Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

NLW VLOG #62 糸が弱って来た時のお助けノット 【遠藤ノット】

はい、糸の結び方記事第2弾です♪

今日の裏日記でご紹介させて頂くノットは、今回の研究で見出したノットではありませんが、僕が過去30年間メインノットとして用いている遠藤ノットをご紹介させて頂きます。
NLW VLOG #62 糸が弱って来た時のお助けノット 【遠藤ノット】_d0145899_12595106.png
この遠藤ノットですが、僕のルアー作りのお師匠でもある遠藤龍美さんが30年以上前に考案され、非常に優れた結び方にも関わらず、あまり紹介される事もなく知られていないので、この場で記録に残しておくべきではないかと思い、取り上げさせて頂く事にしました。

このノットもユニノットやパロマーノットと同じく、かなり簡単な手順で結べるにも関わらず、安定した強度を得られるノットです。

強度的にはパロマーノットとユニノットの中間ぐらい。
パロマーに近い強度を持ちながらもパロマーよりも簡単に結べると言うのが良い点ではないかと思います。

このノットで特筆すべき点ですが、糸が弱ってきて他のノットでは締め込んだ際に糸がチリチリになったりプチッと切れてしまうようなバッドコンディションの糸でも比較的頑張ってくれるというのが最大の特徴ではないかと思います。

もちろん使っている糸がそんなバッドコンディションになる前に交換するのは鉄則だとは思うのですが、度重なる根掛かりを無理やり引っ張るとか、ビッグフィッシュ連発など(←これは最高ですね♪)で、糸が伸びきってしまってヨレヨレになってしまったり、ハードな釣りでラインのコーティングが逝ってしまって、夕マズメを迎える頃に糸がヨレヨレになってしまってる時とかありませんか?

もちろん僕もビッグフィッシュを連発しすぎて糸がヨレヨレになっちゃうことは日常茶飯事ですが(←これはウソw)、こうなっちゃっても現場で糸を新品に巻き替えるということはかなり難しいので、弱ったラインで騙し騙し釣りをすると言うことはあり得る状況だと思います。

NLW VLOG #62 糸が弱って来た時のお助けノット 【遠藤ノット】_d0145899_13230985.jpeg
糸がこうなっちゃうと、もうノットの強度は望めませんし、気を付けて結んでもこんな感じのチリチリ状態になってしまう場合は糸の寿命が近い可能性が高いです。

安定したノットには下記3点の共通点があるんじゃないかと僕は考えているのですが、遠藤ノットは1の締め込み時のラインのストレスが少ないのが、弱ったラインでも比較的強度を保ってくれる要因になっているのではないかと考えています。

1. 締め込み時にラインに与えるストレスが少ない
2. 滑って抜けない
3. どこか一点に力が集中しない

前振りが長くなっちゃいましたが、そういうエマージェンシー能力はおまけとしても、メインノットとして十分信頼に足りるノットだと思います。
実際、僕自身この遠藤ノットを30年間使い続けてきて、ノットのすっぽ抜けなどでのバラシは一度も経験した事がありませんし、自信を持ってお勧めいたします。

逆に言えばこのノットに全くストレスを感じなかったが故に、そこで30年間の思考停止に陥ってしまってたと言うのもあるのですが💦、まぁそれぐらい素晴らしいノットということです♪

という訳で、結び方の動画をご紹介させて頂きますのでなにかの参考にして頂ければ幸いです。


# by nishinelureworks | 2020-05-10 12:32 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #61 初心者の方におすすめのノット 【ユニノット】

ただ今外出規制中のオンタリオ。
なかなか出かけることもままならない状況が続いておりますが、今できることをやろう!エイエイオー!という事でここ1ヶ月ぐらい、ヒマを見つけては釣り糸のノット研究に励んでおりました♪😊💪

この結び方研究、やればやるほど面白くて、ノットの奥深さに勉強になる事だらけ。
結んでは切り、結んでは切りしているうちに、ふと気がついたら新品のスプールを3本使い切ってしまっておりましたw

という訳で、これから数回に分けて当ブログにて今回の研究の成果をご紹介させて頂きたいと思います♪
(なんか、夏休みの研究発表みたいw)

NLW VLOG #61 初心者の方におすすめのノット 【ユニノット】_d0145899_22475767.png
まずは記念すべき一発目ですが、ユニノットについてご紹介させて頂きたいと思います。
もうど定番中のど定番ノットで今更感満載ではありますが、ユニノットって本当に優秀なノットだと思うんですよね。

今回色んな結び方を試してみて思ったのですが、昔からある結び方はやっぱり優秀。
その中でも僕が特に優秀だなぁって思ったのはユニノットとパロマーノットの2種類でした。

強度の面で言えば、どちらのノットも最高レベルの強度を誇るような結び方ではないですが、色んな意味で非常に実践的な結び方ではないかと感じています。

ユニノットとパロマーノットに共通するのは、簡単な手順で結べ、失敗が少なく、毎回安定した強度を得られるという事。

どんな結び方であっても、使っているうちに必ず強度が落ちていくと思うのですが、その場合に簡単に結び直しができるユニノットやパロマーノットって非常に優秀だと思うんですよね。

この結び方を考えた昔の人は偉大だなぁと感銘を受けるばかりです。😊

特にユニノットは、これひとつ覚えておけば初心者の方でもなんとかなる結び方だと思いますので、もし糸の結び方で悩まれている方がいらっしゃいましたらお試し下さい。

動画にて糸の巻き回数や締め方など、安定したユニノットにする為のちょっとしたコツをご説明させて頂きましたので、もし宜しければ参考にして頂ければ幸いです♪









# by nishinelureworks | 2020-05-07 07:56 | NLW VLOG | Trackback

新製品のご紹介 その3 【チッパワRB新色】

本日のブログでは、この春に発売予定の新顔その3をご紹介させて頂きますね♪

そのルアーはこの子達!

新製品のご紹介 その3 【チッパワRB新色】_d0145899_04211951.jpeg
チッパワRBの新色 X 3色。

実はこの子達、キープキャストにて販売させて頂く予定で準備していたルアーなのですが、キープキャストのキャンセルに伴って行き場を失ってしまった子達。😭

チッパワユーザーの方々からかなりご要望の多かったカラーという事もあり、折角なのでこれを機会にチッパワシリーズのレギュラーカラーに加えていきたいと考えております。

■ チッパワRBシリーズ新色
新製品のご紹介 その3 【チッパワRB新色】_d0145899_04311410.jpeg
新製品のご紹介 その3 【チッパワRB新色】_d0145899_04313899.jpeg
新製品のご紹介 その3 【チッパワRB新色】_d0145899_04315739.jpeg
新製品のご紹介 その3 【チッパワRB新色】_d0145899_04321746.jpeg

今回発売させて頂くのは、ホログラムシャッド、ブラックバックゴールド、ブルーギルの3色となります。

ホロ系のカラーとブルーギルカラーはチッパワに絶対必要な色だと感じておりますので、ぜひお試し頂ければ幸いです。😊🎣


とは申しますものの、現在のコロナ騒動で安定供給が難しい状況にあり、今回は大変申し訳ありませんが、ドロップショットミノー、ニシネナマズ、チッパワRB新色等、各モデルとも数量に限りがございます💦
その点を何卒ご理解およびご容赦頂ければ幸いです。

工場の方は徐々に稼働開始しておりますが、まだ完全復活するところまで至っておりませんので、そちらが落ち着き次第、安定供給に向けて最前の努力を尽くしていきたいと思います。

取扱店様および問屋様には近日中にご案内を差し上げますので、ご検討頂ければ幸いです。

以上、何卒宜しくお願いいたします!🙇

# by nishinelureworks | 2020-03-20 04:18 | Chippawa Series | Trackback

新製品のご紹介 その2 【ニシネナマズ5インチ】

先日ドロップショットミノーをご紹介させて頂きましたが、本日のブログではもう一つの新顔さんをご紹介させて頂きますね。

そのルアーがこれ!

新製品のご紹介 その2  【ニシネナマズ5インチ】_d0145899_04591642.jpeg
僕の手が汚すぎて恐縮ですが💦、ニシネナマズ5インチ!!🔥

なかなか思い通りの仕上がりにならなくて、だいぶ時間が掛かってしまいましたが、ようやく完成に漕ぎ着ける事が出来ました。

という訳で、まずはスペックからご紹介させて頂きますね♪

■スペック
ルアー名 : ニシネナマズ5“
サイズ : 125mm (5インチ)
ウェイト : 約15g (1本)
入数 : 5本
希望小売価格(税抜) : 750円

今回リリース予定のカラーは絞りに絞った2色のみとなります。

■カラー
新製品のご紹介 その2  【ニシネナマズ5インチ】_d0145899_05033177.png


バスってナマズの幼魚を食べてるんじゃない?というシンプルな発想から作ってみたナマズ君ですが、なんて言ったらいいんでしょうか・・・うまく言えませんが食ってくるバスの多くがガッツリ系バイトで、バスが本気で食ってきてるのが伝わってくる感じのルアー。(どんな感じだ?w)

実際ビッグフィッシュ率も高く(特にラージマウス)、僕も含めてテスターさん達も多くのビッグフィッシュをキャッチして下さっています。

新製品のご紹介 その2  【ニシネナマズ5インチ】_d0145899_05515002.jpeg

成型後、水の中で熱冷まし中のナマズ君達♪
新製品のご紹介 その2  【ニシネナマズ5インチ】_d0145899_06044389.jpeg
この妙な存在感w
なんか釣れそうじゃないですか?😊

ニシネナマズの詳細は動画にてご説明させて頂いておりますので、是非ご覧頂ければ幸いです!



このニシネナマズ達ですが、本来であればしっかり在庫を確保した上で世に送り出したかったのですが、現在のコロナウィルスの大混乱で入荷がいつになるか分からない状況💦 (ドロップショットミノーも同じくです💦)

このままでは一体いつリリースできるか見当が付かないので、量産テストを兼ねて作った初回ロット分を送り出そうかと考えております。
量産テストに失敗したら全部自分が使う覚悟で作った初回ロットなので、数量も各色数百パックずつしかありませんが、工場の人達が完璧な品質で作り上げてくれたものです。
倉庫で眠っているぐらいなら、多少なりとも使って頂ければと願っております。

という訳で、ニシネナマズ5インチ。
コロナの影響の煽りを食らいながらではありますが、4月に送り出したいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

もう1機種、本来であればキープキャストで販売予定だったモデルがあるのですが、今回のコロナ騒動でタイミングを逸してしまったので、そちらも4月に同時発売させて頂く予定です。
そちらも2~3日中にご紹介させて頂きますね♪


# by nishinelureworks | 2020-03-17 04:37 | Soft Bait | Trackback

新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】

予定より大幅に時間が掛かってしまいましたが、このルアーが遂に完成しました!

新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_04555085.jpeg
Nishine Dropshot Minnow3.4”

日本では2016年のキープキャストで限定販売させて頂き、北米では3カラーのみオンライン限定で販売させて頂いているドロップショットミノーが日本に正式に上陸する事になりました。

という訳で、まずはスペックからご紹介させて頂きますね♪

■スペック
ルアー名 : ニシネドロップショットミノー3.4“
サイズ : 85mm (3.4インチ)
ウェイト : 2.8〜2.9g (1本)
入数 : 7本
希望小売価格(税抜) : 700円

今回発売になるカラーは7色となります。

■ カラー (ハンドポア仕上げ)
新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05134202.jpeg
新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05140448.png

このドロップショットミノーの特徴ですが、元々はその名の通りドロップショットリグ(=ダウンショットリグ)用に開発したソフトベイトで、五大湖のスモールマウス用に開発したのが始まりとなります。

最大の特徴はボディーの柔らかさで、シェイク無しの放置状態でも僅かな湖流や風や波の影響でも動く艶かしいアクション。
もちろんシェイクも効果的ですが、放置プレーが必要な時などは特にドロップショットミノーが力を発揮するタイミングだと思います。

五大湖のスモールマウスの話になってしまいますが、本気でドロップショットリグが必要になる時って、超タフな時や、むちゃくちゃ警戒心が強いシャロー居残り組の単発個体を狙い撃ちするような時で、そういう場合、シェイクしたら食わなかったり、シェイクしてたらバイトを感じられない超ショートバイトしか出ない事が多く、放置状態でもナチュラルに誘ってくれるドロップショットベイトが必要になります。

そんな釣りの際、もう一点重要になるのがルアーの水中姿勢。
時には1分を超えるようなロングポーズをする事もありますので、放置した時に水平姿勢を保ってくれる事が非常に重要になります。

ドロップショットミノーの背中は塩仕上げにしてあるのですが、この塩がキー。
新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05264600.jpeg
素材に浮力があるので、ソルト無しのプラスチックオンリーだと若干尻上がりの水中姿勢になってしまうのですが、背中にソルトを乗せて少し浮力を落とし、概ね水平姿勢になるようにしています。

新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05312409.jpeg

今まで一体何匹スモールマウスを釣った事か。
もちろんラージマウスも。🎣🔥

スモールマウスがクルーズする回遊ルートを読んで、先回りしてドロップショットミノーを入れておき、バスがルアーを発見するのを待つ。(←これ重要)
そして、通りすがりのスモールマウスがチョン食いした瞬間に即フッキング。
これはドロップショットミノーの使用例の一つでしかありませんが、そんな釣りに必要なルアーを探されている方がいらっしゃいましたらドロップショットミノーを全力でオススメ致します!😊

パッケージングはこんな感じ♪
新製品のご紹介 【ニシネドロップショットミノー3.4インチ】_d0145899_05430206.jpeg

開発途中の動画ですが、ドロップショットミノーの映像を下記に貼り付けておきますので、もし宜しければご覧になってみて下さい。


出荷時期は4月初旬頃を予定しております。
取扱店様および問屋様には3月20日頃までにご案内を差し上げますので、どうぞ宜しくお願い致します。

# by nishinelureworks | 2020-03-15 04:54 | Soft Bait | Trackback

キープキャスト開催中止に伴う、エリー95SDのスナップ配布に関してお知らせ

エリー95SDのスナップ未装着の件についてですが、当初の予定ではオンラインでお申込み頂く方法とキープキャスト会場でお渡しするという方法の2つの方法を予定していたのですが、この度のキープキャスト開催中止に伴い、会場でお渡しする事が出来なくなってしまいました。

キープキャスト開催中止に伴う、エリー95SDのスナップ配布に関してお知らせ_d0145899_23375321.jpeg
今回の対応策を検討しました結果、オンラインでのスナップ送付のお申込み期間を改めて設けさせて頂く事に致しましたので、下記ページよりお申込み頂ければ幸いです。

お申込み受付期間 : 今日から1週間後の日本時間の2020年3月13日いっぱい
スナップ発送予定時期 : 2020年3月末頃~4月初旬
(*お申込み頂く際にご入力頂きました個人情報は当目的以外には利用致しません)

お申込みページ : https://www.nishinelureworks.com/pages/snaps


先日お申込みを締め切らせて頂きました第一次分のスナップですが、先日送付が完了し、そろそろお手元にお届けになるかと思います。(ご入力頂きました個人情報は既に削除済みです)

この度は大変ご迷惑をお掛けしております事を、改めて心よりお詫び申し上げます。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.



# by nishinelureworks | 2020-03-05 23:55 | Erie Series | Trackback

最終ご案内 【エリー95SDスナップ送付のお申込み受付】

先月よりお申込みの受付をさせて頂いておりますエリー95SDのスナップ送付ですが、締切日の2月15日が近づいて参りましたので、最終のご案内をさせて頂きます。

最終ご案内 【エリー95SDスナップ送付のお申込み受付】_d0145899_08472693.jpeg

お申し込み方法等詳細は、下記リンクのページにてご案内させて頂いておりますので、そちらからお申込み頂ければ幸いです。


■ エリー95SDスナップ送付お申込み受付ページ


大変お手数をお掛けし申し訳ありませんが、2月15日いっぱいお申し込みをお待ちしておりますので、何卒宜しくお願い致します。
(*今回のスナップ送付でご入力頂きました個人情報は、スナップ送付後全データ削除させていただきます事をお約束致します)

この度大変ご迷惑をお掛けしております事を心よりお詫び致します。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.


# by nishinelureworks | 2020-02-13 03:34 | Erie Series | Trackback

なべちゃんレポート 【溜池でもスメルトヘッドスイミング!】

琵琶湖でモギハノンが安定してビッグフィッシュをキャッチしまくってくれているスメルトヘッドを使ったスイムベイトの釣りですが、それでは溜池ではどうなの?

気になりますよねぇ~?

という疑問に、ナベさんからアンサーです!

溜池でもスメルトヘッドが武器になっているそうですよ~!


■ 溜池でもスメルトヘッドスイミング!

超お久しぶりです(汗) ナベちゃんでございます。

色々とドタバタ且つ制約だらけの中、あれやらこれやら手を使いながら、可能な限り釣り場には向かうようにしている今日この頃。

そんな中、1月中旬今期初釣りにて無事、今期初バスをキャッチ致しました。

サイズはぎりぎり40センチとそれほどではありませんでしたが、とりあえず真冬真っ只中行きたいときに簡単に釣り場に向かうことが出来ない私にとっては最高に貴重で嬉しい1匹!
なべちゃんレポート 【溜池でもスメルトヘッドスイミング!】_d0145899_00074320.jpg

岸際1m沖くらいのシャロ― 水中の障害物にあたったので少し置いているとプンッとラインが入っていくアタリでのキャッチでした。


ヒットルアーは連日琵琶湖でビッグバスが炸裂しまくっているスメルトヘッド! 

昨年3月に舞木ガイドにてその威力を体験して以降、こりゃあ琵琶湖だけでなく溜池でも使いこなせば、かなりの武器になるであろうということでずっと使い倒し、自分なりの溜池スメルトヘッドのセッティングを煮詰てきた中で、この真冬の厳しい季節に結果が出たということでほぼセッティングが固まってきたかなというところです。


あくまでも私個人のフィールドに合わせた自分流セッティングになりますが、現在のタックルをご紹介させて頂ければと思います。


まずメインフィールド池。

透明度は基本的に高くないところが圧倒的に多く、水深は深くても2mくらい? といった小中規模溜池が大半を占めております。

又、冬場はかなりの割合で減水している池が多く、一番深いところでも1m前後程度といった池が多くなります。

夏場になると菱藻に覆われるところもありますが、あまりそういったフィールドはセレクトせず、基本的には巻物がしやすくウィードも少ない浅い野池。 

浅い砂地ばかりの皿池系が多く、フィールドによってはウッド系や小さい石、岩がところどころにといったところが多いです。

メインになる使い方は、変化、障害物が少ないフィールドでは遠投してボトムまで落としたらボトムに軽くあてながらのスロー引き。
昨年3月に琵琶湖で舞木ガイドで御指導頂いた釣り方を、そのまま水深の浅い溜池用にアレンジしている形ですね。

当然ボトムの障害物等にちょこちょこ接触しますが、ラインを張ることなくテンション緩めで巻いて何かに当たった時に軽く揺すってやると、後ろに落ちる形でかなり高い割合で外れてくれるのもスメルトヘッドの特徴かと思います。

もう一つ最近多用している釣り方は、ボトムに変化や障害物が多いエリアでの斜め護岸にて、あえて少し高さのある場所から見下ろした形で釣りをし、ロッドの上下のさばきでボトムから水面直下までをくまなくスローに探る手法です。

フルキャストしてボトムについたらボトムにあてながらデロデロとスロー巻き。

高いところから見下ろしていると水中の障害物が影として見えるので、意図的にその真上を通し、引っ掛からないようにロッドを上げ下げしながら舐めるように巻いてくる釣り方(可能な範囲内でスローリトリーブ)でかなり成果を上げています。

この釣り方をするには、ある程度ロッドの長さがあった方が上下の捌き幅がとれるので、野池でも常に7フィートのロッドをセレクトしています。

高いところから見下ろす形だと、下記のような利点が多いので最近斜め護岸マニアと化しています。
・水面反射が少なく、水中を見やすい
・水中の障害物や、追ってきた魚も見え易い
・ラインの角度もつくので、根がかり回避をし易く、合わせのタイミングも図りやすい
・遠投も出来るし、掛かった魚を障害物から引き離しやすい
(但し濡れていると滑りやすく私もかなり痛い目に逢いまくっているのでお気をつけて)


■トレーラーに関して
琵琶湖でメインで使用したワームだけでなく、いろいろなトレーラーのサイズ違いも含めてかなりの種類・サイズ試してきましたが最終的に一番使用頻度の高くなったのは、ワンナップシャッドの4インチ と ゲーリーハートテールの3.5インチです。

溜池と琵琶湖と大きく違うのは水深と水の透明度ということかと思いますが、テールがハイピッチで細かくピロピロ動き水を細かく攪拌するところが、濁りの強い溜池の水質に合うのではと思っており、多用させて頂いております。

特にワンナップシャッドは止めて置いているときにもバイトが多いように感じており、一番多用させて頂いております。
両方とも比重があって非常に投げやすいですが、どちらも素材が柔らかくズレやすいのでトレーラーロックは昨季半ば以降必須になりました。

スメルトヘッドのウエイトに関しては、メインとして秋から冬場は1/8oz。
梅雨以降は状況次第で2/7ozが加わるといったところです。

と、いうのも水深が夏の満水時で2m前後 秋から冬期 減水時だと1m未満となるフィールドが大半なので一番軽いウエイトが丁度良い感じです。
なべちゃんレポート 【溜池でもスメルトヘッドスイミング!】_d0145899_00093265.jpg


■タックルに関して
ロッドは遠投性能とフッキング性能を両立したロッドとしてノースフォークコンポジットNFX C70M。

スイミングジグヘッドは遠投して巻いて巻いてと基本は巻きの要素が強いですが、フッキング時はしっかりしたシングルフックを強く突き刺したいのでこの両立は非常に重要視しております。

1/8ozの軽めのウエイトに3〜4インチのトレーラーというのがメインのコンビなので、若干軽めのルアーでも上手く乗せて遠投出来る柔軟性&ルアーを押し出す反発力とフッキング時の張りとパワーを両立したこのロッドが手放せない状態です。

なべちゃんレポート 【溜池でもスメルトヘッドスイミング!】_d0145899_00080889.jpg

リールはあえてベイトフィネス系のスコーピオンBFSを合わせています。

このリールにNFX C70Mのコンビだと、ワンナップシャッド4インチだと浅溝とはいえスプールが余裕で見えるところまで軽くぶっ飛んでくれますし、ワンナップ3インチでも余裕で扱えるので、それぞれのフィールドの魚の平均サイズに合わせてトレーラーを使い分けています。

あくまでも、私の良く行くフィールドに合わせたセッティングですので、皆様それぞれでフィールドに合わせたセッティングを見つけて頂ければと思うところですが、昨年のフィールド条件の悪化や気象状況でかなりコンディションが悪く、難易度の高くなった状況下でも50アップも含め安定的にバスを連れてきてくれたスメルトヘッドスイミング。

今期もガンガン使い倒していきたいと思います。

なべちゃんレポート 【溜池でもスメルトヘッドスイミング!】_d0145899_00095332.jpg
なべちゃんレポート 【溜池でもスメルトヘッドスイミング!】_d0145899_00100808.jpg
なべちゃんレポート 【溜池でもスメルトヘッドスイミング!】_d0145899_00103491.jpg

ナベさん、ありがとうございました!

日本でスメルトヘッドが使えるの?という問いにモギハノンが琵琶湖で使える事を証明してくれたかと思ったら、溜池でも使えるという事をナベさんが証明して下さり嬉しい限りです。(日本のテスターさん、本当に頼りになります。^^)

琵琶湖では効く可能性はあるかもな?と少しは想像してましたが、溜池でスメルトヘッドは正直な話、全く予想外。

なべさんのあくなき探求心とチャレンジ精神に心から感謝したいと思います。

なべさん、貴重なトライ&フィードバックありがとうございます!

今年もナイスフィッシュをいっぱい釣って下さいね~!\(^o^)/




# by nishinelureworks | 2020-02-06 01:03 | なべちゃんレポート | Trackback

ブラッシュ様動画 【釣〜る宅急便 − スメルトヘッドはないとダメなの?】

先日、ブラッシュ様からモギハノンの釣行動画がアップされましたがご覧になられましたでしょうか?

その釣行動画のフォローアップ動画が昨日ブラッシュ様より公開になりました♪

ブラッシュ様動画 【釣〜る宅急便 − スメルトヘッドはないとダメなの?】_d0145899_05254228.jpeg
今回の動画では、スメルトヘッドについてモギハノンが更に突っ込んだ話をしてくれています。

ジグヘッドって、針にオモリが付いているだけの単純な構造なので、わりと軽視されがちなんですけど、実際は非常に奥深くディープな世界。

その特性を知っているか否かで、結果が大きく異なる事も多々あるかと思います。

そんなスメルトヘッドの勘所をモギハノンが語ってくれていますので、是非ご覧になってみてください♪




■ 実釣動画





# by nishinelureworks | 2020-01-29 05:22 | 動画 | Trackback

ビーツァM5 復活!!

いよいよこのご報告をできる日がやって参りました。

ビーツァM5の復活!!

ビーツァM5 復活!!_d0145899_04315375.jpeg
モールドが寿命を迎えてしまい、長らく製造休止となっていたビーツァM5ですが、いよいよ長い眠りから目覚めます。

ビーツァM5と言えば、NLWが世に初めて送り出したルアーで、NLWの魂とも言えるルアー。
沢山の方から再販のご希望を頂いていたにも関わらず、なかなか復活できなくて申し訳ありませんでしたが、ようやくその日がやってきました。

と言う訳で、まずはビーツァM5のスペックをご紹介させて頂きますね。

スペック

ボディーサイズ : 70mm

ウェイト : 9.7g(#6フック装着時)

潜行深度 : 1.5m(5ft)

推奨フックサイズ : #6番(フックは付属しません)

希望小売価格(税抜) : 2990


今回のリリース分は下記2カラーとなります。

■ オスギル(Bluegill Male)
ビーツァM5 復活!!_d0145899_04422876.jpeg
ビーツァM5 復活!!_d0145899_04425977.jpeg


■ パープルバックアルワイフ(Purple Back Alewife)
ビーツァM5 復活!!_d0145899_04441447.jpeg
ビーツァM5 復活!!_d0145899_04443523.jpeg
ビーツァM5 復活!!_d0145899_04451705.jpeg

ビーツァM7の復活時にも採用したオスギルカラーとアルワイフカラーですが、今回のビーツァM5では少し変化を加えてみました♪

オスギルカラーはストライプ模様を子ギルっぽい感じに。
アルワイフカラーは本来はブルーパールバックなのですが、最近パープルパールの有効性を感じる事が多い事から、気分でパープルパールバックに塗ってみましたw

アーカンソーシャッドやブラッディーシャッドなどの既存カラーも今年順次製造して行きたいと考えておりますので、そちらの方はお待ち頂ければ幸いです。

今回のビーツァM5ですが、ハンドメイドで製造数に限りがある為、以前からNLWハンドメイドルアーをお取扱い下さっております取扱店様および問屋様のみの販売とさせて下さい。
当方の都合で誠に恐縮ですが、何卒ご理解ご容赦頂ければ幸いです。
(取扱店様および問屋様には数日中にご案内を差し上げます)

と言う訳で久しぶりのビーツァM5。
現在日本への輸送中で、順調に行けば2月初旬頃には出荷できるかと思いますので、何卒よろしくお願い致します!🙇



# by nishinelureworks | 2020-01-27 04:26 | Beatour | Trackback

ブラッシュ様動画 【真冬の琵琶湖のスイムジグの釣りーモギハノン】

過酷だからこそチャレンジ精神を掻き立てられる。。
簡単ではないからこそ1匹の魚との出会いの感動も大きい。。

そんな冬場のバスフィッシングの魅力に魅せられ、フィールドに足を運ばれている方も多いんじゃないでしょうか。

年間250日湖上に浮いている琵琶湖のプロガイドのモギハノンも、たぶん(というか間違いなくw)そんなアングラー。
そのモギハノンが冬場得意にしている釣りが、スメルトヘッドを使ったスイムベイトの釣りです。

ブラッシュ様動画 【真冬の琵琶湖のスイムジグの釣りーモギハノン】_d0145899_13315051.jpeg

このスメルトヘッド・・・五大湖のスモールマウスやウォールアイをターゲットにして作り上げたスイムベイト用ジグという事もあって、実は日本での発売は当初全く予定してなかったのですが、その秘めたる力をモギハノンが見つけ出してくれました。

ブラッシュ様動画 【真冬の琵琶湖のスイムジグの釣りーモギハノン】_d0145899_13535201.jpeg

昨年の冬から琵琶湖北湖を中心にモギハノンがテストをしてくれていたのですが、モギハノン&ガイドを受けられたゲストさん達がコンスタントにビッグフィッシュをキャッチし続けているのは、モギハノンをフォローされている方ならご存じではないかと思います。

そんな琵琶湖で最もスメルトヘッドを投げ込んでいるであろう男の釣りがブラッシュ様の動画にて公開になりました。

撮影当日、朝は雨、そして一日中強風が吹き荒れた過酷な日だったとの事なのですが、見事スメルトヘッドでナイスフィッシュをキャッチしたモギハノンの姿を見て、ワタシャ泣きそうになってしまいました。(感涙)
もしまだご覧になられていない方がいらっしゃいましたら、ぜひ御覧になってみてください。

この日の釣りでキーになったことや、タックルセッティング等、モギハノンがブログでも補足説明してくれていますので、リンクを貼り付けておきますね。

厳冬期の感動フィッシュとの出会いをお祈りしております!😊🎣


# by nishinelureworks | 2020-01-24 13:22 | 動画 | Trackback

エリー95SD スナップ送付ついてのご案内

先日のエリー95SDのスナップ未装着の件につきまして、スナップ送付方法が決定しましたので、本日のブログにてご案内させて頂きます。

エリー95SD スナップ送付ついてのご案内 _d0145899_08472693.jpeg
■方法1 ー 専用ページよりお申込み
お申込み頂きました皆様に、後日郵送にてお届けさせて頂きます。

お申込受付期間 : 2020年2月15日締め切り

スナップ送付時期 : 2020年2月末頃
*どのぐらいのお申込みがあるか予想出来ない為、発送まで少しお時間の余裕を頂ければ幸いです。

送料 : 弊社負担

お申込み専用ページ : https://www.nishinelureworks.com/pages/snaps
*お申込みページに必要事項をご記入下さい。(写真必要)
*ご入力頂きました個人情報は、当目的以外には利用致しません。


■方法2 - キープキャストブースにて手渡し
キープキャストの弊社ブースにてスナップをお渡しいたします。

ご準備頂きたいもの : ルアー個数をご確認させて頂ける写真、もしくはレシートなどをお持ち下さい。

キープキャスト開催日 : 2020年3月14日-15日

キープキャストウェブサイト : https://www.thekeepcast.com/


■対象ルアー : エリー95SD
エリー95SD スナップ送付ついてのご案内 _d0145899_08422173.jpeg
エリー95SDをご購入頂きました全ての方が対象となります。

当スナップの件につきましてご質問等ありましたら、お取扱店様ではなく下記メールアドレスまでお問合せ下さい。
*取扱店様にご迷惑をお掛けするのを避けたいので、どうぞよろしくお願い致します。

お問合せメールアドレス : info@nishinefishing.com


■ お申込み専用ページ

大変なご迷惑とお手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.





# by nishinelureworks | 2020-01-16 02:38 | Erie Series | Trackback

エリー95SDについて重要なお知らせとお詫び

いよいよ2020年が始まりましたね。
旧年中、お世話になりました全ての方に心よりお礼申し上げます。

さて本日のブログですが、昨年末に出荷させて頂きましたエリー95SDにつきまして重要なお知らせ、およびお詫びをしたく、ブログにてご報告させて頂きます。

エリー95SDについて重要なお知らせとお詫び_d0145899_08422173.jpeg

このエリー95SDですが、出荷後、スナップが装着されていない事が判明しました。

エリー95SDについて重要なお知らせとお詫び_d0145899_08444292.jpeg
本来であれば、このような形でスナップが装着された状態で出荷されていなければならなかったのですが、手違いがあり、スナップ無しでの出荷となってしまいました。

この度、製品に不手際がありました事をご報告させて頂くと共に、ご購入下さいました全ての方に深くお詫び致します。

エリー95SDについて重要なお知らせとお詫び_d0145899_08472693.jpeg
現在、ご購入頂きました皆様にスナップをお届けする方法を検討し、準備を進めております。

準備が整い次第、改めてご案内させて頂く予定ですが、お届け出来るまでの間、エリー95SDをご使用される場合はチッパワに装着されているスナップか、市販されているスナップの#2サイズでご使用頂ければ幸いです。

スナップ送付の準備が整い次第、当ブログにてご案内させて頂きますので、その説は何卒宜しくお願い致します。

この度は大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。

西根博司
Nishine Lure Works Ltd.



# by nishinelureworks | 2020-01-06 07:41 | Erie Series | Trackback

NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】

先週はアメリカのアラバマに行って来ました。

メインの目的地は長年憧れ続けていたレイク・ガンダーズビル!

NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】_d0145899_23204010.jpeg

ただ車で走っているだけでバス釣り熱を感じる土地アラバマ。
そんなアラバマにあって、全米でナンバーワントーナメントレイクと言われているレイクガンダーズビルとはどんな湖なのか?

今回の旅は、そんな全米屈指のフィールドで現役FLWツアープロと釣りをするというスペシャルな旅となりました。

NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】_d0145899_23252303.jpeg

そんな旅の道程を動画にてまとめてみましたので、もし宜しければご覧ください♪

■NLW VLOG #59 【レイクガンダーズビルを目指せ!】





# by nishinelureworks | 2019-12-03 23:17 | NLW VLOG | Trackback

NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?

いよいよリリースが近づいてきたエリー95SD。
今日はそんなエリーさんについてご紹介させて頂きたいと思います!

NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?_d0145899_04341637.jpeg
長い長い開発期間を経て、ようやくここまで漕ぎ着けたエリー95SD。
もう、感無量でございます。(感涙)

詳しいルアー説明は当記事最後に貼り付けてある動画をご覧頂ければと思いますが、まずはスペックをご紹介させて頂きますね。

■ルアースペック
モデル名 : Erie 95SD
サイズ : 95mm
ウェイト : 10.9g
潜航深度 : 1.2m
フック : イチカワカマキリ#6番
価格(税抜価格) : 1800円


■カラー(全8色)
NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?_d0145899_04522454.jpeg


このエリー95SDの最大の特徴ですが、
より深く、より沢山のアングラーにジャークベイトフィッシングを楽しんで頂きたい。
そんな想いを込めて作りました。

ジャークベイトって釣れそうだけど、動かし方が難しくて使いこなせません・・・みたいな話をちょくちょく耳にするのですが、そんなジャークベイトに苦手意識をお持ちの方でも簡単な操作でご使用頂けるようなルアーを目指しました。

とりあえずロッドをチョンチョンして頂くだけで動くように作ってありますので、投げてチョンチョンしてみて下さい♪😊👍

順調に行けば12月中旬から下旬ぐらいには取扱店様に並び始めるかと思います。

バスに限らずシーバスやトラウトなど、様々な対象魚にご使用頂けるルアーに仕上がっているかと思いますので、ぜひ試してみて頂ければ幸いです!

■ NLW VLOG #58 【新製品】エリー95SDとは?

取扱店様および問屋様には近日中にご案内を差し上げますので、どうぞ宜しくお願い致します。🙇




# by nishinelureworks | 2019-11-25 04:31 | Erie Series | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31