Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2019年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

フィッシングトレインに出演させて頂きました!

ラジオ番組のフィッシングトレインのウェブサイトに、先日出演させて頂いた時の番組がアップされました。

d0145899_07481551.jpg

遊さん&撃さん&岩井さんとのひと時、メッチャ楽しすぎでした♪
僕の大暴投のような話もきっちり受け止めてカキーンと打ち返してくれる皆様にただただ感謝でした。

もし宜しければ聴いてみて頂ければ幸いです〜!


by nishinelureworks | 2019-03-23 07:45 | 日常日記 | Trackback

NLW VLOG #24 【チッパワシリーズ大解剖】

NLW VLOGにて、チッパワの各モデルの違いをご説明させて頂きました♪

d0145899_15181748.jpg
上:チッパワRB(オリジナルモデル)
中:チッパワRB-BL(ブレードモデル)
下:チッパワRB-SF(スローフロートモデル)

どうしてこのようなセッティングになっているのか?
内部構造をご覧頂きながらご説明させて頂きましたので、もし宜しければご覧頂ければ幸いです。

併せて先日公開させて頂きましたチッパワRBブレードのPVも貼り付けておきますね♪
新製品のPVをiPhoneとGoProで制作するというすっとこどっこい全開ワークスですがw、気合で作りました!(^o^)v


■チッパワRBブレード詳細記事


by nishinelureworks | 2019-03-18 15:18 | Chippawa Series | Trackback

新製品のご紹介 【チッパワRBブレードモデル】

いよいよ来月中旬にリリースが近づいてきたチッパワRBブレードモデル。

本日のブログでは、そんなチッパワRBブレードについてご紹介させて頂きますね。

2019年春、新たにチッパワファミリーに加わる仲間達♪
d0145899_01055866.jpg
d0145899_01080261.jpg
クランク+ブレードの効果は既存のNLWハンドメイドモデルでも実証されておりますが、チッパワもいよいよその世界に足を踏み入れます。
素うどんと呼ばれるオリジナルモデルと比較すると、このブレードモデルは、より強いフラッシング&金属接触音を発生し、遠くから魚を引き寄せる力を持ったモデルとなっています。
リリース時期が近づいて来ましたら、ルアーの特徴等、もっと突っ込んだ話をさせて頂きますね♪^^


■オリジナルブレード
d0145899_01140753.jpg
チッパワRBブレードには、専用に開発したオリジナルブレード(マットゴールド)が標準装備。
チッパワのアクションを殺さず、ブレード効果を最大限発揮させるためにはどうしたらいいか?
その事を追求し、ニシネブレードワークスの威信にかけて仕上げたブレードですw
将来的にチューニングパーツとして別カラーのブレード販売も予定しています。


■背中のロゴ
d0145899_01081104.jpg
背中ロゴのBLがブレードモデルの証です。
ブレードが装着されているだけではなく、内臓ウェイトもブレードモデル用の専用設計ウェイトとなっています。


■カラーパターン
d0145899_01082477.png
オリジナルチッパワRB、スローフロートモデルと同じく全9色となります。


■ルアースペック
ルアー名   : Chippawa RB Blade
全長     : 62㎜
重量     : 16.5g
先行深度   : 4ft/1.2m(フロロカーボン16ポンド使用時)
フック    : イチカワフィッシング・カマキリトレブル#4
希望小売価格 : 1700円(税抜価格)


■出荷予定時期:4月中旬
*取扱店様および問屋様には、後ほどご案内を送らせて頂きますので何卒ご検討頂ければ幸いです。


■チッパワRBブレード 動画

以上、チッパワRBブレードの詳細でした!


by nishinelureworks | 2019-03-11 02:50 | Chippawa Series | Trackback

Voice From The Water - ニシネルアーワークス13周年

本日3月3日をもってNLWは13周年を迎えました。
NLWを立ち上げて13年、今もルアーを作り続けられている事にただただ感謝するばかりです。
ユーザーの皆様、取扱店様、問屋様、そして友人や家族、長きに渡って多大なるお力添え下さっている皆様に心よりお礼申し上げます。

NLWを立ち上げたのは2006年3月3日。
この年の5月に控えていた長女の誕生の2か月前の事でした。

もはや自分の誕生日すら忘れているような自分ですがw、生まれてくる子供は女の子みたいだし、ひな祭りの日を設立日にしたら忘れないんじゃない?と嫁さんと相談し、ひな祭りの日に会社を設立しました。
その後、無事に生まれてくれた子供も今や小学校を卒業する年齢になり、すくすく成長してくれている事に感謝するばかりです。

そんなNLWですが、このルアーから全てが始まりました。
d0145899_13104387.jpg
ビーツァM5・・・NLWで保存している再初期モデルです。

このモデルでスタートしたNLWは2011年までカナダ西海岸のBC州の自宅の地下工房で製造をしていたのですが、販売開始した当初、価格が一般的なマスプロ製品とウッド製ハンドメイドルアーのミドル帯だった事もあって、マスプロ製品をご愛用されている方からは”値段が高すぎ!”と怒られ、かといってハンドメイドルアーをご愛用されている方々からは”中途半端!”と相手にされず、受け入れて頂くまでにかなり四苦八苦したことを覚えています。

そんなこんなで決して順風満帆なスタートではありませんでしたが、インディーズなりに少しずつ認知度も上がり、細かい数はもはやわかりませんが、おそらくこの13年間で50000~60000個以上手作業で作って世に送り出してこれたかと思います。
マスプロダクションの世界からしてみたら鼻くそのような微々たる数かもしれませんが、自分が生み出してきたルアーは自分が生きてきた証みたいな部分もあり、そんな仕事を持てたことを心から幸せに思う次第です。

そんなニシネルアーワークスですが、2011年にオンタリオ州に移転。
工房は相変わらず地下ですし、洗濯機や乾燥機のガラガラ音もBC州の頃と変わりませんがw、BC州にいた頃より少しだけスペースが広くなりました。
d0145899_13105261.jpg
ロゴに記された星マークが現在の所在地。
周囲をレイクオンタリオ、ナイアガラリバー、レイクエリーという素晴らしいフィールドに囲まれたルアー開発には理想的な土地です。
魚を釣りたい一心で動いてきたら、何時の間にやら地球の裏側まできていたという感じですが、今ここにいられることに感謝するばかりです。

14年目に突入するNLWですが、今までと変わらず、全力を尽くしてルアー製作&開発に取り組んで行く所存ですので、何卒宜しくお願い致します!




by nishinelureworks | 2019-03-04 13:11 | Voice From The Water | Trackback

ニシネルアーワークスのひとりフィッシングショー動画版 2019年新製品

先日ブログでご紹介させて頂きましたニシネルアーワークスのひとりフィッシングショー。

d0145899_14323434.jpg

Youtube動画にてご説明させて頂きましたので、もし宜しければご覧下さいませ~♪




by nishinelureworks | 2019-03-02 14:35 | ルアー開発 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31