Nishine Lure Works 裏日記

beatour.exblog.jp ブログトップ | ログイン

琵琶湖TEST釣行記 【2日目もチッパワRBでロクマル!】

先日、ロクマル4キロオーバーのレポートを頂きました稲吉さんですが、実はその日の翌日、居残り半日フィッシングをされたらしく、追加レポートを頂きました。

なんと、2日連続でチッパワでロクマルオーバーをキャッチされたそうですよ~!(ビックリ)

稲吉さん、凄すぎる~~!


2日目もチッパワRBでロクマル!

こんにちは。

3月31日(土)は、いい魚をキャッチすることはできたけど、もっと釣ることができたはず・・・。
と言うことで、居残り補習決定。
丸二日は、体力的にもキツいので、数時間~半日までのプラン。

チッパワRBやビーツァM7の補習のため、シャローエリアへ直行!
水は昨日より、クリアアップしているし魚が動いてしまったようで、まったく反応ない感じ。(汗)

大潮のタイミングだからね、こういうことあるんだよなぁ~。

半ば諦めつつも、「もしかしたら」というエリアをチッパワRBで丁寧に何度もコースを変えチェックしていると、根掛かりのようなバイト!(居ましたね!)
2日連続のロクマル、61cm(3720g)をキャッチ!

d0145899_22401327.jpg
d0145899_22404880.jpg
d0145899_22410105.jpg


そういえば、もうすぐチッパワRBの第二陣が日本へ上陸するようです。(このブログが掲載される頃には、もう着いているかな?)
とっても、お薦めできるシャロークランクなので、使ってみてくださいね!

その後も、シャローを流してみましたがアタリすらないため、30~40cm位のオスが溜まっているエリアで、プロセンコー5inchやピックルワームなどのネコリグを投入し、何本かキャッチして終了としました。


縦持ち写真撮影を撮ってもらおうと声をかけさせて頂いた方は、なんとNLWルアーのユーザーさんで、私のことも知っていてくれました。(嬉)
d0145899_22411284.jpg

写真を撮って頂き、色々とお話させて頂いたら、同じ愛知県在住で隣の市に住んでいて、奥さんは私の隣町の出身で、私の近所の野池で釣りもたまにしているとのこと。(世間ってほんと狭いですね~)
またどこかで、お会いするかもですね!
山口さん、写真撮影&楽しいお話、本当にありがとうございました!

◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用①】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:フロロリミテッド 14lb
ルアー:チッパワRB、ビーツァM7、ワイルドハンチなど

【クランク用②】
ロッド:HB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:ブレードクランクM5Rなど


【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:スーパーハードプレミアプラス 6lb
ルアー:プロセンコー5inch、ピックルワームなどのネコリグ



稲吉さん、ありがとうございました!

稲吉さん曰く、ビックリさせたいから最初のレポートの時に2日連続のビッグフィッシュキャッチの事は黙ってらっしゃったとの事なのですが、2日目のロクマルキャッチのレポートを頂いた時、”なんという事でしょう~~!?”って、思わずビフォーアフターのナレーターさんのようなセリフが口をついて出てきてしまいましたw

まんまと稲吉さんの作戦に引っかかってしまった僕ですがw、チッパワRBが大活躍したみたいで本当に嬉しすぎです。(嬉)

しかも、湖上で声を掛けられた方がNLWユーザーさんで、しかも隣町にお住まいの方だったって、なんかすごいビックリですね~!
NLWルアーがそんな人の繋がりに少しお役に立ったみたいでとても嬉しいです♪^^
山口さん、ありがとうございました!


チッパワRBについてですが、文中にも書いて下さっておりますのが、チッパワRBの第2陣が完成し、現在通関作業中です。
当初の予定では、3月下旬~4月初旬と、4月下旬の2度の出荷を予定していたのですが、工場が頑張ってくれて1度にまとめて出荷させて頂けることになりました。
あと少しでお届けできるかと思いますので、お待ちくださっている皆様、もうしばしお時間を頂ければ幸いです。

稲吉さん、素晴らしいレポートをありがとうございました。
更なる琵琶湖レポートを楽しみにしてますね~!

# by nishinelureworks | 2018-04-04 23:05 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【チッパワRBでロクマル!】

稲吉さんより琵琶湖TEST釣行記を頂きました!!

チッパワでドカーンとロクマルオーバーをキャッチして下さったとの事です!!
嬉しい~!
やったぁ~!!!

チッパワRBでロクマル!

こんにちは。

3月31日(土)、琵琶湖(南湖)の釣果報告です。

朝は冷え込んだので、少し深いエリアを狙うためビーツァM7からスタート。
リーリングは、いつも通りゆっくりと丁寧にボトムを舐めるイメージで。
53.5cm(2610g)をキャッチ。
d0145899_00025110.jpg
d0145899_00042494.jpg


日が昇り、少し暖かくなったところで、チッパワRBにチェンジ。

チッパワRBも、ゆっくりと丁寧にボトムを舐めるイメージでリトリーブ。
53.5cm(2720g)をキャッチ。
d0145899_00045307.jpg
d0145899_00050075.jpg

ガッツリとハーモニカ喰いです。
チッパワRBの40cm台しか釣れないジンクスやっと破れた!(嬉)

が、いいサイズをキャッチできたけど、今日の私は、ついていない。

朝から、結構派手にバックラッシュ。(泣)
チッパワRBのスワンプクローフィッシュをラインブレイク。(西根さん、ゴメンなさい)
ありえないところからラインが切れたので、魚だったのか根掛かりだったのかも判りません。(泣)

コンバットクランクが根掛かりして、回収しようとルアー回収器を投入したら、回収器ごと根掛かり悪戦苦闘。(汗)
10分以上根掛かりと格闘して何とか両方とも救出。

チッパワRBをピックアップ寸前まで追ってきたBIGサイズが、ボート際で反転しサヨウナラっていうのが2回。(悲)

巻きのリズムも合っていない(早すぎたみたい)ので、休憩し、軌道修正。

ランチタイム後はリーリングスピードに気をつけながら、チッパワRBを打っていきます。
すると「スッ」と吸い込まれるようなバイト。

61cm(4070g)をキャッチ!しかも丸呑み!
d0145899_00064876.jpg
d0145899_00065941.jpg
d0145899_00070735.jpg

一軍入りしたばかりのルーキーがやってくれました!(嬉)
縦持ち写真撮影を撮ってくれた2人組アングラーの方、ありがとうございました。
d0145899_00073866.jpg


少し前のNLW裏日記でNLWユーザーさんが、タニシやカラス貝が釣れてくるっていうお話を紹介してくれていました、フックから外すのは面倒だけど、タニシやカラス貝が連れてくるエリアはとてもよいエリアです。
d0145899_00080700.jpg

そんなエリアを見つけたら、チッパワRB、ビーツァ、ブレクラなどでガンガン打ってみましょう!

おまけ
私の大切な小道具
殉職しかけた愛用のルアー回収器。
d0145899_00083142.jpg

20年以上使っているのでかなりボロボロですが、頼りになる相棒です!
何百回とルアーを救出していますから。
今回の根掛かりで、チェーンが1本なくなってしましましたが、これからもずっとヨロシクね!

それでは!


◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用①】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:フロロリミテッド 14lb
ルアー:チッパワRB、ビーツァM7、ワイルドハンチなど

【クランク用②】
ロッド:HB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:ブレードクランクM5R、コンバットクランク180、ショットオーバー2など



稲吉さん、素晴らしいレポートをありがとうございました!

毎年のこの時期のビーツァM7パターンは稲吉さんの十八番でもあるのですが、チッパワRBも活躍してくれそうな感じで嬉しい限りです。(嬉)

前回頂いたレポートの時に、稲吉さんの元でチッパワが一軍登録されたとの事で既にビッグフィッシュが釣れた気になっていたのですがw、やっぱり凄い魚をキャッチしてくださいましたね。(前回のレポート
今まで稲吉さんが釣れるとおっしゃって下さったルアーは、例外なくビッグフィッシュを釣って下さっていますので、これからがまた楽しみです♪

ああ、ホント嬉しい~。(嬉)


そして、タニシ!!!w

チッパワでタニシを釣りまくって下さっているタニシ男さんやタニシ女さんに朗報ですね~!!

タニシが釣れる場所は良いエリアであることが多いみたいなので、タニシしか釣れんとがっかりせず、信じて投げ続けてみてくださいね♪

少し状況は違いますが、エリー湖でも貝があるエリアは超A級場所ですし、貝が釣れる場所は要チェックですね。

稲吉さん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました!


# by nishinelureworks | 2018-04-03 00:32 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

NLW VLOG #15 【凄い釣り人は何が違うのか? その1】

先日Facebookにアップした独り言動画をYoutubeに再アップしました。

しばらく更新が途切れていた独り言動画ですが、またボチボチと再開していきたいと思います♪

今回のテーマは「凄い釣り人は何が違うのか?」という身の程知らずな壮大なテーマw

僕が出会ってきた中でぶっちぎりに凄い釣り人と言えば、やはりポールさん。
現在、毎月一回ガイドをお願いして一緒に釣りしながらルアーテストなどを行っているのですが、そこで感じた事を話してみました。

このポールさんですが、ナイアガラでは知らない人はいないぐらい有名なアングラーで、魚がいるところを一番簡単に探す方法はポールの船を探す事だ。と言う人がいるぐらいの釣り人。

僕が今まで出会ってきた中で最高レベルの釣り人です。

d0145899_01450182.jpg
d0145899_01453039.jpg
d0145899_01454279.jpg
d0145899_01455507.jpg
d0145899_01461426.jpg
レイクエリー、レイクオンタリオ、ナイアガラリバーなど、広大を極めるエリアを舞台にして、夏場は五大湖のビッグウェーブを乗り越え、冬場は氷がガンガン流れ下ってくるナイアガラリバーを突き進んで魚を追いかける。。

追いかけている魚は、スモールマウス、ラージマウス、スティールヘッド、ブラウントラウト、レイクトラウト、キングサーモン、ウォールアイ、マスキー他、五大湖のゲームフィッシュ達。

ルアーフィッシング以外にも、フライフィッシング、ライブベイトフィッシング、トローリング、ドリフトフィッシング等々、非常に懐の深い釣り人です。

そんなポールさんとの釣りから学んだ事を話してみました。



次回はその2に続きます~!^^

■ Cast Adventures http://castadventures.ca/



# by nishinelureworks | 2018-03-29 01:55 | NLW VLOG | Trackback

ルアーテスト 【琵琶湖にてスメルトヘッドが炸裂中♪】

現在琵琶湖でモギハノンにスメルトヘッドを試してみてもらっているのですが、なかなかの勢いで釣れているようです♪

d0145899_22174546.jpg
d0145899_22180391.jpg
d0145899_22181634.jpg
d0145899_22183243.jpg
d0145899_22192170.jpg
d0145899_22193474.jpg
d0145899_22194872.jpg

バス以外にもナマズさんも釣れたみたいw
d0145899_22201207.jpg

そして極めつけはこの魚!
d0145899_22272177.jpg
2匹で30キロ超えちゃったそうですw

このスメルトヘッドはオープンウォーターでスモールマウスやトラウトなどを狙うのを目的に作ったジグヘッドという事もあって、フックの強度が琵琶湖ではどうなのかな?というのがテストの着目点なのですが、このコイさんが上がるのであれば問題なさそうですね。

モギハノン、ありがとー!!


現在、ポールさんと様々なルアーを開発&テストを進めているのですが、フルタイムガイドのポールさんに一番喜ばれたのがこのスメルトヘッド。
去年からガイドで使い始めてもらっているのですが、異常な数の魚をキャッチしてくれているみたいです。(去年の10月だけでスモールマウス600匹とかw)

ナイアガラリバーのレインボウスメルトとスメルトヘッド+フルークの2ショット。マッチザハッチですね~♪
d0145899_22382000.jpg

もう少し琵琶湖で試してもらって可能性がありそうだったら、スメルトヘッドの日本国内販売も検討してみたいと思っています。^^

日本販売が実現するかどうかはモギハノン次第w

モギハノン、頼むでー!^^

■ モギハノンガイド



# by nishinelureworks | 2018-03-26 23:02 | Jig | Trackback

釣果報告 【讃岐の国よりチッパワフィッシュ】

チッパワ釣果報告生活11日目です。

本日のチッパワフィッシュご報告は香川のアユゴンさんより頂いたチッパワフィッシュ!

d0145899_23050415.jpg
アユゴンさんによると、

ちょっとカーブした岸沿いをスローに巻いていたらロッドが急に重くなり、アタリや引っ掛かったとは違う感じだったんでフルフッキングしたらバスでしたw
着水音が静か(魚が跳ねた時の音くらい)です。ずっと巻いてても疲れません。スローに巻いてもブルブルが伝わってきます。なので、ついつい投げてしまいます。


とのコメントを頂きました♪

讃岐の国でのバスフィッシング、僕は経験したことないのですが、何時か訪れてみたい場所の一つです♪

アユゴンさん、これからもチッパワを投げ倒してやって頂ければ幸いです!!

ありがとうございました!!


# by nishinelureworks | 2018-03-23 23:10 | 釣果報告 | Trackback

琵琶湖TEST釣行記 【2018年 初釣り】

稲吉さんから2018年1発目の琵琶湖TEST釣行記を頂きました!

ビーツァM7をがっつりと!嬉しい~!

d0145899_21553903.jpg
2018年 初釣り

こんにちは。

3月17日(土)、琵琶湖(南湖)に初釣りに行ってきました。

まずは、チッパワを試してみたいのでシャローへ。
水温は10℃あるし、釣れそうな雰囲気。
朝は、ここ数日の暖かさはなく寒さを感じるので、チッパワを投げたい気持ちを抑え、少し深いエリアからチェックすることに。
少し深いエリア(2m前後)といえば、ビーツァM7の出番!

ビーツァM7でゆっくり丁寧にボトムを舐めるイメージで何投かしていると、「フッ」と軽くなるバイト。
今年のファーストフィッシュは、56cm(3000g)!
d0145899_21555685.jpg
超~嬉しい!

少し暖かくなってきたタイミングで、もう一段浅いレンジをチッパワRBにてチェック。
今度は明確な気持ちのいいバイト!
44cmをキャッチ。
d0145899_22000100.jpg

その後は、期待できそうなシャロー~ディープのエリアを様々なルアーでチェック。
チェックしたルアーの中でヤマセンコー4inchは、50cm、46cm、40cmをキャッチできました。
d0145899_22004309.jpg

2018年の初釣行は、ビーツァM7とチッパワRBのおかげで幸先の良いスタートを切ることができました。


・・・・チッパワRBについて・・・・

チッパワRBの軽快な引き心地、障害物回避能力の高さやカマキリフックの刺さりの良さなどは、たくさんの皆さんからご紹介頂いており、私も同感なので割愛させて頂きます。

チッパワのプロトモデルと製品版の違いについて紹介させて頂きます。

チッパワのプロト(発泡ウレタンモデル)の琵琶湖TESTでは、それなりに釣れるクランクって感じでしたが、正直、これはいい!とは言えず何かモヤモヤした状況でした。
元々、カナダでBIGスモールを狙う為に作ったシャロークランクだとお聞きしていたので、あちらではこの強波動系アクションを必要としているのだと思い、あえて意見は控えさせて頂いておりました。

d0145899_22442967.jpg
発泡ウレタンのプロトモデルがインジェクションになり、リップがスクエアビルからラウンドビルになっただけと思っていましたが、ボデーサイズ(長さ・幅)も若干変わっている。(驚)

巻いてみたらアクションも全くの別物だし、直感で釣れるクランクだと判ります。(驚)
いいルアーを世に出すために細部までこだわっているところが、西根さんの素敵なところ。
チッパワRB、一軍入り決定です!

私の中では、プロトタイプも含め40cm台しか釣れないジンクスは継続中です。(笑)
早くジンクスを破りたい!
それでは!

◆◆タックルデータ◆◆
【クランク用①】
ロッド:スティーズ 731MRB-LM
リール:スティーズ A TW 1016H
ライン:スーパーハードプレミアムプラス 14lb
ルアー:ビーツァM7、ファットブル8

【クランク用②】
ロッド:HB760M
リール:ジリオン SV TW 1016SV-H
ライン:スーパーハードストロング 16lb
ルアー:チッパワRB

【ライトリグ用】
ロッド:FDアンリミテッド274M
リール:セルテート2506
ライン:スーパーハードプレミアプラス 6lb
ルアー:ヤマセンコー4inch



稲吉さん、ありがとうございました!!

初釣りからいきなりビッグバス連発。やっぱ稲吉さんは凄いっすね~!

この時期、ビーツァM7は稲吉さんの十八番なのですが、今年もナイスフィッシュが釣れたとの事で嬉しすぎです♪(嬉)

文中で稲吉さんが発泡ウレタン製プロトチッパワと、製品版チッパワの違いについて書いて下さっておりますが、製品版チッパワは僕の最後のちゃぶ台返しで急遽ラウンドリップ仕様に変更されたのですが、その理由はまさに稲吉さんが書いて下さっている事そのものだったんです。(ちゃぶ台返しの顛末はコチラ

発泡ウレタン製チッパワは製品版と比較すると、かなり強振動系のアクション設定なんですけど、この強振動がもろ刃の剣になっていて、場合によってはすごい爆発力を秘めているものの、振動が強すぎるが故、いつでもどこでも投げれるという感じではなかったんですよね。

稲吉さんも書いて下さっておりますが、僕も初期型発泡ウレタンモデルに、どことなく完璧にハマっていない感を感じていたのがこの点で、ラウンドリップ化することによって探していた最後のパズルのピースが見つかったという感じでした。

そして、ラウンドリップモデルというベースモデルが完成してくれたおかげで、その先にあるチッパワのシステムクランク化の道筋をはっきりとイメージすることができるようになりました。

稲吉さんは釣れるものは釣れる、釣れないものは釣れないと何時もはっきり言って下さるのですが、そんな稲吉さんのタックルボックスにチッパワRBが一軍登録されたのは嬉しいですね。(すでにビッグバス連発の釣果報告を頂いたつもりになってますw)

稲吉さん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!


■ 稲吉さんに業務連絡
近いうちにまたプロトクランクを色々とお送りすると思いますのでテストお願いしますね~!
# by nishinelureworks | 2018-03-22 23:42 | 琵琶湖TEST釣行記 | Trackback

釣果報告 【チッパワにて54センチの野池バス!!】

皆様のお陰で継続出来ているチッパワ釣果報告生活ですが、ついに10日目に突入です!

本日の釣果報告は先日琵琶湖にてビッグバス2匹をキャッチして下さったKazuyaさん!(その時の釣果報告はコチラ

なんと!今回は野池で54センチのビッグバスをキャッチされたそうですよ~!

すんごい魚!!

d0145899_21551394.jpg
以下、Kazuyaさんから頂いたレポートです。

    この日は前日に雨が降ったのと、大潮(新月)ということで釣りに行きました。

    1匹目は水温10℃前後で水が思っていたより澄んでいたので、フラットサイドクランクで岸際と少し沖目を一通り流したのですが、バイトもなく風も強くなってきたので、折り返しをチッパワRBに代えて、風当たる側のブレイクをさっきより深く潜らせて狙っていたら喰ってきました。

    d0145899_22053323.jpg

    そして、早めの昼休憩後、違う池に移動して、少し水に色のついた池で水温も上がったのか12℃。
    風の当たる側のパラ葦の中や株などを違うクランクで通して狙っていたら、足元の岸の上まで出てくるようなバイトがあったのですが、コレはミスバイト…
    一通り流してバイトは得られず、折り返しをチッパワRBで風の当たる側の少し沖目の1段下がった所を狙うと「ズンッ!」と、重いバイトがありチッパワ丸呑みの54cmのビッグフィッシュが出ました。

d0145899_22220275.jpg

Kazuyaさん、すげー!

先日の琵琶湖に引き続き、野池でのビッグフィッシュおめでとうございます!!

この日の様子をずっとKazuyaさんのTwitterで追いかけていたのですが、午前中1匹目が釣れ、午後いきなりドカンッ!とものすごい魚をキャッチされていたので、その時はてっきり午後は琵琶湖に移動されたものだと思っていたのですが、この魚が野池での釣果だったという事を知り、もうビックリでした。(驚)

Kazuyaさんからはもう一枚お写真を頂いているのですが、これ凄すぎ!

d0145899_21552905.jpg
チッパワを超丸呑み!!

こんな写真を見るとテンション上がってしまいますね~!(あああああ、釣りに行きたいw)

Kazuyaさん、素晴らしい釣果報告を頂き、ありがとうございました!!

# by nishinelureworks | 2018-03-21 22:25 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【チッパワにて東条湖のクランキングフィッシュ!】

ネタ切れになっておりましたチッパワ釣果報告ですが、今日からまた再開です♪

釣果報告生活9日目はNさんから頂きました東条湖のバス君!

d0145899_00254347.jpg
Nさんからは、”兵庫県東条湖にて小振りながら釣れました。タイトでハイピッチ、回避能力の高いクランクですね。”とのコメントを頂きました♪

長い歴史を持つフィールドであり、難攻不落なフィールドとして名高い東条湖ですが、そんなタフなフィールドでチッパワがお役に立ったとの事で嬉しくてしょうがありません。(嬉)

Nさん、ありがとうございました!



# by nishinelureworks | 2018-03-21 00:30 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【チッパワ釣果報告生活8日目ー琵琶湖にてナイスフィッシュ!】

釣果報告生活8日目です。

本日の釣果報告はモーリーさんより頂きました!

琵琶湖にてチッパワでナイスフィッシュをキャッチされたそうですよ~♪

d0145899_22224393.jpg
モーリーさん、ナイスフィッシュおめでとうございます!

信頼できるルアーが一つ仲間入りしました!との事で嬉しい限りです。(嬉)


今回の釣果報告はモーリーさんの彼女さんからご連絡頂いたのですが、お二人でバス釣りをエンジョイされているとの事で、とてもほっこりした気持ちになりました♪^^
これからもお二人でバス釣りをエンジョイしてくださいね♪

モーリーさん、彼女さん、ありがとうございました!!


という訳で、今回をもって8日目に突入したチッパワ釣果報告ですが、ついに尽きてしまいましたのでw、皆様からの釣果報告お待ちしてますね~。
この春、素晴らしい魚に出会えますことを心よりお祈りしております!!


# by nishinelureworks | 2018-03-16 22:47 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【チッパワにて琵琶湖の春フィッシュ!】

釣果報告7日目です。

スタジオソラのコッシーさんより釣果報告を頂きました!!

琵琶湖で会心のチッパワフィッシュをキャッチして下さったそうですよ~~♪

ドーンとナイスフィッシュ!!やったぁ!
d0145899_22333562.jpg
マリーナでボートを降ろして直ぐのエリアで釣った、春らしくプリプリ太ったナイスバス。
マリーナは、本湖から水路で繋がった内湖にあり、スポーニングを意識したバスが、春になると本湖からやってあがってきます。
釣ったエリアの水深は、1mにも満たない程の超シャローエリア。水中にはウッド系のカバーやゴロタが沈むのですが、チョイスしたのはチッパワRB。

理由は簡単「ストレス無く巻いてこれる」こと。

キャスト毎に、水中のカバーに根掛かっているようでは釣りになりません…。
バンク際のウッドカバーをかわし、ゴロタにコンタクトさせるように巻いていると、ロッドが吸い込まれるような浅いバイトが!

水面に姿を見せたバスの口元を確認すると、リア側のフックが1本だけ外掛り…(汗)

慎重にファイトしながらフロントフックを掛けて、なんとか無事にランディングする事ができました。
チッパワRBで釣ったプリプリに太ったバスが、記念すべき2018年のファーストフィッシュとなりました。
険しいカバーに負けることなく泳ぎ続けてくれたチッパワと、それにバイトしてくれたバスに感謝です!


d0145899_22342366.jpg

コッシー、ありがとう!

春らしいブリブリのバスさんですが、かなり際どいバイトだったみたいですね~。
こんな時にカマキリトレブルは本当に頼りになるフックだと思います。初期刺さりが非常に良いので、ショートバイトでもかなりの確率でからめとることができるんですよね。
これはショートバイトな事も多いジャークベイトをやっていると余計にそう感じます。^^

いやぁ、ホントいい魚ですね~!

琵琶湖のシャローが炸裂し始める日も近いかもしれませんね。

うっすらとフックサークルが刻み込まれているチッパワのレッドクローフィッシュ。
そして、タックルかっこいいなぁ。
ロッドとかシブすぎw

コッシー、ありがとう~!

コッシーの釣行記はこちらです。




# by nishinelureworks | 2018-03-15 23:10 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【琵琶湖にてチッパワRBで50センチ!】

釣果報告6日目です。

本日の釣果報告は目がシンデレラさんから頂いた釣果報告をご紹介させて頂きますね♪

琵琶湖にてチッパワRBで50センチのバス君が釣れたそうです!

d0145899_21340217.jpg
やったぁ~!!(嬉)

目がシンデレラさんによると、石に当てて~という感じで巻かれていたら釣れたそうで、かなりチッパワを気に入って下さったらしく、その夜はチッパワと一緒にお風呂に入って下さったそうです。(笑)

ルアーと一緒にお風呂!
同じ事されているルアーアングラーさんって、結構いらっしゃるんではないでしょうか?(僕もモチロンw)

入浴中、足などに根掛かりしなかったか若干心配だったのですが、イチカワフィッシングさんの鋭い針なので、とても注意して一緒にご入浴頂いたそうです。(笑)
製作者としては、お風呂にまで連れて行ってくださり嬉しい限りです♪

目がシンデレラさん、素晴らしい釣果報告を頂きありがとうございました!

これからもチッパワを投げ倒してやって頂ければ幸いです!


# by nishinelureworks | 2018-03-13 21:43 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【チッパワRBでスモールマウス!】

釣果報告5日目です。

今日の釣果報告はTさんより頂いたチッパワスモールマウス!!

d0145899_00004124.jpg
今年の初釣行で初フィッシュをチッパワで釣る事が出来てとても嬉しかったです!
まだ水温が9〜10度台と厳しい中で釣れた貴重な魚を獲れたのも、大きめのフックサイズが付いていてもガンガン石積みや杭に当て込めるチッパワだったからかなと思います。


Tさん、ありがとうございます!
初釣行で初フィッシュをキャッチされたとの事なのですが、そんな大事な初釣行で何の実績もないチッパワを投げて下さった事にただただ感謝です。

今回Tさんより頂いた釣果報告はチッパワの日本国内1stスモールマウスの知らせなのですが、これは個人的にもホント嬉しすぎです。(嬉)

自分がルアー開発をしているフィールドの性質上、チッパワにはスモールマウスも釣れる能力を持たせたつもりなのですが、こうやって実際に日本のスモールマウスも反応してくれたというのは何とも言えず感無量です。

Tさん、これからもチッパワを投げ倒してやってくださいね。
ありがとうございます!

# by nishinelureworks | 2018-03-13 00:15 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【チッパワフィッシュ3連発!】

釣果報告4日目です。

今日の釣果報告はdiskblackさんから頂いたチッパワフィッシュ♪

琵琶湖が爆風で釣りにならなかった為、野池に釣りに行かれたらチッパワRBで3連発されたそうです!

d0145899_22343747.jpg
d0145899_22345203.jpg
d0145899_22350716.jpg
diskblackさんによると、短時間にワンスポットで連発してくれました。着水からのポーズでルアーが目視出来るくらいのレンジをゆっくり巻き巻きでバイトする瞬間も丸見えだったので嬉しかったです。との事です♪

ゆっくり巻き巻きでバイトシーンがまる見え!って、もうお話をお聞きするだけで光景が思い浮かんでしまってワクワクが止まりません!(釣りに行きたーい!!)

デッドスローリトリーブからリール全速巻きの超高速域でもきっちり泳ぐようにチッパワRBを仕上げていったのですが、この方法は僕もぜひ試してみたいですね~♪

diskblackさん、素晴らしい釣果報告を頂きありがとうございました!!


皆様からのご連絡やフィードバックはいつでも大歓迎でお待ちしておりますので、何かありましたらご連絡頂けると嬉しいです。
ご連絡方法は、僕のFacebookTwitterにDMでも、メール(info@nishinelureworks.jp)でもなんでも構いませんので、何か釣れたり、気が付かれたことなどありましたらどうぞご遠慮なくご連絡頂ければ幸いです。



# by nishinelureworks | 2018-03-09 22:48 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【琵琶湖よりチッパワフィッシュ&ビーツァM7ロクマルフィッシュ!】

釣果報告3日目です♪

今回の釣果報告も琵琶湖より頂きました。

1発目はうめさんから頂いたチッパワフィッシュ!
d0145899_23225883.jpg
琵琶湖で試して下さり、早速ファーストフィッシュをキャッチして下さったとの事です。(嬉しい~!)

うめさんからは下記レポートを頂いておりますのでシェアさせて頂きますね。

使用フィールド:琵琶湖 

タックル:MHロッド / リール7.3 ハイギア / ライン14lbフロロ

主な使用方法:リップラップ沿いを広範囲にサーチ 

RCクランクと交互に使用気になったところ:
装着されているRCカマキリが鋭すぎる(笑)ことから、若干ゴミを拾いやすい。
私が通っている場所は底にビニールなどが堆積しているので他のルアーでもたまにひっかけます。

対処方法:
リップの裏に若干の板オモリを張り付け姿勢を前のめりに変更しました。フック交換も考えましたが、RCカマキリの信頼性とサイズ縮小はフッキング率を落とすと考えたためです。上記の対処方法でゴミを前途した問題点はある程度解決されました。

既に使い込んでくださり、自分好みのチューンを施して下さっているみたいで嬉しい限りです。(うめさん、ありがとうございます!)

カバーもそこそこ行けるチッパワRBですが、カバーの回避の仕方が強い浮力や大きなリップに依存して回避して来るというタイプではなく、カバー接触時の挙動で回避するという方向性のセッティングになっています。
そういう事もあって若干苦手にしている分野もありまして、これがまさにうめさんからご指摘頂いた部分。
昨日、ビッグフィッシュの釣果報告をご紹介させて頂きましたKazuyaさんもタニシとか、カラス貝とかキャッチされてましたが、これも同じ理由と考えています。
d0145899_00092071.jpg
d0145899_23120086.jpg
貝やごみを収集してくるのは大抵の場合は、フロントフックの下側を向いているフックポイントの場合が殆どで、根掛かりする場合もルアーが岩に挟まってしまうとかいうケースを除けば、大体このフックポイントが引っ掛かるケースが多いです。

これには理由がありまして、ショートなラウンドリップを採用していることと、水平姿勢に近い姿勢で泳いでくる事から、フロントフックの下側を向いているフックポイントが何かに接触する可能性が上がる為ではないかと考えています。

立体的なカバーに関してはボディーがフックをプロテクトするように回避してくれるので、結構するする抜けてきてくれると思うのですが、ボディー挙動では躱せない貝とか、ゴミとかなどを拾ってくることがあるんだと思います。

そういうシチュエーションで使われる場合、うめさんが実践されているウェイトチューンも効果的だと思われますし、もっと直接的にフロントフックの下側を向いているフックポイントを少し内向きに曲げてしまうか、もしくはカットしてしまうのも手ではないかと思います。

ほんの少しだけフックポイントを内側に曲げた状態。
d0145899_00013261.jpg
もし、タニシばっか釣れると嘆いていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、試してみてください。(^^)

カバー回避性能強化モデルのチッパワは、システムクランクの一員として開発を進めておりますので楽しみにしていてくださいね♪


そして、本日2発目の釣果報告はうめさんのご友人のArincoさんから頂いた釣果報告!!

ビーツァM7にドーンとロクマルが食って来たそうです!!
d0145899_23231329.jpg
すんごい丸のみ!!(驚)
昨日も同じことを書きましたが、こんなすごい口をガシッと掴んでみたい~~~!!(憧れ)

arincoさん、ビッグフィッシュキャッチおめでとうございました!
ホント嬉しいです!

詳しい釣行記はarincoさんのブログをご覧ください。^^

うめさん、arincoさん、素晴らしい釣果報告をありがとうございました~!

釣果報告は明日も続きます~♪






# by nishinelureworks | 2018-03-09 00:26 | 釣果報告 | Trackback

釣果報告 【チッパワRBで琵琶湖のビッグフィッシュ!!】

昨日の釣果報告でタニシでリミットメイクして下さったタニシ男ことKazuyaさんですがw、その翌週、琵琶湖にて素晴らしい魚をキャッチしてくださいました!

しかもズドーンと2発も!!

1発目の54センチ!!
d0145899_22521341.jpg
太ーい!!

このウッドカバーを狙ったら3投目に釣れたそうです♪
d0145899_22560700.jpg
ルアーはチッパワRBのレッドクローフィッシュ!
d0145899_22524088.jpg
d0145899_22531215.jpg
タックルセレクトがシブいっすね~!



そして、この魚をキャッチした後、琵琶湖は爆風になり、南湖に移動して粘っていたらラストのラストですごいドラマが!!

ドカーンと59センチ!!!
d0145899_23011959.jpg
うぉおおおおお~~!!すんごい体形!!!

BPBチャートリュースシャッドをばっこりと丸のみ!!!
d0145899_23002590.jpg
すんごい口っすねぇ。こんな口をガシッと掴んでみたーい!

d0145899_23005580.jpg
測り方によっては余裕でロクマル超えてそうな勢いのバスさんですね~!
チッパワでリップラップを狙っていたらバイトがあり、もう一回投げたらこの凄い魚が食って来たそうです。

もう、お話をお聞きするだけでクランキングに行きたくなっちゃう~~~~!(釣りに行きたい~!)

この日、見事なビッグバスを2匹キャッチされたKazuyaさんですが、天候や月齢や今までのご経験などを考えて、この日だ!と有休を取って釣りに行かれたそうです。
まさに狙いすましてキャッチされた魚ですが、去年チッパワRBの発表があった時、この日が来ることをリアルにイメージできたそうで、確信をもってルアーを投げ続けて下さったとの事でした。(ただのタニシ男ではなかったw)

今回キャッチされた59センチのバス君はKazuyaさんのクランクベイトでのレコードフィッシュとなったとの事で僕も嬉しい限り。
チッパワを作って良かったなぁと、心底感動させて頂きました。(感涙)

Kazuyaさん、レコード更新おめでとうございました!
素晴らしい魚をキャッチして頂き、心より感謝です!!


ちなみに、その後のKazuyaさんですが、その後も兵庫の野池やホームの淀川などに足しげく通われているそうで、先日はついに淀川でこれをキャッチされたそうです。

カラス貝男w
d0145899_23120086.jpg
この日はタニシとカラス貝のミックスバックでリミット達成したそうですw

Kazuyaさん、いつも楽しいツイートありがとうございます!!

これからもガンガン巻きまくってください。感動フィッシュとの出会いをお祈りしてますね!


# by nishinelureworks | 2018-03-07 23:29 | 釣果報告 | Trackback
line

ルアー開発、釣り、その他もろもろの徒然記


by nishinelureworks
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30