ですね!)、このFB4がウィードなどのソフトカバーに比較的強いのも、このブレードが引き起こす効果の一つです。

この腹ブレードセッティングにはまだまだ他にも込めた意味があるんですけど、それはまた何時か機会があったら書かせて頂きますね。(今の段階では、まだあまり細かい事まで書きたくないので、どうかお許し下さい)


ちなみに、全然関係ない話ですが、FB8のテールブレードセッティングもアクションレスポンスの向上を狙って装着しているんですけど、ルアーによって装着場所は全然変わってくるんですよね~。(ルアー作りはホントに奥が深い!)

あと、ブレクラやデカビーツァのブレードセッティングですが、このブレードセッティングはアクションレスポンスの向上を狙ったものではなく、あのセッティングにすることによって『金属音』『チドリ性能』と言う二つの能力を手に入れています。

って、話が脱線しすぎですな。(汗)

d0145899_752487.jpg

と言う訳で、現在巷で大流行している(らしい?)スクエアビル戦争にNLWも参戦させて頂きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します!!(FB4はスクエアビルじゃないけど。笑)

とりあえず、NLW初の攻撃的カバークランクになっているはずと思いますので(ホントか?汗)、カバーを見たらクランクを撃ち込みたくなる方がいらっしゃいましたら(笑)、是非是非試してみて頂ければと願っております!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このFB4もFB8と同じくネットで販売させて頂く予定です。

販売開始は、9月20日火曜日(日本時間)のPM8時~9時頃に当ブログで告知させて頂く予定ですので、何卒ご検討頂ければ幸いです。

とりあえず、ツイッター(http://twitter.com/#!/beatour27)でフォローしておいて頂ければ、ブログアップのご連絡が行くかと思います。

以上、何卒宜しくお願い致します!!
by nishinelureworks | 2011-09-19 08:05 | FatBull | Trackback

ビーツァM5で50センチ!! ~ 淀川より 

テスターのりょうさんより釣果報告を頂きました!!

d0145899_9301145.jpg

久々にM5で50アップ(アップと言うかジャスト・笑)が釣れました〜!!
M5をキャストするまでは、先週の結果を踏まえてカバーに対してテキサスリグを撃ちまくってたのですが、どうも何だか違う感じ。

川面をよ〜く観察すると、どうもバンクからチャンネルに落ちるブレイクラインにベイトが付いている様な感じがしたので、それに対してM5を平行にキャスト。

M5に替えてからわずか数投で得たバイトが、この50cmジャストの1700gバスでした。

スッゲ〜ファイトで、正直ネットインするまでは冷や汗ものでした(笑)


りょうさん、ありがとうございましたーーー!!

今日は風邪っぴきの中、丸一日トロントへ行ってて、今ヘロヘロになって家に戻ったばかりなのですが、頂いた釣果報告で一発で元気になりました!!(喜)

ホントに素晴らしいバス君ですね!!
大都会のど真ん中を流れる川で、こんなナイスフィッシュを狙えるなんて、本当に素晴らしすぎです!!

詳しくはりょうさんの釣行記をご覧頂ければ幸いです!!

■ http://tkb3.exblog.jp/14580099/

りょうさん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2011-09-18 09:37 | 釣果報告 | Trackback

FB4のグラスクランキン

やっとこさ、ブログにログインできましたーーーー!!(汗)

さぁ、FB4について書かせて頂くぞ!!って意気込みまくっていたんですけど、ここ2日間ほど何故かカナダからエキサイトブログに全くログインできず、ブログアップできずにおりました。(涙)

と言う訳で書きたい事は山ほどあるのですが、今日も結構ヤバイ感じなので、とりあえず今日は動画だけで失礼致しますね~。


                             (Angler : Kazuki Kitajima)

FB4によるグラスクランキンです。

グラスにFB4が引っ掛る → ハングオフ → バスがヒット!

の流れが、これ以上ないぐらい分かりやすく映っていますので、もし宜しければ是非ご覧になってみて下さい。(北嶋君ありがとーー!)

この動画の時の模様は、北嶋君の釣行記↓をご参照下さい♪

■ 北嶋君の釣行記 → http://kazukitaji.exblog.jp/15139736/


このファットブル4はグラス狙いに特化したセッティングではないですが、グラスエリアでもそれなりに使いやすい特性を持ち合わせたクランクではないかと思います。

詳細は後日書かせて頂きますね~~。
by nishinelureworks | 2011-09-16 11:13 | FatBull | Trackback

ファットブル4スイムアクション

先日、日本に向けて発射した『ファットブル4』ですが、いよいよ出荷準備が整ったとの事です。

と言う訳で、今日~明日はFB4について、ご紹介させて頂きますね!!

d0145899_6113922.jpg
                             FatBull4/ファットブル4

クドクドと余計な説明をする前に(笑)、とりあえず今日はFB4のスイムアクションをご覧頂ければ幸いです。



ルアーのスペック等詳細は明日ご紹介させて頂きますね!
by nishinelureworks | 2011-09-14 06:20 | FatBull | Trackback

Cクリーク釣行記

昨日は、オンタリオで出会った釣友のジョナサンに釣りに連れて行ってもらいました~。

d0145899_0171018.jpg

向かった先はナイアガラリバー水系のCクリーク。

■ フィールドコンディション
天候 晴れ
気温 不明
水温 20~22度
風向 ほぼ無風
水色 クリアー(上流で接続するWリバーはマディー)


このCクリーク、クリークと言うにはでかすぎると言うか、完全に川ですが(笑)、公共のボートランプから自由にバスボートを下ろせて走り回れるこの環境に感動!!

ジョナサンによると、このクリークはラージマウスメインで、他にスモールマウス、パイク、マスキー、ウォールアイなどが居るそうです!!

と言う訳で、早速ジョナサンがフロッグでパイクをキャッチ!!

d0145899_0241012.jpg

いやぁ、デカイですね!!(驚)

初めて実物のパイクを見たのですが、パイクってめちゃカッコいい形してますね~♪

写真に撮るのを忘れたのですが、メチャクチャ歯が鋭くて、ジョナサンが使っていたブロンズアイポッピングフロッグは、パイク君の歯でざっくりと裂けていました。(パイクオソルベシ!)

ちなみにジョナサンですが、超フロッグ大好き人間で、フロッグロッドだけで8本持っているとか。(驚)
この日も3本のロッドにフロッグがセットされていました。

d0145899_0365518.jpg

クリークの両サイドに生えるウィードをフロッグで狙うジョナサン。

いい日なら、かなりバスが出るそうなのですが、この日はスローな模様。
ジョナサンのフロッグフィッシングは見ていて非常に勉強になりました!!


そして、オイラはFB4のカバークランキングでそこそこのサイズのバス君を1発バラシた後、デンプシーテールでCクリークの初バスをキャッチ♪

d0145899_0322673.jpg

超うれしーーー!!(喜)

そして、ジョナサンもFB4でバスをキャッチしてくれました!!

d0145899_0343287.jpg

これまた超嬉しい~~!!

ジョナサンも自分と同じ系統の釣り人というか、完全にパワーフィッシャーマンなんですけど、こんな動きのクランク見たこと無い!って、FB4の事をかなり気に入ってくれたみたいです。(喜)

そんなこんなでこの日の4時間フィッシングは非常に楽しい時間を過ごす事が出来ました♪

この日はビッグフィッシュは釣れなかったけど、こんな素晴らしい環境で釣り出来るなんて、本当に幸せな事ですね~~。

ありがとう、ジョナサン!! 

ありがとう、元気なオンタリオの魚君達!!

そして、思ったのですが、釣りバカに国境なし!(笑)

釣りって本当に最高です!!


Jonathane,
Thank you very much for taking me fishing yesterday, I can't wait to fish with you soon! Thanks!!


それにしても、4時間釣りして、帰ったらまた仕事が出来る環境って、本当に最高かも。(喜)
時間の使い方を工夫すれば、もっとフィールドに立てるかもですね!

頑張るど~~~!!
by nishinelureworks | 2011-09-13 01:06 | 釣行記 | Trackback

トロントへ

昨日は丸一日掛けてトロントへ行ってきました!

d0145899_21194110.jpg

朝日の中、フリーウェイをひた走りトロントへ!!

週末の朝と言う事もあって、ハイウェイはがら空きで気持ちよか~です!!(喜)

朝6時に家を出発して向かった先はここ。↓

d0145899_21215891.jpg

娘が通う事になったトロントの日本人補習校!!

今住んでいる街には日本人学校が無いので、トロントの日本人学校に入学しました♪

と言う訳で、これから16年間、毎週土曜日の片道120キロ往復240キロの学校通いの開幕です!!

学校通いに一体何キロ走るのか、車を何台乗り潰すのかビビリまくりですが、例え車を何台乗り潰したとしても、娘たちがきちんと日本語を話せるようにしてあげたいです。

冬場とか一体どうなる事やらですが(汗)、16年間安全運転で通いたいと思います!!


ちなみに昨日は、娘を送り届けた後の待ち時間、ルアー材料の仕入れに行き、その後少し時間があったので、トロントダウンタウンの公園にある湖に出撃!(アホ)

d0145899_2129213.jpg

トロントの摩天楼に囲まれた公園池♪

バンクーバーもそうなんですが、ダウンタウンでありながら緑が沢山あって最高に気持ちがいいですねー。(カナダ最高!喜)

んで、釣果の方はと言うと・・・

d0145899_21335988.jpg

オチアユミノーに元気なラージ君(39センチ)が食ってきてくれました!!(喜)

30分しか時間が無い&バス君居るんか?的な半信半疑釣行だったんですけど、こんなダウンタウンのど真ん中にもバス君が居るなんて、ホントに素晴らしいですね♪(メチャクチャラッキーヒットだったと思われますが。笑)

これでトロント通いが別の意味でも楽しくなりそうです!(笑)


娘も学校がメッチャ楽しかったみたいだし、ホントに良かったぁ~。

さぁ、これから16年間頑張ろう!!
by nishinelureworks | 2011-09-11 21:37 | 日常日記 | Trackback

ボブさん

今日はこの方にお会いする事が出来ました!

d0145899_5281176.jpg
                                  ボブ・イズミさん

カナダで最も有名な釣り番組で『Real Fishing Show』という釣り番組があるのですが、その番組のホストを長年に渡って勤められているのがボブ・イズミさんです♪

■ Real Fishing Show HP→ http://www.realfishing.com/

その名前からも想像できるように、ボブさんは日系人。

カナダで最も有名なプロアングラーが日系人って、何か凄く嬉しくないですか?!(喜)

自分自身、カナダに来て初めて見た釣り番組が、ボブさんのReal Fishing Showだったのですが、まさかそのご本人にお会いできるとは!です。(感涙)

ボブさんから”Welcome to Ontario!”って言われた時はもの凄く感動してしまいました。

誰に聞いてもボブさんは素晴らしい!と言う話しか聞かないんですが、本当にその通りで、僕自身もますますボブさんの人柄に大ファンになってしまいました♪

もうね、ここではとても書き切れませんが、もの凄い元気を頂いちゃいました!!(感謝)

ボブさん&奥さん、本当にありがとうございました!!

Bob,
Thank you very much for everything today!!
by nishinelureworks | 2011-09-10 06:10 | カナダ | Trackback

from Michinoku ~ 東北の住民さんより

東北の住民さんより釣果報告を頂きました!!

オチアユミノーとFB8でナイスフィッシュをキャッチして下さったそうです!!(喜)

d0145899_2241586.jpg

9/5の夕方、何時もの地元リザーバーオカッパリへと出掛けて来ました。

NLWルアー達がビッグフィッシュを連れてきてくれましたよ!!

フィールドコンディション↓
天候:曇り
気温:27℃~24℃
表層水温:24℃~23℃
風:南東の風 1m
水色:ステイン

先ずは、最近まで好調だったパターン、上流域リバーチャンネルのディープからチェックしました。

しかし、最近のフェイバリットである5mダイバーのディープクランクで、チャンネルブレイクをタイトに攻めるも、反応がありません。

フォローにネコリグを入れると、何とか45cmをキャッチ!

日が傾き照度が落ちてきたタイミングで、FatBull8へとローテーション。

ブレイクショルダーの、カレントの巻き返しに位置するハンプを、ニーリングでの高速リトリーブで攻め、46cmをキャッチすることが出来ました!

d0145899_22373580.jpg

こうして二匹のナイスフィッシュをキャッチすることが出来たのですが、このパターンが威力を失ったことを感じずにはいられませんでした。

先日の雨による水温の低下によるものか、それからの気候の変化によるものか、メインベイトと思われるオイカワの気配も少なくなった気がします。

どうやら秋がグッと近づいた模様。

そこで、夕マズメは、少し下った場所に位置するインサイドベンドのシャローフラットをチェックしてみることにしました。

オチアユミノー125FRをチョイスし、クラキングでチェック。

リトリーブの速度は時折感覚が抜けるくらいです。

すると、ブレイクからシャローフラットへ上がった辺りでヒット!

45cmクラスと思われましたが、残念ながらバラシてしまいました。

ここで日暮れを迎えてしまったのですが、このバイトから、どうしても気になるスポットがあったので、そこを最後にチェックしていくことにしました。

広いシャローフラットからディープへと急に落ち込むブレイクがあり、そのディープからシャローへのルート上にスタンプが点在するスポットへと入ります。

シャローフラット上には沢山のベイトフィッシュを確認。

シャローフラット上からチェックするも無反応だったため、ブレイク狙いに切り替えます。

ここでもチョイスしていたのはオチアユミノー125FRです。

ファーストアプローチでは、スタンプに潜んでいると思われるバスにアピールするべく、あわよくば浮かせてバイトさせるべく、水面をデッドスローリトリーブで通します。

バイトが無いので、セカンドアプローチでは、潜らせてレンジを下げ、これまた浮かせるイメージでスローリトリーブしました。

すると、『コンッ』という明確なバイトが!!

トルクフルなファイトの末にキャッチしたのは、51cm2200gのビッグバス!!

d0145899_22343862.jpg

バイトの出方から考えると納得ですが、何と丸呑みしていました!!

こうして、ナイスコンディションのビッグバスをキャッチすることが出来、この日の釣行を終えたのでした。

今回もNLWルアー達のお陰で、気持ち良い釣りが出来ました~♪

タックルデータ↓
ロッド:テクナGP74CHJ
リール:メタニウムXT
ライン:シューター目探グリーン14lb
ルアー:FatBull8/オチアユミノー125FR



東北の住民さん、ありがとうございました!!

オチアユミノー丸呑みって、ホントにビックリです!(驚)

いやぁ、ホントに嬉しいなぁ~。(ありがとうございます)

日本の方も、季節が進行しているようですね♪


あくまで勝手な自分の妄想では、秋シーズンにオチアユミノーが炸裂する予定でいるのですが(ホントか?笑)、さてどうなる事やら。

既にご購入下さった皆様、秋シーズンにオチアユミノーを試してみて下さいね~♪

つか、シーズンに間に合うように気合を入れて作らないとですね!!


それにしても、東北の住民さんって、ホントに凄いなぁ~~。(尊敬)

東北の住民さん、ありがとうございました!!
by nishinelureworks | 2011-09-08 23:06 | from Michinoku | Trackback

HSJとFB8をご予約下さった皆様へ

HSJとFB8をご予約下さった皆様へ下記2点をご連絡させて頂きます。

■ HSJ
現在、5名様からのご連絡をお待ちしております。
募金方法は、先日送らせて頂きましたご案内メールをご参考にして頂ければ幸いです。

日本赤十字社の募金受付が9月末と迫っている関係上、もし9月10日までにご連絡無き場合は、大変申し訳ありませんがキャンセルとさせて頂きたいと思いますので、その場合は何卒ご了承頂ければ幸いです。


■ FB8
FB8はほぼ出荷を終えておりますが、日本からの連絡で、もしかするとパープルサンダーx1個の発送漏れがある可能性があるとの事です。

そこで、既にルアーを受け取られている方で、ルアー代金をご送金頂いたにも関わらずパープルサンダーを受け取られていない方がいらっしゃいましたら、大変お手数で申し訳ありませんがご一報頂ければ幸いです。


追記
FB4も無事に日本に到着したようですので、来週あたりにネット販売させて頂きたいと考えております。

以上、何卒宜しくお願い致します~~。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.
by nishinelureworks | 2011-09-08 04:23 | NLWアウトレット | Trackback

オンタリオ工房稼動開始!!

無事に工房が完成し、本日より稼動開始しましたーーー!!

d0145899_754076.jpg
                                 NLWオンタリオ工房

ルアーもハンドメなら、工房もハンドメ!!(笑)

100%手作りのDIY工房ではありますが、自分的にはかなり満足。(電気の配線を間違えて、2回ほどヒューズを飛ばしたのはナイショですが。笑)

現段階では、とりあえずルアー作りを始められるぐらいの仕上がりなので、
ここから先は作業をしながら、より使いやすいように改良していく予定です♪

万力とかオーブンも増やしたいですね~。


この工房と共に頑張って行きたいと思いますので、今後とも何卒宜しくお願い致します!!
by nishinelureworks | 2011-09-07 07:27 | 日常日記 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー