Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2018年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

■ NLW VLOG #20 【スピニングタックルのライントラブルを減らすには?】 

先日の独り言動画をYouTubeに再アップしました。

今回のテーマはスピニングタックルのライントラブルを防ぐ方法♪

d0145899_22365673.jpg
ピョンキチ君が飛び出てたり

d0145899_22370957.jpg
こんな感じでラインがあらぬところに巻かれてしまった状態に気が付かないで投げてしまい、ドバァと糸が飛び出てしまってラインが絡みまくってしまったご経験をお持ちの方は多いんじゃないかと思います。

それらの原因の多くは、ゆるく巻かれてしまったラインが原因になっていることが多いと思うのですが、そのゆるみが最も高確率で発生するのが、キャスト終了後、リールを巻き始めてラインにテンションが掛かるまでのタイミングではないかと思います。

ここを上手く乗り切ることで、圧倒的にライントラブルを減らすことが可能になります。
今回の独り言ではそんな話をしてみました♪

■ NLW VLOG #20 スピニングタックルのライントラブルを減らすには? 



キャスト時にフェザリングをして、無駄な糸ふけをなるべく出さない事と、巻き始めにこの小技を使う事で、ライントラブルはほぼ回避できると思います。
簡単な方法ですので、もし宜しければ試してみて下さいませ~♪









by nishinelureworks | 2018-05-28 22:53 | NLW VLOG | Trackback

VLOG #19 【クランキングテクニック~ただ巻きだけではもったいない】

先日の独り言動画をYouTubeに再アップしました。

今回のテーマはクランクベイトのリトリーブパターン。

d0145899_07312581.jpg

ただ巻きで使われることが多いクランクベイトですが、リトリーブパターンに変化をつけることによって、ただ巻きでは食ってこないバスが食ってくることって結構あるんですよね♪

自分の経験の中で、ただ巻きと匹敵するぐらい沢山のバスをキャッチしている方法を話してみました。

■ VLOG #19 クランキングテクニック~ただ巻きだけではもったいない


この動画ですが、最初にお詫びしておきたいのですが、2回巻きと自信を持ってしゃべってますが、実演では3回巻いちゃったりしてますw
普段使わない右ハンドル&巻き抵抗がない状態で巻いているので、巻き過ぎちゃってますがw、2回でも3回でもバスは反応してくれますので、色々試してその日のベストを見つけてください♪

キーになるのはストップ&ゴーのメリハリで、ビュッと巻いてピタッと止めるというのがとても大事に思います。

動画中では話し忘れていますが、僕の場合はポーズの時間は長くても1秒、普通は0.5秒ぐらいが多いです。

ルアーが完全に状況にマッチしている場合、グリグリ、ピタ、グリグリ、ピタと繰り返していると、バスがどこかから吹っ飛んできて、まるで磁石に吸い寄せられるようにルアーがストップモーションに入った瞬間にバイトし、次のグリグリで巻き合わせ……という感じですw

という話をさせて頂きましたら、早速実践して下さった方がいらっしゃいまして、先日ビッグバスをキャッチされたそうです!

Yusukeさんがチッパワのグリグリピタ巻きでキャッチされた野池のビッグバス!!
d0145899_07492675.jpg
d0145899_07493419.png

あんなむさいおっさんの独り言動画をご覧下さるだけでもかなりの我慢を要すると思うのにw、更にそれを試して下さり、こんな素晴らしい魚をキャッチして下さるなんて、もう感動でむせび泣いてしまいそうです。(感涙)

皆さんも、もしチャンスがありましたら、グリグリピタ巻き試してみてくださいね♪

上手くいけば
グリグリピタドン!

ってなるはずですので、一人でも多くの方に感動を味わって頂ければなぁっと思っております。^^

Yusukeさん、素晴らしい釣果報告ありごとうございました!

■ Yusukeさんのインスタグラム








by nishinelureworks | 2018-05-19 08:01 | テクニック | Trackback

釣果報告 【チッパワRBにて2510gのビッグバス!~石川県より】

少し時間が空いてしまいまいたが、GW中に頂いていた釣果報告をご紹介させて頂きます!

釣果報告の主は一平さん!

NLWルアーのヘビーユーザーの方で、毎年GWはご実家のある石川にご帰省されて釣りをされているのですが、今年はチッパワRBで凄い魚をキャッチされたそうです!

d0145899_22025538.jpg
d0145899_22031090.jpg

d0145899_22032003.jpg
以下、一平さんのツイッターからのコメントを引用させて頂きます♪

石川遠征 様子見(1時間半)…
本湖中流域をメインにと思いましたが田植えが始まりポイントにより激、中濁りステインといったまるで三色バー(知らんな)のような状態。
中濁り域ではNBやや強風にも助けられステイン域で1B1F 2510g
狙ったポイントは護岸沿い水深1メーター前後のシャローをショートキャストにてボトムをかすめる感じ。
リトリーブはミディアムよりやや遅めでした。


一平さん、ビッグフィッシュキャッチおめでとうございます!
かなりハードなコンディションだったみたいですが、そんな中でこのビッグフィッシュ、本当に凄すぎです。

チッパワでメモリアルフィッシュキャッチ、作り手としてこんなに嬉しい事はありません。(感涙)

一平さん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!

■ 一平さんのツイッター 




by nishinelureworks | 2018-05-14 22:15 | 釣果報告 | Trackback

チッパワRBサイレントモデル 【出荷時期のご報告】

現在リリースに向けて準備を進めているチッパワRBサイレントモデルですが、先日取扱店様にご案内させて頂きましたところ、大変ありがたいことに予想を大幅に超えるご反響を頂き、当初予想していた出荷予定数を大幅に超えてしまう状況となっております。

その結果を受け、現在対応策を練っているところなのですが、下記スケジュールを目標にして準備を進めておりますことをこの場でご報告させて頂きます。

■ チッパワRBサイレントモデル出荷スケジュール

第一陣出荷予定日 : 2018年6月初旬
第二陣出荷予定日 : 2018年7月中旬

自分の読みが甘く、皆様に大変ご迷惑をお掛けしておりますことを心よりお詫び致します。
1日も早くお届けできるよう、プロジェクトチーム一丸となって取り組んで行く所存ですので、何卒ご理解ご容赦頂ければ幸いです。

以上、何卒宜しくお願い致します。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.




by nishinelureworks | 2018-05-10 14:03 | Chippawa Series | Trackback

チッパワRB 【サイレントモデルについてのお知らせ】

今年2月のリリース以来、大変なご反響を頂いておりますチッパワRB。
ツイッター、インスタグラム、FacebookなどのSNSでも沢山の釣果報告やご投稿を頂き、ただただ感謝な毎日です。(感涙)

正直、発売前はこれほどのご反響を頂けるとは全く思っておらずビックリしております。
この場を借りて、皆様に心よりお礼申し上げます。

まだ生まれたてほやほやのルアーではありますが、信じて投げて下さっている皆様、本当にありがとうございます!!


そんなチッパワさんですが、初回ロットで、本来ノッカーサウンドモデルであるはずの中に、サイレントモデルが混じるというチッパワ音問題(詳細はコチラ)でお騒がせしてしまいました。

この問題では大変お騒がせしてしまい申し訳ないばかりなのですが、そんな中、サイレントモデルをご希望される声を沢山頂き、現在、サイレントモデルの製造を進めております。

d0145899_22042945.jpg

という訳で、現在、リリースに向けて動いているサイレントモデルですが、このモデルのリリースに当たって、どうしてもお伝えしておきたいことがあります。

それは、

ウェイトは完全固定仕様となっておりますが、水中を泳ぐ際にスプリットリングやフックから音が発生している


という事をお伝えしておきたいと思います。

より突っ込んだ話はコチラの動画をご覧ください。


サイレントなのに音が出る。

言葉としてムッチャ矛盾してますがw、サイレント仕様のクランクだから音が出ていないわけではないんですよね。

そこにある本質は音のある無しではなく、音質の使い分けではないかと考えております。

特にハードベイトを用いたパワーフィッシングの場合、バスが最初にルアーに気が付いた瞬間に、どれだけ深く信じこませられるか?という事が非常に重要と感じているのですが、その際に音は最重要な要素のひとつになると考えています。

ハードベイトでパワーフィッシングをやりこまれている方は百も承知なことだと思いますが、ハードベイトの釣りでの理想的なバイトは、どっかから吹っ飛んできて一気に食いつくというのが理想的な状況だと自分は感じてるのですが、そんなバイトを導き出すのに「音」という要素は、人間が思っている以上に大切に思います。

既に販売されているノッカーモデルの音。
今回リリース予定のサイレントモデルの音。

偶然が重なって生まれたモデルではありますが、是非使い分けをして、より奥深いクランキングの世界を楽しんで頂ければ、と願っております♪


このサイレントモデルの正式なリリース日はまだ確定しておりませんが、今のところ、6月初旬には出荷を開始できるのではないか?という感じで進んでおります。

現在の日本のフィールドの多くはスポーン後で、バスさん達が少しスローになっている時期だと思いますが、アフターから回復して活発に捕食を開始する5月中旬以降~6月の梅雨時期はクランキングが楽しい時期になってくるかと思いますので、何とかそれに間に合わせられれば考えております。

以上、何卒宜しくお願い致します~!

■ カラーラインナップ
d0145899_22235795.jpg
■ ルアースペック
ボディーサイズ:62㎜
重量:15g
潜行深度:1.5~1.6m(フロロカーボン16ポンド使用時)
フック:イチカワフィッシング・カマキリトレブル#4
希望小売価格:1600円(税抜価格)


取扱店様および問屋様には後ほどご案内を送らせて頂きますので、何卒宜しくお願い致します。

by nishinelureworks | 2018-05-07 23:16 | Chippawa Series | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31