Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

NLW VLOG うねりの中のバスボート走行法

ちょっと間が空いてしまいましたが、先日の独り言動画をYouTubeにアップしました。

今回のテーマはバスボートによるうねりの中の走行法。

d0145899_21372802.jpg
インターネット検索しても意外と情報が無い、バスボートのうねりの中の走行法について前編と後篇に分けて話してみました。

■ NLW VLOG #17 セーフティーボートフィッシングーその2 うねりの中の走行(前編)


■ NLW VLOG #18 セーフティーボートフィッシングーその3 うねりの中の走行法(後編)


向かい風に向かっての走行法、追い風に乗っての走行法、航路の取り方、アクセルワーク、トリム調整、うねりの中での緊急停船法等々、自分の経験の中で学んだ事を話してみました。

今回の動画で話しそびれてしまったのですが、出船前に船のビルジポンプの確認や、船外機のコンディションのチェック。
ライフジャケットやキルスイッチの装着はもちろんです。

あと、燃料やエンジンオイルは多めに入れていくようにしましょう。
荒れた中、ゆっくりと走行しなければならない時など、いつもより多めに燃料が必要になることもありますし、燃料を沢山積むことによって船がスタンヘビーになり、大波の中で走りやすくなります。
例えて言えば、空の洗面器を水面に叩きつけると凄い衝撃を受けますが、水が入った洗面器を水面に叩きつけてもそれほど衝撃を感じないのと同じだと思います。
うねりの中の走行では、船首をどれだけ上げれるかが大事になりますので、重たいものはなるべく後ろのストレージに入れておくみたいな工夫も有効だと思います。

バスボートの場合、フットアクセルを装着すると、ハンドスロットルよりはるかにスムーズに走れるようになりますのでお勧めです。

うねり走行の実践編の動画ですが、長谷川耕司さんがYouTubeにアップされている動画が非常にわかりやすく、自分もこの動画で多くの事を学ばせて頂いたので、是非ご覧ください。↓




激荒れの中の走行は気合だ!と言われることも多いですが、激荒れの中の走行で何よりも大切なのは、気合ではなく技術だと思います。

そして、危険があると判断したら、船を出さないで撤退するぐらいの勇気を持つことだと思います。

もし万が一大変な状況に遭遇してしまったら、どうか無理せず安全な場所へ避難してくださいね。

安全に気を付けて、楽しいボートライフとフィッシングライフをエンジョイしましょう~♪

# by nishinelureworks | 2018-04-23 22:16 | NLW VLOG | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【チッパワRBのカラーローテション】

本日2度目の投稿です。

稲吉さんから琵琶湖TEST釣行記を頂きました!
相変わらずチッパワRBで好調にキャッチして下さっているとの事です。

チッパワの稲吉さん的なカラーローテーション、大変参考になるのではないかと思います~♪


チッパワRBのカラーローテション

こんにちは。

4月14日(土)、琵琶湖(南湖)の釣果報告。

昼からは、風が強くなり荒れる予報。
朝は穏やかなので、荒れる前にシャローの各エリアを回るプランで出船。

約3時間で、43cm、45cm×2、46cm、52cm(2370g)の5本をキャッチできました。
d0145899_20455453.jpg
d0145899_20484848.jpg

d0145899_20461051.jpg
d0145899_20462614.jpg
d0145899_20464754.jpg


リーリングは、いつもと変わらず、ゆっくり丁寧にボトムを舐める感じ。
ゆっくり巻くことで、根掛かりも簡単にはずすことができます。
ガッツリ掛かっていないので、ロッドを軽くあおってあげるだけでOKってことが多いですよ。

各エリアの水の色によってチッパワRBのカラーをチェンジしています。
クリアなエリアは、レッドクローフィッシュ、ややクリアなエリアはスワンプクローフィッシュ。
濁りのあるエリアは、マットホットタイガーを使ってみました。
マイブームのマットオレンジタイガーは、スワンプクローフィッシュと同じ、ややクリアなエリアで使っていますが、今回は他のカラーの威力をチェックしたかったので、あえて封印。

昼からは天気予報通り、風が強くなり荒れて釣りにならないので、風の影響が少ないエリアで、
ライトリグ。
プロセンコーなどで、40~46cmまでを数本キャッチ。
夕方にかけさらに荒れる予報だったので、15時前に帰港。
安全第一です。

今回はアフターのバスが多かったけど、プリもまだまだ狙っていけるので、チッパワRBに期待しています!
それでは!


◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:R18フロロリミテッド 14lb
ルアー:チッパワRB、ビーツァM7、ワイルドハンチなど

【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:スーパーハードプレミアプラス 6lb
ルアー:プロセンコー5inchなどのネコリグ



稲吉さん、ありがとうございました!

琵琶湖ではすでにプリとアフターが入り混じり始めているんですね~!
いつもながら凄すぎな釣果です。(尊敬)

稲吉さんのクランキングですが、僕も一度稲吉さんと釣りをご一緒させて頂いたことがあるのですが、ホント、超が付くぐらい丁寧なリーリングだったのが印象深いです。
チッパワのゆっくり巻き&稲吉さん的チッパワのカラーローテーション、是非参考してみて頂ければと思います。

稲吉さん、ありがとうございました!!



# by nishinelureworks | 2018-04-15 20:56 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

重要なお知らせ 【初回出荷分のチッパワRBの不具合品の交換について】

かねてよりご報告させて頂いておりましたチッパワRB初回出荷分の不具合につきまして、交換方法およびスケジュールが決定致しましたので、下記にお知らせいたします。

d0145899_10295644.jpg


■ チッパワRBの不具合に関する詳細記事


■ 該当モデル:サイレント化してしまっているチッパワRB(2018年2月末~3月初旬出荷の製品)

■ 不具合の症状:コトコト音が鳴らず、サイレント化しているモデルが交換対象となります。

■ 交換品の発送時期:2018年5月初旬~5月中旬

■ お申込み受付期限:本日~2018年4月30日

■ 交換方法:
1.専用フォームから受付
2.ご連絡頂きました内容に従って、交換ルアーをお送り致します。
3.ルアーをお送りする際に、返送用の封筒(送料は当方で負担)を同封させて頂きますので、
  不具合のあるルアーを返信用封筒に入れてご返送下さい。

交換をご希望されるルアーですが、使用後のルアーも交換対象とさせて頂きますので、交換時まで使って頂ければ幸いです。パッケージ等も不要です。

■ 専用フォーム → https://www.nishinelureworks.com/pages/chippawa-rb

専用フォームには3個まで入力できるようになっておりますが、もし4個以上交換品がある場合は備考欄にカラー名をご記入ください。


この度、大変なご迷惑をお掛けした皆様に深くお詫び申し上げます。
今後、より良い製品を送り出せるよう全力を尽くしていく所存です。

以上、何卒宜しくお願い致します。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.




# by nishinelureworks | 2018-04-15 11:11 | Chippawa Series | Trackback

釣果報告 【琵琶湖にてチッパワフィッシュ!】

シマノマンうえすさんより釣果報告を頂きました。

琵琶湖にて、ご購入して下さったばかりのチッパワで49センチのナイスフィッシュをキャッチして下さったそうです♪

嬉しい~!
d0145899_13401731.jpg
シャローを巻き巻きのハングオフで食ってきたそうです♪

カバークランキングな感じですかね?^^

シマノマンうえすさん、ありがとうございました!!

これからもFDで巻き巻きしちゃってくださいね~♪



# by nishinelureworks | 2018-04-14 13:44 | 釣果報告 | Trackback

■ NLW VLOG #16 【セーフティーボートフィッシング その1ー 危険な波】

先日Facebookにアップした独り言動画をYouTubeに再アップしました。

今回の独り言動画のテーマはセーフティーボートフィッシング。

その1回目として、アメリカで今年頻発しているボートの衝突事故の話や、危ない波などについて話してみました。

d0145899_07472527.jpg
波と言っても様々な波があり、それぞれで対処法や操船方法は異なってきますが、ボートが起こす引き波は危険な波の一つではないかと思います。

ボート走行中や釣り中に引き波を食らってヒヤッとされたご経験をお持ちの方も多いんじゃないかと思うのですが、ボートが走る=引き波が出るですので、他船の引き波に注意するのはもちろんですが、自船も引き波を出しているという事を忘れず、周囲の人達になるべく迷惑を掛けないような操船を心がけるのはとても大事なことだと思います。

■ NLW VLOG #16 セーフティーボートフィッシング その1ー 危険な波



今回の独り言動画で話したことについて、これはご覧頂きたいと思う動画が幾つかありますので、下記に貼り付けておきますね。

■ バスボートのジャンプ&操船者落水

この動画はかなり有名な動画でご存知の方も多いと思いますが、引き波で弾き飛ばされて操船者が落水するという事故です。
船の滑走のさせ方や、航路の取り方など、完全にアウトな走り方ですね。汗

■ バスボートのスピン&搭乗者落水

この動画もかなり有名な動画。
狭い水路を何艇もバスボートが高速で走っている様子が映っていますので、もしかしたらトーナメント中の走行シーンかもですが、引き波を乗り越える時にバランスを崩して弾かれ、その後、スノーボードで言う逆エッジが効いたような状況に陥ってバスボートがスピン→搭乗者が水中に投げ出されるというアクシデントです。

ライフジャケットやキルスイッチは絶対に忘れないようにしましょう。

■ 引き波でバランスを崩して岸に突っ込む

これも引き波が原因で起こった事故。
絵にかいたようにバランスを崩して岸に突っ込んでらっしゃいます。汗


■ バスボート同士の衝突

レイクオキチョビの細いボートトレイルでバスボート同士が衝突する動画。
こんな狭い水路で、めちゃ怖いっす。汗

■ フィッシングボートにクルーザーが衝突

最近ではこの動画が有名。
釣りをしている最中のフィッシングボートにクルーザーが突っ込む事故です。
むちゃくちゃヤバい事故ですが、突っ込まれた船に乗っていた方々は水中に飛び込んで事なきを得たようです。
この事故の原因ですが、クルーザーの操船者が携帯電話を見ながら運転しててそのまま衝突してしまったみたいです。

携帯電話を見ながらの運転とか言語道断ですが、魚探を見ながらとか、GPSを見ながらの運転も同様に前方不注意になりがちですので、気を付けましょう。

ベストシーズンに入って湖上はボートで込み合う日も多いと思いますので、くれぐれも安全に気を付けて釣りを楽しみましょうね~♪


# by nishinelureworks | 2018-04-12 08:38 | NLW VLOG | Trackback

釣果報告 【福島でもチッパワフィッシュ!!】

福島のあっくんより釣果報告を頂きました!

福島でもチッパワでナイスフィッシュが釣れたそうですよ~♪

やったぁ~!

d0145899_22494017.jpg
d0145899_22492947.jpg
d0145899_22495168.jpg
この日は3匹キャッチされた内、2匹をチッパワRBでキャッチして下さったとの事です♪
東北にも春が来たみたいですね~!

どんな感じだったかあっくんに聞いてみたのですが、使い方が面白くて、

今回は立ち木の中にキャストして、表層をスローにシェイキングリトリーブで釣りましたー。
チッパワは立ち木にも引っ掛かることなくリズムよく釣りでしました!


との事でした。

シェイキングリトリーブ、試してみる価値ありですね!
そういえば、去年の秋、チッパワの浮力を落としたプロトタイプでそういう使い方をして子バス君たちの激反応を食らったことがあるのですがw、チッパワRBではまだ試したことがなかったので、僕も今度試してみようっと思います♪

あっくん、ありがとうございます~!


# by nishinelureworks | 2018-04-10 23:12 | 釣果報告 | Trackback

チッパワRB 【第2陣出荷完了のご報告および重要なお知らせ】

チッパワRBの第2陣の出荷が無事に完了致しました。

d0145899_00432573.jpg
当初の予定では3月下旬~4月上旬と、4月下旬の2回の出荷を予定していたのですが、工場が頑張ってくれ、今回全て一括で出荷できることになりました。

ご注文頂いている取扱店様および問屋様にはすべて完納させて頂きましたので、ご予約下さっている方は取扱店様までお問合せ下さい。(今週早々には入荷になるかと思います)
また、同時に取扱店様の店頭に並び始めるかと思いますので、もしお探しの方がいらっしゃいましたら、是非一度手に取ってご覧頂ければ幸いです。


以下、重要なお知らせになるのですが、

今回出荷させて頂いたチッパワRBは全てノッカーサウンド仕様となります。

初回分ではノッカーサウンドモデルの中に、サイレント化してしまったサイレントモデルが混在してしまうという事態になり、大変なご迷惑をお掛けしてしまいましたが、今回の出荷ルアーは工場の方でノッカーサウンドモデルを選別して出荷させて頂きました。(チッパワ音問題に関しての詳細はコチラをご覧ください)

d0145899_00535786.jpg
その点につきまして重ね重ね申し訳ない話で恐縮なのですが、今回の出荷分はノッカーサウンドモデルを選別するという方法での出荷となった関係上、音質に多少個体差がありますことをどうぞご了承頂ければ幸いです。

個体によってはコトコト音が小さいモデルなども混在しているかと思いますが、投げ続けて頂く事でウェイトが馴染んでノッカーサウンドが出るようになっていきますので、どうぞ音を育ててやってください。m(__)m

内臓ウェイトの0.1mmの遊びの違いでノッカーサウンドの音質が大きく変わってしまう微妙な世界という事もあって、インジェクションクランクなのに、ある意味ハンドメイドクランク的な個性を持つものになってしまっておりますが(汗)、今後、更なる研究と改良を加え、より良いルアーになるよう最大限の努力を尽くしていく所存です。


また、今回の一件で、非常に沢山の方々からサイレントモデルのご要望を頂いておりましたが、この度の研究の過程でサイレントモデルの製造方法を先に確立できたこともあり、今後サイレントモデルもリリースする事が決定しました事をこの場でご報告させて頂きます。

サイレントモデルのリリース時期はまだ確定しておりませんが、5月以降の出荷分でサイレントモデルを出荷していこうという方向で準備を進めておりますので、サイレントモデルをお探しの方はもう少しお時間を下さい。

以上の状況を踏まえまして、チッパワRBのノッカーサウンドモデルおよびサイレントモデルをお探しの方は下記の出荷予定を参考にして頂ければ幸いです。

ノッカーサウンドモデル:4月出荷分(今回分)

サイレントモデル:5月以降出荷分


■ チッパワRB製品紹介

1.【Chippawa RB/チッパワRB - チッパワシリーズコンセプト】

2.【Chippawa RB/チッパワRB - スイムアクション動画】
3.【Chippawa RB/チッパワRB - リリース予定のカラーパターン】

4.【独り言動画 - チッパワRBってどんなクランク?】

■ 初回出荷分の不具合に関する交換対応について
近日中に当ブログにて交換方法をご案内させて頂きます。

■ 取扱店様および問屋様
5月以降リリース予定のチッパワRBサイレントモデルにつきましては、出荷時期等、詳細が決定次第ご案内させて頂きます。

■ NLWルアー取扱店様リスト
http://nishinelureworks.jp/dealer.html

以上、何卒宜しくお願い致します!





# by nishinelureworks | 2018-04-09 02:15 | Chippawa Series | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【2日目もチッパワRBでロクマル!】

先日、ロクマル4キロオーバーのレポートを頂きました稲吉さんですが、実はその日の翌日、居残り半日フィッシングをされたらしく、追加レポートを頂きました。

なんと、2日連続でチッパワでロクマルオーバーをキャッチされたそうですよ~!(ビックリ)

稲吉さん、凄すぎる~~!


2日目もチッパワRBでロクマル!

こんにちは。

3月31日(土)は、いい魚をキャッチすることはできたけど、もっと釣ることができたはず・・・。
と言うことで、居残り補習決定。
丸二日は、体力的にもキツいので、数時間~半日までのプラン。

チッパワRBやビーツァM7の補習のため、シャローエリアへ直行!
水は昨日より、クリアアップしているし魚が動いてしまったようで、まったく反応ない感じ。(汗)

大潮のタイミングだからね、こういうことあるんだよなぁ~。

半ば諦めつつも、「もしかしたら」というエリアをチッパワRBで丁寧に何度もコースを変えチェックしていると、根掛かりのようなバイト!(居ましたね!)
2日連続のロクマル、61cm(3720g)をキャッチ!

d0145899_22401327.jpg
d0145899_22404880.jpg
d0145899_22410105.jpg


そういえば、もうすぐチッパワRBの第二陣が日本へ上陸するようです。(このブログが掲載される頃には、もう着いているかな?)
とっても、お薦めできるシャロークランクなので、使ってみてくださいね!

その後も、シャローを流してみましたがアタリすらないため、30~40cm位のオスが溜まっているエリアで、プロセンコー5inchやピックルワームなどのネコリグを投入し、何本かキャッチして終了としました。


縦持ち写真撮影を撮ってもらおうと声をかけさせて頂いた方は、なんとNLWルアーのユーザーさんで、私のことも知っていてくれました。(嬉)
d0145899_22411284.jpg

写真を撮って頂き、色々とお話させて頂いたら、同じ愛知県在住で隣の市に住んでいて、奥さんは私の隣町の出身で、私の近所の野池で釣りもたまにしているとのこと。(世間ってほんと狭いですね~)
またどこかで、お会いするかもですね!
山口さん、写真撮影&楽しいお話、本当にありがとうございました!

◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用①】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:フロロリミテッド 14lb
ルアー:チッパワRB、ビーツァM7、ワイルドハンチなど

【クランク用②】
ロッド:HB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:ブレードクランクM5Rなど


【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:スーパーハードプレミアプラス 6lb
ルアー:プロセンコー5inch、ピックルワームなどのネコリグ



稲吉さん、ありがとうございました!

稲吉さん曰く、ビックリさせたいから最初のレポートの時に2日連続のビッグフィッシュキャッチの事は黙ってらっしゃったとの事なのですが、2日目のロクマルキャッチのレポートを頂いた時、”なんという事でしょう~~!?”って、思わずビフォーアフターのナレーターさんのようなセリフが口をついて出てきてしまいましたw

まんまと稲吉さんの作戦に引っかかってしまった僕ですがw、チッパワRBが大活躍したみたいで本当に嬉しすぎです。(嬉)

しかも、湖上で声を掛けられた方がNLWユーザーさんで、しかも隣町にお住まいの方だったって、なんかすごいビックリですね~!
NLWルアーがそんな人の繋がりに少しお役に立ったみたいでとても嬉しいです♪^^
山口さん、ありがとうございました!


チッパワRBについてですが、文中にも書いて下さっておりますのが、チッパワRBの第2陣が完成し、現在通関作業中です。
当初の予定では、3月下旬~4月初旬と、4月下旬の2度の出荷を予定していたのですが、工場が頑張ってくれて1度にまとめて出荷させて頂けることになりました。
あと少しでお届けできるかと思いますので、お待ちくださっている皆様、もうしばしお時間を頂ければ幸いです。

稲吉さん、素晴らしいレポートをありがとうございました。
更なる琵琶湖レポートを楽しみにしてますね~!

# by nishinelureworks | 2018-04-04 23:05 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【チッパワRBでロクマル!】

稲吉さんより琵琶湖TEST釣行記を頂きました!!

チッパワでドカーンとロクマルオーバーをキャッチして下さったとの事です!!
嬉しい~!
やったぁ~!!!

チッパワRBでロクマル!

こんにちは。

3月31日(土)、琵琶湖(南湖)の釣果報告です。

朝は冷え込んだので、少し深いエリアを狙うためビーツァM7からスタート。
リーリングは、いつも通りゆっくりと丁寧にボトムを舐めるイメージで。
53.5cm(2610g)をキャッチ。
d0145899_00025110.jpg
d0145899_00042494.jpg


日が昇り、少し暖かくなったところで、チッパワRBにチェンジ。

チッパワRBも、ゆっくりと丁寧にボトムを舐めるイメージでリトリーブ。
53.5cm(2720g)をキャッチ。
d0145899_00045307.jpg
d0145899_00050075.jpg

ガッツリとハーモニカ喰いです。
チッパワRBの40cm台しか釣れないジンクスやっと破れた!(嬉)

が、いいサイズをキャッチできたけど、今日の私は、ついていない。

朝から、結構派手にバックラッシュ。(泣)
チッパワRBのスワンプクローフィッシュをラインブレイク。(西根さん、ゴメンなさい)
ありえないところからラインが切れたので、魚だったのか根掛かりだったのかも判りません。(泣)

コンバットクランクが根掛かりして、回収しようとルアー回収器を投入したら、回収器ごと根掛かり悪戦苦闘。(汗)
10分以上根掛かりと格闘して何とか両方とも救出。

チッパワRBをピックアップ寸前まで追ってきたBIGサイズが、ボート際で反転しサヨウナラっていうのが2回。(悲)

巻きのリズムも合っていない(早すぎたみたい)ので、休憩し、軌道修正。

ランチタイム後はリーリングスピードに気をつけながら、チッパワRBを打っていきます。
すると「スッ」と吸い込まれるようなバイト。

61cm(4070g)をキャッチ!しかも丸呑み!
d0145899_00064876.jpg
d0145899_00065941.jpg
d0145899_00070735.jpg

一軍入りしたばかりのルーキーがやってくれました!(嬉)
縦持ち写真撮影を撮ってくれた2人組アングラーの方、ありがとうございました。
d0145899_00073866.jpg


少し前のNLW裏日記でNLWユーザーさんが、タニシやカラス貝が釣れてくるっていうお話を紹介してくれていました、フックから外すのは面倒だけど、タニシやカラス貝が連れてくるエリアはとてもよいエリアです。
d0145899_00080700.jpg

そんなエリアを見つけたら、チッパワRB、ビーツァ、ブレクラなどでガンガン打ってみましょう!

おまけ
私の大切な小道具
殉職しかけた愛用のルアー回収器。
d0145899_00083142.jpg

20年以上使っているのでかなりボロボロですが、頼りになる相棒です!
何百回とルアーを救出していますから。
今回の根掛かりで、チェーンが1本なくなってしましましたが、これからもずっとヨロシクね!

それでは!


◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用①】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:フロロリミテッド 14lb
ルアー:チッパワRB、ビーツァM7、ワイルドハンチなど

【クランク用②】
ロッド:HB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:ブレードクランクM5R、コンバットクランク180、ショットオーバー2など



稲吉さん、素晴らしいレポートをありがとうございました!

毎年のこの時期のビーツァM7パターンは稲吉さんの十八番でもあるのですが、チッパワRBも活躍してくれそうな感じで嬉しい限りです。(嬉)

前回頂いたレポートの時に、稲吉さんの元でチッパワが一軍登録されたとの事で既にビッグフィッシュが釣れた気になっていたのですがw、やっぱり凄い魚をキャッチしてくださいましたね。(前回のレポート
今まで稲吉さんが釣れるとおっしゃって下さったルアーは、例外なくビッグフィッシュを釣って下さっていますので、これからがまた楽しみです♪

ああ、ホント嬉しい~。(嬉)


そして、タニシ!!!w

チッパワでタニシを釣りまくって下さっているタニシ男さんやタニシ女さんに朗報ですね~!!

タニシが釣れる場所は良いエリアであることが多いみたいなので、タニシしか釣れんとがっかりせず、信じて投げ続けてみてくださいね♪

少し状況は違いますが、エリー湖でも貝があるエリアは超A級場所ですし、貝が釣れる場所は要チェックですね。

稲吉さん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました!


# by nishinelureworks | 2018-04-03 00:32 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

NLW VLOG #15 【凄い釣り人は何が違うのか? その1】

先日Facebookにアップした独り言動画をYoutubeに再アップしました。

しばらく更新が途切れていた独り言動画ですが、またボチボチと再開していきたいと思います♪

今回のテーマは「凄い釣り人は何が違うのか?」という身の程知らずな壮大なテーマw

僕が出会ってきた中でぶっちぎりに凄い釣り人と言えば、やはりポールさん。
現在、毎月一回ガイドをお願いして一緒に釣りしながらルアーテストなどを行っているのですが、そこで感じた事を話してみました。

このポールさんですが、ナイアガラでは知らない人はいないぐらい有名なアングラーで、魚がいるところを一番簡単に探す方法はポールの船を探す事だ。と言う人がいるぐらいの釣り人。

僕が今まで出会ってきた中で最高レベルの釣り人です。

d0145899_01450182.jpg
d0145899_01453039.jpg
d0145899_01454279.jpg
d0145899_01455507.jpg
d0145899_01461426.jpg
レイクエリー、レイクオンタリオ、ナイアガラリバーなど、広大を極めるエリアを舞台にして、夏場は五大湖のビッグウェーブを乗り越え、冬場は氷がガンガン流れ下ってくるナイアガラリバーを突き進んで魚を追いかける。。

追いかけている魚は、スモールマウス、ラージマウス、スティールヘッド、ブラウントラウト、レイクトラウト、キングサーモン、ウォールアイ、マスキー他、五大湖のゲームフィッシュ達。

ルアーフィッシング以外にも、フライフィッシング、ライブベイトフィッシング、トローリング、ドリフトフィッシング等々、非常に懐の深い釣り人です。

そんなポールさんとの釣りから学んだ事を話してみました。



次回はその2に続きます~!^^

■ Cast Adventures http://castadventures.ca/



# by nishinelureworks | 2018-03-29 01:55 | NLW VLOG | Trackback

ルアーテスト 【琵琶湖にてスメルトヘッドが炸裂中♪】

現在琵琶湖でモギハノンにスメルトヘッドを試してみてもらっているのですが、なかなかの勢いで釣れているようです♪

d0145899_22174546.jpg
d0145899_22180391.jpg
d0145899_22181634.jpg
d0145899_22183243.jpg
d0145899_22192170.jpg
d0145899_22193474.jpg
d0145899_22194872.jpg

バス以外にもナマズさんも釣れたみたいw
d0145899_22201207.jpg

そして極めつけはこの魚!
d0145899_22272177.jpg
2匹で30キロ超えちゃったそうですw

このスメルトヘッドはオープンウォーターでスモールマウスやトラウトなどを狙うのを目的に作ったジグヘッドという事もあって、フックの強度が琵琶湖ではどうなのかな?というのがテストの着目点なのですが、このコイさんが上がるのであれば問題なさそうですね。

モギハノン、ありがとー!!


現在、ポールさんと様々なルアーを開発&テストを進めているのですが、フルタイムガイドのポールさんに一番喜ばれたのがこのスメルトヘッド。
去年からガイドで使い始めてもらっているのですが、異常な数の魚をキャッチしてくれているみたいです。(去年の10月だけでスモールマウス600匹とかw)

ナイアガラリバーのレインボウスメルトとスメルトヘッド+フルークの2ショット。マッチザハッチですね~♪
d0145899_22382000.jpg

もう少し琵琶湖で試してもらって可能性がありそうだったら、スメルトヘッドの日本国内販売も検討してみたいと思っています。^^

日本販売が実現するかどうかはモギハノン次第w

モギハノン、頼むでー!^^

■ モギハノンガイド



# by nishinelureworks | 2018-03-26 23:02 | Jig | Trackback

釣果報告 【讃岐の国よりチッパワフィッシュ】

チッパワ釣果報告生活11日目です。

本日のチッパワフィッシュご報告は香川のアユゴンさんより頂いたチッパワフィッシュ!

d0145899_23050415.jpg
アユゴンさんによると、

ちょっとカーブした岸沿いをスローに巻いていたらロッドが急に重くなり、アタリや引っ掛かったとは違う感じだったんでフルフッキングしたらバスでしたw
着水音が静か(魚が跳ねた時の音くらい)です。ずっと巻いてても疲れません。スローに巻いてもブルブルが伝わってきます。なので、ついつい投げてしまいます。


とのコメントを頂きました♪

讃岐の国でのバスフィッシング、僕は経験したことないのですが、何時か訪れてみたい場所の一つです♪

アユゴンさん、これからもチッパワを投げ倒してやって頂ければ幸いです!!

ありがとうございました!!


# by nishinelureworks | 2018-03-23 23:10 | 釣果報告 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【2018年 初釣り】

稲吉さんから2018年1発目の琵琶湖TEST釣行記を頂きました!

ビーツァM7をがっつりと!嬉しい~!

d0145899_21553903.jpg
2018年 初釣り

こんにちは。

3月17日(土)、琵琶湖(南湖)に初釣りに行ってきました。

まずは、チッパワを試してみたいのでシャローへ。
水温は10℃あるし、釣れそうな雰囲気。
朝は、ここ数日の暖かさはなく寒さを感じるので、チッパワを投げたい気持ちを抑え、少し深いエリアからチェックすることに。
少し深いエリア(2m前後)といえば、ビーツァM7の出番!

ビーツァM7でゆっくり丁寧にボトムを舐めるイメージで何投かしていると、「フッ」と軽くなるバイト。
今年のファーストフィッシュは、56cm(3000g)!
d0145899_21555685.jpg
超~嬉しい!

少し暖かくなってきたタイミングで、もう一段浅いレンジをチッパワRBにてチェック。
今度は明確な気持ちのいいバイト!
44cmをキャッチ。
d0145899_22000100.jpg

その後は、期待できそうなシャロー~ディープのエリアを様々なルアーでチェック。
チェックしたルアーの中でヤマセンコー4inchは、50cm、46cm、40cmをキャッチできました。
d0145899_22004309.jpg

2018年の初釣行は、ビーツァM7とチッパワRBのおかげで幸先の良いスタートを切ることができました。


・・・・チッパワRBについて・・・・

チッパワRBの軽快な引き心地、障害物回避能力の高さやカマキリフックの刺さりの良さなどは、たくさんの皆さんからご紹介頂いており、私も同感なので割愛させて頂きます。

チッパワのプロトモデルと製品版の違いについて紹介させて頂きます。

チッパワのプロト(発泡ウレタンモデル)の琵琶湖TESTでは、それなりに釣れるクランクって感じでしたが、正直、これはいい!とは言えず何かモヤモヤした状況でした。
元々、カナダでBIGスモールを狙う為に作ったシャロークランクだとお聞きしていたので、あちらではこの強波動系アクションを必要としているのだと思い、あえて意見は控えさせて頂いておりました。

d0145899_22442967.jpg
発泡ウレタンのプロトモデルがインジェクションになり、リップがスクエアビルからラウンドビルになっただけと思っていましたが、ボデーサイズ(長さ・幅)も若干変わっている。(驚)

巻いてみたらアクションも全くの別物だし、直感で釣れるクランクだと判ります。(驚)
いいルアーを世に出すために細部までこだわっているところが、西根さんの素敵なところ。
チッパワRB、一軍入り決定です!

私の中では、プロトタイプも含め40cm台しか釣れないジンクスは継続中です。(笑)
早くジンクスを破りたい!
それでは!

◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用①】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:スーパーハードプレミアムプラス 14lb
ルアー:ビーツァM7、ファットブル8

【クランク用②】
ロッド:HB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:チッパワRB

【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:スーパーハードプレミアプラス 6lb
ルアー:ヤマセンコー4inch



稲吉さん、ありがとうございました!!

初釣りからいきなりビッグバス連発。やっぱ稲吉さんは凄いっすね~!

この時期、ビーツァM7は稲吉さんの十八番なのですが、今年もナイスフィッシュが釣れたとの事で嬉しすぎです♪(嬉)

文中で稲吉さんが発泡ウレタン製プロトチッパワと、製品版チッパワの違いについて書いて下さっておりますが、製品版チッパワは僕の最後のちゃぶ台返しで急遽ラウンドリップ仕様に変更されたのですが、その理由はまさに稲吉さんが書いて下さっている事そのものだったんです。(ちゃぶ台返しの顛末はコチラ

発泡ウレタン製チッパワは製品版と比較すると、かなり強振動系のアクション設定なんですけど、この強振動がもろ刃の剣になっていて、場合によってはすごい爆発力を秘めているものの、振動が強すぎるが故、いつでもどこでも投げれるという感じではなかったんですよね。

稲吉さんも書いて下さっておりますが、僕も初期型発泡ウレタンモデルに、どことなく完璧にハマっていない感を感じていたのがこの点で、ラウンドリップ化することによって探していた最後のパズルのピースが見つかったという感じでした。

そして、ラウンドリップモデルというベースモデルが完成してくれたおかげで、その先にあるチッパワのシステムクランク化の道筋をはっきりとイメージすることができるようになりました。

稲吉さんは釣れるものは釣れる、釣れないものは釣れないと何時もはっきり言って下さるのですが、そんな稲吉さんのタックルボックスにチッパワRBが一軍登録されたのは嬉しいですね。(すでにビッグバス連発の釣果報告を頂いたつもりになってますw)

稲吉さん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!


■ 稲吉さんに業務連絡
近いうちにまたプロトクランクを色々とお送りすると思いますのでテストお願いしますね~!
# by nishinelureworks | 2018-03-22 23:42 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

釣果報告 【チッパワにて54センチの野池バス!!】

皆様のお陰で継続出来ているチッパワ釣果報告生活ですが、ついに10日目に突入です!

本日の釣果報告は先日琵琶湖にてビッグバス2匹をキャッチして下さったKazuyaさん!(その時の釣果報告はコチラ

なんと!今回は野池で54センチのビッグバスをキャッチされたそうですよ~!

すんごい魚!!

d0145899_21551394.jpg
以下、Kazuyaさんから頂いたレポートです。

    この日は前日に雨が降ったのと、大潮(新月)ということで釣りに行きました。

    1匹目は水温10℃前後で水が思っていたより澄んでいたので、フラットサイドクランクで岸際と少し沖目を一通り流したのですが、バイトもなく風も強くなってきたので、折り返しをチッパワRBに代えて、風当たる側のブレイクをさっきより深く潜らせて狙っていたら喰ってきました。

    d0145899_22053323.jpg

    そして、早めの昼休憩後、違う池に移動して、少し水に色のついた池で水温も上がったのか12℃。
    風の当たる側のパラ葦の中や株などを違うクランクで通して狙っていたら、足元の岸の上まで出てくるようなバイトがあったのですが、コレはミスバイト…
    一通り流してバイトは得られず、折り返しをチッパワRBで風の当たる側の少し沖目の1段下がった所を狙うと「ズンッ!」と、重いバイトがありチッパワ丸呑みの54cmのビッグフィッシュが出ました。

d0145899_22220275.jpg

Kazuyaさん、すげー!

先日の琵琶湖に引き続き、野池でのビッグフィッシュおめでとうございます!!

この日の様子をずっとKazuyaさんのTwitterで追いかけていたのですが、午前中1匹目が釣れ、午後いきなりドカンッ!とものすごい魚をキャッチされていたので、その時はてっきり午後は琵琶湖に移動されたものだと思っていたのですが、この魚が野池での釣果だったという事を知り、もうビックリでした。(驚)

Kazuyaさんからはもう一枚お写真を頂いているのですが、これ凄すぎ!

d0145899_21552905.jpg
チッパワを超丸呑み!!

こんな写真を見るとテンション上がってしまいますね~!(あああああ、釣りに行きたいw)

Kazuyaさん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!!

# by nishinelureworks | 2018-03-21 22:25 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【チッパワにて東条湖のクランキングフィッシュ!】

ネタ切れになっておりましたチッパワ釣果報告ですが、今日からまた再開です♪

釣果報告生活9日目はNさんから頂きました東条湖のバス君!

d0145899_00254347.jpg
Nさんからは、”兵庫県東条湖にて小振りながら釣れました。タイトでハイピッチ、回避能力の高いクランクですね。”とのコメントを頂きました♪

長い歴史を持つフィールドであり、難攻不落なフィールドとして名高い東条湖ですが、そんなタフなフィールドでチッパワがお役に立ったとの事で嬉しくてしょうがありません。(嬉)

Nさん、ありがとうございました!



# by nishinelureworks | 2018-03-21 00:30 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30